« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

ラグナ13話

GANTZ終わって新番組開始までの空白期間。現在見てるアニメはこれ一択。

ちょうど折り返し地点だけあって力入ってました。ロアンが瞳孔収縮しっぱなし&叫びまくりの大活躍。
鍛冶屋の親父(ホルグレン?)や盗賊3人組とのやりとり、クルセ登場から今後の展開に期待を持たせる終わり方まで、シリアスな回で初めてまともに面白かったですよ。
#作画とか演出は目で聴いて耳で視る。昨日電撃大王で覚えました

余談ですが、ロアンの想像空間でモモーイの罵り声が聴こえた時、一瞬

れ、霊の声がッ!?Σ(((゜□゜;)))

とか思ってしまいましたよ。死んでないってば…_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記06/29

●NHK&MOMO
dempa040629_comic.jpg
『NHKにようこそ!』
表紙を見た感じではオタな世界をちょっと自虐的にかつちょっとオシャレに描写してみなくもない、みたいな漫画だと思ってたのですが。

_| ̄|○<ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ

凄すぎというかヤバすぎというか。ネタの痛さがシャレになりません。
芸風に例えるなら、自分の首斬って小脇に抱えて「イエー、俺 デュラハン」とかそんな感じの漫画。(謎

『まんがライフMOMO』
「せんせいのお時間」のアニメ(ちょうど今週終了(;´д⊂))のおかげで最近ずいぶん手に入りやすくなりましたが、部数伸びてるのならそろそろ微妙な裏表紙をなんとかしてもらいたいとこです。 オ レ た ち の 、 ヒ ロ イ ン !
中身については冷静な比較ができなさそうで非常に書きづらいのでパス。とりあえずプッシュしたい所をアイザック殿が記事にしてるのでリンクさせていただきますよm(__)m
ももせたまみ『せんせいのお時間』DVD第一巻8月4日発売
スズキユカさんが森博嗣さんの『迷宮百年の睡魔』を漫画化するですよ


●会社の自販機にこんなん入ってました。
dempa040629_guarana.jpg
「キリンガラナ」
なんで都内に売ってんのか不明ですが北海道限定とのこと。
試しに飲んでみたところ、駄菓子屋の粉ジュースのコーラみたいな味。
まあ昨夜のアルコール+カフェインで体調悪いところにカフェイン飲料の追い討ちじゃ美味しいはずもないので、快復後にまたチャレンジしてみたく思いますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑記06/28

●週明けから会社の大飲み会でした。一次会でアルコールをカパカパやって二次会でコーヒーをカパカパやったら気分最悪。素人にはオススメできない。

●寝る前にタイマーを…タイマーをセットしなきゃ…
と思いきや、GANTZは先週で終わりでしたね。ちょっと寂しいかも。
とりあえず今は録画したテープを消そうか燃そうか悩んでいます。

●電車でパチスロ屋の広告が目に止まりました。
dempa040628_hokuto.jpg
「北斗百烈祭・地域最大150台の北斗がラオウを天に召す!」
天に召すってアンタ…( ;´д`)
リアルで想像すると気絶しそうな光景ですが、それにしてもパチスロ北斗って凄い人気ですねぇ。100台入荷はザラだしPS2版は初週で50万本行ってるし。

拙者は数回やってみた程度でそもそもスロット自体がどう楽しいのかわかってないのですが、これだけ人気があるとなると少しは勉強しておいたほうがいいんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Emotional Technology

土曜洋画の『トゥームレイダー』観ててBT「Emotional Technology」国内盤(海外盤+ボーナスCD)が今週発売だったのを思い出してゲットしてきました。
事前に公式サイトで試聴したら音に張りがなさすぎでかなり不安でしたがCD音質で聴いたらやっぱり燃え燃えで一安心。
#これに限らず低レートでの試聴ってアーティストによっては逆効果な気が…。

今回は歌モノが多いですねぇ。昔からのファンには評判イマイチのようですが拙者的には全然問題なし。今の所3、4、7、10曲目あたり(音質はアレですが4と7は公式でフルコーラス試聴可能)が好みです。

で、いい気分で初めてBTスレを覗いてみたのですが。

[68]Hybrid、Way Out West がいけるならI'veもかなりお勧めだよ。
[71]またエロゲヲタが荒らしやがって 死ね
[140]BTヲタ同士でオフ会やらねえか? 新宿2丁目のデニーズあたりで。
[141]アキバの方がいいんじゃないの?
[142]こういうところでか? http://www.mailish.jp/

dempa040627_bt.jpg
何このスレ…

[149]
Technology EPをamazonで購入しようと、カートに入れた。すると、

『このショッピングカートにある商品を買った人は、こんな商品も買っています』

CLANNAD -クラナド- 初回限定版
KEY

俺はもう限界だと思った。

[150]お、俺じゃないぞ!

「エロゲ&ギャルゲ好きにウケる音」という共通認識ができつつある模様(;´д⊂)
まあ実際拙者もはまってる訳ですが、そのへん差し引いてもオススメですよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カオスフィールド

昨日池袋のゲーセン(駅からサンシャイン方面に歩いたGIGO手前の店)に「カオスフィールド」が新製品入荷してるのを発見。おお、いつの間にか完成してたとはー。

とりあえず10回ほどプレイして現在2面大ボス。
ゲームのほうは雑魚戦なしでひたすらボス連戦を続ける変化球モノで、ボスを制限時間内で倒すために自分から攻めに入る(攻撃の激しいカオスフィールド側で戦う、敵の近くでサブウエポンを使う)必要があるのがなかなか面白いです。弾避けよりパターン決めが重要な点は昔の家庭用シューティングに近い感覚。点数稼ぎの深さがそのまま寿命に直結しそうです。
とんでもない攻略が見つかって速攻寿命が尽きてしまったナイトレイドみたいな事は無いと思いますが(←リンク先:NRK's homepage様)、あっさりベストパターンが見つかってフェードアウトしてしまう可能性はありそう。

処理落ちは相変わらず激しいですが、ゲームショーの時と違って有料でやってるせいかイライラよりむしろありがたみを感じます(笑) カメラもぐりんぐりん動くようになって印象はだいぶ良くなりました。

ともあれ拙者は割と気に入りました。お客がついてない時はちょこちょこやる所存ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新御行暗史でぐぐってしまった(;´д⊂)

そういえばガンダムでも昔キリシアキリシア呼んでた拙者…ていうか意外とヒットするなぁ

で、本題。尹仁完&梁慶一『新暗行御史』最新8巻まで揃えました。実はすでに人気出ていて今年劇場アニメもやるんだとか。

おおまかな話のラインはベルセルク風味ですが、1話単位でも8巻通してのあらすじレベルでもちょっと変わった展開を見せていてかなり面白いです。たまにある説話っぽい回も良(拙者的には5巻の「虎兄」とか好き)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記06/24

●『R.O.D -the TV-』全巻揃いました。ゲーマーズ特典のBOXも無事入手。これから最後のコメンタリーを楽しみますよ。
dempa040624_rod.jpg

●コンビニで『洋楽パラダイス』というCD食玩を見つけました。わーいタケノコだーとばかりに試しに1つゲット、ドゥービーブラザーズ『リッスン・トゥ・ザ・ミュージック』というのが出ました。

「誰もが一度は耳にしたことがある名曲を」というコピーの割にラインナップは知らない曲ばかりで拙者的にはパラダイスというよりむしろ洋楽カタコンベとかそんな印象だったのですが、CD聴いたらこれがなかなかいい曲。他のCDも拙者が知らないだけで見る人が見れば納得のラインナップなのかも。

●今週土曜夜のフジテレビ洋画は「トゥームレイダー」ですよ。
映画館で一度観て話の展開に首をかしげまくりでしたが、日本語吹き替えだと台詞のニュアンスで印象違うかもしれないので視聴予定。そしてまたお盆から銃が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キューティーハニーSEED

こんばんは、地雷撤去担当さぼりでございます。
ヤングチャンピオン買ってきて早速「ハニーSEED」読んでみましたよ。

<あらすじ>
一人暮らしでコスプレアイドルマニアな僕が自転車流してたら空から記憶喪失のハニーちゃんが降ってきて同居することになたよ。イエー。

もきーーーーーーー!Σ(゜目゜メ)

いや、もう何というか。「作る側も大人なんだからもう少し遠まわしな話にしようよ」とか激しく思いましたよ。純度高すぎてある意味神。

dempa040623_honey.jpg
こんなん。

しかしこの雑誌、作品の傾向がバラバラで一体どのへんの層を狙ってるのかさっぱりですよ。異様に熱い絵のバトルロワイアルは拙者的にちょっとツボですが。

※酔ったまま書いて意味がわからんとこがあったのでちょいと直しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キューティーハニー(2)

キューティーハニーを元にしたBL小説糞ボルトのダラダラはてな日記様)
コーヒー吹きました。企画を出した人も通した人も正気の沙汰とは。

あと、昨日発売のヤングチャンピオンで『キューティーハニーSEED』というのが始まってるようで(表紙右下)。見かけたら買ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GANTZ11話+ラグナ12話

終電で帰ってきました。ラグナのために!イエス!(イエスじゃない

『GANTZ』
最終回は放映時間変更。ふふふ、絶対やると思ってましたよー。じゃ拙者の勝ち、と…

…最終回まで欠かさず録画できたアニメって初めてだΣ(゜□゜;)

さて、泣いても泣きわめいても最終回。それはもうネタのネの字も浮かばないほど普通に終っちゃいました。結局てっちゃんとサダコは何のために出てきたんだか…。
全話通しての感想は「TVで流せないならやるなー」「手を加える前に原作ちゃんと読めー」といったところ。
まあ、アニメ版を観て原作がかなりマイブーム再燃したのでその点はありがたかったですが。


『ラグナ』
ユーファとタキウスさんが先週のしょんぼりモードから立ち直る話。

回想でのユーファの甘やかされっぷりを見て「ああ、こんな育ち方すればそりゃろくな性格にはならないよなぁ」とか思ったり思わなかったり。
一方、目隠しで師匠に引き回されるタキウスさんの回想。目隠しのままつまづいたりコボルドに囲まれて怯えたり熱でハアハアしたりと、もうどこをどう見ても何かのプレイにしか見えません。番組始まって以来のエロいシーンでした。

その後ユーファをなぐさめに来たイルガ兄さんが「すまん、俺のせいでキーオが変わってしまった…」とまた回想に突入する訳ですが、いきなり幼少時に明るく戯れるイルガとキーオの姿が。

あんたの変わりっぷりのほうが気になるよ!Σ(゜□゜;)


他にもモモーイの魔女っ子服キター!とか、いきなり泣き出してユーファをびびらせるタキウスさんとか、ロアン離脱キター!とか見所多い回でした。拙者的には「惚れたぜ乾杯!」の次くらいにランクインさせてもいい感じ。
#しかしロアン、しばらく行方不明になった後クルセイダーに成長して帰ってくるのかと思いきや次回予告でいきなりグレてますよ。下手すると来週中にも戻ってきそうな雰囲気…(;´д⊂)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペプシブルー

帰れるか微妙ですが作業の待ち時間に携帯更新など。

今日発売のペプシブルー飲みました。味は普通にコーラですが時々炭酸のシュワシュワや後味からハッカっぽい香りが。なかなかおいしいと思います。

そういやC2コーラの時に詳しい味を書いてませんでしたが、あっちは砂糖の代わりにパルスイート入れたコーラってとこでしょか。ダイエットコーラの系統っすね。200406222113000.jpg

※追記。帰ってうがいしたら舌が真っ青になってました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガルーダ&ガンスリ2(2)

なぜかまたセットです(笑)

『エスプガルーダ』
オリジナルが4面前半、アレンジが相変わらず2面ボスといったところ。
稼ぎの理屈がわかって面白さ急上昇中ですが、ガードバリアはいまだにうまく使えません。

あとBGMがADX再生だったのでネットのツール(adxutil)を使ってアレンジ曲をひととおり聴いてみましたが、原曲のサイバートランスっぽいシンセ音が好きなせいか拙者的にイマイチ物足りない感が。2面のアレンジは「こっちはこっちで」的な良さがありますし他の曲もかなり音量上げれば悪くないですけど全般に迫力不足な印象。
#サントラCDのアレンジやコメントでも思ったけど、SuperSweepの面々ってガルーダの曲あまり好きじゃないのかも…(;´д⊂)

『GUNSLINGER GIRL vol.2』
一周クリア。銃集めはまだこれからですが入手条件に「ダメージ0でステージクリア」というのが。今回の難易度でノーダメージなんてできるんでしょうか_| ̄|○

DVDもひととおり観賞。今回はvol.1の時と違って原作をひととおり読んでから臨んだ訳ですが、がっかりしないアニメ化って本当に素晴らしいと思いました。
あと今巻の最後にエルザが出てくるオリジナルエピソードがきてびっくり。TV放映時(原作読んでなかった頃)にリアルタイムで観てたら多分これほどの感慨はなかったかと思われますよ。3巻でいきなり泣けそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キューティーハニー

お願い お願い 近よらないで
私のおハナがヒクヒクしちゃうの

小生の愚息もヒクヒクですぞ(最低だ

小学時代の知人となぜか『キューティーハニー』観にいきました。
主役3人が無理にコテコテのマンガキャラを演じていて痛々しく感じた部分もありましたが、基本的に全編バカテイストで爆発もアクションもド派手、泣きの場面も自然に挿入されてて悪くなかったです。
#つか、正直このまま素直にアニメで作ればいいデキになると思うのですが(笑)

とりあえずびっくりしたのが『CASSHERN』に続いて及川光博が出てきたこと。しかも今回四天王ブラック・クローに大抜擢の上、自分のテーマソングを歌って踊っちゃいますよ。拙者的に今回一番の笑いどころ。

及川先生お疲れ様でした!! デビルマンも期待してます!!(出ません

ときに、上映前の予告でメチャメチャ面白そうな映画が。
『マッハ!!!!!!!!』というのですが、予告の「アクション純度100%宣言」が最高。リンク先(公式)でそのFLASHが流れるので未見の方はまあ見て下さいよ。


おまけ。映画の後に激プッシュされて「新暗行御史」(サンデーGX)を3巻までゲット。拙者はGANTZ買わせました。
dempa040620_angyo.jpg
おおお、なんか序盤から展開が二転三転して凄く面白いんですが。次の週末で全部揃えてしまいそうな予感。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ロックマンゼロ・ゲーム音楽大全集

あらためて昨日の報告を。

来月発売の「ロックマンゼロ」のCDが先行販売されるという事で、幕張で開催の『次世代ワールドホビーフェア』行ってきました。
概要見ればわかりますが完全にお子様向けのイベントで、午前中はレアなポケモンやら何やらで混みまくってると予想したので掃除洗濯してからのんびり出陣。

のんびり出すぎて現地到着したのは終了30分前。でも呑気に写真をパチリ。
dempa040620_whf1.jpg

ところが、いつもの入り口付近から看板の矢印をたどるとなぜか誘導は元きた駅の方へ。

ええっ、この建物じゃないですと!?Σ(゜□゜;)

会場は通りの向こうにある『国際展示場9~11』の建物でした。むう、こっちの建物は利用したことなくて知りませんでしたよ。
入り口は「イベント会場」と「限定商品販売所」に分かれてたのでとりあえず後者に入ったのですが(終了15分前)、ぱっと見たところカードやプラモばかりでCDはなさそうな雰囲気。レジを素通りしてイベント会場に入り、カプコンのブースに直行。CD発見&確保(終了10分前)。あぶな。

イベント終了後、駅が親子連れで凄いことになってたので近場のショッピングモールで時間つぶし。
dempa040620_whf3.jpg
入りやすい雰囲気の服屋がずらっと並んでていい感じでした。

で、こちらがゲットしたCD。
dempa040620_rzero.jpg
GBA音源でさすがに音質はチープですが、きちんと聴くとサンプリングのギターやドラムがかなり頑張ってたり曲も細かい所が凝ってたりしてなかなかかっこいいです。先のアレンジ盤と比べても「こちらはこちらで」的な良さが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GTA CD-BOX予約開始

今日なにげに覗いたe-capcomで、「Grand Theft Auto : Vice City」のCD-BOXの予約が始まってましたよ。
拙者がゲットした時は海外の業者を通じての注文だったので多少不安がありましたが、今回はその点安心かと。

ていうか拙者の注文費用より安いや…(;´д⊂)

数量限定、ゲームで燃えた方はぜひに。
ちなみにAmazonで曲目の確認や試聴もできるので参考に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガルーダ&ガンスリ2

発売日見事にバッティング。これまた同時発売の『サイレントヒル4』は弟が買ってるはずなので後日借りる予定です。
dempa040618_games.jpg

『エスプガルーダ』(PS2)
とりあえずコンティニューごり押しでアーケードモードを一度クリア。エネルギー消費して敵の動きをスローにできるシステムのおかげで難易度は低めですが、PS2パッドでアーケードと同じ押し方すると指がつりそうですよ。キーコンフィグでいい配置を見つけるか、できればスティックが欲しいところ。

次にオリジナルキャラの出るアレンジモードをプレイ。

( Д )゜゜

なんですかこの難しさは。1面の中ボスからいきなり殺しにくる上に一切コンティニュー不可。今の所2面ボス見るのが限界ですよ。
でもPS2パッドでやる分にはこっちのモードのほうがやりやすいかも。アイテムもジャラジャラ出て楽しいです。


『GUNSLINGER GIRL vol.2』(PS2)
vol.1 からデータ引き継いで開始。

( Д )゜゜

今日はマゾ祭りか何かですか。
訓練ステージからいきなり前作の終盤並みの難易度ですよ。攻略自体は前作と変わらず稼ぎも以前メモったのがそのまま通用しますけど、vol.1クリア程度までは上達してないと多分しょっぱなから歯が立たないかと。
訓練終わった後のボート面では同じマップを行ったり来たりさせられて、何度か上陸地点を間違えたせいもあって1ステージで30分以上かかってしまった罠。今日はもう遅いのでボート面クリアまででやめときます。

どちらも同梱DVDは週末に観賞予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEDZONE 3rd

お昼休みカウンターストライクのメンツのスケジュールが久々に合ったので、会社を定時であがって蒲田LEDZONEに行ってきました。
大人数のルームに適当に混ざってバンバン。今回は慢性的に資金不足でほとんどNightHawk(安くて威力のあるハンドガン)&調達武器だけで戦ってた気が。
普段は2on2と頭数が少ないので基本的に「人質救出」の狭いマップばかりやってますが人数多いと爆弾ルールも面白いですね。自宅のCSもネットにつないでみようかなぁ…。

あと拙者大好きBAWLSも久々に飲めました。おみやげも1本購入ー。
dempa040616_bawls.jpg
よくよく考えると炭酸飲料で1本300円ってけっこうな値段ですけど、まあお酒がわりの嗜好品だと思えば。
カフェインたっぷりで味はバニラコーラに近いと思います。C2なんかメじゃないです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GANTZ10話+ラグナ11話

『GANTZ』
どうもカットシーン多すぎて次回の11話で「1st stage」はおしまいらしいです。
鳥ボス倒しておしまいってのは盛り上がらないなぁ…。GANTZ部屋に戻ってくるところをバックにエンドロールとかやればそれなりに最終回っぽく見えるかもしれませんが。
そういえば原作では玄野を脅す側だった「てっちゃん」(珍走団リーダー)がアニメではいいヤツになってるのって、鳥ボス戦までで終わる事が前提だと納得できる気も。

(↓原作てっちゃんネタバレ。OKな方だけ反転して下さい)
※原作のてっちゃんは2ミッション目を生き残った後に現実世界で死ぬので、元の性格のまま2ミッション目で切るとイヤな奴が生還という事で後味が悪くなってたかと。
(ここまで。)


『ラグナ』
こちらは2クールたっぷりやるそうです。GANTZと別の意味で勘弁して欲しい(笑)

モロクにモンスター軍団大襲来。
道を埋め尽くす棒立ちのモンスター達。呪文で迎え撃つマジシャン。倒したモンスターはピクリとも動かないまま次々フェードアウト。おお、幻術幻術。きっと本体がどこかに…

…すんません、言ってみただけ。演出じゃなくて単に動画が無いだけっすね_| ̄|○
しかし、ここまで大規模な戦闘を止め絵だけで表現するとは…。ゴルゴの漫画に無理矢理声あてたビデオとか思い出しましたよ。
今回の見所は結婚式でジュディアに迫られていつも以上にしょっぱい顔をするイルガ兄さんくらいですか。ションボリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リネージュII・お試し版

無料のベータ期間がもうすぐ終わるという事で、ちょいとキャラ作ってみました。
dempa040616_linage.jpg
拙者はベータのみでやめる予定ですが(ネトゲー会社にカード番号預けるのはまだ抵抗が…)、操作は簡単だし画面はきれいだしエルフはエロいし人口密度も低いしで初見はかなり好印象。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記06/15

大台3つ目、ありがとうございます(;´д⊂)
今朝は自宅で配管検査待ち中ですが、記念ネタやってる時間はなさそうなのでとりあえず通常進行で。

ばらすぃー『苺ましまろ』
dempa040614_ichigo.jpg
拙者の何かが(多分種が)ハジケました。

ここ3ヶ月ほど「電撃大王」を買ってたらこれのネタセンスというか間の取り方が非常にツボ面白かったのでブレイブハートを発動させて手を出してみましたよ。
中身のほうは1巻前半のまだネタ色が薄かったあたりを除けばかなり面白かったです。でも雑誌で1話ずつ読んだ時は気が付かなかったんですが、進行のペースがやたらまったりしてるせいで続けて読むともの凄く時間がかかる&意外とストレスがたまる罠。

ジャンプ#29『DEATH NOTE』
萌えキャラキター!てこ入れキター!と喜ぶもつかの間。
dempa040615_dn.jpg
ものすごい勢いでダメ出しされてて大笑い。
でも今までの意表の突き方からいくと、ただ場を荒らすだけのキャラでは終わらないんでしょうかね。
とりあえず目玉がどうなってるのか気になるなぁ。

『虫姫さま』(CAVE新作シューティング)
ビジュアル1点(←リンク先:リバーサービスHP)
ガルーダのサントラに出てたやつ、キター!
キャラシュー路線に味をしめたのか今度のもかなり狙ってきてますね。
そういえば今週はPS2版ガルーダ発売ですよ。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漫画奉り・GANTZ編

奥浩哉『GANTZ』#1~#13
以前10巻でダレた時に売ってしまってたのですが、古本屋に10巻セットが3000円で売られてるのを発見。

お前様は拙者ですか>売った人。

最近また面白くなってるという噂が気になってたのと、周囲にアニメ版しか観てない人が多いので投下用もかねてという事で結局このセットに新刊を足して13巻まで揃えてしまいましたよ。
#ちなみにアニメのGANTZは単行本でいくと5巻の真中へんまでです。

で、11巻からまた読み始め。
しまった、ここまで読んでれば売らなかったのに_| ̄|○
10巻で突然超能力少年とか格闘家とか出てきて、そこまでの流れから「ひょっとしてこのまま世界終末モノにシフトするのかなぁ。あまり好きじゃないなぁ。」とか思ってたのですが、11巻で和泉(加藤似のロン毛)が中心になって大転回、気が付いたら全員見事にGANTZ部屋に集結してしまって大笑いですよ。
5ミッション目はGANTZ部屋にくるまでが凄すぎたせいかハラハラ度は少ないですが次巻あたりで終わりそう。本誌ではその後また急展開があったらしいので楽しみに待つとしますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マウスをチェキよ

おととい壊れた仕事マウスのかわりを調達しにPC屋を巡りました。
備品で間に合わせてもいいんですけどできれば手に合った奴が使いたいし、昼休みのカウンターストライク対戦にも影響するので(笑)

今まで使ってたマウスはサンワサプライの「MA-5UPR」。拙者の手にジャストフィットな上にスクロールホイールがうっすら赤く点灯するのがいかす逸品でしたよ。しかもボール式で軽いし安いし。
ところが、今並んでるのは新作の「イオシリーズ」ばかり。触ってみた感じこちらは微妙に拙者には合いませんでした。

他には自宅で愛用してる士郎正宗マウスも見事なフィットぶりですが、さすがにこれはもう入手できなさそう。しかも高いし。

という訳で店頭にあるサンプルをひととおりチェキしてみて、前2者にはわずかに及ばないものの一番良さそうだったのはアーベルの「MYS11-BK」。左側面に少し強いくびれがあって親指でしっかりホールドでき、人差し指が自然にホイールとボタンの境界位置に収まるので操作もしやすく、黒のラバー仕上げで手汚れも目だたなそう、とかなり好感触。見てくれは全然違いますが持った感じはかなり士郎マウスに近いです。

次点はエレコムの「fit grast」シリーズ。今かなり大々的に売り出されているだけあって持った感じはわりと良かったです。

ちなみにワースト1はソニーの「SMU-CL2」。見た目は「お?」と思ったのですが、触ったらこれがもう設計者に腹を切らせて地獄の火の中に投げ込みたくなるような出来でしたよ。(←リンク先:又吉イエス非公式サイト様)
「右きき左きき平等に」というのは発想としては大切ですが、「どっちも使いにくい」は違うだろうと。

といった感じで今回はアーベルのを購入。ただ、「MA-5UPR」もネットならまだ入手可能らしいので将来の買い替えに備えて1、2個注文しておく所存ですよ。

※6/15追記:プッシュ取り消し、週明けに仕事で使ったらダメダメでした>アーベルのやつ。士郎マウスに比べてポインタの動きの精度がかなり悪いです。こういう性能差があるとなると、量販店の店頭で光学マウスをきちんと比較するのは無理っぽいですねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人名用漢字追加

『人名用漢字追加 「苺ちゃん」「牙君」などOKに』(asahi.com)
琥珀さんキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!
これで名指ししませんがあの人とかこの人とかもういつデキちゃってもOKですよ。

別字体(「遥」と「遙」とか)の追加も含まれるのではっきりしませんけど、どうも今までは「蜜柑」などもダメだったみたいですね。けっこう厳しい。

『人名用漢字追加案、“非常識”生む危険』(YOMIURI ON-LINE)
今回の候補は「一般人が目にするような雑誌や月刊誌から頻繁に登場する文字を機械的に選んだ」という事で「屍」「糞」などの嫌な文字も入ってるそうで。ていうか「糞」が頻出する雑誌って何だ
思いつく範囲ではアイシールド21とか、さもなきゃ夢枕獏が何か連載してるとか

糞ッ。
糞ッ。
糞ッ。
糞ッ。

夢枕獏をカン違いしてますかそうですか。


しかし屍愚魔くんとかはまあいいとして(いいんですか)、癌呆ちゃんとかつけられたら毎日シネシネ言われて最悪ですな。
まあ、このへんは今後の審議で削られていくんでしょうけど。

※メール投稿だったんで夜に清書しました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Remember11(14)

昼食に当たるわマウスのホイールはぶっ壊れるわバグ出して地下鉄終電だわの天中殺でしたが、そんな中エンターブレインのR11ムックが本屋に入ってたのでゲットいたしました。
描き下ろしもあって絵的には充分ながら、ストーリーの謎に関する新情報は一切無しで攻略ページも中途半端。今回に限っては前に出たJIVEのムック(ゲームの流れをフローではなくタイムテーブルで記述)のほうが多少内容的に勝ってるかも。

ちなみにキャラクターCDも見かけたのですが、しばらく見ないうちに続きが3枚も出てるのを見てついにスルー(´・ω・`)
前の2枚聴いた感じでは今後も有用な新情報は出なさそうですし、このゲーム主役以外はことごとくフリーキーな女性で固められてるので(拙者の一番萌えの人からしてこんなだし。)、別に歌を聴きたいとかは思わないんですよねぇ。特に黛なんか何歌っても殺意がわきそうな予感。
#あ、でもゲームの特典CDで素の子安がかなりトーク上手かったので、悟のCDはちょいと聴いてみたい気も。

ときにゲーム批評の最新号で「九怨」のレビュー見たら、『バイオのパクリでゲームはイマイチながら話の仕掛けが面白い』とか。
むう、N7~R11ファン的にこれはチェキせねばならない気がしてきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空想ドメイン

遊び方解説。

1) 適当なドメイン取得サイトで心当たりの単語を登録済みチェックする。
2) 先を越されてたら登録情報をチェキしたり試しに覗いてみたり気の向くままに。

解説終わり。
ちなみに今思いついてそのまま試してるだけなので多分オチはつきません

「yaranaika.com」
いきなり取得されてたのでドキドキしながらチェキしてみたら、2ちゃん即売会イベントの運営サイトでした。ちぇ。

「cosmicsmash.com」
うちのアドレスの元ネタ。すでにセガの手を離れていて、閉じないポップアップが次々開きまくる危険な海外サイトと化してしまってました。皆様は訪問しないよう。
#ここまでひどくはないですが類似に「wolffang.com」「thunderforce.com」なんかも。

「borderdown.com」
香港?のゲーム通販サイト「力生」のDC版ボーダーダウンページにとばされます(品切れ中)。この会社、これだけのためにわざわざドメイン取ってるのか…。

「ikaruga.com」
斑鳩町のホームページ
そういえば斑鳩の里って実在の場所だっけとにわかに思い出すゲーム廃人が一人。

「triothepunch.com」
トリオ・ザ・パンチ。国内の方が取得してるようですが index.htm は無し。せっかくだからにょきとか書いたトップページくらいは置いて欲しいとこです。

む、たまに予想外の結果に当たるのがちょっと面白いかも。
途中でいくつかめぼしい空きドメイン(例えばチェルノゲッファゴッファ、いや、やっぱり秘密)も見つけましたし、いずれはどこか取ってみたいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記06/09

今週のラグナはアイスをなめるモモーイくらいしか見所がなかったので別ネタで。

●C2コーラ
会社の自販機に新発売の「コカ・コーラC2」が入ってたので飲んでみました。
帰宅後に公式サイト見たら「予想・感想を投票しよう!」とあって、まさに望むところとばかりに突入しましたよ。

『選んでください』
1) 「世界より先に飲めるなんて、ウレシイ!」
2) 「これからのコカ・コーラって感じ?」
3) 「これでカロリー半分なんて、オドロキ!」
4) 「やっぱり、このシゲキ、最高!」
5) 「かっこいいし、とにかくおいしい!」

Σ(゜□゜;)

拙者の気持ち的には「これからのコカ・コーラって感じ?」が近いかも。いや、まだまだこれからだねみたいな意味合いですが。

●トレインジャー
品川駅の階段裏に妙なヒーローのポスター発見。
JR盛岡支社のキャラクターで「新幹線トレインジャー」。普段あまりTV見られないんですがCMとかやってるんでしょか。

零士まつ毛がチャーミングな「こまち美里」、野牛の死骸を思わせる「マックス勇山」、コンビニ入ったら通報確実な「はやて剛」。新幹線キャラなら前に「ヒカリアン」とかもあったのになんでこんな凄いキャラが生まれますか。

さらにJRのニュースページ見たら今月12日、トレインジャーが品川駅に登場らしいですよ。テーマソングやダンスが中心という事でいやがおうにも期待が高まるのですが果たして見に行く時間はあるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GANTZ9話目

すでに菩薩のような心で生暖かく見守っている9話目、鈴木星人戦の前半が終了。やっぱりこの敵インパクトあるなぁ…。
残虐シーンまるごとカットの他にも「鈴木星人を倒した」→「転送が始まらない」→「まだ他に敵がいる?」といった流れがあっさりスルーされてて緊迫度がイマイチ。
#この流れでの西の絶望ぶりが2ミッション目最大の見所だったんですが(つд`)

反面、岸本の描写は原作より面白いと思いました。
「わめき散らすだけで人任せ」「自分が戦おうとするそぶりは見せるけど、実際は人に止められるのを待ってる」といったネガティブな面が強調されてて、うん、これほど嫌なヒロインも珍しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカーフェイス最後まで(改)

あらためて再アップですよ。

「スカーフェイス」最後まで観賞終了しました。
野望にとりつかれた男の栄光と破滅。3時間ダレるところもなく面白かったです。
#でも、リメイク元の「暗黒街の顔役」という映画には全然及ばないんだとか。ちょいとレンタル探してみます。

「Push It To The Limit」はマフィアのボスになったトニー(主役)が次々事業に成功していくシーンでたっぷり一曲聴けました。
転生學園クリアした直後だったせいかトニーの成り上がっていく様子が紫上たんと激しくオーバーラップしてしまった罠。拙者的に紫上たんのテーマソングはこれに決定ですよ。

dempa040607_yuina.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転生學園幻蒼録(7)

全12話終了ー。

合体技は前のに加えて「那須乃+若林」「紫上+一之瀬+御神」「月詠5人衆」を確認。
「那須乃+若林」は某神の御子戦で使えるようになったんですが、一発撃ったら御子含むフィールド上の敵が全部眠ってしまい、次ターンでもう一発撃ったら御子撃破。若林、御子の経験値で17段から51段にレベルアップ
もうこのゲームわけわかんねぇっすよ…_| ̄|○

で、ラスボスもそんな調子でノーダメージ撃破してエンディングへ。キャラED出せたのは紫上(暗黒女帝)、姫宮(コギャル)、真田(16歳幼女)、御神(関西弁男)の4人でした。
#つか、一之瀬ダメかよΣ(゜□゜;) しかもかわりに幼女かよΣ(゜□゜;)

最終的な感想としては、話も演出もさっぱりだけどキャラがたくさん出てきたので同人ネタには事欠かないなぁといったところ。いきなりドラマCDとかアンソロとか発売予定ですし、ゲームではなくメディア展開の素材と考えれば悪くない気はします。
とりあえず拙者のプレイはここで終了、次はRPGツクールの絵でハアハアするとしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転生學園幻蒼録(6)

休日でしたが、実家でママスにケータイ買わせてレクチャーしてたので1話半しか進みませんでした。

で、現在11話中盤。いつの間にか所持金カンストしてました。魂神の強化もアイテム購入も全くしてなかったんですが、なんかこのままでも楽勝でクリアできてしまいそうな感じ。

ここにきて月詠メンバーがかなり魅力的になってきました。特に京羅樹や姫宮は最初の印象が悪かったので「意外といいヤツ」な面を見せられると好感度急上昇。飛河も、伊波への呼びかけが「キミ」なのが(「お前」じゃないのが)緑川キャラとしてはけっこう新しい気が。
でも誰が一番いいヤツかと言えばやはり御神。10話の着替え覗き&映画イベントでさらに男を上げましたよ。

といった感じでキャラは天照メンバーも含めて愛着度上がってきたので、あとは話が盛り上がれば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリア様にはないしょ#3

祭りじゃよー

祭りじゃよー

老いも若きも男も女も

由乃さんを愛でるのじゃよー

dempa040606_marimite.jpg
↑由乃さん(右)

本編はもとより「ないしょ」がキレまくってて最高でしたよ。

※6/10名前の誤字修正しましたm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

重装騎兵ウルシバラ

転生學園の記事目当てで買った電撃PSに、PS2版ヴァルケンの記事が載ってました。

dempa040605_valken.jpg

誰ですか君達。

ちなみにSFC版。
dempa040605_valken2.jpg
PS版は癒し系というか微妙に恋風入ってる気が。ミッション失敗するとエンディングはお白州で軍法会議。

今オリジナルのうるし原氏にリファイン依頼すると乳首の見える軍服とかあげてきそうなので絵師変えるのもアリだとは思いますが、それならそれで完全に別キャラにして欲しいなあとか思ったり思わなかったり。
#このシリーズならいっそ小林源文風のリアル画にしても文句出ないと思うんですけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカーフェイス少しだけ

飲み会でしたが体調悪くて一次会で離脱。
帰宅して横になりつつ昨日TSUTAYAで借りたアル・パチーノ主演「スカーフェイス」をデッキにセット。

ゲーム「Grand Theft Auto III」からの音楽つながりで借りてみたら、先日入手したサントラの80年代クールな音楽&スタイリッシュなジャケットからは想像できないようなギラギラと脂ぎった映像が展開してびっくりですよ。
内容的にもいきなり汚らしい収容所(スピルバーグ映画の収容所が足元にもおよばない油汚さ…)とかチェーンソーでの惨殺シーンとか次々に嫌な物が出てきて、正直今の体調でこのまま3時間はきつすぎ。最後まで観るのは後日にしときます。
しかしこの、チンピラが危険な仕事を受けてのし上がって行く様はまさにGTAですねぇ。

序盤でサントラの歌が数曲出て来ましたが、いずれもバックに小さく流れたりGTAみたいにカーラジオから流れたりといった感じでした。
拙者的にはテーマ曲(「Push It To The Limit」、GTAIIIでも一番好きな曲)がいつ来るか楽しみ。これだけは銃撃戦などの派手なシーンでガンガン鳴らして欲しいとこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転生學園幻蒼録(5)

dempa040604_tensho.jpg
はっはっ、急かすなよこんちくしょうめ。

9話終了。任意バトルができるようになったのと新メンバーの会話選択でけっこう時間がかかりました。でも最後の最後で飛河の会話選択が出てきて大失敗したのでボス戦からやり直すかも。

話のほうは敵の目的が明かされたような明かされないような。キャラ同士(今回はイズナと紫上さん)が勝手に納得して話を進めてしまって完全に拙者置いてけぼり。ガンパレのような「プレイヤーに考察させておいて後で裏設定を発表」パターンの予感もしますが考察させるほどヒキが強いかというと…。

合体攻撃は現状「伊波+紫上」と「伊波+一之瀬」だけ確認。 拙者的には「那須乃+若林」を見たいんですが、主人公以外のキャラ同士の相性ってどうやって上げるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転生學園幻蒼録(4)

7&8話終了。7話の終わりに大イベントがあって、続きが気になった勢いで8話も終わらせてしまった罠。

話数を重ねるうちにゲームの粗いとこにも慣れてきて、会話選択も初回的中率上がってきました。
御神に対しては友情一杯な態度で、宝蔵院には熱血っぽく、那須乃にはクールな感じで…

なんかうちの伊波、すごく嫌な奴な気がしてきた…ッ_| ̄|○

(以下、ネタバレ入るので最後まで地色で書きます。OKな方だけ反転して読んで下さい)

九条死亡は中盤の盛り上げ的には割と自然に受け止められたのですがやはり痛手。友情度をかなり優先して上げてたのでできれば終盤の奇跡的復活(法眼&風間の会話からいくと5%くらいはあり得る?)に期待したいとこです。

あと、九条死亡後に紫上が突如覚醒してボスの座についてしまったのはびっくりですよ。いや、なんか和みキャラにしては声が和まないなぁくらいは思ってましたが完全に読み誤ってました。「制圧してきます」もボケじゃなくて本性だった訳ですな。

でも、そんな所がまたイイ(*´д`*) (マテ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビバ輸入

FMで流れてた曲がモロにツボだったのでかすかな記憶を頼りに探したら The Corrs(ザ・コアーズ) の「Summer Sunshine」という曲でした。ちなみに公式のこのページで試聴可能。
FM以外でも聴いたことある曲のはずなんですが、ネットで検索した限り特にタイアップやCMの情報はなし。うーん、どこで聴いたんだろう。

Amazon見たらこれを収録した最新アルバムは国内盤(¥2,520)が先行発売してて、一方海外盤(¥1,546)もあと一週間で発売。日本語の解説とか気にはなりますが、さすがに千円差は大きいのでとりあえず海外盤予約しました。ビバ輸入。

で、またスレ違いですが今更ながら著作権法改正問題の記事(「輸入音楽CDは買えなくなるのか?」シリーズ)にリンク。明日にも可決してしまいそうな勢いで、関連記事を読むたびにもうガクガクブルブルですよ。

国内盤と海外盤が選択できるのって値段の面も大きいですが、拙者的に一番問題なのはこれのような「海外盤はCDで、国内盤がCCCDのアルバム」。オリジナル音を聴けるのにわざわざCCCDを選ばなければならない悔しさときたらああ畜生もう買わない。絶対買わない。
ともあれ今後の経過を見守りたく思います。必要なら抗議もするしか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグナ9話目+蟻地獄

蟻地獄が舞台。イルガ兄さんの虫嫌いは先週発作的につけた設定かと思ったら今後も継続するみたいです。

序盤かわいい虫達とスキンシップをとって和やかになったところで謎の力に操られたタキウスさんが虫の卵を破壊、一行虫に囲まれ大ピンチ。

ロアン「このおっ!」
ユーファ「やめて!悪いのは私達でしょう?」

ここまではいいんですがユーファ、ロアンのピンチになぜか回復呪文をためらいます。
Σ(゜□゜;)
攻撃をためらうのならわかるけどあんたそんなに仲間に死んで欲しいか。

で、結局殺らなければ殺られるという事で虫ボス撃破。戦闘終了後に泣きながら虫の死骸にヒールをかけまくるユーファ。

虫の死骸>ロアンの命

誰かこの女なんとかして下さい。

おまけ。持ちキャラがモロク常駐で近かったので蟻地獄覗いてみました。おお、人たくさーん。
dempa040601_ragna.jpg
で、2F降りたら紫のネズミにさっくり殺られました_| ̄|○
ここ普段覗いてないのでどこか変わってたのか不明ですが、最深部に虫女王でも出てきてたのかなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

脳内修行

最近何かいい指針はないかとお絵描き講座ページを探してます。
スキャンしてから後の塗り講座はたくさんヒットするんですが、拙者の場合まずそれ以前の原画をなんとかしたいので欲しい情報がちょっと違うのですよ。

で、なんとか見つかったのがこちら
「OpenCanvas」というフリーのペイントソフトのコミュニティサイトですが、こちらの「テツ」氏と「隻影」氏の講座がまさに欲しい情報(の一部)でした。ああ、勉強になった。じゃあ寝るか(マテ

しかし世間には上手い人多いですねぇ。ココログの中だけでもたまにびっくりさせられる事が。
すでに有名ですがこちら(「漫画侍」様)とかこちら(「カタトランタン」様)とか真面目に上手いっす…。他にオススメあれば教えていただきたく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

転生學園幻蒼録(3)

6話終了。やはり満足いく選択をしようと思うと平日は1日1話が限度な感じ。

「電撃PS」買ってきたら5話までが攻略範囲だったので答え合わせしてみたところ、選択失敗でリトライしてたせいかイベントの取りこぼしは比較的少ないようです。若林も真田もメンバーになったし。

6話目になってようやく合体必殺技が登場。伊波&紫上の初コンボは体育祭の木偶人形に向かって放たれましたΣ(゜□゜;)
2人のラブラブアタックだというのになぜかカットインに九条が入ってて、妙だと思ったら次の戦闘では九条を混ぜないと発動しなくなってました。攻略記事見たら、どうやら本来は3人で出す技だったようです。

…2人で出せたのは愛の奇跡というやつですか?(マテ

しかしこのゲームのキャラって、ネタで唐突に性格変わるのがちょいと気になります。「意外な一面が!」というよりは「なんかイメージ壊れてる!」みたいな変わり方(ノリノリの若林とか)。あ、でも紫上の制圧うんぬんは萌えた。

※6/1文章修正。やっぱり午前の頭がボケてる時に書くとダメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GANTZ8話目

GANTZ部屋から作戦エリアに転送されるまでで終了。西の台詞大幅追加でゴリゴリ引き延ばされてますよ。
雰囲気は悪くないですけど、嫌な会話劇ばかりパワーアップしてどうするという気も。

しかしここに来てはどう見ても残り5話で2ミッション終了は無理。やはり仏像戦は「second stage」へ持ち越しという事ですか。うーん、確かに「仏像戦までやりたい」というスタッフコメントと矛盾はしないか。
元々13話で3ミッション自体かなり無茶ではあったし(演出でダレまくってるだけで話の進行ペースはそれほど悪くなかったかと)、続きは気長に待つとしますよ。
#い、今「second stageはスカパーで放映」とかいう嫌な予感がΣ(゜□゜;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »