« キラー7+ジンキのムック | トップページ | バットマンDK2、映画ウォッチメン中止 »

やる気さがし・ダブルスティール2

●今日は飲み会参加してちょっと早めに帰れるカモー!(゚∀゚) と思ってたらタイミングよくデータがあがってきて結局終電まで仕事してる罠('A`) まあこのへんはお仕事なのでアレですが、何より一番へこむのは今週ずっと4時台まで起きて頑張ってたのに全然夏原稿が進んでないこと。オフセ本を出すには今週を6回繰り返す間に全部あげないとダメな訳で、あまりのヘタレっぷりに頭抱え中です。

●そんなグログロした気持ちを抱えつつ終電読書。なつきさんがオススメしてた本田透『電波男』なのですが、確かにこの本に書かれてる事って拙者的にも色々心当たりが(笑) 何この説得力。

●帰ったら iPOD shuffle が修理から戻ってきてました。わあい。
もう二度と洗ったりしないよ(つД`)

『次世代霊柩車の模型、5台が勢ぞろい』(asahi.com)
「野辺送りをイメージした次世代霊柩車」というのがなかなか癒し系で素敵なのですが、「野辺送り」って普通にホトケ様を輸送する事だったような…なんか「野ざらし」とごっちゃになってないかこれ。

X箱『DOUBLE-S.T.E.A.L THE SECOND CRASH』(GAME Watch)
先日非売品サントラ入手したゲームの続編ですよ。また婦警2人組が主役みたいですが、舞台がガラッと変わってるので前作のプリンひっくり返されて逆上するガイキチ婦警と同一人物かは不明。

前作はシェーダフル活用のやたら凝った画面効果が一番の特徴でしたが、今回の画面写真はあまり派手じゃないですね。かわりに質感とかフォーカスのかけ方とか丁寧な感じ。前作のインタビューで「ちょっと派手にエフェクトかけすぎた」と言ってたので、スタッフ同じなら今回はそのへんを踏まえた作りこみになってるのかも。

照明がきれいな分車や人のモデルがちょっとオモチャっぽいのが気になりますけど、まあこれってリアルレースゲーじゃなくてカーバトルゲーだし、モデルの作りこみより同時に出る車の数のほうが大事かと。
ともあれX箱の描画能力の指標になる(と思われる)タイトルで拙者的にも色々参考になりますし、発売が楽しみです(*゜∀゜)=3

参考リンク:
「DOUBLE-S.T.E.A.LにおけるリアルタイムCG表現技法」(公式HPの資料より)
たまにある画面写真見るだけでも面白いですよ。

|

« キラー7+ジンキのムック | トップページ | バットマンDK2、映画ウォッチメン中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17521/4504765

この記事へのトラックバック一覧です: やる気さがし・ダブルスティール2:

« キラー7+ジンキのムック | トップページ | バットマンDK2、映画ウォッチメン中止 »