« 青い青いお空に(裏声で) | トップページ | 雑記04/13(主にバルフォ) »

ブラック・ジャックづくし

『ブラック・ジャック マガジン』発売。
dempa050413_bj0
収録17作のうち後半は女性作家の知らない作品ばかりで、半分書きおろしなのかと驚いたところどうもサスペリア誌の『ブラック・ジャックM』ってヤングチャンピオンの『ブラック・ジャックALIVE』と同じく毎回作家が交代で連載してたようで。

この本には『ALIVE』のうちちょうど前回紹介分までが収録されてましたが、#6の近藤佳文『当たり屋』だけ未収録で、かわりにチャンピオンREDに載った吉冨昭仁『シノツカイ』は収録。なんでだ。

※近藤佳文はヤンチャンの最新号でオリジナル作品(マタギ漫画)の連載が始まってます。

で、この本の目玉が永井豪の書きおろしBJ『嵐の夜に』。
dempa050413_bj1

( Д ) ゜ ゜

この後に出るサファイアとか、巨匠なればこそ許される?ギリギリのネタ物でした(笑)ぜひにチェキを。

『ブラック・ジャックM』はヤマケンBJと同じく原作エピソードのアレンジ物ですが、ミステリー誌での連載だけあって元ネタは殺人や警察が絡むものに限られるもよう。ヤマケン版でアレンジに慣れたのと好みの作家が多いのとで結構気に入りました。

一冊通しての全体的な印象は、安定した作家陣の集まった巨大同人誌。ちょっと値段は張りますけどネタ的にも買っておいて損は無いかと。


以下、『ALIVE』をヤングチャンピオン最新号まで紹介。ネタバレ抑えて書くと結局どれも「こういうのもアリなのでは」で落ち着いてしまうので、次回以降は気が向いたらという事に。

#10乾良彦『星を継ぐ者』
dempa050413_bj2
400年後、地球滅亡寸前の世界にBJがクローン復活Σ(゜□゜;)
舞台設定のインパクトでストーリーがイマイチ印象に残らないのが残念ですが、「ここまでやるか」感はダントツ。

#11佐藤マコト『ピノコの恋』
dempa050413_bj3
何この萌えクールな作風Σ(゜□゜;) 「サトラレ」という漫画が代表作らしいのでチェキしてみます。
ピノコが窓際に座る少年に恋をする話で少年の父親(BJの患者)とBJのやりとりも並行して進むのですが、それぞれが終盤で捻れてくっついて最後に面白い着地を見せます。ピノコの設定を話に絡めてくるのも上手くて現状シリーズ中で一番好きな話です。

#12北見けんいち『さくら咲け』
「釣りバカ日誌」の人ですね。
dempa050413_bj4

お前誰だよ(;´Д`)

#13きくち正太『ブラック・ジャック的典座教訓』
dempa050413_bj5
ピノコと長屋に引っ越してきたBJ(笑)
舞台も脇役も作者のお江戸カラーがモロに出ていて、BJもやたらイキでイナセな男になってます。性格の変わりっぷりでは釣りバカ以上かと。

|

« 青い青いお空に(裏声で) | トップページ | 雑記04/13(主にバルフォ) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17521/3680374

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・ジャックづくし:

« 青い青いお空に(裏声で) | トップページ | 雑記04/13(主にバルフォ) »