« ブラック・ジャックALIVE『命の連鎖』 | トップページ | マグナ&HALO2 »

『R.O.D』サントラ海外盤

●仕事が通常ペース(0時帰宅)に戻ったのに休暇中と同じように巡回&やりとりしてるせいで今週は就寝時間がかなり凄い事になってます(汗) やるべき事&やりたい事も山ほどあるので適度に時間を配分しないと。

●Amazonから最後の1枚が到着、やはり『R.O.D -the TV- 1』のかわりにガングレイブのサントラが配送されてました。明日返品予定。
dempa041110_cd.jpg

●でもって届いたCD。
純正CDを期待していたのですが、なんか怪しい感じがするのでそのへん軽くレポートしておきます。
あくまで勝手な憶測が入ってる事をご了承下さい。単にうちのPCのドライブとの相性が悪い可能性もあります。

1) 『R.O.D. the TV』国内盤(Bディスク)
  「レーベルゲートCD2」でジャケットには「compact disc」表示がなく、
 PCで再生しようとすると専用ソフトのインストーラが起動。
 ポータブルCDプレイヤーで再生しようとすると激しくシークを繰り返し、
 最初にディスクを認識するまでにかなり時間がかかる。
 iTunesで読もうとすると「空のCDが挿入されました」というメッセージが
 出て全く認識しない。

2) 『R.O.D. the TV 2』海外盤
 ジャケットに「compact disc」表示があり、PC・ポータブルCDプレイヤー・
 iTunes のいずれでもすぐに認識される。ポータブルでの再生は
 とりあえず普通のCDと変わらない感じ。
 ただ、PCでの再生・iTunesのいずれもいくつかの曲でドライブが
 エラーを起こして再生できず、それらはiPODへの取り込みもできない。
 症状的には1トラック目が再生開始直後にスキップされる、
 iTunesへの取り込みが最終トラック終盤に致命的エラーで
 中断されるなど。

ちなみに元祖「R.O.D」サントラは国内・国外とも「compact disc」表示ですが、後発の海外盤のほうのみ上記の症状でインポートできませんでした。

1トラック目が読めないというのは自然とCCCDのフェイクTOS(ディスク先頭に異常なインデックスを入れる手法)を連想させますし、現状同じ症状が確認できているディスク4枚(ラグナのドラマCD2&3、ROD海外盤、RODTV2海外盤)がすべてSMEがらみの最近出たCDというのはやはり怪しい気が。
C2エラーの出ないコピーガードCDというのもあるようですし(←リンク先:これってAUDIO-CDなの?様)、SMEがレッドブックすれすれのコピーガード技術(?)をこっそり導入開始してる可能性も…。
もしそうなら買う前に見分けがつかないのでCCCDよりタチが悪いですよ(つД`)

●一応波形も比較。WAVEデータ化した曲の一部を波形エデイットソフトで見ただけなので検証として有効なのかもちょっと怪しいですが、ピンポイントで同じ箇所をいくつか見比べた限りでは波形に違いはありませんでした。耳で聴いてもはっきり確信できる音質の違いは感じられません。
dempa041109_rodcd.jpg
ただ元々CCCDの音質が悪いという根拠として「エラー訂正でシークが頻発するのが音に悪影響する」というのもあるようですし、この海外盤CDが単に国内盤CCCDの音をそのまま使ってるだけという可能性もあるので、一概に「CDとCCCDの音質の差はない」とは言い切れないかと思います。

※11/12追記:ワダツミさんの環境ではリッピングに問題なかったようなので、現状言えるのは拙者のドライブ(HL-DT-ST RW/DVD GCC-4320B)がSMEの最近のCDと相性が悪いという事だけです。

CCCD参考リンク:muplus.net : CCCD Channel

|

« ブラック・ジャックALIVE『命の連鎖』 | トップページ | マグナ&HALO2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17521/1927789

この記事へのトラックバック一覧です: 『R.O.D』サントラ海外盤:

« ブラック・ジャックALIVE『命の連鎖』 | トップページ | マグナ&HALO2 »