« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

ハッパダイジェスト

『ヒトガタハッパ』、まだ2つ目のボスも倒せてないのですが。
タイトルで放っておいたら0面のデモプレイが流れて、だいたいどんな風にプレイするべきかわかるようになってました。うーん、最初にこれ見てれば悩む事もなかったなぁ。

ここまでの経過ダイジェスト。

[昨日]
・自爆攻撃が大ダメージという事なので中型機にガンガン使用。
・ボス戦で残機不足に。
・ガレッガの先入観で、残機は点数稼ぎでステージ中に増やすものと思い込む。
・稼ぎポイントを模索するもまるで残機が増える気配なし。
・ここにきてようやくボス以外では自爆しない方針に変更。
・頭にターゲットっぽい輪が回ってるのでそこに体当たり→自爆できず死んだだけ。
・頭にダメージを通すために、頭の近くのザコを生かしておいてそっちに体当たりするのではと思いつく。
・タイミングがシビアだけどその方針でパターン化。あとは何度もリトライしつつなんとかクリア。
・クリア後にSHOP画面が出て、ようやく残機の補充を面の間でやることがわかる。

[今日]
・デモ見たら0面ボスの最初の弱点は頭じゃなくて両腕だったことが判明。
 (頭と腕が両方自爆範囲に入ってたので撃破後も気がつかんかった…orz)
・しかも画面のリフレッシュレート75で遊んでた罠。ガンデッドと同じ過ちを('A`)

↑の2つで0ボス戦は格段に楽になったけどクリアはまだまだ遠そうですよ。まあ気長にいこうかと。


●最近は先日買った『烈火』サントラをかなりの頻度で聴いてます。ボリューム上げて聴くとPSGのノイズ混じりの音質がいい感じの厚みになってショボさを感じさせません。PSG3音でこのノリは確かに凄いかも。
#前にも書きましたが、要テクノ耐性なアルバムなのでご注意。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

極上最終日

(※最終回終了後にちょっと追記。)

●今日でTVが最終回なので、記念に朝食は平凡カレーで攻めてみたり。
dempa050928_curry
朝からカレーは重いよプッチャン( ´Д`)

味のほうは表示通りの並味。チャダ山がいないのが惜しまれます。

まったくモー助『極上生徒会』#1
ガオの連載の先月分まで収録。
話は基本的にオリジナルで、毎回きれいにまとまってて面白いです。まゆらの出番が多いのも拙者的に嬉しいところ。(でも香の不幸オチで終わる話が多くてカワイソス)

あとおまけでSD漫画と「TV版の絵柄に近づける前のキャラ絵」が収録されてるんですが、このキャラ絵がストレートに鬼可愛いくて驚きました。てっきり漫画の絵柄がデフォルトなのかと思ってたけどまさか絵柄作ってたとは。

●追記。最終回終了。
素晴らしくてクンタッシでドボルザークでした。。・゚・(ノД`)・゚・。
お約束だけどこれ以上は無いナイス結末ですね。今後の展開もあるといいなぁ。
まずはクリスマスと正月のフォローを希望(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷電III&ヒトガタハッパ

PS2『雷電III』がいつの間にか出てましたΣ(゜□゜;) 仕事場にファミ通あるのに見落とすはずが…と思ったら、そういえば発売前週の金曜はゲームショーの日で読んでなかった罠。

ネットでの評判も良いようなのであわててゲットしてきたけど、これは確かにいいですねぇ。弾速はやくて緊張感あるし、何より硬めの敵に撃ち込んだ時の手応え(敵のダメージエフェクトや効果音などの総合的なリアクション)が気持ちいいです。ここまで撃ち込み感のいいゲームって最近だとアンデフ、それ以前だと…うーん、さすがにガレッガまではさかのぼらないと思うけどすぐには思いつかないです。
画質もいいしお手本リプレイも見られるし、完成度はアリカの移植シューに匹敵するかと。マジオススメ。

WIN『ヒトガタハッパ』も初プレイ。
これは非道い、非道すぎる(笑) 過去の作品もかなり人を選んだけど、今回は最初にシステム理解しないと確実に初ボスで皆殺しになります。初プレイから導入面のボスを倒せるまで丸1時間かかりましたよ…orz
変態シュー好きでない人に薦めるのはかなり無理がありそうですが、拙者的には「ああ、また素敵なマゾゲーが」と大喜び(笑) 同好の士の方はぜひに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然思い出したようにサル3

●PS2極上のルートプレイ中に突然気絶。意識が戻ったらなんかアユアユが縮んでました。そして華麗に一周クリア(゚∀゚)

エロかった。特に棒を登るアクションなんかもう何と言うか、けしからん、実にけしからんですよ。

ゲームは難易度低めでなんとなくクリアできてしまうのがイマイチ物足りないですが(二周目もボスが多少硬くなったかな程度)、小さい子供が投げ出さないレベルとしてはこのくらいが妥当なのかも。ステージの仕掛けや乗り物は充実してるし楽しげに動くオブジェクトもてんこ盛りなのでファミリー向けには良いと思います。

ときに本屋で攻略本見たら「サルの警戒レベル」について書いてあるのが少し気になったり。相手に見つかっていようが変身+力押しで捕まえられるので正直忍び足で近づく意味は無いと思うんですが、ひょっとするとタイム短縮で必須になるのかも(達成率を100%にするためには全ステージのタイムアタックで最高ランクを取る必要がある)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記09/25(秋葉原)

●HDDとノートPCを修理持込。
HDDは修理がきくならそっちにOS入れなおそうと思ってたけど(システムディスクの残りが4割きってしまったので環境の再セットアップを保留中)修理不可という事なのでおとなしく今のディスク使います(つД`)
夜はあなやどの&KOUどのと合流して夕食飲みしてきました。

●本屋に寄ったら漫画(『ひなたの狼』#3、『黒神』#2、『犬神ゲル』#2)と、以前買い逃がした『東方文化帖』『萌えよ戦車学校』が入ってたのでゲット。あと、あきばお~で『ヒトガタハッパ』の委託始まってました。ようやくプレイできますよ(*゚∀゚)=3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記09/24(アナログゲーム会)

●hibiki夫妻宅のアナログゲーム会に参加。いやーん、久しぶりー(*゚∀゚)=3
謎の寿司ネタゲームから始まって、前にやった『Q-JET』(リンク先:メビウスゲームズ様)、初プレイの『NIAGARA』(リンク先:プレイスペース広島様)、会定番の『King’s Court』と楽しんできました。

『NAIGARA』は2005年の大賞ゲームだとか。
カヌーで川を下って下流の宝石を上流に持ち帰るゲームで、溝とその中をスライドする円盤で川の流れを表現しているのがミソ(上のリンク先にあるイメージ図を見るとわかりやすい)。上流から新しい円盤を押し込むと下流の分岐点で円盤が左右ルートに交互に入っていくようにできてるのに感心しました。ルール的にも激流下りの必死の心理が体験できて燃えますよ(*゚∀゚)=3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極上平凡カレー

●予約してた『極上生徒会カレーセット』届きました。TGSグッズで唯一チェキしておきたかった一品。
dempa050924_namasute
中からチャダ山のトレカが(笑
残り2枚は「奈々穂vs久遠」「遊撃三人組(裏にカレーライス三姉妹)」で3枚とも第5話の一場面なので絵的に欲しいアイテムではないですが、各カード裏の「カレーを美味しく召し上がるコツ」(写真右下)が本編ネタで笑いました。いやそれ日本人には実行できないから。

ちなみに中身はボンカレーではなくハチ食品というメーカー(日本で初めてカレー粉を発売した会社らしい)のカレーでした。今日は一日出かけるので試食は明日の楽しみにしときますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

lain DVD-BOX

●DVD『serial experiments lain TV-BOX』
ついに発売ですよ。BOX絵はこの前出た画集の新作絵の1つ。あとブックレットには画集になかった漫画のうち『ちびちびレイン』が収録されてました。
dempa050922_lain
未見の方のために簡単に解説すると、内気な女の子がPC自作に目覚めて『拡張、フォー!』『水冷、フォー!』と頑張った末にやがてネット界のカリスマへと解脱していくサクセスフル・ストーリーです。(一応嘘は書いてない)

キャストの確認したら主人公が久遠さん(清水香里)で姉貴が小百合(川澄綾子)ですとΣ 全然気がつかんかった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

極上超展開

●最終回1つ前。黒服弱っΣとか、秘密の屋敷が発見されまくりΣとか、強いんかいΣとか、しゃべるんかいΣとか、見ただけで使えるんかいΣとか、ニュータイプかよΣとか、その能力どう凄いんだΣとか、目の前なんだから口でしゃべれよΣとかいった脳内ツッコミが右から左に次々抜けていく素敵回でした。まあシリーズのクライマックスがコント連発というのもらしくて良いのでは。正直最後は「…という夢を見たよ、プッチャン」「夢オチかよ!」あたりまで覚悟してました(笑)

●PS2ゲームの進捗。遊撃狙いでポイント上げてたはずがいつの間にか一度も会話してない琴葉のポイントがトップになってて、りの&歩&琴葉コースに突入。せっかくなので先にこっちから攻めようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FF7AC

DVD『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN』観終わりましたー。

昔ローポリで操作してたキャラがイメージを崩すことなくフォトリアルに生まれ変わってるのはかなり感慨深いものが。特にクラウドはそのまま実在してもおかしくないレベルですねぇ。服のディテールとか凄すぎ。

一方その実在感のおかげで、クラウドほど作りこまれてないサブキャラ・手付けのモーション・気持ち悪いカメラワークといった実写に寄り切ってない部分の違和感が気になりました。モーションキャプチャーできない超人的な動きが手付けになるのは仕方ないですが、これだけお金かけてそうな作品でもこの動きという事は、モーションに物理で補正かけて自然な動きにするような技術ってまだ実用的じゃないんですかね。

ともあれ、静止画やショートムービーならまだしもこのクオリティで1時間半の映画を丸々作ってしまったパワーは驚くほかないです。どのくらいの手間と費用がかかったかなんて想像する気にもなりません(笑) 正直途中とばしたくなる部分もありますけど、値段(※25000円のほうじゃないっすよ?)以上の価値は確かにあると思いました。


おまけ。モーション+物理で思い出したけど以前ファミ通.COMで紹介されてた「モーションを物理生成するゲームエンジン」。
http://superjockey.co.jp/gt.html(リンク先:スーパージョッキー有限会社
デモムービーでかなりいい動きが観られます(*´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

俺はティーチャー、傷だらけのティーチャー

●晩飯食いに行く途中、後ろから自転車に腕をヒット&ランされました。予期せぬ強制アンダースローで華麗に飛行する拙者の携帯。

「ごーめーんーなーさ~~~い(後半ドップラー)」

声は謝りながらも一顧だにせず遠ざかるママチャリ。2D世界で考えれば拙者的にかなり萌えポイント高いキャラなんだけど(この時点で病んでる)やっぱりリアルでやられると腹たつなぁ、これで語尾にニョとかついていようものなら地の果てまでも追い滅ぼしそうだ…とか思ってたら、後に続いてた小さい娘さんが自転車止めてすまなそうにこちらをルッキング。ああよくできたお子さんで。ママスはアメ車並みだが。ていうか子供置き去りかよΣ

とりあえず子供はそのまま後を追わせて携帯を拾ったところ、あわれ大河原邦男が描いたグフのような男らしい質感に('A`) 哀、ふるえる哀。

●土~火曜日ダイジェスト。
・プチ風邪。多分TGS後の飲み会→終電が人身事故→2時間ほど歩いて帰宅、が原因。
・寝床でPS2『極上生徒会』久遠みなもをクリア。これで購買部シナリオは全員コンプ。ラヴィ。
・サンクリはお休みして飲み会だけ参加。月咬どのが虎穴で花映塚ゲットしてくれました。
・翌日は二日酔い。ゲームはお休みして借りっぱなしの宮崎駿『風の谷のナウシカ』全巻西島大介『ディエンビエンフー』を読破。ナウシカは妙に読み辛かった(二日酔いのせい?)けど映画にない後半の展開がかなり面白かったです。『ディエン~』はファニー絵とエグい描写のギャップが凄いけど話が全然進まないまま終わってるのが残念。続編の予定があるなら嬉しいんですが。
参考リンク:ワダツミさんの『ディエンビエンフー』紹介(8/29のとこ)
佐藤大輔・伊藤悠『皇国の守護者』#2ゲット。超燃え。

dempa050920_cddvd
『烈火』サントラが1日早く売ってたのでゲット。ファミコン音源でハードコアテクノメインというかなりチャレンジャブルな内容(アーケードでレイヴ+ハードコアテクノな『F/A』と同年の作品らしい)でチップチューン好きにはたまらんアルバムですが、ファミコンもテクノも守備範囲外の人には辛いかも。
『灼眼のシャナ』のお試しDVDも出てたので一緒にゲット。プロモ映像は普通に安定な感じ。小説の絵がええのうと思ってたものの原作読んでないのですが、原作のストーリーはいい感じなんでしょか。
『FF VII ADVENT CHILDREN』のDVD借りて今夜速攻で観なくてはいかんので今宵はこれまでにm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺はティーチャー、伝説のティーチャー

PS2『極上生徒会』プレイ中。撃ったり斬ったり惨殺されたりしないギャルゲーってえらい久しぶりですよ。超まったり。

とりあえず初回まゆら狙いでいったら聖奈さんのフラグがバンバン立ちまくって一直線にゴールイン。2回目は序盤でまゆらのイベントを見つけたらほとんど展開は変わらないのにイベントが次々発生してやはり一直線にゴールインでした。

話的には別に泣けると熱いとかいった事もなく恋愛要素も最終日にちょっといい感じになる程度ですが、いつものメンバーの会話をたんまり聴けたり意外な一面が見られたりするだけで楽しいですよ。KIDだけあってシステムの完成度も高いし、結構な良キャラゲーかも。

まゆらはアニメでは地味だけど変人っぷり&守銭奴っぷりがクローズアップされてて惚れ直しました。
一方、聖奈さんはアニメの黒い部分がきれいさっぱり無くなってて正統派のおっとりヒロインに。やばい、なんか愛しくなってきたΣ

ときに、1回クリアして「クリアリスト」をオープンしたら項目にKIDお得意の「各章の既読率」が。再び果てしない戦いの予感…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

TGSいってきた

●昨日幕張覗いてきました。いられたのは最後の2時間くらいですがそれなりに色々と堪能してきましたよ。

X360は現行機からかなり現実的な範囲で進化したハードといった印象。
高解像度のおかげで画面の情報量が格段に上がってかなりいい感じですが(『CHROME HOUNDS』のメカのディテールとかハアハア)、高解像度自体はPCゲーで日常的に見られるし、PCゲーで見たこともないような無茶な処理をしているゲームがある訳でもないので特に驚きはなし。テクスチャ細かい、環境マップの映り込み綺麗、処理落ち全くなしと至って優等生的な『リッジレーサー6』ですら大したインパクトを感じられなかったのはちょっと淋しいところでした。
まあX360はセンコロとトレジャーSHT出るらしいので超買いますけど。

PS3ブースはどこまで実際のゲームでやる気かわからんけど夢いっぱいのムービーを色々流してました。E3で度肝を抜かれた『KILLZONE』に加えて今回『MOTOR STORM』というオフロードレースゲーが凄すぎ。←のリンク先でトレイラー見られるので是非に。

他にはセガブースでSDIカオスフィールドシューティングラブ。やってきました。
SDIは照準操作にUSBマウスが使えるし公式見たらオールパーフェクトプレイのリプレイデータが入ってるらしいしもはや完璧と言わざるをえません。超買う。
シューティングラブ。は画面にじみまくりの処理落ちしまくりで現状かなり危険なデキ。DCで処理落ちしてる時点でベタ移植したらこうなるのはわかりきってるはずなのですが一体どうするんだろう。
カオスフィールドは1面エンド、プレイヤーはイフミ固定。余計な処理落ちなどは気にならないものの、なぜかアイテムがほとんど出なかったり(オーダーフィールドで戦ってもカオスと同数)中ボスが全方位弾撃つ前に逃亡したりで超微妙。TGSに来た子供用に難易度下げてるのかもしれませんが正直一見さんがこれやって面白がってくれるとはとても…。
まあ製品版での再現度は期待できそうなので、GC版(本体持ってないので買わなかった)の追加要素が入ってればチェキしたいと思います。

あ、そうそう。『ガンスタースーパーヒーローズ』もプレイ。軽くザコ戦→ボス(プロモムービーにある黄色い巨大ロボット戦)だけやって終わりですが超燃えでした。やっぱり「技術的な凄さ」は現行機のほうが実感わきやすいかも。

他に気になったタイトルはPS2の『戦神』ですか。地平線までびっしり敵で埋まってるフィールドはなかなかインパクトありました。ゲーム開始後5秒足らずでいきなり撃破数が百体突破するインフレっぷりが素敵すぎ。
正直最初のインパクト過ぎたら速攻飽きそうな気もしますが、武器集めの他に人間と協力するRTSみたいな要素もあるようなので評判次第でチェキしたいとこです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブラック・ジャック スペシャル

ちょっと宮神学園いってくる
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _-
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////


あ、忘れ物。
                     i|     .i
                     | |     .||
              _______,| .|_,,___!.|、
    __          \  /|/// / |i!' ゙゙゙̄',''
    ゙' - , _ ̄ ゙" ''' '' ─;-/_, ./  /__゙., -;;:''______________
       "''.‐- ,,, /  ./;:/ノ,.  / / \______,,,,,,  --‐‐‐'゙
 - - -  - - -  -'!i, /;;'./ ̄) /;';/.,/'゙- -  -  - - - - - -
             ゙‐-./:::: / /--゙           +
   ‐ - ; . -‐ _ ‐ ./::::;/./   ;;    ‐ -‐ _-
      ;  .   .  /⌒ /       +
     +  .‐  . '  /  ./      ;  -  ; ‐   _-
      ,        |./     ‐   ゙
    _______゙_________________
    ///////////////////////

いつのまにか『ブラックジャックスペシャル』というのが出てました。
dempa050915_bj
以前出た『ブラックジャックマガジン』とサイズが違う(今回はコロコロサイズ)せいで本家の傑作選かと思って見過ごしてたのですが、中身は完全にあれの続きでした。前回とばされてた近藤佳文をはじめ、↑の記事で紹介した回(釣りバカ日誌の人とか)は全部載ってます。

ちなみに今回前回の作家リスト。

[BJマガジン]
永井豪(書き下ろし)、青池保子、田口雅之、立原あゆみ、たがみよしひさ、井荻寿一、高倉あつこ、芹沢直樹、葉月京、秋乃茉莉、吉川うたた、風祭壮太、大舞キリコ、鳥羽笙子、宗美智子、大橋薫、吉富昭仁

[BJスペシャル]
手塚眞(書き下ろし)、田口雅之(書き下ろし)、北見けんいち、風間宏子、村生ミオ、柴田昌弘、垣野内成美、八神健、乾良彦、高口里純、近藤佳文、きくち正太、佐藤マコト、やまだないと、金子玲美+月嶋つぐ美、手塚眞+岡崎能士、鳥羽笙子、御茶漬海苔(えーΣ、細馬信一、千之ナイフ、佐藤千江子、碧ゆかこ

鳥羽笙子は2回目登場、田口雅之も2回目ですが、BJマガジン発売後にヤンチャンで『ブラック・ジャックNEO』の連載を始めたので今回はそちらの読切という形になってます。そういえば最新号のNEOでやたらキャラの立った格闘家が登場したんですけどあれって別の漫画のキャラなんですかね。(過去作に「バロン・ゴング・バトル」というのがあるらしいのでそこから引っ張ってきてる気が。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームCD・DVD発売予定

●仕事修羅場で買い損なった『電子の海』を知人(会社のGMマニアの人)から購入。助かった…。
他にもテンパり期間中にゲームCD&DVDをいくつも日記でスルーしてしまってたので、とりあえず気になるタイトルだけまとめて以下に。

9/21
CD『LEGEND CONSUMER SERIES サマーカーニバル’92 烈火 ファミコン サウンドトラック』

9/30
CD『旋光の輪舞 -Sound Tracks-』
 結局ショップ特典は無さそうなのでそろそろ予約しますかね(*゚∀゚)=3

10/19
CD『コナミック・ゲーム・フリークス』(復刻盤)
 うわ、恋のホットロック(←リンク先:RETRO GAME GENERATION様)OK出たのか!Σ

CD『KONAMI FAMICOM SUPER MEDLEY』

10/26
CD+DVD『Ray'z PREMIUM BOX -BEYOND-』

10/31
CD+DVD『INH SOUND SERIES Ooparts:Viper Phase 1』

攻略DVD+CD『THE SECOND APOCALYPSE ケツイ ~絆地獄たち~』

11/23
CD『コナミ・ゲーム・ミュージック VOL.4 ~A-JAX~』(復刻盤)

CD『ガンスターヒーローズ サウンドコレクション』
 MD版のオリジナル音源収録ですよ。

12/21
CD『LEGEND OF GAME MUSIC 2 ~PLATINUM BOX~』
 収録曲はまだ不明。

年内予定
攻略DVD+CD『THE SECRET LOVER 虫姫さま』

| | コメント (0) | トラックバック (2)

雑記09/13(GBミクロ&プレイやん他)

●研修終了。慣れぬディスカッションで耳から煙が出てるので今夜もこれ書いたら死亡します。

●帰宅したらAmazon予約してたゲームボーイミクロ+PLAY-YANセットが届いてました。さっそくデジカメのSDカードに動画とMP3突っ込んでテスト。
dempa050913_micro
GO!GO!(*゚∀゚)=3

本体液晶の画質は最高。液晶自体の発色はDSと同等だけど画面サイズが小さいぶんドットが詰まってるし、バックライトを明るくするとさらに鮮やかですよ。あとファミコンカラー、事前情報よく見てなくててっきり背面はフラットなプラスチック仕上げだと思ってたのですが現物はオールメタリックでGBシリーズにあるまじき高級感が。

気になる点としては、スピーカーが小さくて最大音量がGBAやDSよりかなり抑えめな事と、LRボタンは一番内側を押さないと反応しないこと。GBASPと同じ感覚で持ったらLR押しても反応しなくて最初不良品かと思いました(;´Д`)
結果的に左右の人差し指でかなり深くホールドすることになるんですが、そうすると十字キーとABボタンがどうにも押しにくい。とりあえずロックマンゼロやアトムなどボタン全部使うアクションゲームは少し辛い感じが。逆に思考型ゲームやスーパーマリオなどのABしか使わないアクションゲームはいたって快適です。

次にPLAY-YAN。MP4もMP3もPC上でSDカードにコピーするだけで再生できるしカートリッジにあるヘッドフォン端子からは本体のヘッドフォン端子よりも格段にいい音が出るので先のスピーカーの問題も解決。音質はPSPよりクリアで良いと思います。メモリースティックよりメディアが割安なのもポイント高し。

逆にPSPより不便なのは、リモコンが無いことと本体付属の巾着袋がPLAY-YAN使用時には使えないこと。あとカートリッジが少し伸びてもいいからヘッドフォン端子は横方向につけて欲しかったところ。カートリッジと同じ向きだと胸ポケットに入れた時にすわりが悪いです。

以上、全体としては玩具というよりは大人の趣味のガジェットといった印象です>ミクロ。見て惚れたら買って損はないし、逆にピンとこなければ新たに買う必要はないかと。拙者的には満足。


●PS2版デュエルセイヴァー、メガネの予約特典テレカ発見!…と思ったら東京に無いチェーン店だとorz
隣県行けばあるけど予約と購入時で2回遠征する必要があるのはちょっと辛いかも。


角川からPS2『Fragments Blue』12月8日発売(GAME WATCH)
そういえば『斑霧』どうなったインターチャネル('A`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記09/12(死神探偵・極上通販)

斉藤岬『死神探偵と憂鬱温泉』をゲット。
dempa050910_shinigami
とりあえず表題作よりも併録の『華族探偵素成』が、さらに言えばお千代ちゃん(右)が目当てな訳ですが。

どうも最近素敵キャラ見るたびにハアハアとかたまらんとか言い過ぎてる感があるので少々ツンデレ気味に表現しますが、普段は喧嘩ばかりだけど二人きりの時にはとっておきの笑顔を見せてしまいそうな感じですよ(訳わからん) ああ畜生たまらん。

『華族探偵』は誰も死なないバカ話で超絶好み。素成は「京極堂」の榎木津に近いイメージが。
『死神探偵』は比較的シリアスだけどやっぱり好み。2冊目の『死神探偵と幽霊学園1』と違って全部読みきりで完結してるので読むならこちらからのほうが良いかと。


●最近コナミスタイルで極上生徒会の通販アイテムがゴリゴリ増えてますが、その中にデスクトップアクセサリーの商品化プロジェクトが。
予約が2000本集まれば商品化。デスクトップアクセサリーで2000本達成は厳しい気がするけどとりあえず予約しときました。

しかしまさかこの作品にこんなにグッズ出してくるとは…。本気のコナミに付き合うとシャレにならないのはわかってるのでAV商品以外はスルー予定ですが、平凡カレーセットは食べてみたいかも。ナマステ。


●今日出勤するまですっかり忘れてたけど明日は超早起きで日帰り研修ですよ。もう速攻寝んとorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記09/11(ベルヴィル、iTMS)

●夏休み代休の最終日、選挙行ってiTunesにCD食わせながら部屋片付け。
雑誌の必要なページだけ切り抜いたり、売る本やゲームを仕分けたりもしたので一日終わってしまいました。

●で、それだけじゃ勿体無いのでウィスキーお湯割り レモン入りを片手に(今読んでる『虚無への供物』の真似。最近活字離れしてたせいかなかなか読み終わらない…)『ベルヴィル・ランデブー』のDVDを鑑賞。

抑えた色調と極端にデフォルメされたキャラ&動きがかなりレトロな雰囲気ですが、それでいて3Dオブジェクトがふんだんに使われてるしかなり毒っぽい雰囲気があったりしてただの復刻レトロアニメとも違う感じ。
全編ほとんど台詞が無い上に話自体は単純でナンセンス(→寓話的?)だけど、動きの面白さと画面の情報量(線の多さというよりは質感による)で最後までダレることはなかったです。

ときに本編は気に入ったのですが、特典映像のトレイラーがちょっと気に入らなかったり。
「おばあちゃんが誘拐された孫を助けに行く」という大筋は正しいけど「その孫が誘拐時は成人してる」という事がわからないように編集してるのがどうにも。同じジブリ発売(→宣伝は電通?)では『ハウルの動く城』も「おばあちゃん」が大活躍するかのように見せて実際はリアルおばあちゃんじゃなかったし、どうしても意図的に中身を誤解させてる印象が…。

余談。『ベルヴィル』の作風、拙者が初めて買ったBD本のニコラ・ド・クレシーに近いかも…と思ったらこのショメ監督ってクレシーと組んでる人だったみたいでΣ 確認したら『FOLIGATTO』にショメの名前が。

●iTunes入れなおした&バージョンアップしたついでに一度 iTunesMusicStore を利用してみようかと思い、初アクセスしてみました。
かねてから一曲目は絶対キング・クリムゾンの『21st CENTURY SCHIZOID MAN』にしてやるぜーと思ってたのですが、検索してみたらバンドごと無い('A`)
それならCD持ってるけどフレディ・マーキュリーの『LOVE KILLS』で!…と思ったらこれも無いorz
ではスリック・リックのアルバムで気に入った『La Di Da Di』の原曲はどこに?…と検索したらスリック・リックのアルバムだけがひっかかったor2

うわーん、何探せばいいんだよう。。・゚・(ノД`)・゚・。

曲数豊富とは言ってもやはりレコード会社やアーティストの偏りはどうしようも無いようで。うーん、記念すべき一曲目は何にするべきだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

【敗】Fate通販

●うわーん敗れた。。・゚・(ノД`)・゚・。
在庫はそこそこあったのか売り切れまで30分以上かかったのがかえって辛かった罠。いっそひと思いに殺してくれドクター・キリコ。
とりあえず水曜の第2回受付に望みをつないで寝ます。

   ∧∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  <⌒/ヽ-、___ …
/<_/____/

   ∧∧
 Σ(  ・ω・)    あ、選挙。
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジブラ新刊&中野でセンコロ

●セットアップの続きやりつつブックマークの整理してたらパピエ(BD本入れてる輸入ショップ)にGIBRAT『LE VOL DU CORBEAU』の2巻が入ってるのを発見。『ベルヴィル・ランデブー』の原本も気になったけど『ベルヴィル』のDVD観てからじゃ閉店に間に合うかどうかわからないので見切り出発、中野まで行ってきました。
dempa050910_gibrat
お目当ての本は店頭最後の1冊をギリギリゲット(奥に在庫あるかは不明)。あと1巻の再入荷分が1冊だけ並んでました。ちなみに『ベルヴィル・ランデブー』の原本もあったけどビニールかかってて中身は見られず。

●帰り際にふと「中野といえばセンコロのメッカではΣ」と思い立って中野ブロードウェイ内の案内板を見たら、同ビルの4階に「中野TRF」発見。以前パピエに来た時に2階のゲーセン(というか一画に駄菓子屋のゲームコーナーが入ってるような店舗)は利用したんですが上はノーチェックでしたよ。

で、4階に行ってみたところ。2階のゲーセン同様狭いオープンスペースにアーケード筐体が並べてあるだけというえらいミニマムなお店でしたΣ しかも2階と違ってGGXXやメルブラなどの対戦ゲーのみ10台弱しか置いてないΣ さらにそのスペースをメイドさんが歩いておるΣ
公式ページと店内の様子から察するに若者ゲーマーが若者ゲーマー向きに経営してる個人ゲーセンといった感じでしょうか。センコロ大会の時に40人集まったという事で1階のアドアーズみたいな店舗を予想してたのですが完全に読み違ってましたよ。つか、あのスペース周囲に40人ってとんでもない状況だったのでは。

それはともかく今日は誰の対戦も見られそうになかったし、自分では対戦よりもキャラ性能&新規絵をチェックしたかったので2階ゲーセンのシングル台でプレイしてきました。とりあえず櫻子さん4タイプの違いはだいたい把握。

Aタイプ:必殺技カットインが愛しい。
Bタイプ:必殺技カットインがかっこいい。
Cタイプ:セレクト時の絵では一番好き。
Dタイプ:必殺技カットインがたまらん。

甲乙つけがたいので結局は性能の好みでBに落ち着きそうな予感。他にはチャンポのC・Dがかなりラヴィなのでサブキャラとして覚えたいところ。
ぺルナは使ってみたけどかなりクセがあって難しいっすね。相手がCPUなら屈折レーザーと位置取りで追い詰められるけど対戦はこれで戦えるのかなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

PS2アフターバーナーII

●秋葉原でオタ飲みしてきまして。その合流直前、中古屋で以前から探してたPS2の『SEGAAGES2500 アフターバーナーII』を見つけて保護。取引価格は安いけど生産数少ない&再販も望み薄で地味~に入手し辛いアイテムだったりします(まあこのシリーズで再販かかるほど売れるほうが珍しい気はしますが)。

ゲームのほうは本当に元ゲーをポリゴン化しただけで敵の配置も変化なし。見た目だけがポリゴンになった微妙っぷりを楽しんだらおしまいといった感じです。まあ元ゲーが単純でしっかりしてるので遊べば普通に楽しめますが。


●以下、古参ゲーム音楽オタ以外置いてけぼり。

アレンジ曲の1つも無いかとオプションでサウンドテストを見たところ「REV.B」(修正版B)というアフターバーナーでは初めて見る表記が。ずっと右端まで送ってみたら、アレンジ曲はないもののオリジナル曲が「REV.B」「REV.A」「AB1」の3バージョンで全曲収録されてました。ひととおり聴いてみた感じ、違いは以下のとおり。

REV.B
通常のアーケード版?

REV.A
Maximum Power:シンセのアルペジオが1オクターブ高い。
Final Take Off:メロディー入り。
After Burner:メロディー入り、イントロのシロフォンにリバーブがかかってない。
Red Out / City202:特に違いはなさそう。
Super Stripe:イントロのバッキングパートの音量が低い。

メロディー入りBGMが流れる製品版というのは初耳だし、After Burner についてはREV.Aからメロディーを抜いてその空いたパートをリバーブに回したのがREV.Bという見方もできるので開発中バージョンと捉えるべきか。むむむ。

AB1
Maximum Power:シンセのアルペジオ無し、ギターパート無し、イントロ無し、BPM少し遅い。『ハングオン』のタイトル曲みたい。
Final Take Off:シンセのバッキングパートのうち目立つほうのセットが丸ごとカット。
After Burner:イントロのシロフォンが1オクターブ低い、ギター&オーケストラヒットが全カットでAパートはほとんどベースとドラムだけ。サビの直前が2小節短い。
Red Out:ベースの音色が地味。
City202:曲自体無し(AB2の新規追加曲なので当然)
Super Stripe:ギターリフ全カット。というかギター全カット。

聴いたのは初めてですが表記どおりアフターバーナー1のバージョンと見て間違いなさそう。
かなり地味だけど味があるし、2でほとんど埋もれてたパートがはっきり聴こえるのでこれはこれで面白いです。


今のところゲーム中に流れるのは「REV.B」だけですが、ひょっとして一度クリアすると他のBGMも選択できるんでしょうか。メロディー入りのBGMでアフターバーナーってかなりマニア心をくすぐられるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

lain画集

ゲットですよー。表紙かっこいい(*゚∀゚)
dempa050909_lain
副題に『ab# rebuild an omnipresence in wired』とあるようにソニーマガジンズから出てた『omnipresence』の再編集版。ざっと確認したところ、旧版との違いはこんな感じです。

・全体的に印刷の色が鮮やか。(旧版の経年劣化もあるかも)
・新作ペイントが表紙含めて5枚ほど追加。(うち2枚は新作ではなく未収録分?)
・絵の並び順&編集は大幅に変わってる。サイズが大きくなって細部までわかるようになったカットも。
・『AX』誌の連載記事の絵が、掲載状態に加えて下書き状態や文字などのレイヤーを消した状態でも収録されている。
・ビケちゃん破裂漫画の写植がグレーから黒に打ち直されている。
・作者の撮った風景写真ページ追加。
・初期画稿(「髪切り玲音」のボツ版など、玲音がほとんど別人のような状態)や「ちびちびレイン」4コマ、同人誌のドーピング漫画、ウェザーブレイクの「かわうそ君」ネタ、AX誌関連のコメントなどは未収録。

AX誌関連や「かわうそ君」はともかく「ちびちびレイン」とドーピング漫画は残して欲しかったですよ。
あとビケちゃん漫画の写植。印刷の色が綺麗になったのもあって不気味感が少しスポイルされてしまったような…。

ともあれ本編にかかわる絵は完全収録だし(初期稿はあまりに姿が違うし4コマも作品の雰囲気とは別物なので本編に関係ないといえば関係ない)、新作絵もかっこいいので旧版の有無にかかわらず持ってて損は無いかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラV 一周クリア

●昨日の夕方に実家から戻って、VisualStudioやCygwinなどセットアップの続きをしつつサクラVやってました。最終話がけっこう長くて終わったのは夜中の3時過ぎ。

事前に「キャラ紹介だけで終わり」「V-2が出そう」といった話を聞いてましたが拙者的には普通に1本で完結してると思いました。キャラのメイン話も1話ずつあるし(サジータと昴以外は入隊話=メイン話になってるけど)、20時間もやればもうお腹いっぱい(笑)

全体通してみると戦闘はだいぶ面白くなってるかと。空中戦&エリア移動で面倒にはなってるけど戦い方次第でけっこうな数のザコを無視できるし、敵味方ともに攻撃が激しくて適度に緊張感あるし(連携システムがかなりズルっぽくて気分いい)。アドベンチャーパートもいつも通り大安定。

拙者的に難点だったのはストーリーの流れがまたまた王道パターンなところ。仲間が一人ずつ集まって、1回デートして、ラスボスと大きな城が出現して、戦艦で城のバリア突破して突入して、ネガティブ思考なボスの前で一人ずつ大見得きって。単品で見ればかなり盛り上がるし多少は展開変えてるけどさすがに2度も3度も似たような場面見せられると萎えてきますよ(;´Д`)

既読スキップでリトライはかなり楽になってるし、公式見たら一度も見たことない3人連携があったりヒロインでなくても合体技が見れたりするようなので(クリア時の能力が一部引き継がれるので二周目以降で出しやすくなるのかも)もう一周くらいはやってもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省

●4、5ヵ月ぶりの実家でまったり。明日も引き続きまったり予定。
帰りには映画でもと思ったけど今は特に観たいの無いなぁ。チョコレート工場(だっけ?)は10日からで休暇のアドバンテージを生かせないし。むむむ。200509062132000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XP! XP! あとサクラV

(※初回アップ後に記事追加しました。)

●引き続き環境移行中。とりあえずネット設定→セキュリティソフト導入→Windowsアップデート→nVIDIAからビデオドライバ落としてインストール→ブックマーク&メールデータ移動→タブレット&スキャナ&フォトショップのインストールまで完了ですよ。
何かの保護機能があるらしくメールのDBXファイルを上書きできなくてハマったけど、ネット検索したらメールデータを移行するフリーソフトがあってとりあえず解決。

一応最低限の環境は戻ったもののまだ移すものたくさん。VisualStudioとiTunesライブラリが一番面倒そう。別PC扱いだからiPODの中身も全部入れなおしorz
あとビデオドライバのせいかもしれないけど2000の時と画面の縦横比が違うような。1280x1024だと2000の時より上下が潰れた感じがします。

しかしインストールしたての環境はやっぱり快適っすね(*゚∀゚)=3 起動も速いし。

●インストールの待ち時間でヒマになることが多かったので『サクラ大戦V』を再開、今4話目の戦闘前。ダイアナはやっぱり声と演技にかなり無理してる感が…。
ダイアナに限らず今回「エンディングはこのキャラと!」という気持ちが誰にもまるで湧いてこないのが何ともですが(ラチェットEDないかなぁ)、おかげで平等に接することができるので(笑)これはこれで。隊長として頑張る(`・ω・´)

●昨日秋葉原でFate新作の予約受付をあちこちで見かけまして。極上の例もあるので帰宅後にショップ特典調べてみたところ、テレカの絵柄が不明な上にTYPE-MOONの通販では冊子がもらえるとのことで結局そちら狙いに。とりあえず予約エントリー(10日締め切り)済ませました。

予約といえばPS2版バルフォに続いて特典テレカがやたらエロいPS2版デュエルセイヴァー、メガネのテレカがどこの店につくか気にしてたら発売が12月に延びたみたいで。まあアクションゲーム部分が面白いかどうか確認する時間がとれるので(PC版購入済みだけど未プレイ)拙者的には丁度いいですが。

●「時間ねぇー」バナー、ラブいので置いておきたいとこですが時間ができてしまったのでしばらく外します。

バナーといえばアソシエイトについてちょっと。うちのサイトではアソシエイト使わずAmazonリンクもいちいち注釈入れてますが、アソシエイトを導入しないのはトップページに無用なバナーを置きたくないだけで別にAA嫌いという訳ではないです。しつこい注釈はいきなりAmazonにとばされるとドキッとする人がいるようなので。でもこれは別に必要ないか。

ちなみに「時間ねぇー」バナーは有用なバナーですよ(*゚∀゚)=3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑記09/05(旋光&秋葉原お買い物)

旋光Newバージョンやってきました。とりあえずカンを取り戻すために櫻子Bと軍服が素敵な櫻子Cでひたすらプレイ。旧バージョンよりダッシュミサイルの2発目が当たりやすくなってる以外の性能変化はわからなかったけど、乱入してきたチャンポのホーミングレーザーが超きつくてあっさりストレート負け。全キャラの変更点をチェキしなくては。
操作方法は旧式のほうが合ってそう。新式はダッシュ即攻撃が全然出せない。

●秋葉原でHDD(今回は250GB)とWindowsXPのOEM版買ってきてインストール。今は一旦Win2000に戻して(Cドライブをリムーバブルにしてる)記事書いてますが、今夜はmixiもやたら重いみたいなのでこれ終わったらまた環境移行の続きやります。

●秋葉原ついでにPS2『極上生徒会』をテレカの絵柄が不明なソフマップで予約。賭けでバクチでギャンプルですよ。
拙者の予想は本命:歩、対抗:香、穴馬:奈々穂、大穴:田村ゆかり。
…とか思って帰宅してサイト確認したらソフマップも奏会長ですと!Σ(゜□゜;)
あ、でもサンオーのスク水版より好み。というか拙者的に発表されてる中で一番アタリかも。

●さらに漫画とDVDをお買い物。漫画はコミックバーズと『脳噛ネウロ』#2、『金魚屋古書店』#2。ネウロは2巻でもうちょっと見かけるようになるかと思ったら1巻の時より置いてる本屋少ない気が(;´Д`) バーズと金魚屋は実家に持ち込んでまったり読んでくる所存です。

『ムーンウォーカー』(←Amazonリンク)
ぶっちゃけマイケルの超長いプロモーションビデオなので、話はメチャクチャでも名曲の数々が聴ければそれだけで満足。やっぱり「smooth criminal」のシーン(バーでダンス&ドンパチ)が超熱いですよ。

『マイケル・ジャクソン in ネバーランディングストーリー』
裏に「マイケル濃縮映像」とか「魅惑のマイケルワールド全開」とか書かれてますが、正直ビデオメールで指令出すシーン以外はマイケル全く出ないんだろうなぁとは思ってました。実際の出番はやはり90分中2分くらいでした(笑) まあ発売元アルバトロスだしそのへんもネタの一部として。
で、マイケルが出てない部分はどうかというとこれがまたどうしようもなく微妙なC級コメディ。去年のアメリカ作品のくせにギャグから昭和の香りがするのはすごいと思いましたが。

『ベルヴィルランデブー』
最近話題のフランス製アニメ映画。今日は時間ないので冒頭をちょっと観ただけですが、とりあえずフレンチコミックまんまの画面がアニメで動いてるのが驚き。ペンタッチ付きの描線なのに静止してる箇所は全くぶれずに立体的に動いてますよΣ 鬼のような根気で作画してるか、もしくは逆に動くもののほとんどを3DCGで描いてるのかも。(見た目2Dだけど明らかに3DCGで動きをつけてるオブジェクトがあるので、あながち間違いでも無い気が…) 見た目の人気だけではなく本当に面白い映画らしいので、実家から帰ってきたらきちんと集中して鑑賞したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記09/04(おとぎ銃士&ダブルスティール)

●ふわふわ 漢達がやってくる 甘くて酸っぱい香りがする('A`)
という訳でゆるい日常開始。午前中で洗濯済ませて、先日引っ越したという鷹月どのの部屋にお邪魔してワイドテレビでダラダラDVD観賞してきました。

映画は『TAXI NY』『エイリアンvsプレデター』、どっちも面白かったー。
あとアニメで『おとぎ銃士赤ずきん』。オーソドックスな子供向け路線のアニメを真面目に作ってみました的な感じで作画も動きも超安定、いやらしさは全くないけど赤ずきんの普段着(ハーフトップ+半ズボン)とか幼馴染のニーソとか押さえるとこは押さえてて萌え加減的にもいい感じでした。
問題は1000円クラスと思われるフィギュアがついて9000円という事('A`) 単品5000円以内なら悪くないんだけど。

●帰宅後に積みゲーチェック。
PCゲーはこの休みでOS入れなおす(最近のDirectX SDKがWin2000をサポートしなくなってるのでXPに変えるかも)予定なので一旦保留。
虫姫さまは縦画面モニターにつないでもイマイチやり辛い(縮小時用のフィルタが常時かかってるのか、縦画面のRGB接続でも画面がチラチラする…)のでこれも保留。

で、次に何げに始めたX箱『ダブルスティール THE SECOND CRASH』をそのままダラダラと全ステージクリア。所要時間は4時間くらい。最終面はあからさまな時間稼ぎ(ゴール直前の橋地帯。アタリの橋以外を渡ると海に落ちる)に腹が立ったけど、それ以外はいたく楽しめました。

ただ、九龍が舞台でパトカーは豆タンクみたいでマグマの池に上下するリフトに超巨大ダンプカーなどなんでもアリだった前作に比べると今回はどうにも地味な印象が。最終ステージ以外すべてシカゴの街の一部がフィールドになってるのでどうしても見た目の変化に乏しいです。この「箱庭+実車」というアメリカ受けしそうな方針転換はマイクロソフト発売になったせいなのかなぁ。もったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一段落

仕事おしまいー。疲れたよパトラッシュ…(死ぬな

これから夏休み代休一週間。久々に実家帰ったり人に会ったり積みゲー消化したりするつもりです。他にもやりたい事はたくさんあるけど休み明けたらまた忙しいので今回は休息中心に。大きなお友達のゆるい日常が始まる。

とりあえず今日は日中爆沈してたので何もネタがありません(笑

レイザーラモン:ハードゲイ・レスラー誕生(毎日)
対戦相手がかわいそうすぎる(笑)

冒険野郎マクガイバーDVD-BOX(AV WATCH)
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

AMショー・3

(※1~3とも、帰宅後に誤認やリンクなど修正しました。)

●セガ『ΨΦ(サイファイ)』
ぱっと見は顔が実写系のサイキックフォースですが(女性キャラの服なんかソニアまんま)、全ての操作をタッチパネルでやるのが特徴とのこと。画面四隅(!)の矢印で移動、中央の円で攻撃。必殺技は画面に図形を描いて発動。ブースには「アクションゲーム」とありましたがコンパネゲーみたいな細かい動きができるとは思えないし、一体どういったスキルで勝負するゲームなのかが激しく謎。
雰囲気も、キャラはモロに実写系なのに超能力の大技カットインは妙にアニメ的だったりでイマイチ狙いどころが。

●セガ『北斗の拳』
ギルティギアのスタッフ開発会社の2D格闘。ケンシロウがファイアー昇竜拳や真空波動レーザー撃ったり、ラオウがカイザーウェーブ出したりとやりたい放題ですが、操作感はさすがレスポンス軽くていい感じ。
とりあえずユダの必殺技が「ダム決壊」なのを見てこれなら任せても大丈夫だと思いました(笑)

●バンプレスト『機動戦士ガンダム・戦場の絆』(←公式ないのでGAME WATCH)
密閉型筐体、主観視点で4対4のチーム戦。ライブモニタービデオ映像を見たところ絵はリアル系で、ドムのホバーで起こる砂煙とかハアハア物でした。
1時間待ちでプレイは無理でしたが、やった人の話ではDCのガンダム外伝をツインスティックでやった感じみたいです。軽快ではないけどチーム戦の雰囲気自体が楽しいとのこと。
200509011226000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMショー・2

●マイルストーン『ラジルギ』
初回出展以来のご無沙汰。かなり丁寧な操作説明と各所に長めの会話デモが追加されてました。
適当に撃って進むだけだとかなりダラけますが、システムが大雑把には「フォース展開無敵中に敵に突っ込むほどゲージ回復が早くなるギガウイング」なので理解するとかなりアグレッシブなプレイができるようになって面白いです。

●グレフ『アンダーディフィート』
これも初回ロケテ以来。けっこう難易度上がってる気が…。今回BGMがよく聞こえて、これがストレートにかっこ良くてプレイ中の燃え具合が格段に上がりました。地味な印象をカバーするためにも、ゲーセンでも大ボリューム希望。ゲーム画面は見れば見るほどエフェクトが凝ってて、戦艦の主砲発射→砲口から黒煙を出したまま砲塔旋回とか、ホーミングミサイルの白煙の拡散しかたなどの煙系が特にたまらんです。

200509011322000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMショー・1

簡単にご報告。

●ケイブ『エスプガルーダII』
新キャラのアサギでプレイ。会場は連射ボタン無し設定でした。
連打で正面に前方集中型で少しだけ幅広のショットが出て、押しっぱなしだと正面に細いレーザーが1本+左右にオプション展開してロックショット(ケツイみたいな感じ)。旧キャラは見た感じほぼ前作と同じだけど、タテハが覚醒中に前作と違うショット(3wayで左右の弾が少し広がった後収束する)撃ってたので多少の変更はあるみたい。

ケツイ的な真横スクロールがあったりボスがプロギア風の弾(U型フォーメーションで回転)を撃ってきたりとプチ集大成っぽい雰囲気も。結果、難易度は前より少し高めかと。
1面ボスはセセリたんもどき。声からいくと多分ポスターの男の子でしょう。

プレイ感や音楽は前作準拠。IGS製の心配はなさそうです(笑)

●SNKプレイモア『メタルスラッグ6』
キャラセレが初期のカートゥーンっぽい絵に戻りました(同じ人ではないっぽい)。
操作感もドット絵もいつものまんま(同じ動き、同じヘリ、同じ土嚢。目新しいのは足が生えた列車とボス戦車くらい)で、見せ場の少ない1面を軽くクリアしておしまいだったので正直面白いかは何とも(^^;
200509011248000.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その極上、特別だね

「コナミ、PS2用恋愛ADV『極上生徒会』」(GAME WATCH)
「クリア後の特典も満載」というのが色々な意味でドキドキ。コミックガオによると特典に「メイドさんモード」「お兄ちゃんモード」なるものがあるらしいのですが、果たして何回クリアすれば獲得できるものなのか…ひょっとするともの凄い苦行が待ってるかも(;´∀`) ポイント源のミニゲームが面白いことを期待します。

とりあえず現在わかってるショップ予約特典はコナミスタイルのプッチャンマウスパッド、ゲマ屋のテレカ(りの+久遠)、サンオーのテレカ(りの+奏)、ソフマップのテレカ(絵柄不明)。
テレカでまゆらはまずありえないと思うけど一応ソフマップに期待。

●今日の極上(カードゲームの回)を録画視聴中。先週の予告でしょっぱい回を覚悟してたら面白いじゃないですかΣ このままもう2クールくらいやってくれないもんですかね。

#冒頭の予算話、まとめると「金は唸るほどあるけど、まゆらにはあまり回してない」という事か。鬼だ('A`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »