« 漫画ほか雑記 | トップページ | プチゲ雑記 »

ゲーム版WATCHMEN和訳(完了)

●360海外ライブアーケード『WATCHMEN: The End is Nigh』ステージデモ和訳(Chapter4まで)
(3/15追記:思いのほかサックリクリアできてラストまでアップ完了。ボス戦は最終ステージだけでした。)

会話をきっちり把握したいけど、購入に北米ゲイツが必要なせいか字幕神を見かけないので自前でプレイしながら和訳してます。映画のネタバレは無いはず。

ゲームのほうはスタンや追加ダメージなどそれぞれ効果が違うボタンコンボ・えげつないフィニッシュ技の数々・怒りゲージを消費しての体当たりやバーサークモードなど戦闘中にやれる事がだんだん増えていくのが楽しいです。(一度技アイテムをゲットしてしまえば以降のプレイでは自由に使用可能)
戦闘の見た目は単調だけど、投げが通じない相手を判別したり囲まれた時にフィニッシュ技やスタンコンボで回復時間稼いだりどうしようもない場面はバーサークで一発逆転したりとそれなりに攻略を要求されるのも良い感じ。

個人的には各面が結構長い(初プレイで20~30分くらいで全6面、1面ごとにセーブされて以降は好きな面から始められる)のが難点だけど、実績に「80分以内クリア」というのがあるので全技覚えればこのへんはかなり短縮できるもよう。

ファイナルファイトやスパイクアウトのステージボスみたいな明らかな壁も無いし(というか今のところステージボス自体存在しない)回復剤のやり繰りでヒイヒイ言うようなシビアさもないのでベルトフロアアクションをやり込んだ人には物足りないかもですが、キャラゲーとしては水準以上かと思います。

|

« 漫画ほか雑記 | トップページ | プチゲ雑記 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漫画ほか雑記 | トップページ | プチゲ雑記 »