« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

積むぜー超積むぜー・DJMAXロケテ

●実は予約してた『オトメディウス』『ラストレムナント』とか『Left4Dead(アジア版)』とか先週時点でゲトしてたのですが、何故か『IRON MAN』の実績を1000にしないと一歩も先に進めないという強迫観念に駆られていまだ未開封(;´∀`) しかも今週はこれまた予約済みの『Fallout3』ががが…やっぱりそろそろ開封しよう。


AC『DJMAX TECHNIKA』ロケテ(~12/4)
参考リンク:プレイ動画(youtube)

pkaichiどのと秋葉原でランデブーした帰りに大師前までプチ遠征してきました。プレイしたらスタッフの方にポスターもらえたけど、後でスレ見たらプレイ成績に応じてIDカードなどももらえたらしくもう少し頑張れば良かったと後悔(´・ω・`)

ゲームのほうはPSP版で慣れてる曲選べば楽勝かと思いきや、成功判定が厳しく失敗時にゲージが減りやすく回復は超遅いアーケードらしい仕様で意外に難しかった。あと操作系がタッチパネルで手ごたえが無いので叩く気持ちよさはPSP版に及ばないけどまあそのへんは仕方ないか(コナミックな意味で)。

ともあれ慣れ親しんだ萌え萌えムービーの数々が大画面液晶でズバンと流れて非常に眼福でございました。同社がXBLA用の音ゲー開発中という噂もあるけどもしTECHNIKAと同じものが家で観られるならDLC地獄でも超買う。

あと帰宅後にポスター確認したらまた空気で噴いた。
Dempa081129
1枚はサントラについてきたもの。もしかして単に「空気=TECHNIKA担当」で4人娘(←リンク先:あみあみ)全員のポスターがある訳じゃないんですかね。(※4人娘は家庭用新作も含めた「DJMAX metro project」のイメージキャラ。)

| | コメント (0)

さらに漫画とか

●漫画続き。

『未来日記モザイク』
みねね様が主人公の外伝。本編の影で色々暗躍してた事だけでなく、某キャラと実はかなり深い因縁があることがわかって面白かった。これ読んだ後だと本編での今までのやり取りも違った目で見えるっすね。

『せんせいのお時間』#8(←Amazon)
kawaeeee(*´д`) 今回はアスレチックの回が先生最萌えポイント。
Ω<うふふ うふ うふふふ

『コミックアライブ』1月号
『神太刀女』:巻頭カラー、途中の展開もヒキも個人的に今までで一番面白かった(゚∀゚)=3 できれば3巻にここまで入れて欲しかったとこで。
『こあくまメレンゲ』:待望のドス黒い妹復活ktkr。「最終回まであと2回・次回重大発表」ってページ数的に単行本ですかね。
『まりあほりっく』:作者体調不良で初の下描き掲載だけど、前半は完璧に仕上げ終わってて後半は枠線と人物下描き以外真っ白という謎の完成度。一体どういう工程で仕上げてるんだろう。
『プリズムアーク』:次回最終回で大クライマックス中。教官とシスターのコンビかっこええ。

『ナイツ・イン・ザ・ナイトメア』攻略本/設定資料集ゲト。
設定集は思ったより薄めだったけど初めて見る設定画が大量にあって満足。味方騎士のポーズトーク一覧も載っていて人間関係の確認だけで何時間も楽しめそう。でもNPCについてはポーズトークはおろか絵も全く載ってないのが残念すぎる。

攻略本は各面モンスターのドロップ武器とキャラ同士のトランソウル相性が書かれてるのがかなり有用な感じ。あとこちらにはNPCの紹介ページがあるので(ポーズトーク一覧は無し)、マイミィたんでハアハアするならこちらもマストバイ。

しかし一気に見ると本当にこのキャラ数は異常というか味方騎士とNPCあわせて軽く200人以上を描き分けたバストアップ担当絵師(戸部氏)は凄すぎると思った。

| | コメント (0)

ゾンビとか漫画とか雑記

プチ風邪になったり良くなったりの繰り返しで全然完治しませぬ。ほげぇ。

●週末に映画『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』観てきました。
「主人公達がビデオカメラで撮影した映像」という設定の映画(ブレアウィッチなどと同じいわゆるPOV物)。
ゾンビ物としての展開は超オーソドックスだけど、世界中がゾンビだらけになってもPCとネットは使えるという微妙状況は面白かったです。逃げる合間にも主人公一行のカメラマンがyoutubeに映像あげたり逆にニュースや個人から発信された映像をこの映画の素材として使ってみたりといった、ホラー物らしからぬ「世界と繋がってる」感に和んだ(;´∀`)
あと登場人物のサミュエルさん萌え。きっとそのうちゾンビ物ゲームにそっくりのキャラが出てくるに違いない。

●続いて最近漫画。

『神太刀女』#3
今回は修行パート(?)メイン。まとめて読むと鉄色の倒し方は見つからないわ琢磨は力不足だわ乙輪さんも弱点見えてくるわで何この問題山積み祭り(つ∀`) あと3巻目にして表紙下にネタが仕込んであるのに気付いた…1巻から確認してみたら4コマおもろい。

『FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE』#3
ヴァンツァー戦山盛り、アカギ大尉の戦闘力がフリーダムすぎて噴いた。

・『アンニョン!』11話(Webコミックハイ!
今回ほとんどチョイ役なのにジウォン閣下の存在感は異常。特にラストコマの台詞に帝王の器を感じる。

『究極宇宙味帝シーザー』
2年前に出てたらしいお色気SF料理漫画。(例:シャトルの噴射で炒めたチャーハンを食わせると女の子が全裸になる)
以前読んだ『HOTEL』は表題作が壮大で燃えまくった一方それ以外のネタ系はイマイチ好きでなかったけどここまでバカならむしろOKだと思った。

●ゲームは週末に360『IRON MAN』の副目標が埋まったので続けて最高難度はじめたのですが。
中盤に行き詰まってはじめてマークIII以外のアーマーも投資で強化できる事に気付き1面からやり直し確定。げふう。

| | コメント (6)

スピードレーサーほか

●BD『スピード・レーサー』
ケバい画面や漫画的演出などで肌に合わない人もいると思いますが(ていうか興行成績ボロボロでしたが)個人的には超最高と言わざるを得ません。完璧に制御されたインチキ時空で展開される超熱レースとベタベタの王道燃えストーリーにメロメロ。

最初に特典映像ひととおり観たけどメイキングがかなり面白いです。各カットは絵コンテを一旦アニメ化してからそれをなぞってる(手描きキャラと簡易CGモデルを使ってカメラワークも演出も本撮影前にほぼ固めてる)とか、車の挙動と演技をシンクロさせるためにレースシーンの役者は専用の体感筐体ゲームで本当に劇中のコースを走ってるとか、手間のかけ方が斜め上すぎてもう笑うしか(;´∀`)


●会社の人に名作の『BANANA FISH』(小学館文庫版)借りて読み始め。絵といいストーリーといい少女コミックに載ってたとは思えないというかこれ本当にビッグコミック系の漫画じゃないのか(;´∀`)
気に入った矢先に2巻の巻末エッセイで盛大に結末ネタバレをされて超絶げんなりしてるけどとりあえず最後まで読んでいきたく。

| | コメント (4)

モッコスさんとか箱更新とか

KOS-MOS Ver.4さん降臨、美しカッコ良くて死ぬる(*´∀`)
Dempa081120_4_2 Dempa081120_5_2

Dempa081120_1_2 Dempa081120_2_2 Dempa081120_3_2
布服と金属フレームの組み合わさり方が複雑でどういう順番で着たのか考えると夜も寝られませぬ。

●360の大規模アップデート完了。
グラフィカルになったぶん処理重くなるんじゃないかと思ってたけど超快適、とりあえずバレッチとアイアンマンとインアンHDDに食わせたらいずれもロード時間がかなり短くなってみなぎってきた! ロード時間変わらないソフトもドライブの負荷考えるとインストールしておいて損は無さそうっすね。

参考リンク:NXEまとめ@wiki

| | コメント (3)

DMPミニアルバムとか箱ゲとか

CD+DVD『METROTRONICS』(←タワレコ通販)
ClazziquaiのDJMAX-CE収録曲中心ミニアルバム。『Flea』(youtube、以下同)目当てだったのが、CD音質で聴いたらゲームではピンとこなかった曲やゲーム用以外の曲もツボりました。これは良いテクノポップアルバム(゚∀゚)=3 特にゲーム用でない『Beat in Love』が超ストライク。

あとDVDは普通のPV集かと思ってたらゲーム収録曲の『Electronics』/『Color』/『Night Stage』/『Creator』/『Come to me』/『Freedom』は全部ゲームのムービーのマスター映像が入ってました。いかにも萌えなムービーは無いけど『Freedom』とかテレビの大画面+DVD音質で観られるのはかなり嬉しいかも。

あとメイキング映像でPV(『Flea』中心)のコンセプト解説などもやってるけど韓国語で何言ってるのかわからないのが残念。


●360『IRON MAN』
映画観た勢いで実績埋めてスッキリするつもりが何故か達成してるはずの「全ステージ副目標達成」の実績が解除されないので合計評価(主目標+副目標+撃破数+タイムアタック)が上限値になってないステージを1面から順に再度プレイして見落としチェック中。めんどい。

ゲーム自体は相変わらず単調だけど映画観た後だとそこそこ楽しいかも。特に映画はスーツ開発シーンに力が入ってるかわり戦闘シーンが少な目だったので「映画版スーツの活躍をもっと見たい」という欲求にはうまくハマってると思いました。(空中戦艦や原作敵のチタニウムマンなんかも出てくるし。)


●北米マケプレに色々体験版きてたので気になってたのをお試しプレイ。
『Mirror's Edge』『Left4Dead』はいずれも飽きの早さが心配だけど実際触ってみたらかなり面白そう。L4Dは全力疾走してくるゾンビの大群が『ドーン・オブ・ザデッド』(デッドライジングの元ネタ映画)みたいで燃えるっすね。

| | コメント (0)

ケツイとか最近漫画

DSケツイ再開。
Dempa081114_1
初期残機(1プレイごとに1機増えていく)が最大9機じゃなかったおかげでナイスボム駆使で何とかベリハクリア。でもオートボムやクリア時ボム補充の無いアケ版は50機あってもクリア無理そうな感じが(;´∀`) あとデスレはとてもクリアできる気がしない。


●最近の購入単行本。

『キミタカの当破!』#1
少年ライバルの空手漫画。藤田和日郎っぽいと思ったら実際にチーフアシだったらしくて話を「燃え」に持っていくプロセスとか感情表現の上手さも納得。あとペンの線がえらく完成度高いというか、作中の空手話にも通じるけど基本を究めてる美しさみたいなものがあると思いました。

『ねくろまねすく』#2
来た!ミヤ子さん来た!これで勝つる!
Dempa081114
本誌で読んだ時は破壊力のあまり全裸になるかと思いました。カタリナ様も毛玉スウェットで徘徊したりすぐテンパったりする隙の多さがたまらず(*´∀`)

『すいーとりぼん!』(1巻完結)
メジャーデビューし損なったやさぐれ魔法少女が人間の家に居候する話。「魔法少女=芸能界のアイドル」的な世界観で後半はアイドル漫画っぽい湿度展開に。本誌でズキュンときたのがミュージーミミのお気楽回だったせいでそれ以降の流れにシンクロできなかったけど、まとめて読むと1巻通してきれいにまとまってると思いました。ファンシー成分も書き下ろし4コマ(10本)で一気に補給できたので超満足。

しかしこれ、すっかり忘れてたけど序盤はパンチラとか入ってたんすね…創刊時のエールの「どのへんのターゲットを攻めて行こうか悩んでる感」が思い起こされて感慨深いものが。

『コミックエール!』Vol.9
いすずさん読んで俺の切ない気持ちを返せとか思った(つ∀`) これもリスランタンもそろそろ単行本出せると思うんだけどなかなか情報来ないのう…。
巻末には見開きですいーとりぼんの書き下ろし広告漫画が。前号のゴタゴタ(連載終了の伝達ミスで、作者が雑誌出て初めて最終回だと知ったらしい(;´Д`))がネタになってて泣けたけどとりあえず和解に至ったようで安心しつつ再登場に期待。

| | コメント (0)

DMP雑記

●時間なくて家ゲー停止中+漫画の感想もまとまらないのでつなぎで通勤DMP話。

・『DJMAX-Portable CE』
クラブツアー最終面の『Flea』(youtube)解禁完了、いくつか今の腕ではクリア無理そうな課題が残ってるもののとりあえずこれで一段落?
終盤の97~98%DJ軍団(ほぼ全部の音をジャストタイミングで叩かないと負け)がイライラ棒状態できつかったけど選曲がランダムなおかげでリベンジしまくって何とか通過できた。普段退屈な『Love mode』『Color』『Mutu』が出た時の安堵感は異常。

あと上記の『Flea』が4BFX譜面の楽しさとの相乗効果で超ツボったのでClazziquaiのCD検索してみたところ、そのものズバリ『Metrotronics With DJ Max』(@Tower.jp)というアルバムが出てたのでポチ。
ゲーム収録曲で他に好きなのは『Creator』くらいだけど個人的にはこの2曲で充分元取れそうですよ。

| | コメント (0)

DJMAXサントラ

●CD『DJMAX TECHNIKA EXCLUSIVE COLLECTION limited edition』(←play-asia.com)
アーケード版(国内未発売)のサントラ。唯一のアケ版ということでか過去作や最新作のDMP-CEと共通の曲が結構あって、とりあえずざっと見て出所わかったのはこんなとこ。(リンク先は全てyoutube。ていうかまたしても全部見つかるとは…(;´∀`))

(DMP-1)
『Oblivion』/『JBG』/『Blythe』/『SIN』/『Para Q』

(DMP-2)
『Your Own Miracle』/『Divine Service』/『Ladymade Star』/『Miles』/『Cherokee』/『WhiteBlue』

(DMP-CE)
『First Kiss』/『The Clear Blue Sky』/『In My Heart』/『Melody』/『I Want You』/『Coastal Tempo』/『Y』/『The Last Dance』/『Play the FUTURE』/『Super Sonic』/『Landscape』/『Honeymoon』

あと『The Clear Blue Sky』『In My Heart』は元アルバム(国内の同人CD)の日本語ロングバージョンも入ってました。とりあえずDMPのいずれかをプレイしているなら超買いの内容かと。

※追記:コンポーザー違いますが『Melody』も日本語ロング版入りでした。


●PSP『DJMAX Portable Clazziquai Edition』
現在プレイ約250曲でクラブツアーはメトロポリス入ったとこ。プレイ進めるうちに好みな曲がいくつも追加されて購入直後よりはだいぶ楽しくなってるけどDMP2の時ほどハマってるかというと微妙。
ただ、Clazziquai(今回のメインアーティスト)の曲って最初あまりツボらなかったけど曲調に幅があってだんだん気に入ってきた。特に『CREATOR』は譜面も結構好きかも。

| | コメント (0)

リペ神姫とか最近映画とか

●リペイント版アーク&イーダ到着。アークさんの新規笑顔フェイスがラブすぎて困る(*´Д`) イーダさんの狂気テイスト入った笑顔もまたたまらず。
Dempa081109

Dempa081109_1 Dempa081109_2

●遅ればせながら映画『アイアンマン』観てきました。
ロバート・ダウニー・JRのトニー・スタークがハマリ役すぎて最高だった。全くの新作映画として見ると敵がいかにもな悪者杉&トニーの行動が肯定され杉とは思うけど、アメコミ映画ならむしろこのくらい娯楽に徹してたほうが好きっす。

原作は故「マーヴルクロス」で1話目の和訳を読んだくらいで後はおおざっぱな知識しか無いのですが、コミックでは淡々と描かれてた(※)mk-Iスーツ誕生の経緯がきちんと演技や演出入れるとこうなるのかと感心した。あとトニー出撃後にローディが空きのmk-IIスーツを見てウズウズしてるシーンでニヤニヤ。YOU、使っちゃいなYO!

※...話自体に盛り上がりが無いとかではなく、昔のアメコミの「リアル絵の紙芝居」的な表現手法のせい。

あと先週は『さらば仮面ライダー電王』も観賞、こちらも全編お祭り状態で面白かったー。

近いうちに観たいのは『レッドクリフ』ですかね。チラシ(←リンク先:レッドクリフblog)やムービーで白鳩をチラ見せして変な期待を煽ってるのがあざといですが(笑) 「飛ばすぜ~?超飛ばすぜ~?」とかそんな感じ。

| | コメント (3)

マトリックスBD-BOXきた

●BD-BOX『ULTIMATE MATRIX COLLECTION』(←海外Amazon)到着。
アニマトリックスも含めてバッチリ日本語音声入り、PS3で再生したら最初の注意書きも日本語で表示されました。ディスク自体が国内と共通っぽい?
国内でも同BOX(←国内Amazon)は発売予定だけど、アニマトリックスなどが抜かれた廉価版ですらフルセットの海外版より高くつく事を考えると、宇宙船のフィギュアが欲しいのでもない限りもう国内版を選ぶ理由は無いかと。

早速見所だけちょこちょこつまみ食いしてみたけど、本編三部作は元々画質悪かったDVD版とは比較にならない鮮明さで大満足。アニマトリックスはDVD版でも結構いけてたので本編ほどの落差は感じないものの、BD版の後にDVD版観るとやっぱり少しだけボケ気味に感じられました。
(毎度書きますがうちの環境はHDブラウン管+D端子接続です。液晶やHDMI接続だとアニマトリックスも大きく差が出る可能性も。)

●DVD『恋姫無双』#2
公式↑のDVD紹介ページで隠しトラックの「TVバージョン」選択コマンド公開。巻ごとに違うとはまためんどい事を…(;´∀`)
あとおまけフォルダのイラストがまたハム(公孫瓉。出番が無いのをネタにされてる人)で噴いた。もしこの調子で全巻ハムだとしたら絵描きの方の愛の深さを認めざるを得ない。

| | コメント (0)

最近漫画

Tiv『アンニョン!』#1
DJMAX関連の情報探してたら突如視界に入り光速でポチった。

漫画は女学生萌えメインの学園物。舞台は韓国だけど、「懲罰の時は正座に加えて両手を挙げさせられる」などのちょっとした小ネタ以外は全く日本と様子が変わらないのが面白いと思った。
あとジウォンが見た目といいやる事なす事といいアイマスの閣下を連想させずにいられない(;´∀`)

これが連載されてるWEBコミックハイ!も見てみたけど、下準備抜きでサイトをブラウザで開いて即読めるのがいいっすね。他社も無料コンテンツだけでもこうして欲しいなぁ…。


『アフタヌーン』:先月に続いて「百舌谷さん」のタマ姉がハジケまくって惚れた。普段でもテキスト量多いのにエンジンかかってくると見開きでフキダシ40個とか何この言葉の暴力漫画(;´∀`)
あと普段あまり真面目に読んでないはずの「爆音列島」がいざ休載されると無性に落ち着かなくなってくる不思議。

『コミックバーズ』:「大東京トイボックス」の次の展開が気になるとこなのに今月番外編とか超イケズ。「ねくろまねすく」は再び平和な日常に。カタさんは弱点見つかるたびにズキュンときますのう(*´Д`) あと「借金カノジョ」の最終回オチで俺の怒りが有頂天になった(メ´∀`)

『コミックアライブ』:「まりあほりっく」は去年前半の勢いを取り戻した感が(゚∀゚)=3 「プリズムアーク」はラスボス戦っぽい。絵もかっこいいけど敵の言い分にちゃんと説得力あるのがまた熱いと思った。「OZ」は先月期待してたサスペンス物とは違う方向(能力者同士の頭脳バトル)に行きそうなので単行本保留でしばらく展開を見守りたく。

『少年ライバル』:「キミタカの当破!」1巻が会社近くの本屋に入ってなくてションボリ。
「アンカサンドラ」が唐突に最終回(;つД`) 仮面の話が出た直後から無理矢理まとめに入ってた感があるけどあの時点で打ち切り決まってたのかなぁ…毎月次の展開が読めなくて楽しみだったので惜しすぎる。

| | コメント (0)

サンダーフォース続きとかDJMAX CEとか

●PS2『サンダーフォースVI』
HARDデフォ機体でワンコインクリア→NORMALタイムアタッククリア→NORMAL「NEO STYLE」クリア。「NEO STYLE」はHARDもやってみたけどあくまで本編の稼ぎネタが尽きた人用のオマケといった感じ。

ついでに前回書かなかった要素の雑感。

・BGM:淡々としたTAMAYO曲は最初印象薄かったけど聴き慣れたら1、3、4面あたりは結構気に入りました。最終面BGMも、民族音楽系はIIでやってたし音自体は嫌いじゃないです。(問題はVまんまのメカニカルなステージにこの曲を持ってきた事か) ボス曲も佐藤氏はTFIV~V風、金子氏はII~III風とそれぞれ手堅い感じ。ただ、裏BGM(※隠し機体を使うとBGMが変わる)は片っ端から好み外。RYNEX使用時にも通常BGM使わせて欲しいっす…。

・ラスボスの胎児:どう見てもゾルゲキャラで初見の抵抗感は超あったけど今は慣れてキモいゴーファーくらいの感覚でスルーできるように。
しかしこいつを火炎放射のOWであぶってるともはや違うゲーム(←リンク先:RETRO GAME GENERATION様)にしか見えず変な笑いがこみ上げてくる(;´∀`)


●PSP『DJMAX Portable Clazziquai Edition』(←韓国公式)
本体同梱版のCDにはClazziquaiの曲しか入ってないようなのでとりあえず通常版でゲト。アーティストタイアップということでお洒落ムービーしか入ってないのかと思ったらアニメ絵や過去シリーズのアーティストによるトラックもいくつか入っててみなぎってきた。

 『I want you』(youtube、以下同)
 『The Clear Blue Sky』

今回絵もさることながらオーサリング職人のパワーアップが目覚しすぎる(*´Д`) ムービー自体の画質もかなり上がっててたまらんです。ただ、ムービーでリソース食いまくってるのかゲーム側表示物(落ちてくる音符とか)のフレームレートは結構不安定。音をたよりにプレイすればゲームにはそれほど支障ないけど常時音符がガタつくのはやっぱり気になるかも。あとまだプレイ回数少なくて曲が解禁されてないせいかもしれないけど今のところ気に入った曲は少なめです。Black Square(DMP1,2の正統後継作)はまだですかいのう…

| | コメント (2)

サンダーフォースVI

むぐぅ、カウンター消えてしまったっぽいです。復旧は無理そうなので対応検討中。
※せっかくなのでgebsite様のセンコロフォント使ってカウンタ設置してみました。数字はきりのいいとこから再カン。

●PS2『サンダーフォースVI』
NORMALを3機体出た順番にクリア→HARDをデフォ機体でクリア→MANIACデフォ機体で巨大戦艦面までプレイ。ブロークンサンダーよりお金と時間をかけてるだけあって市販ゲームらしい体裁になってるしHARD以上は結構遊べる感じ。(というかHARDが適正難度でNORMAL以下はかなり調整適当な気が…)
PVで寒いと思ってたデモ演出や謎文字はゲーム中に見ると思ったほどは気にならないかも。過去自機連戦も実際に戦うとそれなりに盛り上がりました。

ただ、後半に何か過去作焼き直し以外の仕掛けがあるだろうと思ってたら見事にラスボス以外全編焼き直しでその点は超ガックリ。しかも特典冊子のスタッフへの指示書を見たら過去作の写真添えて「これをいい感じにカッコよくして下さい」だらけで泣けてきた('A`) デキ以前にこれに『VI』のナンバーを振るのは無いなぁ…。

個人的には6ではなくブロークンサンダーが見た目劣ってもこのくらいの内容で出ていたら皆幸せになれたのかもと思いました。

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »