« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

ゲームプチ雑記

●『オトメディウスG』の初回特典DLCカードの使用期限が3/31までだったらしくあわてて箱起動、ついでに新キャラとエモンパックも落としました。序盤だけプレイしたけどスペースマンボウ→サンダークロスと手堅く盛り上がる曲が続いてなかなかいい感じ。

●PSP『機動戦士ガンダム 戦場の絆』
昼休み対戦始まったのでゲトしました。連邦ジオンどっちをメインにするかは人数バランス見て決めるつもり。
戦闘の駆け引きがシンプルで敵味方の動きもあまり早くないので、初心者でも仲間と協力すれば即戦力になれるのがいいですね。

●PSP『ブランディッシュ ダークレヴナント』
FORTRESS到達。ガンダムの機体も出したいので通勤でどっちをやるか悩みどころ。

| | コメント (2)

最近単行本とかアニメとか

●最近単行本。

『ACONY』#1
ようやく1話から読めて満足。ハツカネズミの連載で中断した漫画だというのは知ってたけどまさか5年も前に始まった作品だとは…。ジャンルは妖怪アパート物(?)、今まで読んだ冬目景の漫画の中では一番肩の力抜いて読める感じでかなり気に入りました。

『アンバランスな制服たち』(18禁)
海野先生の新刊ゲト。毎度ですが巻末(今回は表紙下も)のコンセプト解説とあわせて読むのが面白いです。一部は初出が「ティーンズラブ(女性向エロ)」本らしいけど(単行本収録にあたっての修正のせいもあるのか)読んだ印象は男性向けそのもの。TL把握のために修正前の状態とかこのジャンルの典型的な漫画を一度読んでみたいとこで。

『空へ レスキューウィングス』
こちらはトミィ先生の新刊。いい顔の親父てんこ盛り、主人公がおにゃの子でメガネっ子オペレータまで完備してるのに浮ついた話が1コマたりとも無いあたり渋すぎる(´∀`)=3
トミィ先生といえば先日『Lords of Avalon』『New Mangaverse: The Ring of Fate』(←いずれも海外Amazon)ゲトしました。後者はマーヴルヒーローのパラレル物でキャップとヒューマントーチが女体化されてるのですが(笑)、 トチ子ちゃんがニューマンアスレチックスのシャロンみたいな感じでかなりラブい。

『エミリー・ザ・ストレンジ』
ゴス少女が皮肉めいた言葉遊びやら怪しい実験やらでヒマつぶしする海外コミック。話的には超不毛だけど学漫に彗星のごとく降臨した不条理漫画のような一風変わった魅力が。
あとローカライズがおそろしく丁寧で、台詞だけでなく手書き文字部分までそれらしい描き文字で日本語化されてるのが凄すぎる。台詞フォントも独特で雰囲気ピッタリだし(既存フォントかは不明)、今まで読んだ邦訳アメコミ本でここまで見た目に気を使ったローカライズは初めてです。

●最近アニメ。

『ガンダム00』最終回
リボンズキャノン、名前キャノンとか言っておいてガンダムじゃん。・゚・(ノД`)・゚・。
でも最終回の戦闘はどれも最高でしたわ。ダムキャノンも戦い方のユニークさとファング攻撃のかっこよさで惚れた。
話は一応ひととおり決着ついてるけど、「俺たちの戦いはこれからだ!」で続きは劇場版だけに感慨は薄いっすね。

『ゴルゴ13』もアニメ終了。
派手さはないものの、長いシリーズだけに面白いエピソードが結構あって4クールずっと楽しめました。最終回直前の「装甲兵SDR2」(ゴルゴvs試作パワードスーツ)はガチで熱かった。
一応厳選したエピソードだけ焼いて残してるけど、DVD-BOXが14話6,300円というバンビジュとは思えないバカ安さなので(16,300円の誤植かと思って通販サイトまわったけどやっぱりこれで正しいみたい)買ってしまうかも。

『鉄腕バーディ 02 DECODE』
以前だいたい結末読めると言ったけど全然読めてませんでしたすんません(つ∀`) でも結構明るい終わり方でよかった。
あと最終回で再び「適当作画で動き重視」のアクションシーンきたー。絵が適当なのは良い事じゃないけど超人同士の格闘シーンの表現は素晴らしかったと思います。もしDVDでリファインされるならそれも観てみたいとこですが果たして。

| | コメント (7)

ウォッチメンとかブランディッシュとか

●初日の朝イチで映画ウォッチメンに突貫。
削られてしまった要素はあるけど原作にほぼ忠実な内容で、コミックの映像化という意味では大満足なデキでした。キャストもヴェイトが若くなってるのを除けば皆原作キャラそっくりだし全員が魅力的。あと「俺達が一番輝いていた時代」的なオープニングが最高すぎる。

「カタルシスを上げるためのオカズ」的な部分とはいえ一部要素が削られてるので全体の完成形に物足りなく感じる部分があるのは確かだけど(原作未読の方の評価が気になるなぁ…)、少なくとも初代ナイトオウルのシーンは夏以降に公開だかソフト化だかされるディレクターズカット版で復活するようなのでそちらに期待したく。

個人的には超気に入ったので休暇に入ったらもう一度くらい劇場で観ておきたい所存ですよ。

●4月と噂されてたウォッチメン単行本の重版、映画公開に間に合わせたのかもう来てるもよう。今日は劇場でも売ってました。
アメコミ邦訳本は通常一度買い逃がしたら終わりなので(今回重版かかると聞いて正直驚いた)興味ある方は映画観てからとか考えずに即ゲトお勧めです。これ書いてる時点でAmazonは再び品切れ、他のWeb書店にはまだ在庫あり。


●PSP『ブランディッシュ ダークレヴナント』
ダークゾーン到達。

(↓引用元:携帯ゲー板のブランディッシュスレ)

438 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/24(火) 22:07:52 ID:qENkeIAE
これってシレン系?ディアブロ系?

439 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/24(火) 22:10:43 ID:WBZ7h5am
シレン+ダンジョンマスター

440 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/24(火) 22:45:53 ID:nxP3yUiR
+マインスイーパー

441 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/24(火) 22:46:36 ID:YG3FMgDQ
間違ってないから困る

442 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2009/03/24(火) 22:47:44 ID:U7pmpjCd
アグレッシブダイナミックマインスイーパー

まさに今この感覚を味わってるとこです。めんどいー
あとドーラってストーリーや謎解きで重要な役割を持つのかと思ってけど、もしかしてただの残念な子なのか(つ∀`)

| | コメント (0)

ビジープチ雑記

『ONE OUTS』、最終回はリアルタイムで観なくてはー!とスライディング帰宅したら最終回来週だたよ\(^o^)/
その勘違いもあって今回は「トリック破って試合終了→オーナーと契約書はさんで対決」という普通な展開を予想してたのですがまさかの試合続行で盛り上がってきた。面白いー

『やよぴったん!3』献本いただきました。わあい。
皆様それぞれガチで可愛いかったりネタ良かったり愛情噴出してたりで面白い(゚∀゚)=3 自分の反省点はこれから頑張るとして(つ∀`)、とにかく参加できて良かったです。ありがとうございまししたー

●PSP『ブランディッシュ ダークレヴナント』
通勤2往復でRuin終了、やけにサクサク進むのでネットで今どのへんか確認したらまだまだ序盤で納得。予想以上にフロア数多いっすね(;´∀`)

『「マンガ大賞2009」に末次由紀さんの「ちはやふる」』(産経)
うおお、ナイスチョイス。

『散弾銃持った僧侶「人を殺しに」…タクシーから通報で逮捕』(読売)

 1) バレットモンク(allcinema)
 2) マグナム坊主(リンク先:ふぬけ共和国さま)
 3) ガン×ソード(GUNと僧的な意味で)

| | コメント (0)

バタンキュプチ雑記

●頭痛持ちのまま同窓会行って帰宅後に熱出てバタンキュ、日曜は丸一日ダウンでした。

寝床で観たガンダムは健康なら大爆笑間違いなしの回で惜しかった。先週の盛り上がってるんだか何だかよくわからん状態から1週間でここまで面白くなるとは(*´∀`) 特に一期も二期もラスボスがどう見てもガンダムさんに喧嘩売って勝てるとは思えないMSに乗ってるのが熱すぎるというか、ファーストガンダムで一番好きなMSがガンキャノンなので個人的にはまさに夢のマッチング(笑) 次週のナイスファイトに期待したく。

『POWER DoLLS 1』サントラ3/25発売(←SweepRecord通販)
大購入は確定してるけど、「SweepRecord通販で扱ってる他レーベルのCD」って店頭には並ぶんですかね。もし普通に売られるのなら発売日に直接ゲトしたいとこですがが。

| | コメント (0)

プチ雑記

イベント覗くのは結局断念、さらに明日同窓会だというのに電車でうつされたか超風邪っぽいので今日はこのまま落ちまする…(´・ω・`)

●今週のモンハン経過。
沼トレジャーでドドブラに突っころばされてるうちにババコンガ逃亡→ムキになって丸10分追い回しやっと撃破→よりによって秘宝初出現→涙目で10分間トレジャー集めるも39700(金冠:40000)で終了\(^o^)/→数十回捨てゲーして再び秘宝出現→今度はドドブラの死体がマップの隅にめり込んで剥ぎ取り不能→おまけにピッケルが一振りでポキン→涙目で15分頑張るも39200で終了\(^o^)/→その直後のプレイでスタート時のピッケル調合に4連続失敗。

地球なんて滅んでしまえばいい…!

●PSP『ブランディッシュ ダークレヴナント』
ちょうど通勤でザナドゥやこれみたいなストイックなARPGやりたいなぁと思ってたのでゲト。ブランディッシュはリニューアルPC版の序盤をちょっと触ったことがあるくらいでまともに遊ぶのは初めてです。
事前に知らなかったけどBGMはアレンジ版とオリジナル版(FM音源)切り替え可能なんですねー。オリジナルBGMにするとオープニングムービーまでピョンピョンスネアの懐かしファルコム音になって超燃える。

『アンニョン!』14話(Webコミックハイ!)
やはり今月で最終回だったか…orz 絵もコメディも超ストライクだったのでまた日本の雑誌で連載して欲しいです。
しかしジウォン閣下の暴虐は最終回でも絶好調っすね(;´∀`) 肉だ!肉が来たよ!

Webコミックハイ!は他にツボな漫画がいくつもあるので今後も読み続ける所存。特に『わたしの大切なともだち』の続きとか超気になる。

| | コメント (0)

アイアンマンほか

●いつの間にか前日になってたので再度宣伝。水萌さん主催のにショート漫画で参加させていただきました。イベントのほうは覗きに行けるといいんですがまだちょっと不透明(´・ω・`)

●BD『アイアンマン』ゲト。
まだ吹き替えの具合を確認しただけだけど、個人的な原作イメージやオリジナルの役者の声が「ユーモアセンスもあるヒゲ社長」といった感じなのに対して吹き替え(トニー・スターク=藤原啓治)はかなり若々しくて「メカ好きの兄ちゃんに肩書きついちゃった」といった感じ。でも元々脳天気ぎみなストーリーがさらに楽しげになってこれはこれで良いですねー。

●唐突に『バクマン』話。
基本的にはスポーツ漫画の文系版だと思ってて、主人公達の才能の恵まれっぷりや不自然なサクセスっぷりはスポーツ漫画の常道だしキャラの立ったライバルも出てきてるしで手堅い面白さだと思うのですが、打ち合わせで実際のジャンプ漫画の作品名を出してくるのだけは嫌すぎる(;´∀`) 特にアレとかアレとか、打ち切り作品でも分け隔てなくという考えなのかもしれないけど終了の記憶が生々しいうちにデビュー成功例として挙げるのはどうなんだろう。
あ、でもハンター×ハンターの不定期連載の謎とかは扱って欲しいです(笑)

| | コメント (2)

プチ雑記

●今『WATCHMEN』の単行本を布教に出してるのですが、急遽手元に必要になってネット書店探し回ってみたところどうもこの週末で壊滅してたらしく尼も転売プレ値に。最終的にe-honでポチれたけどそれもラストだったっぽい。
映画公開後の今月末~来月に重版かかるという噂だけど、邦訳アメコミの場合重版かかる事自体がかなり奇跡的なので買い損なった人は「取り寄せ」扱いになってる店で今からポチっておくことを推奨します。

『ウォッチメン北米で封切り』(Planet Comics.jp)
某ドラゴンボールみたいに変にいじられてる心配は無さそうだけど、映画初見の人がすんなり理解できるような単純化もされてなさそうっすね。自分にとっての『Air』みたいな事(アニメだけ観て超展開ポカーン状態&ラストのネタだけ割れてしまったので原作ゲームにも手が出ない)にならなければいいんですがが。

●久々アニメ話。
・『とらドラ!』:最終回が今一番気になる。でも教室で囲むのは怖すぎた('A`)

・『ガンダム00』:「決戦よ!」と言われて今がラスボス戦だと気付いた(笑) そもそも何でリボンズと敵対してるんだっけか…。 2期始まった頃は超ドキワクだったんですがが。

・『鉄腕バーディ』:視聴追いついた。先は読めるけど手堅い話で面白いです。あと時々やたら動きのかっこいいカット(バーディが意識不明になる前の大立ち回りとか、アバウトな作画だけど視点がバカみたいに動く過去編の戦闘とか、今回だと室戸の部屋に飛び込んでくるしおんとか)があって絵的に超燃え。

・『まりあほりっく』:序盤にテンポ悪くて気に入らない回があったけどそれ以降は毎回ツボりまくりです。かなこさんの声の演技とゴッドが良すぎる。原作はこの直後(神父出たあたり)からツボヒット率が低くなってるのですが果たしてどんな感じになるのか。

| | コメント (2)

プチゲ雑記

●360『ドリームクラブ』サイトオープン
最初の設問がハードル高すぎる…!とりあえず

 おにゃのこ「あなたはピュアな心をお持ちですか?」 自分「はい」
  ↓
 ミハル「お急ぎですか?」 ジオン連絡員「いや、別に急いでいませんよ」

的な合言葉だと解釈して入場してみるも、その先のデモがまたステージ高すぎる(;´∀`) やっぱりこれは世に出てはいけないゲームなのではないかと思い始めました(笑)

内容とは関係ないけど他の客席の黒いアバターがなんか不気味…どうせならシルクハットかぶった紳士でも置いたほうが良くないすかね。

●PSPアイマスは超チマチマ進行でまだ2次予選クリアしたとこです。
箱版の時は何か失敗しても次がんばろうで納得できたけど、PSP版のストーリーモードは話の展開上ライバルに食いついていきたいので大失敗するたびについリセットしてしまう(;´∀`)

しかし真きゅんと響のライバル関係は微笑ましいですのう。他のキャラ同士の組み合わせがどうなってるのか超気になる。

| | コメント (2)

ゲーム版WATCHMEN和訳(完了)

●360海外ライブアーケード『WATCHMEN: The End is Nigh』ステージデモ和訳(Chapter4まで)
(3/15追記:思いのほかサックリクリアできてラストまでアップ完了。ボス戦は最終ステージだけでした。)

会話をきっちり把握したいけど、購入に北米ゲイツが必要なせいか字幕神を見かけないので自前でプレイしながら和訳してます。映画のネタバレは無いはず。

ゲームのほうはスタンや追加ダメージなどそれぞれ効果が違うボタンコンボ・えげつないフィニッシュ技の数々・怒りゲージを消費しての体当たりやバーサークモードなど戦闘中にやれる事がだんだん増えていくのが楽しいです。(一度技アイテムをゲットしてしまえば以降のプレイでは自由に使用可能)
戦闘の見た目は単調だけど、投げが通じない相手を判別したり囲まれた時にフィニッシュ技やスタンコンボで回復時間稼いだりどうしようもない場面はバーサークで一発逆転したりとそれなりに攻略を要求されるのも良い感じ。

個人的には各面が結構長い(初プレイで20~30分くらいで全6面、1面ごとにセーブされて以降は好きな面から始められる)のが難点だけど、実績に「80分以内クリア」というのがあるので全技覚えればこのへんはかなり短縮できるもよう。

ファイナルファイトやスパイクアウトのステージボスみたいな明らかな壁も無いし(というか今のところステージボス自体存在しない)回復剤のやり繰りでヒイヒイ言うようなシビアさもないのでベルトフロアアクションをやり込んだ人には物足りないかもですが、キャラゲーとしては水準以上かと思います。

| | コメント (0)

漫画ほか雑記

●『魔法少女いすずさんフルスロットル』#1
「魔法少女いすずさんフルスロットル(1)」2009年3月12日発売
ねんがんのとらぺーぱー
をてにいれたぞ!
各話の間に単発2コマ、巻末には2ページ漫画の書き下ろしあり。まとめて読むとつくづくキャラ可愛いわ話も毎回笑いどころあってきれいにまとまってるわで癒され感が半端ないです。超和む(*´Д`)

『さんぶんのいち』#2
本誌では気がつかなかったけど、これまたまとめて読んでみると2巻は何という葵フェスティバル…(*´Д`) 特に一時ツインテ化が神がかってる。

『デウスXマキナ』#1
Sなヒロインが主人公のバトル物は割とお腹一杯のはずだけど表紙見てなんとなくティンときて購入。
ヒロイン一行や味方エージェントの面々がSショタ・Mショタ・いじられ系・コワレ系など様々なニーズにお応えする感じでキャラ立ちしまくっててとりあずルーレッタと結婚した。結婚した!

『Euromanga』Vol.2
ヨーロッパ漫画の紹介雑誌2号目。創刊号の時に「後半部分の掲載を3号以降にもっていく作品があるんじゃないか」と心配したけど、4作品ともバッチリ続きが載って単行本1冊分終わりました。素晴らしいー
#「3号以降で~」というのは単に続刊も訳しますよという事だったっぽい?
3号以降も出たら超買いたい所存です。

『Le Bibendum Celeste』はクレシー漫画で初めて和訳で読めたけど、話が掴めてもラストの演出(絶望顔の主人公をかついだ男が森をねり歩く様を20コマ近く描写しておしまい)が謎すぎる(笑) 以前買った『Prosopopus』もラストは意味不明の無言劇で終わってたし、これは持ちギャグみたいなもんだと思うべきなのか。あとキャラ名の「ミステリアス男」が秀逸。

『Saturday Morning WATCHMEN』(youtube)
『WATCHMEN』ネタのカートゥーンアニメ。オフィシャル作品なのかイマイチわからんのですが本編の内容を踏まえて観るとネタ満載で面白すぎる。(少なくともこんな楽しそうな連中じゃないです(笑))
WATCHMENスレによると原作以外にも20世紀のカートゥーン(TMNTやトランスフォーマーなど)のパロディが色々入ってるらしいけどそのへんはわからなくて悔しいっビクッビクッ

●BD『ハヤテのごとく!OVA』
原作の水着回(ナギが悪霊にとりつかれる話)のアレンジ話。画面は普通のテレビクオリティでBDにした有難みが超薄かったけど(;´∀`)、とりあえずTV未登場キャラが3人ばかり声つきで出てたのでいい予習になり申した。

●DVD『世にも奇妙な漫★画太郎』#1
イタバシどのが曲提供してるとのことでお試しゲト。エンディング曲かこいいー
わざわざ「FLASHアニメ」と表記されてるので動く紙芝居くらいのものを想定してたら、動画が少ないことは少ないけど演出とか声優の熱演とかそもそも原作からしてフルアニメで動かす意義無くねとかいった諸々の原因によりアニメ版として全く違和感の無い仕上がりに。特に「ケイタイムマシン」の自転車ぶつかるところと映画監督ぶった斬るところはカットのタイミングが絶妙で超噴いた(笑)

| | コメント (2)

モンハン進捗

ふたたび家ゲ休止中。

●PSP『モンハンP2G』最近は通勤ソロ専です。

・トレニャー100回勲章ゲト。

・トレジャー勲章狙いは雪山と密林が終わって砂漠はじめたとこ。効率上げるために「神々のきまぐれ」「運搬の達人」「剥ぎ取り鉄人」つけたいなぁと検索したらG級ゲリョスと結構な回数戦う必要が。めんどい(笑)

・集会所はあと連続狩猟がG1に1つ、G2に2つ(G級のミラ系はまだ出せてません)。G1の「クック亜・ガノトトス亜・ザザミ亜」で時間切れが続いて泣ける(つД`) 弓だとザコ処理と火力不足が辛いので他の手持ち武器をいくつか試した感じ、大砲モロコシが一番クリアに近いっぽい。

・岩破壊のためにトレジャーで使ってることもあってガンランスの使用回数がそろそろ100回に。この勢いで通常狩りでもメインで使えるくらいになっておきたく。

| | コメント (4)

まんが奉り

やっぱり落ち着いてなかった(;つ∀`)

『コミックエール!』vol.11
いすずさん表紙きた(*゚∀゚)=3 単行本(←試し読みあり)も明日出るのでそろそろ全裸になるとします(笑)

『いすずさんフルスロットル』:新キャラ登場でボケツッコミ的にめがちーのマイ脳内株が上がりそうな予感。

『リスランタンプティフルール』:最終回、単行本は5月。絵柄のエロスで大購入予定(*´Д`) 同作者のバーズの一話完結モノ(『ぼくたちの王国』)が超好きなのですが早く再開されないかなぁ。

『サトリップ』:1本の漫画として読めば普通に好きだけど各ページのタイトルを消したい…超消し去りたい…!(ビクッビクッ

『good!アフタヌーン』vol.3
『サヤビト』(新):アフタヌーンでは珍しいラノベ系のファンタジーバトル物、絵上手い。今回と次回で1エピソードっぽいので次回どのくらいひねった展開が見られるかに期待したく。

『鉄風』:前回読んで「傍若無人な天才キャラがゾロゾロ出てきて戦うだけなら微妙だなぁ」と思ってたけど、この主人公の不完全な天才ぶり(しかもちゃんと自覚してる)と粘着質は一味違ってて面白いかも。

『ハルシオン・ランチ』:渋いキャラと会話のギャップがひどすぎて死ぬる(笑)

『赤い空 白い海』:ローチハント(ゴキブリ射的競技)の話が超ツボった。

『桶狭間戦記』#2
今巻は信長の子供~青年時代がメイン。話的に当時の経済システムをテーマにしてる(信長がシステムを理解してモノにしていく過程が描かれてる)のが目新しくて面白いです。

『ALCBANE』#2,#3
いつのまにか2冊出てた罠。衣谷絵もアルクベインのデザインも超好きなのですが、他の漫画とクロスオーバーしてる都合でかキャラの出入りが唐突すぎて話的にバランス悪い感じ(この点はクロスオーバー先の作品も読めば納得できるのかも)。 超期待キャラのシュライクがろくに活躍せず別人化してしまったのも残念すぎる。

| | コメント (0)

ゲーム版WATCHMENほか

仕事落ち着いたっぽい気配がしなくもないのでそろそろ積みゲ崩したり録画消化したり何か生産したりしたい所存です。

●360XBLA(北米)『WATCHMEN: The End is Nigh』
映画のサブストーリーなのかと思いきや、舞台設定はコミック版本編の13年前(1972年)。
まだ1面しか見てないので話がどう転ぶのかわからないけど、オープニングの会話に名前が出てきたボブ・ウッドワードとカール・バーンスタイン(どちらも実在の新聞記者)はコミック版のIF歴史上では同年ウォーターゲート事件の調査中に殺害されてるので今回はそのへんの事情が出てくるのかも。(まあ単に会話シーンの小ネタとして名前出しただけかもしれませんが)

ゲーム的には簡易スパイクアウトというか、ステージ中にだんだん使える技が増えていくところとかカウンター攻撃を修得すると途端に楽になるところとか微妙に『龍が如く』っぽい香りが。ライフが時間とともに回復するのでアーケードのベルトフロア物みたいに1ダメージにピリピリする必要がないのはありがたいです。(ノーダメージの実績があるのでコンプ狙いの場合は別ですが(笑))

●土曜にゴッド宅に寄らせていただきストIVプチ対戦してきました。コンボや必殺技以上に通常技の攻防がなってない事が身に染みたのでそのへん意識して改善していきたく(`・ω・´)

ドラマCD『P.S.すりーさん』予約完了。
かないみかの「おにぎりうめぇー!」が聴きたい(´∀`)

| | コメント (0)

風邪とかWATCHMEN続きとかブレイク通常版

風邪で体調悪くて定時退社。これアップして速攻で寝ま('A`)

『WATCHMEN』新版
今朝「巻末の解説ページが削られてるのが不満」と書きましたが、PlanetComics.jpの特設ブログでまさに今日から徹底解説記事が始まってました(;´∀`)

同ブログによると解説ページが削られたのはアラン・ムーア(原作者)が極力オリジナル通りの内容で刊行する事を希望したからだそうで納得。それで奮起したのかブログの解説記事は旧刊の解説ページとは比較にならないディープさ詳細さで最高すぎです。今後の更新に超期待。

#解説見てなんとなく逆ギレ感あふれるPS2版トライジールのマニュアル(←リンク先:絶対SIMPLE主義さま)を思い出した(笑)

『アイドルマスター ブレイク!』1巻はゆとりのポストカードがもらえる虎で通常版購入。
限定版は発売日直前にweb書店で注文したけど「お取り寄せ1週間」で、巷の様子見てるとかなりの確率でキャンセル食らいそうな予感が…まあ来たらラッキーくらいの気持ちで。
しかし受注生産でもない限定本にDLCつけるとかまさに悪魔の所業。

| | コメント (0)

最近漫画雑誌

●マイ聖典漫画の『WATCHMEN ウォッチメン』新版ゲト。メディアワークス版の復刊かと思ったら結構差異が…!

・本編以外のページは全て差し替え。旧版にあった翻訳版序文・キャラクター紹介・作中年表・作中の細かいネタ解説・著者紹介ページはカットされ、かわりに作品ができるまでの経緯やキャラのコンセプト解説などの資料ページが50ページ近く追加。

・色調が旧版と較べて少し落ち着いた感じになり、影のつけ方も一部シンプルになってたり明暗のつけ方が修正されてたり。何じゃこりゃと思ったらどうも海外で2005年にジョン・ヒギンズ(オリジナルの塗り師)が全部塗りなおした「Absolute WATCHMEN」というバージョンが出版されてて今回はそれをベースにしてるもよう。

・訳文に細かい変更多数、全く同じ箇所でも活字は打ちなおし。(※翻訳スタッフの顔ぶれは同じ)

個人的には巻末の小ネタ解説ページがカットされたのが痛いです。一部は本編の欄外に移植されてるけど、現実の歴史との関連や「このコマのここに注目」のような有用なテキストは残して欲しかった。

(3/5追記:今日からPlanetcomics.jpの特集サイトでカットされたぶんを補って余りあるくらいの詳細な解説記事が始まったようです。書籍から解説がカットされた経緯についても過去記事に書かれてました。)

一方、新版は新版で追加されたメイキング資料が超見逃せない感じ。特に各キャラの解説ページが「既存ヒーローを使った企画だった頃のアレンジ構想」と「オリジナルキャラに変更する事になった際に元キャラをどう活かしたか」の2段構えになってるのが面白いです(゚∀゚)=3

あと映画版のガイドブック(amazon)も購入。中身は完全に原作読了済みの人向けでネタバレ満載だけど、メイキングの苦労話の端々に原作へのリスペクトがにじみ出てて映画への期待が俄然高まりましたよ。


『少年ライバル』4月号

「キミタカの当破!」: 打ち切り最終回…なんか「最近これが熱い」と思った漫画が次々終わっていくのですがが('A`) とりあえず最終回も萌え燃えだったので来月の単行本超買う。

「エンマ」: 前回のヒキは一旦保留で今月は新展開無し、かわりに舞台設定で意表を突かれました。そういえば現代の日本とかもまだやってないなぁ。

「禍霊ドットコム」: 一話完結の怪談物。霊的ホラーはあまり好みのジャンルではないのですが今月はソウみたいな物理的恐怖シチュエーションでティンときた。


『コミックバーズ』4月号
リニューアルでロゴがプチポップな感じに。しかも新連載3本追加。

「ドクシ」(新): 週Jで「ホイッスル!」連載してた樋口大輔のサイコメトラー的漫画。女性的な絵柄とか可愛い幼女も美女も容赦なく惨殺されるとことか妙にバーズにマッチしてる感が(;´∀`)

「ちびさんデイト」(新): 牧歌的外国田舎漫画。同作者の「ヘタリア」は読んだことないのですが絵可愛いっすねー。

「MAZE」(新): 1話完結のアウターゾーン的漫画。きれいにオチてるけどえらく後味悪い(;´∀`)

「ねくろまねすく」: 死体とキャッキャウフフでござるよの巻。カタリナがこっちの世界に…!

「東京探偵姫」: 今月も真央美たんの顔芝居がラブすぎた(*´Д`)

あと来月からの斉藤岬の新連載、てっきりリニューアルを機に空から幼女が降ってくる漫画でもやるのかと思いきやまた男女混成チームで化け物と戦う漫画とは…これ『DRUG-ON』を打ち切りにした意味無くないっすか(;´Д`) しかも最近休載してるけど微妙に『カテゴリ:フリークス』とかぶりそう。

| | コメント (0)

狩った

●自分メモ。XBLA『Braid』の割引は今日の深夜 2:00 まで。

●狩り会終了、神ヶ島Gは持ち込む弾素材を調べる時間が惜しくて結局使わなかった罠。 でも一人じゃきついクエをいくつもこなせて満足でございますよ。
しかし前日にひどい空耳の動画(←ニコ動「千秋にHな動画を見せてみた」・下ネタ注意)見てたせいでBGMにコーラスが入るたびに連想して困った(;´∀`)

●『仮面ライダーディケイド』
今週から「龍騎」ワールドだけど、全く未見の作品になるとやっぱり「このキャラ配置には何か理由があるっぽいけどわからない」等のもどかしさが。(ちなみに平成ライダーで内容把握できてるのは「クウガ」序盤・「響鬼」前半・「電王」「キバ」のみ。) でもこの章の世界観はえらく面白いですねー。

| | コメント (6)

狩りへ

●狩り会への出発ギリギリで神ヶ島Gできたー これから出撃してきま。

●発掘マラソンの横で『とらドラ!』消化しててさっき「竜児ぃーウワアヽ(;Д;)ノアァァン」まできたのですが何これ超かわいい

今リアルタイムで追えてるのは気に入ってる順にONE OUTS・まりほり・みなみけ・RIDEBACK・ディケイド・ガンダムといったとこです。宇宙かけは途中録画失敗してた(´;ω;`)

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »