« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

続・接続障害中

●帰宅しましたが相変わらず回線使えません。というかそれ以前にNTTから異常あるなしの連絡も来ませんでした( つд`)
『mixi』のほうに入れるか試してみますが(普段でも0時過ぎると極端に重くなるので今から30分くらいが勝負かなぁ)メールは相変わらず見られないので急ぎの用件はこの記事へのコメントか右の掲示板でお願いしますm(__)m

●『一撃必殺殺虫!!ホイホイさん』初回版単行本(DVD付)とX箱『Full Spectrum Warrior』ゲットしました。このへんについては回線直ったらまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

接続障害。

●今日は台風のせいかADSL使用不能。今ノート+AirH”でつないでますが、ノートのほうはメール設定してないのでメールチェックできません。おまけにウインドウズとアンチウイルスがこの細い回線でアップデート開始して『mixi』もまともに見られない状態なので、どちらのレスも明朝か明日の夜になります。すみませんです。

※追記:朝になってもやっぱり接続できないのでメールフォームで問い合わせ中です。夜帰ってきても直ってなかったらまたここに追記します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記09/28&ラグナ最終話

●60000ヒット。毎度大感謝であります( つд`)
dempa040928_kanban2.jpg
仮営業中とは「いまだ発展途上である」という心構えを表しているという事に今しました。(類義語:『永遠のβテスト』『50万人バグチェック』)

最近仕事は落ち着いてるものの、0時前ごろ帰宅してここの更新してDirectXいじるとあっという間に2時過ぎてしまいます。ゲームとかお絵描きとかあれもこれもやりたいのですがとにかく時間が。
dempa040928_polyban.jpg
メタセコLEで座標系確認用の矢印モデル作ってみました。少しずつ操作覚えてきましたが、このツールで戦闘機とかキャラとか作れるとは信じられん。

ラグナ26話
とうとう今回でおしまい。話は特に驚く展開もなく無難に終わりましたが、最後だけあって登場キャラ全員気合いが入っててけっこう盛り上がりましたよ。特に奇声あげまくりの子安が最高。

洗脳されたユーファ、ロアンの説得にも告白にも全く耳を傾けずロアンをナイフで一突き。虫ケラを見るような表情(高橋ツトム風)がとてもヒロインとは思えません。
どうするのかと思ったらさっき死亡した子安がイメージ登場してユーファを説得、あっさり正気に。この態度の差は一体何事か(;´Д`)
そしてダークロード復活&謎の力(覚えてないけど森の魔女が何かやってたのかも)でロアンも回復。 ロアンと心が通じ合った今、ユーファが満を持して支援魔法なんかしてくれたら最高に盛り上がる所でしたが

「レックスエーテルナ!」(攻撃)
「ホーリーライト!」(攻撃)

前と全然変わってないし(;´Д`)

以降、モモーイの全財産メマーナイト(所持金を投げる商人スキル)→ジュディアの弓矢援護→ロアン突撃→ユーファのマグヌス・エクソシズム(やっぱり攻撃)でフィニッシュ。
結局最後まで全く仲間を支援しないプリースト、ユーファ。ここまで徹底するとある意味神かもしれません。

ラストシーンはキーオ&イルガの墓参り。1話冒頭もキーオの墓参りから始まったのでなかなか感慨深いものがありますが、26話かけて墓が1つ増えただけというのも何かえらく切ない気が…( つд`)

まあ、なんだかんだ言って半年たっぷり楽しませてもらいました。次回作には絶対期待しませんけど(笑)映画は行くかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンド・デシネ

といってもミュージシャンの心構えとかじゃなくフレンチ・コミックの一潮流の呼称だそうです。詳細はこちらを。
某所でオススメされていたニコラ・ド・クレシ『PROSOPOPUS』の見本画像見て一発でやられまして。ネットで調べたら中野の店に在庫があるとの事だったので、拙者の心は肉体つきで中野に飛びました。

で、到着。中野ブロードウェイ3Fの「パピエ」という、仏製のポスターやポストカードなど売ってる店です。
dempa040926_bd1.jpg
店内の半分ほどのスペースがフレンチコミックで占められていて品数も豊富。サイトを見るとわかるように、アメコミと違って半分くらいをエロティック漫画が占めてるのがお国柄を感じさせて趣深いです。
#これで店主がフレンチとハレンチをかけてるとかいうオチだったら最悪だな(;´Д`)

装丁がハードカバー&フルカラーのものがほとんどで一冊3000円前後するので、30分ほど吟味しまくった結果前述の『PROSOPOPUS』と違う作家のをもう一冊選んでゲットしました。
dempa040926_bd2.jpg
右はGIBRAT『LE VOL DU CORBEAU』#1。絵柄の写実と萌えのバランスが絶品で拙者即死。クリス・バチャロ以来の超ストライクですよ。
dempa040926_bd3.jpg
続刊も絶対チェキする所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空想少女綺譚&あんだろ#2

2冊ゲトー。
dempa040926_comics.jpg
海野蛍『空想少女綺譚』
またもワダツミさんに先に買われてしまいましたが、こんどは漫画の先輩の方です(サイトはこちら)。 皆様立派になってしまって拙者淋しい( つд`)
この本何が凄いかって元々18禁の漫画を一般向けにして出してしまった所ですよ。話をきっちり作る氏ならではというか、普通ありえん。
という訳でさきほど読み終わりましたが、今の拙者の心境を一言で言うとすれば本当の「成年マーク」は読者一人一人の心の中にあるという事です。ていうかエロかった。
ここまでOKなら拙者的には長編の『風の十二方位』のほうを一般向けに出して欲しいとこですが。

船戸明里『Under the Rose #2 春の賛歌』
Webスピカで単行本出せる分貯まったら速攻で出ましたね。この調子なら次巻以降もいいペースが期待できるかも。
今回は「冬の物語」7&8話と「春の賛歌」3話まで収録。「春」になってからはWebスピカで読んでたんですが、紙媒体のスピカは結局一度も読めなかったので「冬」の結末は初見でした。やっとすっきりしましたよ。
「春」も紙媒体になって格段に読みやすくなりました。やはりエントリークラスのディスプレイじゃまだまだ紙媒体の代わりは無理みたいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイ,ロボット

『アイ,ロボット』観てきましたー。
部分部分のどんでん返しが拙者的にイマイチしっくり来なかったりウィル・スミスのカッコ良さをアピールするシーンがツッコミ所満載だったりしましたが、まっとうに面白かったです。

ロボットが生活に溶け込んでる様がかなり萌え萌え。拙者的には物語のメインになるNS-5よりも旧式のNS-4のほうが愛嬌あって好きです。かわいいなぁ。
NS-5はiMACっぽくて面白いですが(でもぶっちゃけ変身サイボゲッファゴッファ)、パールホワイトの頭・胸・手足パーツを真っ黒な筋肉で繋いでるせいか乱戦になると白パーツばかり浮いてきてどういう風に戦ってるのか訳がわからなくなるのが残念。まあ、戦闘シーンで映えないのも民生ロボットとしてのリアリティなのかもしれません(?)

ときに帰ってパンフ見たら、後半のロボット反乱って「全世界2億のロボットが反乱して人類の危機」だったんですね。身近な人達の危機ばかり映すもんだから拙者「うわあ、シカゴ市がピンチだ」くらいにしか思ってませんでしたよ(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TGS2004

初日(業者日)覗いてきたので目立ったとこをつらつらと。

セガサミー
ややこしいブース構造にめげず必死で『カオスフィールド』に辿りついたら映像出展な罠。とりあえず「GC版オリジナルモード搭載」らしいです。 …DC版は?Σ(゜□゜;)
他にはPS2版『ザ・ランブルフィッシュ』がプレイアブル出展。雰囲気はバッチリなんですが、パーツのパターン数が削られてるのかアーケード版の「これ一体どうやって動かしてるんだ」感がかなり薄くなってて今ひとつ。

カプコン
ビデオの『大神』がダントツで面白そうでした。画面の動きや雰囲気的はゼルダの『風のタクト』に近くて、輪郭の筆っぽいタッチ(普段からグニョグニョ動く)とか主役のダイナミックな動きとか萌えまくり。公式でムービー見られるので、未見の方はぜひにチェキを。
バイオ4は敵が見た目ただの村人であまり怖くないせいもあって、ホラーというよりは戦場FPS風。拙者的にはこの美麗な背景で普通の戦場FPS作って欲しいです。

SNKプレイモア
PS2用の新作『メタルスラッグ』が。なんと上空見下ろし視点のポリゴンゲーになっていて、開発中にしても背景スカスカで昔のPS1ゲーみたい。拙者もう目の前でキャスカを陵辱されてるガッツのような心境です( つд`)

SCEI
話題のPSPが大量展示。サイズはコンパクトで性能的にも素晴らしいと思いますが、やはりいくら綺麗といってもPS2で見慣れてるレベルの画面なのでインパクトがイマイチ。あと、「ファフナー」とかコナミのFPSとかフレームレートが低いタイトルがちらほらあるのも気になるところ。拙者は今の所パスかなぁ…。

マイクロソフト
新作『ガングリフォン』が予想以上に操作感もっさり&画面の動きはガクガク( つд`) 拙者もう、目の前でキャスカを陵辱さ(略)
『HALO2』はお客同士4対4のCTF対戦ができました。今回舞台が地球という事で、田舎町みたいなステージとか凄く新鮮。発売が楽しみです。

コナミ
相変わらず『メタルギアソリッド3』のビデオ流しっぱなしですが、これがまたメチャメチャかっこいいのですよ。画面は綺麗だし敵ボス達はキャラ立ちまくり。今回のビデオではダントツでした。

タイトー
こちらは『ツキヨニサラバ』のビデオを流しっぱなし。ポリゴン芝居で見せるMGSと違ってハイエンドムービー中心ですがモダンジャズで押しまくりなBGMが蝶最高。テロップででかでかと「光田康典」「東野美紀」とか出てきて拙者失神寸前ですよ。
※光田氏はクロノトリガーやゼノシリーズ、東野氏は初代グラディウスや沙羅曼蛇の作曲者。

ところでズンタタは(略


とりあえずこんなとこですかね。一般日に発表する物も多いと思うので土日はマメにニュースをチェキする所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AGH(2)

『アドバンス ガーディアンヒーローズ』ノーマルクリア。結局夜中の3時までやってた罠。
クリアまでかなり長いし好きな場所で中断できないので携帯ゲーとしてはちょっとヘビーな気がしますが最後まで面白かったです。
ただ、ネットの感想見たら「前作と比べたらがっかり」という意見もけっこうあるようで。拙者的には今回のほうが展開派手だしゲーム的にもビシッと締まってる(ボスの攻略がわかりやすい点とか、ゲージ状態をコントロールする面白さとか)と思うんですけどねぇ。

今は使用キャラを増やすべくタイムアタックモード(狭いフィールドで多数の敵と戦う)をプレイ中。敵がハイパー使って割り込んできたり、多数にフクロにされてハイパーゲージ溜まるまで手も足も出せなくなったりしてメチャメチャ腹が立ちます(笑) マニュアルには「スーパーハードだと敵がハイパー使ってくる」と書いてあるので、ストーリーモードでもランク上げるとこんな感じになるのかも(((( ;゚Д゚))))

| | コメント (2) | トラックバック (1)

AGH&コミック版ラグナ

『アドバンス ガーディアンヒーローズ』(GBA)
GBAひっぱり出すの久しぶりだなぁ。
帰って即刻開始して、今ラスボスの「こちらの動きを止める睨み攻撃」の形態で詰まって中断したとこです。時計見たら2時間ぶっ通しでやってましたよ。楽しいー。
ハード以上だとどうなるかわかりませんが、各システムをバランス良く使うと体力&魔法&ハイパーゲージが順繰りに回復するようになってるのが良く出来てるなぁと思いました。演出もハッタリいっぱいで超好み。

ゆづか正成『ラグナロク・ジ・アニメーション グラフィティ』
「やはりここは拙者が…_| ̄|○」とばかりにゲットしてみました。
基本的にアニメの話のベタ移植ですがアニメ版のように極端な作画の乱れとか奇怪な演出で気を散らされる事がないのもあって意外とまっとうに読めました。
ただB6単行本で1冊700円は高すぎ。1冊でアニメ4話分というペースを考えると到底揃える気にはなれないです。あと堀プロデューサーの質問箱コーナーもかなりきつい。
漫画化した人は創作とかアンソロ向きっぽい(というか多分そっちが本分)ので、この仕事は片手間にして別の作品に力を割いて欲しい気もします。

ラグナ25話
アニメのほうは次で最終回という訳でいたって普通に進行。正直来週はこのまま「ユーファとヨリを戻したよー」「25話で死んだと思ってた仲間が生きてたよー」で終わりそうな感じです。
映画化が控えているという事で何か変わった事をしてくる可能性もまだあるのでそのへんに期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Full Spectrum Warrior(2)

「…で、俺は言ってやったのさ。そいつはまるで溺れかけのカモだってな」
「ハッ!カモとはよく言ったもんだぜ」
「OK、おしゃべりはそこまでだ。そろそろディナー会場に到着、ナイフとフォークを用意しとけよ」
「ウヒョーッ、もうおなかペコペコだぜ隊長!」
「見ろよ見ろよ!美味そうなビーフちゃん達が手を振って歓迎してくれてるぜ!」
「よし、これより攻撃を開始する。奴らをカリカリのウェルダンにしてやれ!」
「了解、我らクルーガー小隊に神の加護があらん事を!ハレルヤ!

とかアメリカンな軍人トークを捏造してみましたが。
GameWatchで月末にX箱で出る「フルスペクトラム・ウォリアー」のPC日本語版が紹介されてまして、なんかキャラ立ちがメチャメチャかっこいいのですよ。

デヴィッド フィリップス中尉、通称”ホーマー”
職業軍人。陸軍と運命を共にしてきた男。ギリシャ神話「イーリアス」を38回読破

サミュエル オータニ二等兵、通称”ギジェット”
ハワイ出身のゲームマニア。9種類のアニメキャラクターの刺青がある

マイケル ピッコリ伍長、通称”ノヴァ”
役者の卵。6人の女性と文通しており、そのうちの最低2人にはプロポーズ済み

もう美麗な画面写真と合わせてうっとり。ゲームが面白いかは買ってみないとわかりませんが拙者的には全員のプロフィール見るだけで元が取れそうな感じ。大期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおつきべるの『とっとコレ!』他

結局更新してる罠。まあ息抜き息抜き。

●出勤時に本屋寄ったら『ユーゲー』11月号がちらっと目に止まりまして。ああサターン特集なのかとパラパラめくったらなんとおおつきべるのの漫画が載ってるじゃないですかΣ(゜□゜;) しかも初回からホーリィアークネタ。今月から連載らしいので「ザ・プレ」(こっちの連載は来月かららしい)とともに購読始めることにしますよ。
余談ですが、『ドリマガ』の購読やめたはずなのに気がついたら最新号買ってました。いかん、完全に習慣になってる。

●ポリゴン番長(8)
1匹増えてトゥー・ブラザーズ。
dempa040920_polyban.jpg
サターンパッドで自由に移動&回転できるようになりました。あとはマトリックスのスタックとかCVS(ソースの変更履歴を記録して、いつでも過去の状態に戻せるようにするツール)導入とか画面に見えない作業を地味に進行中。あまり似たような画面ばかり続くのも何ですし、次は何か大きな変化が出たらという事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東方永夜抄

『東方永夜抄』の店頭売りが始まったのでゲトーいたしました。
お試し1回+ルール読んで1回だけプレイしましたが、今回基本部分にケイブ風な稼ぎルールが入ってて(限界まで稼がなくても)それなりにルールに沿った撃ち方してればアイテムがザクザク出てくるのが楽しいです。ラストスペル(決まった条件でボスを倒すともう1形態追加される。負けても残機は減らない)もこのままアーケードで使えそうな面白いシステムだと思います。

ときにこのシリーズかねてから「登場人物が何言ってんのかさっぱりわからん」と思ってたのですが、よく見たらFAQにズバリまんまな項目が。しかも見直したら旧作からずっとあった罠。やられました。

●週明けに謎試験がある上に明日は出勤しないといけないので今日はサンクリ行かず勉強中です( つд`) 東方も封印。
2,3日更新が滞るかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PS2「ルパン三世」新作

dempa040918_lupin.jpg
いや、逮捕しろよ(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤングチャンピオン

なにげに買ってしまう罠なのですが、前号買い損なってた事に『恋愛ジャンキー』読んで気付きました。いやあ、前回エロいシーンに突入する寸前だったので(*´Д`*)
まあ現在お目当ての『魔月館奇譚』は隔号連載のおかげでセーフだったし、『バトル・ロワイアル』も前号は普通に戦ってただけみたいでひと安心。というかバトロワ、メチャメチャ濃い作風にだんだん惹かれてきてるのですが。本気で1巻から読みたくなってきましたよ。

●09/17追記。なんか予告で恐ろしい企画が。
dempa040917_bj.jpg
チャンピオン作家が毎号入れかわり立ちかわりにブラック・ジャックを料理するらしいです(;´Д`)
絵面を想像するのは楽しいけど一体どうなることか。立原あゆみなんか胃潰瘍や糖尿病を詩情豊かに描いてきそうな予感が。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ま さ に カ オ ス

東京ゲームショウ2004、出展タイトル第2弾発表QUITER様)
うお、ラインナップにDC&GC用『カオスフィールド』が! 『斑鳩』もDC&GCでしたが、GCってNAOMI基盤から移植しやすいとか何かあるんでしょかね。とりあえず拙者はDC版で購入予定です。
アーケード版は変態シューティングにしようとしてイマイチ突き抜けられなかった印象が強いので、できればPS2エスプガルーダとかDCマーズマトリックスのような派手なアレンジモードを追加して欲しいとこですが。

※「ま さ に カ オ ス」:カオスフィールドスレで場が荒れた時の決まり文句。

ラグナ24話
ゼフェル先生が悪の道に染まった理由が明らかに。というかこういう説明って「かつては素晴らしい人格者でした」というあたりから描写するのが普通だと思うのですが、いきなり自宅大爆発→家族の墓の前→ダークロードに誘われて悪の道へ。早っΣ(゜□゜;)

今回はマーヤ&ポイポイの寝姿が本体。他にはユーファ(主人公)が敵に洗脳されてダークユーファになってたような気がしますが、さらに先週もユーファが寝返る大イベントについて完全に書き忘れてましたが、まあ大した事ではないです。
#というかユーファいなくなった途端あんなにバラバラだったパーティーの心が一つに…( ;´д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋アニメ&薬物占い

月咬どのから秋アニメの一覧メールが。
よく考えたら『ラグナ』も『GA』も『マリみて』も今月で終わりな訳で、ルパンに先立たれた銭形警部のようにしょんぼりする拙者の姿が今から目に浮かぶようですよ。

で、リストチェキ。とりあえず現状拙者が観そうなのは、うちで受信できれば『げんしけん』、あと種ガン2がデフォといった感じでしょうか。話のタネにね。(←シャレ)
『BLEACH』は原作は好きなもののナルト同様アニメでは見なさそう。『スクールランブル』は読んでるうちにだんだん欄外の文字に立腹してきて2巻で手を引いたのでとりあえず様子見。
まあ週2、3本ペースでまったりいく予定ですよ。


phase.(旧Pero)さんのmixi日記で『薬占い』というのがネタになってまして。ムヒョップとばかりに飛びついたら激しくイヤな結果が出たのでこちらにも書いちゃいます。
--------------------------
あなたは、

 毒薬  です。

★ せつめい ★ 残念ながら、あなたは、薬に見せかけた毒薬です。病を見つけると、良薬を装い近づきます。 そして、みるみる患者の心を弱らせ、立ち直ることのできないところまでもっていってしまいます。 あるいは、恋の病の相談にのりながら、患者の心を支配し、やがては自分のものにしてしまうといった タイプの薬です。しかし、毒薬とて役に立たないと言うことはありません。コブラの毒の血清は、 コブラの毒から作るのですから・・・
--------------------------
_| ̄|○

ときにうちのblogはmixiに直結してるのですが、↑みたいな引用の場合mixi側から見るとネタかぶり、blog側からだと読んだ方が元記事を参照できないという微妙な状況になってしまうので取り上げにくいです。どうしたもんか。
ちょうど似た話が出てたので参考リンク。
http://artifact-jp.com/mt/archives/200409/webcommunitysns.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

警察だ!死んでもらいます。

『新・俺がハマーだ!』コンプリートDVD-BOX
dempa040914_hammer.jpg
ディスクの不良交換があって二の足踏んでたところ、ようやくマーク付きの良品が入荷したのでゲトーしました。
朝食とりながら1話目だけ見ましたが、いきなりロボット犯罪者vsロボハマーというおいしいエピソードで萌え萌えです。新ハマーってロボコップより新しかったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記09/12 (BF1942,マリみて,ポリ番)

憎しみの連鎖はここで絶ち切ってみせる。
でも最後に殴るのは俺。

という訳で今頃ですが戦争アクション『BATTLEFIELD1942』始めました。
カウンターストライク同様基本的にマルチ用ゲームなのでシングルモードのクリアとかは一切気にせずに空いた時間で軽くプレイしていく所存です。

●『マリみて』
相変わらず勝手な姉に振り回される主人公。というか、娘にずぶ濡れで帰宅して泣き崩れられてはパパスも気が気じゃないだろうなぁとか思いました。しかもおそらく2回(笑)

●ポリゴン番長(7)
前回の生ポリ表示のシェーダ&設定を変更してテクスチャ付きサンプルモデルを表示。やっぱりシェーダでかなり苦戦したので、せめて入出力の値が見られるデバッガでも無いか探してみます。
dempa040912_polyban.jpg
とりあえずこのへんで一旦切り分けて拙者ライブラリにしていこうかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポリゴン番長(6)

ようやく3Dモデル表示に成功。これで旧環境と同じとこまできました。
dempa040911_polyban.jpg
色々はまって手段を変えるうちに流れでシェーダプログラムに挑戦するはめに。しかも拙者のビデオカードGeForce3だもんでサンプルちょっぱってくるにも頂点シェーダ2.0用のソースを1.1用に直さなくてはならない罠。変な色が出ても原因が描画設定なのかシェーダなのかさっぱりで悶死寸前でしたよ。

他の新規分は fps を実測値表示にしたのと2D3D重ね合わせ実験(小さいギャル絵だけ3Dモデルの手前に描いてる)。とにかく勉強時間が欲しいです( つд`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケツイDVD&パワードール本

『ケツイ~絆地獄たち』攻略DVD(アリカ)
アリカ三原氏のサイトで、冬にアリカから発売されるという『ケツイ攻略DVD』のプロモムービーをうっとり視聴。うおお、これがかの光翼型近接支援残酷戦闘機ですか?初めて見た!

しかしまさかゲーム出さずにDVD単品で発売するとは思いませんでしたよ。確かに今の市場的にはゲームで出すよりこっちのほうが妥当っぽいし、どういう形であれケツイを保存しようと努力してくれるのはありがたい事です。いつか基盤で買うよ( つд`)

『POWER DOLLS 第177特務大隊設定ファイル』(新紀元社)
またワダツミさんの日記で発売に気づいた罠。1~6の集大成本だけあって以前中身が薄くてがっかりした3のムックとは段違いのデキでした。

思い起こせばこのゲーム、1で「ギャル~☆メカ~☆」とばかりに手を出したところ。

Q,なんで目の前の敵を撃てませんか。
A,射線が通ってません。敵味方の間のヘックスの高度値を確認してください。

Σ(゜□゜;)

Q,なんか敵ローダーを何発撃っても死なないんですが。
A,徹甲弾は主に対戦車用です。ローダー戦は榴散弾に弾倉交換しましょう。

( д ) ゜ ゜

Q,歩けないローダーがいるんですけど。
A,降下のトラブルで脚部を損傷しました。他のローダーで運搬してあげましょう。

_| ̄>○

ってな感じの容赦ない硬派SLGで拙者愕然。まあそのへんのギャップが魅力でもあったし3でギャル絵が大幅にグレードアップして大興奮だったのですが、インターフェース(特に武装選択)の辛さに耐えきれなくなり5の序盤でついにプレイ断念してしまったという。そんな感じなのでキャラ&メカ萌えだけ楽しめるのは非常にありがたいですよ。

dempa040910_mary.jpg
3以降のご贔屓ユニット、メアリーたん。由乃さんとか言うな。
ちなみに2まではハンナ贔屓でアリス&セルマのツートップに守らせて超ドーピングしておりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謎のゲーム魔境4&和月新選組

●『謎のゲーム魔境4』
dempa040910_gm4.jpg
DECO&ビック東海特集という事でレジ直行。おとうさん、なんてひどいことを!
DECOは当然のようにほぼ全編「センスが凄い。ゲームはしょっぱいけど」で埋め尽くされてますが(笑)、移植のデキの比較やスタッフインタビューなど好事家には外せない内容となっております。
さらにDECOピンボールの特集で愛蔵書『ピンボール・グラフィティ』(←Amazonリンク・現状絶版)を書いた方のロングインタビューまでが。拙者感涙。

『レッドエンターテイメント新作、和月伸宏氏デザインの「新選組群狼伝」』QUITER様)
萌えよ剣じゃ新撰組ブームに乗っかれないと思ったかどうかわかりませんがレッド+新撰組の第二弾ですよ。しかも和月。ジャンプで発表という事は牙突の人の参戦も期待していいですかね。
どうせなら斗貴子さんとか甲冑男爵などもガンガン入れて『大乱闘 スマッシュ和月』みたいなのも希望してみる。
そういえば和月伸宏の自画像にマリオの声あてると蝶はまりそうな気が(マテ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑記09/08

●激しく遅ればせながら『RAY-KUDRYAVKA musiX』ゲット。ゲームの曲は気に入ってたもののアレンジ曲はサンプルMP3の印象がイマイチだったのですが、CDで聴いたらどれもバッチリいい音でした。というかサンプルの音がこもってて一番期待してなかったギター曲がむしろ超熱。以前も別件で書きましたけどビットレートの低いサンプル試聴って逆効果な気が。
拙者的にはグラVを爆音で聴くのと甲乙つけがたいですが、こちらはゲームやってなくてもオススメできる感じです。

●ラグナ23話
敵幹部のジルタスさんが、モモーイに論破されて気弱になったかどで『士道不覚悟 切腹よ☆』とばかりにダークロードの生贄にされてしまいましたよ。厳しいな悪の組織。
そしてセージに転職完了したタキウスさんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

先生『タキウス君、目隠しはどうしたのかな?』
タキ『目隠しなら、ここに!』

がっちり腕に巻かれている目隠し(現在相場850万zeny)。

先生『( ´・ω・)oO(返してくれないかなぁ…)』

余談ですが、拙者がRO始めた時こんなキャラを作る気でいました。
dempa040909_ro.jpg
頭巾+目隠し+マスクのグルグルミイラ顔。まさか布きれ1枚で挫折するとは思いませんでしたよ。この世界絶対おかしい( つд`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記09/07(縦シューばっか)

アリカ『エスプガルーダ』アレンジモードスコアトライアル終了
前半のボス弾幕の凶悪ぶりを見て後半戦は最初から最後まで地獄のような実力避けが続くんだろうなぁと想像してたのですが、↑の優勝者リプレイムービーを見たら無敵バリアと金塊変換(弾が消える)を絶妙なタイミングで使い続ける危なげないプレイで目から鱗がポロリと落ちました。(危なげないといっても拙者なら即死の場面ばかりですし、プレイの計画性+それを正確に実行する腕をもってまさに神な訳ですが。)いいゲームだなぁ…。

●『虫姫さま』
虫姫さまスレによるとAMショー版はロケテ版よりだいぶ難易度落ちてたそうで。ロケテの印象の割に拙者が3面見れたのでなんか変だと思いましたよ( つд`)

TAITO Type-X基盤
AMショーでビデオは見損ないましたが、参入メーカーが見事なまでにシューティングゲームのメーカーばかり揃ってるのが凄いですね。(アークも同一タイトルかわかりませんがかなり前にシューティング製作中と言ってましたし。)大期待。あ、クロスノゲッファゴッファ
WindowsXPマシンという事でライブラリもDirectX9ベースの可能性が高そうなので拙者の勉強にも熱が入ろうというものですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かれい

ワダツミさん主催のカレーオフに参加してきました。
dempa040905_curry.jpg
これを片っ端から試食皿に盛って皆でつっつくという企画。色々なカレー臭が混ざり合って食べる前から異様な空間が形成されておりましたよ。
味も様々で、トドカレー・イカスミカレー・タイグリーンカレーの3つは凄まじく微妙な味が印象に残りました。特にトドカレーは関係者全員を数珠つなぎでアラスカ送りにして水とトドカレー缶だけで1シーズン越冬させたい気分です( ;´д`)
逆に、デカレンジャーカレーとクジラカレーは意外にいけましたよ。

カレー後はまったりぐったりタイムからカラオケへ。ですが食後に始まった寄せ書き用の絵でドツボにはまり一人で黙々作業してしまった罠。絵の問題もありますが特にネタの引き出しの少なさが致命的でした( つд`) 商業・同人問わず、自分で作品をきちんと出してる人達との間にはやっぱり大きな差が…。精進せんと。

ともあれ参加の皆様お疲れさまでしたノシ
(9/6追記:ワダツミさんの日記で参加の皆様のサイトがひととおりわかったので記念リンク。トドがまずいとかトドがまずいとかトドがまずいとかそんな声の数々をチェキ。)
カールスモーキー毛玉さん
海里さん
草薙栄輝さん
月咬くん
にゃろさん(no page)
MAS-Rさん
美月さん
れいさん

●帰宅後、夕食は軽くクラッカーでもつまむかと戸棚を開けたら『暴君ハバネロ』と『モビ・ハバネロの種』しか無い罠。無理。さすがに今日これは無理_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越し&わんこ

ちまちま続いてた実家の引越しがやっと終了、都内の実家をひきはらいました。
以前留守で撮影できなかった親戚のでかい犬にもようやく会えたのでパチリ。
dempa040904_dog.jpg
むう、実物は定吉さんクラスの大きさなのですがこれじゃわかりませんな。何枚か撮っとくべきでした( つд`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMショー行ってきました

コミケから二週間、またもビッグサイトへ。
dempa040903_amshow.jpg
本当なら午後たっぷり見られるはずだったのが出発直前にバグ報告が来て出られなくなってしまった罠。さらに実はバグじゃなかったというオチが( つд`)
到着時にはもう終了1時間きってました。

●『COBRA THE ARCADE』(ナムコ、ガンシューティング)
映像出展のみ。複数の敵をロックオンしてから撃つと原作さながらにサイコガンの光がぐねぐね曲がって全員串刺しにしてくれるのが面白いです。SFモノだけあってステージ構成もかなり派手でスピード感満点。
ムービーデモもいいデキでコブラとクリスタルボーイのやりとり(声はTV版と同じ野沢那智&小林清志っぽい)聞いただけでもうメロメロですよ。
ただ、筐体写真が小さくてよく見えませんでしたがどうもサイコガン型コントローラではなく普通にタイムクライシス筐体を使うようでちょっと残念。まあ、サイコガン型はムレそうだし設定どおり左手に持つとゲームにならない気もしますが。

●『バトル・オブ・ドルアーガ』(ナムコ・ARPG)
時間がないので横目で通り過ぎ。見た目はタッチパネル筐体で遊ぶディアブロみたいな感じでした。

●『鉄拳5』(ナムコ・格闘)
これもちょっと見ただけ。背景がペンギンとか滝とか動きまくって凄い事になってますが、キャラの動きは今までの鉄拳と変わらないのでイマイチ新鮮さに欠ける感が。

●『機動戦士ガンダム バトルオペレーティングシミュレータ』(バンプレスト・3Dアクション)
サターンやDCで出てた『ガンダム外伝』を安っぽくした感じで動きもアバウト、「シミュレータ」というにはかなりションボリ。どちらかというとカプコンのガンダムのようなTVシリーズに近い雰囲気を狙ってるのかもしれませんが。

●『虫姫さま』(AMI・シューティング)
今回のお目当てその2。プレイ後にゲーセン横丁のチラシとミニ缶バッジもらえました。
dempa040903_mushihime.jpg
スタート時に『弾が少ないけど速いモード』と『弾が遅いけど多いモード』を選ぶようになっていて、後者でプレイした感じでは今のところ弾幕も攻撃システム(グラディウスとかV・Vみたいなオプションがつく)もいたって普通。まあケイブシューは稼ぎシステムを知ってはじめてプレイに色がつくのが通例なので現状ではなんとも。

…といったところで時間切れ。結局半分以上のブースは見ることもできませんでした。ムネン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激しく雑記09/02

●ラグナ22話
相変わらずマーヤがジルタスを論破して、ユーファがキーオ兄さんに骨抜きにされて、イルガ兄さんが毒使って嫌がられております。さすがに3週目ともなるとネタに困るというか、しり取りで同じ文字ばかり返されてるような気分。こういうのって性格出ますよね、お姉様。

今回の見所は、本気で魔王側に亡命しそうなユーファ主人公と、毒状態が再発して余命いくばくもなさそうなイルガ兄さん。
っていうかイルガとジュディアって一時戦線離脱して謎のエロい治療法(←リンク先:ラグロク様)を施した結果毒が抜けて帰ってきたと思ってたのですが、毒が抜けてないという事は単にエロい事をして帰ってきただけなんでしょうか( ;´д`)

●ポリゴン番長
昨日はアルコール入ったので実作業は進展なし。とりあえず書籍と実装が違う点について調べたら、やっぱり最新版の『DirectX9.0c (summer2004)』で関数の仕様が変わってたようです。むう、まさかこんなに普及してるものがマイナーバージョンアップでコンパイル通らなくなるとは。
DX9.0cのアプリを動かすには実行クライアントにDX9.0cを入れさせないといけないというのも当たり前の事ですが見落としてました。東方シリーズを普及基準として考えると(笑)同人ゲームのような配布アプリはDirectX8を使ったほうが無難なんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポリゴン番長(5)

●デバッグ表示用のフォント生成&表示。
#fpsは計測してません。表示はでたらめ。
dempa040901_polyban.jpg
なんか日本語ドキュメントや書籍の記述とインターフェースが違う罠…開発キットのバージョンアップで仕様が変わったんですかね。まあ確かに前のより指定がすっきりしてますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »