« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

旋光入荷(3)

(4/30チラシ裏の内容いろいろ修正。やっぱり寝落ち前に書くとダメだorz)

●昨日まで頑張ったおかげでGWは全休み。とりあえず一日目は完全休養としました。
エドマエンジン(←リンク先:紫雨飯店様)の委託始まってるとの事で秋葉原にGO、無事捕獲後HEYとレジャランで旋光を10時半ごろまでがっつり5時間くらいやって帰路につき、地元でまたがっつり1時間くらいやって帰宅。ああ休んだ。心は。

エドマエンジンはまだ開封してないのでまた異様に長い旋光チラシ裏。


●一人プレイのチュートリアルで色々試して思ったけど、このゲームってまず自キャラ性能への「この程度動けるはずだ」「このくらいで攻撃できるはずだ」といった先入観を捨てないとダメっぽいです。

ダッシュは自分で停止しないと一拍以上の間完全に硬直するし、弾幕技は硬直が完全に解けた状態から入力しないとダメ(攻撃をくらった反撃のつもりで入力すると、のけぞり中の入力が無視されて変な技(主に単発M+S)が暴発する)。攻撃をくらった時の硬直もけっこう長い。
弾幕技を出した後の硬直は技によってバラバラで、中には弾が消えるまで一切次の攻撃ができないものも(櫻子のM+Sとか)。
あと見落としてたのが、ミカの←→→M+Sでミサイルポッドを設置するとそれが消えるまでサブウエポンのミサイルが撃てなくなる事。よく考えれば発射元が無くなってるので当然だけどゲームだと気がつきにくい。

こういう細かい制約のせいで最初は「攻撃できるはずなのに何も出ない」状況がよくあってイライラしますが、制約を理解しつつ「自分も不自由だけど相手も同じくらい不自由だ」という事を念頭に置いて遊べば楽しめます。
(「それって楽しいのか?」というツッコミが入りそうですけど、知識を貯めながら制約の中で悪あがきするという種類の面白さもあるかと。ただし性質的に自分からプレイしてる人以外に薦めるのはちょっと厳しい…。)

で、現状のプレイスタイルは基本的にダッシュは使わず常に横歩き(ほとんどの自機狙い弾は歩いてるだけで当たらない)。ガードもゲージを削られるだけなので多用しない。まとまった攻撃が来てダッシュで避けた場合は必ず自分で停止し、停止後に相手の方を向くまでは次の攻撃を出さない。弾幕技は自機が自由に動ける状態になってる事を確認してから確実に入力(特にダッシュ後)。
全体としては敵味方の状態をよく見ながらかなり落ち着いて戦わないとダメっぽいです。頭にきてダッシュ連発したり闇雲に攻撃を入力しても、変な技が出るか何も出ずに硬直するだけ。

●旋光スレや昨夜自分で触った感じではリリと櫻子が比較的弱そうだったけど、秋葉原でリリと櫻子に見事敗北orz まだまだキャラ差とか語る段階じゃないらしく。

●あと今日一番手も足も出なかった相手は強いツィーランでした。遠距離でこっちの攻撃を防御技(M+S)で防ぎながら広角ショットをばらまいてじわじわ削り&固め、近づくとボール爆弾で押し返してくるという。ボスのばらまき弾や体当たりも強力。
ただ、後で自分でツィーラン触ってみたらこのショットって意外と当たらない。そういえば拙者、ガード(ダメージ減らせるかわりに当たり判定が大きくなる)を多用しながら撃ち合ってたような気が…。歩いて真面目に避ければよかったのかも。

●ファビアンをしばらく封印すると、持ちキャラはビジュアル的にチャンポB(スケスケ)か櫻子B(ライダースーツ)になりそうです。櫻子Bのファイナルカットインかっこ良すぎ。

拙者のチャンポでの基本戦法は、目くらましで適当な弾幕技(確か←→M+Sが一番硬直短い)を出して途中に毎回違うタイミングでサブウエポンのホーミングレーザーをこっそり混ぜる感じ。でもこれは相手の目が慣れたらおしまいっぽい。

櫻子はM+S(前方の近距離にナパームミサイル連射)が当たるくらいの間合いをウロウロしながらサブウエポン(以下SW)を撒いて、敵にとって邪魔な位置に置けたと思ったらM+S。もし相手があわててSWに触って動きが止まったら格闘。
ちなみにSWは完全静止で出すと相手の背後脇に、静止してバリアを張りながら出すと相手の正面脇に向けて発射されるもよう。あと櫻子は格闘の間合いが広く、間合いを見ずにメインorサブウエポンで攻撃しようとすると格闘が暴発して相手に突っ込んでいってしまうので注意が必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旋光入荷(2)

(4/30勘違いの修正を追記。)

『旋光の輪舞』、昨夜地元ゲーセンに0時に到着できたので主に一人プレイで閉店まで1時間ほどやってきました。以下長いチラシの裏。妄想(実際にできるか未確認)には頭に[妄]入れてます。


●ダッシュ入力したのに反応しない事がよくあって変に思ってたらリングサイドの存在をすっかり忘れてた罠。説明が特に無い上に水色で目立たないので、今までずっと原因不明の硬直だと思ってたorz

●バニッシュ状態で中ボス(金髪ロリータ)にボス形態になられて、体当たり攻撃持ってると嫌なのでとりあえず正面からずれようとしたら謎の爆死。側面パーツから正面に延びてる赤い線は背景じゃなくてレーザーだったのかも。
訂正:緑色の側面レーザーが出てるのを確認。赤かったのは見間違い?

●チュートリアルで明らかに相手の脇の空間を狙って撃ってる武器があるのが謎。
後でよく考えたらチュートリアルの相手って多少回避行動をとるので単に横歩きされてるだけな気も…だとすると武器性質の誤解の元になりそう。
訂正:相手は回避してるんじゃなくて、手本を見せるために動いて見せてるだけかも。

●横ダッシュをAボタンで停止した後、敵に向き直っている間に弾を撃つとその時点の向きに弾を撃ってしまう。しかもそこで向きの補正が終わってしまうので何かレバー入力しないとずっとあさっての方向を向いたまま。
ホーミングや全方位攻撃でもない限りは、自機をよく見て完全に相手に向き直ったのを確認するまでは攻撃しないほうが良さそう。

●[妄]あ、まさかこれ使って偏差射撃(先読みで相手の少し前方を狙って撃つ)しろという事なのか。でも相手が自分のダッシュと同じ方向に歩いてないと意味ないし。先読み対処でお互い逆方向にぐるぐる移動し続ける→輪舞Σ

●[妄]…とか思ったけど、横ダッシュ→逆方向にダッシュ→最速で停止入力とやればダッシュと逆側への偏差射撃も可能かも。何このバーチャファイター。

●対戦で1本譲るつもりで敵味方バニッシュからさりげなく格闘間合いに突っ込んだらなぜか相手の近接攻撃がスカりまくり。さすがに全く弾を撃たないのは不自然なので離れて単発ショット撃ったら命中…('A`)
もしかしてバニッシュの当たり判定縮小って格闘にも効いてるのか。

●リリと櫻子の通常ボス形態、弾がまばらすぎて相手にしても全然プレッシャーを感じない…。システム上の頭数合わせで入ってるだけで、実質的には「Fボス以外使っちゃいけないキャラ」なのかなぁ。
(訂正:どっちもたまたま弱い攻撃しか見てなかったもよう。弱いなんてとんでもない…(;´Д`))

●ミカAのCPU戦はミサイルポッド設置(←→→M+S)と歩き通常ショットの同時攻撃で削り、敵がバニッシュしたら即ボス形態になって体当たり(←A)で潰すだけでほぼ楽勝。でも動き回るファビアン(6面?)には通じず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旋光入荷

●携帯更新。今日は通院遅刻だったのですが、終わって駅に向かう途中のゲーセンの扉に旋光のポスター発見Σ
AV麻雀とMVSのマイナーゲーとKOFでもってる場末ゲーセンなのでまさか入荷するとは思ってませんでしたよ。

こんな時間で誰もやってないまさに千載一遇の大チャンスていうことでCPU戦やってきてしまいました。キャラがベラベラ喋ってメチャメチャ楽しいです。(人目は気にしない方向で(笑))
持ちキャラ予定のファビアン2種類から以下カレル、リリ、チャンポとやったんですが、ファビアンの後だと他のキャラの動きの鈍さに慣れるのが大変そう。

地元という事で会社を23時までに出られれば閉店までちょっと遊べそうですが果たして。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

旋光動画&ルミネス

●とうとう『旋光の輪舞』稼動開始。でもゲーセン開いてる時間に帰れなくて未プレイorz
とりあえずセガの特集ページで動画が公開されてるので週末までこれで我慢しときます。ハアハア。

動画見た感じ、かなり台詞多いですね。ストーリーモードにはサイキックフォースみたいなデモがあるし対戦中も要所要所(ボス形態で相手を倒しきれなかった時とか)で長めの台詞が。できればひととおりデモを見たいけどゆっくり一人プレイできる店なんてあるのか。

●PSP『ルミネス』終電プレイ、今日は「HOLIDAY IN SUMMER」まで到達。けっこう進んだと思ったけどネットで曲順調べたら全行程の6~7割ってとこみたいです。まだまだ長いな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑記04/25(アクエリオン、nintendogs体験)

●帰宅してTVつけたらちょうど『アクエリオン』放映中。某所の巡回しながら横目で観賞してたら、けっこうお気楽話でメカもガンガン動いて面白いっすね。一応1話目から録画セットはしてたので手があいたら観てみよう。

●兵士や宇宙戦士の命をゴミのように消費する冷酷非情な拙者が『nintendogs』を触らせてもらいましたよ。モーションの1つ1つが激ラブ。

発売前は通信対戦の闘犬モードとか犬同士を合成して新しい犬を創り出すとかイベント限定でウナギイヌがもらえるとか通信で知らない人の犬を孕ませてしまいリアルファイトに突入とか色々妄想してたものですが、今になるとひたすら犬を愛でるソフトになってくれて本当に良かったです。適当にペンでコニョコニョして反応を見るだけでも胸がキュンとなりますなぁ(*´Д`)

拙者的には、起床から就寝までマイクに向かって声をかけられるチャンスが無いので(笑)自分で買ってもまともに育てられなさそうなのが難点。とりあえず今週はストローさんを犬だと思うことにします(え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPOD Shuffle まる洗い&グロコス#4

●Yシャツ洗いました。干そうとしたら胸ポケから iPOD Shuffle が出てきました。わあい、つやつやのピカピカだぁ。

音、出ないけどね…('A`)

とりあえず修理出してみるしか。

たなか明希夫『グロコス』#4(←Amazon)
表紙見たら「堂々完結」と書かれててえええええ!?
今までのゆっくりした展開とはうってかわって、最終巻はライバルと一戦してから急展開が連続してあれよあれよという間に終了ですよ。
終盤の展開はフリーダイビングを完全に離れて神の領域に突入。スポーツ漫画としては座禅やら生物学やらで引き延ばした挙句打ち切られたみたいな印象ですが、全体通してみると競技より「自然との共生」とか「人類の進化」とかいったメッセージのほうが主だったっぽく、それを踏まえて重みを逆にすると急に最初から最後まで計算ずくに見えてきて驚き。要は最初から読み方を間違ってた訳ですが、なんか新しいどんでん返しの形を見たような気が(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑記04-23-2(くじアン#25、エウレカ#1、エマ#3)

●レヴォ欠席が確定したので今日は夜更かしして未消化アニメをいくつか観てます。ちなみに極上生徒会は録画失敗。放送時間ずれたのか「ねぎま」が入ってたよ…(つД`)

『くじびきアンバランス』25話
一応書いときますが、『げんしけん』DVD-BOXの特典アニメです。付属ブックレットを見たら「26話目はTV未放映」という設定らしいので実質最終回ですか。

今回は決勝戦を前にやる気を失ってバラバラになった主人公チームが再終結する話。最後だけあってドラマ的に盛り上がるのに加えて小説版やドラマCDで各キャラのバックボーンとか人間関係にけっこう触れてきてるのもあって、観てると本当に2クール付き合ってきたアニメのような錯覚が。小雪とか初登場なのに自然にスルーしてた…(笑)

ちなみに話は盛り上がるも最後は決勝戦前に「つづく」で終了。確かに普通この後は決勝で勝利して後日談なり全員集合なりして終わるだけなので1話前をもってきたのは正解かと。
#でもこれで「26話はTV未放映」って嫌なネタだなぁ(笑)

ともあれ、3巻とも趣向がこらしてあって面白かったです。スタッフインタビュー見たところ仮にTVシリーズになるとしても今回のDVDや小説版とは違う展開になりそうなので、新たな気持ちで観られるのを期待して待つとします。

ときに、小説版&DVD2巻で拙者的に小牧たんの株が上昇中。蓮子たんが1位なのは変わりませんが(笑)


『エウレカセブン』1話
ようやっと観れました。キャラが今風、ロボットもかっこよくてよく動く、なんか名前や固有名詞に聞いたことある単語がズラズラといった感じで掴みはバッチリですが、話はまだ起の起ですし面白いかどうかはまだこれから。
もしキャラで『キングゲイナー』のヤッサバ、エンゲ、ケジナンみたいなのが出てくるなら文句なしに最後までついていきますが(笑)

『エマ』3話
これもほぼ一週間遅れ。今週リアルタイムで観れたのって『ガラスの仮面』くらいです(つД`)

ハキム、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
てっきりハキムはTV版では消えてなくなるのかと思ってましたよ。いや、エマとウイリアムの間に波風どころかさざ波も起こせず終わったし、1クールの都合でどこかストーリー削るとしたら筆頭にあげられそうなエピソードだし(笑) ともあれ無事でよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記04/23-1(ウルトラマン、ルミネス+PSP)

●今朝、今日やる予定だった仕事をする夢を見ました。ポップアップだ!
でも触ってるの違うソフトで全然役に立たない罠('A`)

『ウルトラマンマックス』
なんか顔が凶悪…ていうか、この表情エンジェル伝説の北野くんに似てないか。

●ここんとこ終電でPSP『ルミネス』やってます。
買った時の日記で「かなり大雑把なルール」と書いたけど、しばらくやったらブロック落とす時の消しラインの位置とかスペシャルブロックを期待しての積み方とか考える余地が色々あって面白くなりました。
『メテオス』と逆に難易度ぬるめなとこが電車でダラダラやるのに向いてるんですが、問題は電車乗ってる40分程度の時間じゃ決着がつかない事(笑) なんでも最後の曲にたどり着くまで1時間半くらいかかるらしいです。
対するメテオスは3分で終わるけど手元が忙しいのでどちらも一長一短。

●帰りだけだともったいないので最近はPSPにMP3入れて往きに聴いてます。iPOD Shuffle はノリのいい曲に限定して、PSPには新しいアルバムをそのまま入れるという使い分け。PSPで今一番上に入れてるのはルミネスで気に入ったモンド・グロッソ。2番目がトライジールのおまけサントラ(笑)

ちなみにリモコンにアルバム間を移動するボタンが無いのはノーマルiPODと変わらないんですが、アルバムの最後と次のアルバムの先頭がつながってる扱いなので本体を取り出さなくても複数アルバムを聴けるのがポイント高いです。(まあiPODも事前に複数アルバムを登録したプレイリストを作れば同じですけど)

こうしてMP3とか動画とかいじってるとPSP発売前の「DSではなくiPODと競合する商品だ」発言も実は苦し紛れじゃなくて本気だったのかなぁという気が。ただ、本気でそういう方向性を目指してたのならもっとガジェットとしての便利さを重視した仕様にして欲しかったです。
拙者的にはとりあえずゲームと本体メニューを共存可能にして、電車でゲーム→電車降りる時にMP3に切り替え→帰宅したらゲームの続き、みたいな事ができるといいなぁ。あとゲームのセーブデータはできればメモリースティック以外の領域に。メモリースティック入れ替えるとどこにセーブデータが入ってるのかわからなくなるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

げんしけん&くじアンDVD最終巻

●全3巻揃い踏み。
dempa050422_genkuji1dempa050422_genkuji2dempa050422_genkuji3
分離→再合体で、めでたく「げんしけんBOX1&2」と「くじアンBOX」が完成いたしました。ミッション・コンプリート(100万ドルの笑顔で) この売上で荻上が映像化されたりくじアンがTVシリーズになったりするのを期待します。

ときに、中箱をあけたら全巻購入特典の申し込み用紙が。
特典はWINDOWS用『アンバランスファイターβ版?』との事ですが、「原作コミック第三巻に紹介されている、PC格闘ゲーム『アンバランスファイター』を、想像で部分作成に挑戦した―というアプリケーションソフトです!」というものすごく微妙な言い回しは一体何。デキは問わないとして一応ゲームなのかどうかがとりあえず気になります。

あと申し込みには1~3巻の応募セットに加えて2000円の振込みが必要。すんません、メディアファクトリーに火つけていいですか?(←根拠はないけどここが一番悪いような気がする(笑) とりあえず詳細わかるまで応募は保留ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記04/21(サンダーフォース)

●とらのあなで九十九百太郎『Lost Technology』が予約受付中。
『Technology』(サンダーフォースVサントラ)のリニューアル盤みたいですね。拙者的にはこれより『Broken Thunder』を再録音して欲しかったとこですが「ノーブランドサウンズ最後のアルバム」という事で望みは薄そう(つД`)

試聴曲を聴いた感じではほぼ原曲まんまですが細かい違いだけでも結構楽しめるし、しょっぱかったアレンジトラックは総入れ替えっぽいので予約確定。元ゲー知らない人もまあ一度試聴曲を聴いてみて下さいな。

●TFといえば最近THUNDER FUTURE(仮)開発日記(←リンク先:TF FOREVER様)がまた更新され始めてますよ。
まだまだ完成は見えないもののモデリング画面見るだけでも楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか出てきたぞー

『虫姫さま』サントラ到着。
dempa050420_mushi0

告知見た感じだと21日中には完売しそうっすね。意外と売れてるなぁ…。レコたんフィギュア(抱き合わせ)は実質2000円はどうかと思いますがわりといいデキでした。

で、メインのサントラCD。明るい曲調が中心で特に前半3面は雰囲気的に「出たな!ツインビー」や「燃えろ!ツインビー」あたり思い出しました。ただ、イマイチ印象薄いというか、アーケードで聴き慣れてる上にCDを繰り返し聴いてもサビ以外の部分が頭に入ってこない不思議。なんでだろう。

トラック自体はいい音出してるし曲調も適度にばらついてるので(拙者はラスボス戦BGMや1面BGMのテクノポップっぽいアレンジ曲が好き。)、ゲーム本体かレコたんで心が動けば買っても損はないかと思いますよ。

●今夜はヘロヘロで寝落ち寸前ゆえにここで力尽きます。『極上生徒会』も明日観よう。
dempa050420_mushi1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記04/19(隠の王、ダダダ他)

※4/20 寝ぼけて途中であげてしまってたので追加。ダダダの話も入ってなかったorz

●鎌谷悠希『隠の王』#2
dempa050419_comic
ガンガンファンタジーの最新号の表紙にでかでか「アニメ化決定」と書かれてて、えらく早いなと思ったらアニメ化はとなりの『ぱにぽに』のほうだった罠。
#ときにこの雑誌、表紙を見ても一体誰が何を描いてるのかさっぱりわからんのはどうかと…。

相変わらずのクール進行で、新キャラの風魔小太郎がけっこうハジケてるかわりに壬晴(主役)の悪魔ネタは今回1回だけでちょい残念。あと雷鳴(紅一点)がますますかっこいいっすね。萌えキャラというよりはねねね姉みたいな種類の好感度が。

『あゝ! 一軒家プロレス』DVD化(AV WATCH)
以前「民家を借り切ってちゃぶ台やら食器棚やらをひっくり返しながら戦うプロレスビデオ」というのを聞いたことがあってこれがそうかと思ったら、こちらは脚本のある映画でした。ちぇ。
公式ページは中身をはぐらかすような作りで全然参考にならんのですが、↑の記事であらすじを見るとかなり真面目バカっぽくて面白そう。一度観てみたいなぁ。

●PS2バルフォ本編が落ち着いたのでおまけの『バルドねこフォース』を序盤だけプレイ。
「あたしのマシンガンが火を噴くわよぉ~!」の進藤というキャラが気に入ったけど元ゲーは未プレイ。確か「水月」か「水夏」だったような?と調べたら違った、「みずいろ」だ。紛らわし杉。
キャラ紹介の進藤を見るとだいぶ印象違うっすね。ねこフォースの性格はネタなのか。

ダダダは通してやると時間かかりすぎるのでスコアアタックで4面だけ遊ぶのをメインに。グラVの隕石ボスみたいなボスが安定しない。
ときに、今ごろになってパワーアップレベルが武器ごとに別れてる事に気付きました。道理で同じ場面に来ても火力が違う事がある訳だ…マニュアルちゃんと嫁orz
妙に長い1面もフルパワーまでに10個以上アイテム取る必要があるならそれほどダレないし、全武器フルパワーにすると同時発射で火力上がって気持ちいいです。
けっこう面白いかも…。あやまれ、社長にあやまれ>拙者

| | コメント (2) | トラックバック (0)

D!V!D!ケース

●布教活動で『R.O.D the TV』のDVDを里子に出すことに。(って久々に公式見たら同スタッフの新作告知がΣ)

このDVDがトールサイズのジュエルケース仕様でして、仮に貸して破損したら替えがきくかなぁと空ケースをネット検索してみたところどうしても10枚セット(カラー)・60枚セット(カラー)・300枚セット(無色クリア)の3種類しかひっかからない謎。どこの店でもこの組み合わせ。

どうやらこのケース(『スーパージュエルBOX キングサイズ』が正式名らしい)って海外オリジナル商品で、国内はエンポリアムという所の独占販売になってるもよう。仕入れルートが1つじゃそりゃどこでも同じ商品構成になる訳だ(;´Д`)

欲しいのは無色クリアだけど、300枚(15000円)買っても使いきれないなぁ…。
#ある程度数が見込める作家さんなら同人CD(CG集、ゲームなど)のパッケージに使う手もありますけど。

競合相手がいないのでわざと少数販売してないのか契約でこの構成で売るように決められてるのかはわかりませんが、できればもっと少ない単位で小売りして欲しいとこです。

で、結局DVDは中身を通常のDVDケースに移し変えて貸すことにしました。まあこの場合仕方ないっすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記04/17(主に昨日の続き)

PS2バルフォのシングルCD(現在はとらのあなの店舗売りのみ。)ゲット完了。
dempa050417_bfcd
拙者が買った店舗ではディスプレイとレジ後ろの棚で合わせて残り15枚くらい。まあ多分奥に在庫あると思いますが。

ゲーム本編のほうはようやく学校プレイを決行。死ぬほどむず痒いやりとりを石田彰の声つきで堪能したものの予想ほどの面白さはなかったです(笑)

●TV版『スターシップ・オペレーターズ』の消化が終わったので2chスレを読んでみたところ、どうやらこれも最近よく見る「説明不足で原作のニュアンスを伝えきれてない」アニメだったみたいで。1話目でいきなり共感できなかった母星降伏→アマテラスの蜂起も原作ではそれなりの強い理由やバックボーンがあるらしいので補完的に読んでみようかと。

●エロいエロいと評判の新生ドラえもん1話目は見逃しました(つД`)
ジャイアンの声が14歳と聞いた時は一瞬「ジャイアンをやるには若すぎる」とか思ってましたが(ジャイアンは元々小学生だよ…orz)、それ含めて声についてはおおむね好評みたいっすね。とりあえずスネ夫がハマり役らしいので次回で確認してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記04/16(バルフォCD、スタオペ)

●休日出勤。ミーティングや差込仕事を気にせず済むのはいいけどその分時間がたつのが妙に早くてイマイチ普段よりはかどってる気がしない罠。

●帰宅後PS2バルフォのサバイバルモードを適当に進めて自爆、学校プレイをゲット。やっぱりこっちだったかorz
アイテムさえ持ってれば初回プレイのデータでも見られるかもしれないけど、ラスボス倒す気力が残ってないので今日はここまでに。

ときにとらでPS2バルフォのシングルCDが発売中らしいのですが、今通販ページは「注文不可」。店舗のみ販売なのかいきなり売り切れたのかわからんのでガクブルですよ。明日出がけに寄って確認してきます。

『スターシップオペレーターズ』やっと最終回まで消化。
終盤の展開が強引にハッピーエンドに持っていかずに「やれる範囲でなんとか一矢報いた」止まりなとこがかなり気に入りました。

しかしスターシップチャンネルのプロデューサーの人、一応最終回で予想外の活躍はできたけど結局何か裏がある訳でもなく普通に番組撮ってるだけだったとは(笑) まあシノンと機関長の妙にインスタントなロマンスとかも含めてある意味リアルではありますけど。

前期はジンキがあったので相対的に良く見えるのかもしれませんが(;´Д`)、とりあえずクールビューティ分いっぱいのキャラや川井憲次のお約束音楽といった好みな要素が揃っててだいぶ楽しめました。最終回まで放映時間変更が無かったのも素晴らしい。というか他も見習ってくれorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

L!A!N! L!A!N!

無線LANルータの『WR7800H』(TE)導入。
これで夜中にふすまを微妙に開けてケーブル出さなくても大丈夫。ついでにルータ機能でPC2台同時につなげられるようになりました。かなり便利。

PSPもつなげられるはずなんですが今のところ接続エラー未解決。
よく言われる「LANの省電力機能を切る」も効果なかったし、やはり設定項目に抜けかミスがありそうな気が。


●仕事がにわかに忙しくなってきました。最近ほぼ終電シフトで今週からは休日出勤も必要なので、レヴォをはじめ漫画イベントを覗くのはしばらく無理っぽそう…。レヴォは一応カタログ買ってたんですが(つД`)

●で、いつもは原稿あがってからですが自分へのプレッシャーを兼ねて早めに告知しときます。
「たんぽぽ惑星。」(水萌桜)さんキャスター&葛木アンソロ本2にエントリーさせていただきました。今回はエントリー前からネタができてるので、このままいい感じにまとまるよう頑張ります(*゚∀゚)=3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湾岸MT2サントラ+RBOサントラ

※4/16RBO追加&湾岸の文章があまりにデキ悪かったので書き直しました。

●すっかり忘れてたけど先週『湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE2』のサントラが発売されてたのであわててゲット。
オーケストラや昔の刑事ドラマのような曲まで入ってた初代『湾岸ミッドナイト』からうって変わって今回はトランス一択です。

アルカディア最新号の古代祐三インタビューに「どうしてもトランスの音色が出なくて色々調べた末、トランスに必須の音源がある事がわかって解決した」という話が出ていて、実際にCDを聴いてみたらこれが本当にメジャーなトランスと寸分違わない音色を出してます。このままサイバートランスあたりに収録されてても全然違和感ないですよ。

トランスである以上聴くのにある種の耐性(ベタなフレーズの連続を様式美と捉えて楽しむ、ライナーにむやみと「歓喜の涙が」とか「神の愛に包まれて」とか書かれてても腹を立てない(笑))は必要ですが、そこさえクリアできていればかなりオススメな感じです。(※このCDのライナーは古代氏のちゃんとしたコメントです。別に神の愛とかは書かれてません(笑))

古代氏は元々泣きの入ったメロディでもミニマル方向でも突き抜けてただけあってトランスミュージックとはかなり相性がいいように感じました。なんかここに来てトランスの巨匠にクラスチェンジしそうな予感が。

ときにこのアルバム、各トラックがいちいちフェードアウトで終わるのだけはちょっと残念でした。ゲームだけあって比較的短い曲が多いですし、できれば『F/A』みたいに全曲ノンストップにしてほしかったとこです。


●古代氏といえば最近買ったラグナロクバトルオフラインのサントラが80年代ゲームっぽい曲が揃ってて燃え燃えですよ。ゲームがサイドビューなのもあって、特に「ソーサリアン」とオーバーラップする部分が多い気がします。かっこいいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑記04/14(バルフォ、旋光ほか)

PS2バルフォ、地獄モードで全キャラの贈り物ゲット完了。

…あれ、学校プレイ出な(ry

ええーっ、条件なんだっけ。サバイバルを進めるのかEDを埋めるのか…ていうか、自制するとか言っておきながらすでにやり込みの段階に突入してしまってる気が無きにしも。

●Grev『旋光の輪舞』公式更新。
キャラ紹介と設定まわりが公開されました。基本的にアルカディアで掲載済みの情報+αといった感じで、今回の目玉は声優発表でしょうか。
設定に出てくる「ゴディヴァ社」のGODDIVERってチョコのGODIVAとかけてるみたいですが(※機体名のうちオランジェットやシトロネットもチョコの名前。)綴りがかっこいいっすね。

フォーカル、軽量アルミ製のiPod shuffle用ケース(AV WATCH)
おお、かっこいい~拙者もぜひ…とか思ったらお値段が4000円オーバー。一瞬「アルミの箱で4000円かよ!」と思いましたが、ケース付きのままUSBコネクタを接続できるという事なので底面に何か秘密があるのかも。まあそれでも高い気がしますけど。

しかしiPODもPSPもアクセサリーが妙に割高なものが多いですね。1万円のPSPケースはPORTERとのコラボ商品という事でネタとしてはまあアリかなとは思いますけど、PSPにつける拡大レンズ(非ライセンス商品)で18000円はさすがにどうかと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑記04/13(主にバルフォ)

PS2バルフォの心残りをなくそうと、最終シナリオEDの残り2つを埋め完了。

…あれ、学校プレイ出ない…。

そういえば地獄モードの景品だったような気がしてきたorz
景品は地獄モード1面で効率よく稼げば割とすぐ手に入るはずだけど、火力を考えると本編でもう少し強化してからのほうがいいかも。ED埋めも兼ねてフルスキップで一周するかなぁ。

コンボは、空中で突き飛ばした相手をブーストキックで追いかけて踏みつけるのがマイブーム。

「萌え」:ゲーム・書籍などで「ジャンル確立」880億円市場に(毎日)

>>同研究所は「無視できないジャンルとして確立している」と分析している。
いや、そっとしておいてくれないか(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック・ジャックづくし

『ブラック・ジャック マガジン』発売。
dempa050413_bj0
収録17作のうち後半は女性作家の知らない作品ばかりで、半分書きおろしなのかと驚いたところどうもサスペリア誌の『ブラック・ジャックM』ってヤングチャンピオンの『ブラック・ジャックALIVE』と同じく毎回作家が交代で連載してたようで。

この本には『ALIVE』のうちちょうど前回紹介分までが収録されてましたが、#6の近藤佳文『当たり屋』だけ未収録で、かわりにチャンピオンREDに載った吉冨昭仁『シノツカイ』は収録。なんでだ。

※近藤佳文はヤンチャンの最新号でオリジナル作品(マタギ漫画)の連載が始まってます。

で、この本の目玉が永井豪の書きおろしBJ『嵐の夜に』。
dempa050413_bj1

( Д ) ゜ ゜

この後に出るサファイアとか、巨匠なればこそ許される?ギリギリのネタ物でした(笑)ぜひにチェキを。

『ブラック・ジャックM』はヤマケンBJと同じく原作エピソードのアレンジ物ですが、ミステリー誌での連載だけあって元ネタは殺人や警察が絡むものに限られるもよう。ヤマケン版でアレンジに慣れたのと好みの作家が多いのとで結構気に入りました。

一冊通しての全体的な印象は、安定した作家陣の集まった巨大同人誌。ちょっと値段は張りますけどネタ的にも買っておいて損は無いかと。


以下、『ALIVE』をヤングチャンピオン最新号まで紹介。ネタバレ抑えて書くと結局どれも「こういうのもアリなのでは」で落ち着いてしまうので、次回以降は気が向いたらという事に。

#10乾良彦『星を継ぐ者』
dempa050413_bj2
400年後、地球滅亡寸前の世界にBJがクローン復活Σ(゜□゜;)
舞台設定のインパクトでストーリーがイマイチ印象に残らないのが残念ですが、「ここまでやるか」感はダントツ。

#11佐藤マコト『ピノコの恋』
dempa050413_bj3
何この萌えクールな作風Σ(゜□゜;) 「サトラレ」という漫画が代表作らしいのでチェキしてみます。
ピノコが窓際に座る少年に恋をする話で少年の父親(BJの患者)とBJのやりとりも並行して進むのですが、それぞれが終盤で捻れてくっついて最後に面白い着地を見せます。ピノコの設定を話に絡めてくるのも上手くて現状シリーズ中で一番好きな話です。

#12北見けんいち『さくら咲け』
「釣りバカ日誌」の人ですね。
dempa050413_bj4

お前誰だよ(;´Д`)

#13きくち正太『ブラック・ジャック的典座教訓』
dempa050413_bj5
ピノコと長屋に引っ越してきたBJ(笑)
舞台も脇役も作者のお江戸カラーがモロに出ていて、BJもやたらイキでイナセな男になってます。性格の変わりっぷりでは釣りバカ以上かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い青いお空に(裏声で)

『虫姫さま』サントラの先行予約完了。

(CAVEの案内メール)
>>たくさんのお申し込みをお待ちしております。
いや、1つで充分ですよ(;´Д`)

UMDビデオソフトに『TRON』が(AV WATCH)
妙に食指の動かないラインナップばかり発表されるUMDビデオですが、これは映画の内容的にちょっとPSPの画面で観てみたいかも。日本語音声収録というのも気になる…。(DVD版←Amazon は英語音声のみ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

土日雑記(ローレライ・バルフォ)

●土曜はkeiどの月咬どの『ローレライ』観てきました。
細かいツッコミやストーリー上の不満はポロポロあるものの概ね「演出優先」という事でスルー、役者は年配も若手も上手くて特撮も見事なものでした。面白かった。
ただ、拙者は事前情報で怪獣映画の延長的に捉えてたけど、うちの親は普通の映画だと思って観に行って不満だったもよう。

で、ワダツミさんに「主砲付きの潜水艦はどうかと」と言ったら主砲付き潜水艦は実在してるという返しがΣ(゜□゜;) フランス人マジやばい。

PS2バルフォ全員クリア(みのり、綾音、月菜シナリオや最終シナリオ前半は声だけ確認してほとんどスキップですが)。本当はここからの地獄&サバイバルが本番ですけど、DC版でひととおりは見てるし原稿にとりかかるので今月はこれにて自制モードに。

倫理修正で一週間発売延びてましたが、ぱっと見DC版からの違いはカイラのブラが水着っぽくなってるのと???の尻(カットジーンズ)が影や服の裾で隠されてるくらいで、中途半端に端折られるエロシーンとか???バッドED2のテキストはそのままでした。こっちのほうがやばいと思うけどなぁ。

ゲーム自体はセーブ&ロードやスキップのスムーズさでDC版に較べてストレス貯まりますが、主役が喋るという一点をもってDC版より気に入りました。特に???バッドED2や最終シナリオは石田彰の泣き声叫び声でだいぶ燃え度がアップしてるかと。
あ、学校プレイに石田声が入るとかなり笑える気が。そこだけは確認しよう。

チラシの裏訂正。
・BGMのボリュームは出力をスピーカーにしたらデフォルトでOKでした。ゲンハとクーウォンの新ボイスが音量小さいのは変わりませんが。
・チョイ役の声、最初の名無しテロリストとウェイトレス以外はけっこう上手い人多かったです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ゲーム雑記04/09(旋光・むしむし・ダダダ・バルフォ)

お出かけ前に更新。

●ボダソに続いてPSP版旋光をでっちあげ。
※6/8追記:静止画表示してるだけです。ゲームはできません(^^;
dempa050409_senkoro
Grev『旋光の輪舞』公式ページ更新。ポスターかっこいい(*´∀`)=3
新しい画面写真では必殺技カットインの絵が変わってますね(↑)。前よりタッチがゲーム画面に馴染んでる感じ。

インストカードも各機体にポーズがついてハアハア。ポーズは搭乗キャラを反映してるっぽいので「かっこよさ」では男性陣の機体が株を上げた感が。
唯一直立のシトロネットは「立ちポーズがベストショット(オブジェとして完成されてる)」という事なのか、チャンポの頭が空っぽという意味なのか(笑)

●CAVE『虫姫さま』サントラのプロモーションビデオ配信中。


( Д ) ゜ ゜


虫姫関係ないけどダメ度つながりで最近好きなスレ。おまいには2chが付いている。
決めた・・・春麗に告ろうと思う・・・

DCトライジール、とりあえずアーケード同様アステロイド面までは到達。漫然とやってると序盤ダレるけど、勲章アイテムの回収を意識しはじめたら下手な動きができなくて緊張感出てきました。

PS2バルフォ(難易度ハード)はみのりシナリオの炉心解放(2分で敵を全滅させる)でいきなり詰まり。けっこう稼ぎを意識してたのに全然火力足りないっすよ…もしかして武器の開発順かなぁ。
もう少し武器やコンボを変えて、もしダメだったらこのステージだけ難易度ノーマルで抜けてしまいます。

以下、チラシの裏。気になった点&簡単アドバイス。

・他機種に較べて音量バランスが悪くてイライラ。BGMはボリューム半分以下にしたほうがいいかも。ゲンハとクーウォンの新ボイスはそれでも音量小さいのでいっそ旧ボイスにしてしまったほうが。

・声といえば、主要メンバーはともかくとして名無しテロリストやウエイトレスといったチョイ役キャラの声が大幅に下手になってるのが辛い。チョイ役なので旧ボイスにも戻せないし。

・バルフォスレで戦闘中のフリーズ報告が複数あがってるので、戦闘前は面倒でもメモリーカード側にセーブするのが吉。

・お手軽コンボはブーストアッパー始動の空中コンボが基本(ショートダッシュにセットすると当てやすい)。敵味方の滞空中に適当にボタン連打してれば攻撃の出る法則&得意コンボが見えてくるかと。

・2回ED見ると以降のプレイでは序盤をスキップできるので、最初にみのりでグッドEDとバッドEDを両方見てしまうと効率よし。

・月菜以外のシナリオは全てFLAKルートから分岐する。

・5人目のシナリオ突入条件はバチェラと八木澤隊長が重要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トライジール&PS2版バルドフォース

●今朝DC『トライジール』と微妙なバンダナ(笑)が到着。
dempa050407_tz
特典CDを通勤で聴いたらこれがけっこう良曲揃い。トゥエルブスタッグと違う人なのかストリーム音源になって本領発揮したのかはわかりませんが気に入った。

で、帰宅後プレイ。
…むう、なぜかゲーム上で聴くとトゥエルブスタッグと大差なく聴こえる謎。音量のバランスとかゲーム自体の印象が原因かなぁ…。
ゲームのほうはロードが少し長いけど普通に遊べる感じです。凄いゲームではないけど決して悪いデキでもない。

ときにこのゲームの説明書、なんとストーリーページが真っ白で隅に小さく「The story lies in ... you.」の一文が。粋なスタンスですけど、このゲームに対してユーザーが想像するストーリーってまず間違いなく「助けてください」から始まる気が(;´Д`)


●そしてPS2版バルフォ発売キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
dempa050407_bf
とりあえず難易度ハード(敵が硬いので経験値稼げる)で一章冒頭までやりましたが、データロード&セーブが少し長い以外はデキバッチリ。操作感はまんま、ファ○トム(高速ダッシュ)も確認、あとコントローラーの振動が芸細かくてかなり燃え。やっぱりPSの振動機構はよくできてるなぁ…訴えられてるけど。

で、肝心のPS2版ボイス。FLAKに出頭した直後、

『きゃあああああああ~』(棒読み)


……
う、うろたえるんじゃあないッ!草原の狼(ステッペンウルフ)はうろたえないッ!(つД`)

すんません、とりあえずみのりだけは旧ボイスに戻しますorz
みのり以外は今のところ違和感なし。隊長は慣れれば普通の後藤隊長だし(笑)、他の面々も声が安定してるし。あとやっぱり主役に声がついたのが素晴らしい。
開始前は未読スキップONでガンガン進めるつもりだったのに結局真面目に台詞を聴いてしまってる拙者。ハアハア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイシールド&ガラスの仮面

『ラジルギ』スレ見たら会社の近くでロケテやってるとの事。帰りに寄り道すれば30分くらいはプレイできるかなぁとか計算してましたが今日は退社遅くて無理でしたorz

●『アイシールド21』
まだ話が動いてない事もあってかけっこう間延びした感じ。原作も好きになったのは最初の王城戦終わった後からなので、先の盛り上がりに期待しつつ気長に付き合おうかと。

ときにヒル魔の声。なんじゃこりゃと思ったらロンドンブーツの淳なんすね。
『ビーバス&バットヘッド』の棒読みジョークで頭を抱えた身としては何故こんな重要な役どころに起用されたのか不思議もいいとこですが、1話通して聞いた感じでは叫んでればなんとかなる分まだバットヘッドよりは耐えられるかも。あとはせめてもう少し強そうな感じに…。

●『ガラスの仮面』
実は原作まともに読んだことありません。予備知識は白目で「恐ろしい子…!」とかそのくらい。
主人公が演劇マニアすぎてすでに日常に支障をきたしてるのも凄いですが、それをスカウトに来る月影先生が面白すぎ。

公園でいきなり詰め寄って、

「探していたのよ…あなたのような人を、長い間!」
「そうよ、あなたよ!あなたならやれる!あなたなら…!」

「 ね え 、 ど こ に 住 ん で い る の ? 」

主役、悲鳴をあげて逃走。

目の前でブツブツ言った後にいきなり住所聞き出そうってそりゃ逃げるよ(;´Д`)

全体的には予想(妄想)よりちょっと地味かなと思いますけど、予告に白目が出てたので(笑)次回のハッタリ加減に期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「こいものがたり」と読むらしい

●録画してた『英國戀物語エマ』1話目観ました。
むっはぁ、貴様ら初回から甘々ですなぁ…(*´∀`)=3

絵だけでなく声も音楽も漫画で持ってたイメージそのままでかなりいい出来かと。
原作からのアレンジも適度だし追加シーンが午後のエプロン着替えというのがまたクンタッシ。今回はたまたま覚えてたけど、今後小ネタがちょこちょこ入ってきた時に備えてまた『ヴィクトリアンガイド』を熟読しておこうかと。

あと全体的に静かなのでカーペット踏む音とか茶器のぶつかる音とかいった生活音がよく聴こえるんですが、このへんの音ってかなり気分落ち着きますね。原稿のBGVにも良さげ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

PSPにもシューティング

●PSP版ボダソ完成(笑)
dempa050404_bodaso
神動画をWMV→MPG→MP4と変換してめでたく再生成功しました。

でも、なぜかPSPへの転送中かなりの高確率でPCごとハングしてしまう謎。ファイルサイズは今までの動画より大きめだけどカード容量は全然余裕だし、同じファイルを転送してうまくいく場合もあるし。
一度ハングすると破損ファイルを消せなくなってフォーマットするしかなくなるので、全ステージ分の動画を入れるのは原因がわかるまで無理っぽそう。

●今日は一ヶ月ほどできなかった部屋掃除を敢行。漫画や雑誌がたくさん積んであった押し入れの中をひっくり返すところからやって、終わった時にはもう夜9時。でもようやく快適な居住環境が戻ってきた(笑)

●番組改変で色々始まってますが、まだ前クールの番組をほとんど見終わってません。『JINKI』で血涙を流して『舞HiME』は大団円も悪くないなといったとこ。あとまだ最後の2話見てませんが『スターシップ・オペレーターズ』は途中からけっこう好きになりました。

新番組で期待してるのは鉄板の『エマ』、あと『極上生徒会』というのが和み系の絵でちょっと気になるかも。こいつは極上だぜ(懐

参考リンク:山根和俊『超弩級戦士ジャスティス』(←Amazon)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

対人戦奉り

●久々の完全休日。洗濯してるところで事前に聞いてたお誘いが確定したのでhibiki夫妻宅へお邪魔してきました。
途中でRidion殿(仮。そういえばどの名前で呼べば。)も合流してカレーなどご馳走になりつつまったり終電まで多人数ゲームをプレイ。以下、雑感。

NDS『メテオス』
やる事も面白さの方向も基本的に一人用と同じ。同時参加人数分のデータを処理してるせいかけっこう処理落ちが気になります。まあスタイラスの反応が悪くなる一方でブロックの落下速度は甘くなるので一長一短。
運とテクニックのバランスがかなりスマブラ的(テクニックは色々あるし覚えれば有利だけど、運次第では上級者がとんでもない死に方をしたりする)なので、あまり対戦の空気が殺伐としないのも特色。

NDS『役満DS』
通信対戦のプレイ感がもっさりしてる、牌が小さい、オプション変更などの操作が自家の番になってないとできない(『役満DS』のソフトが入ってる本体(ホスト機)なら操作できるのかも)といった点は気になりますが、とりあえず普通に打てました。「危険牌」や「おすすめの捨て牌」を示す機能が入ってるのは最近の麻雀ゲーらしくて良いですね。
拙者的には、長考待ちの時に何か適当な操作(スタイラスで自キャラを突っついて遊ぶとか)ができると良かったなぁと。せっかくマリオとかピーチとか緑のヒゲの人とか出てるんだし。

X箱『スパイクアウト』
拙者以外は初プレイでしたが反応は上々。やっぱり協力プレイ+無限コンティニューってパーティーゲームには最適だなぁと再確認しました。一人プレイより断然面白いです。

●ボードゲーム『Einfach Genial』(←リンク先:The Game Gallery様)
土地から点数を吸い上げる変則陣取り的なゲーム(ルールはリンク参照)。序盤はかなりまったり目ですが、中盤で「どの色の土地を塞ぐと誰が迷惑するか」がわかってくるとだんだん駆け引き&妨害が激しくなってきます。面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきた

●夜に時間が空いたので携帯からエイプリルフールネタを投下後、やっぱりPCで文字間とかちゃんと調整しないと読んでて寒いなぁと思って一旦削除。

●再アップしようとしたら急な作業が入ってしまい、帰宅したらもうエイプリルフールが数十分しか無いので断念。

●でも一旦投稿したので多分タイトルが残っててかなり恥ずかしい事に。

●この一日が全て嘘だったらいいのにと思いました(つД`)

●それは置いといて(←防衛本能)三協特殊無線のPlug改造パーツ入手。早速とりつけてみました。
dempa050402_koss
ヘッドフォンからスポンジと接続チューブを取り外してキットのチューブ+イヤーピースをはめ込むだけで接着剤は不要です。

試したところ、無理矢理ねじ込んだスポンジから伝わる異様な低音が無くなってだいぶ聴きやすくなったもののやっぱり全体としてはこもった印象の音。
ただ、他の耳栓ヘッドフォンに較べてドンシャリ感が少なくてバランスがいいと評価する人もいるし、元々「値段がバカ安い割に妙に個性的な音が出る」というのがウリのヘッドフォンなので、拙者的には「音質の選択肢が1つ増えた」と考えて気分で使い分けられればいいと思ってます。ジョイスティックとパッドみたいなもんか。

ちょっと困るのはコードの長さですか。iPOD shuffle やリモコン付きのCD・MDに繋ぐとメチャメチャ余ります。リモコンの先で束ねて縛るのもみっともないし、とりあえずはリモコン壊れてるノーマルiPODにつなぐのをデフォルトにしようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HORIスティック到着

●帰宅したら予約注文してた『リアルアーケードPro.SE』届いてました。
dempa050331_rapse
サイズ参考にビデオデッキと比較。でかい、重い、マジ凶器。
試しにやったエスプガルーダは普段からは信じられない安定避けで一発クリア。ちょっとした操作感のギャップが埋まっただけでこれほど違いが出るとは…これ使って真面目にボダソ練習してみます(*゚∀゚)=3

●X箱『スパイクアウト』公式見たらコンボムービーが公開されてました。なんか拙者がプレイしてるのと別のゲームみたいな動きだ…(;´Д`)

『旋光の輪舞』マスターアップ(Grev公式
先日また大改修してると書かれてたので再度ロケテするのかと思ってたらもうマスターアップだとか。対戦モノという事を考えるとチェック不足の心配は大きいですけど、ボダソも最後に突然化けたらしいので期待しつつ発売を待ちます。

●結局帰宅後に漫画読む時間はとれず。とりあえず細野不二彦『ヤミの乱破』#1だけ通勤で読みました。また登場キャラが濃くていい顔してるなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »