« 週末雑記 | トップページ | 異音雑記 »

最近漫画

『ゲッサン』第二号
変わらぬ全体的安心感。新連載のバンド漫画(ハレルヤオーバードライブ)もものっそい安定して楽しめました。
ながいけんの新作は最初ツッコミ役がシリアスぶってるだけで実質モテモテ王国路線かと思ったけど、何度か読んだら本当にSFシリアスドラマっぽい気がしてきた。というか「現実世界にながいキャラが出現したら」というSFホラー物として見ると薄気味悪くてマジ怖いんですが((((;゜Д゜)))

『アンニョン!』#2
完結。絵はラブいわジウォンのKYっぷりが絶妙だわで猛面白かった。また日本で漫画仕事やって欲しすぎる…。

『第六大陸』#1
SF小説のコミカライズ。SF的小ネタや架空の建設企業の仕事プロセスの描写といった原作の大事な味付けがごっそりカットされてたり主人公が妙にオーバーアクションになってたり一部イベントが主人公中心に改変されてたり終いには崔さんが妙ちゃん誘拐して逃亡したりしてどう反応していいやら(;´∀`) もうこれは2巻以降を完全オリジナル展開にしてしまっても良い気がす。

『嵐ノ花 叢ノ歌』#1
パラレル昭和(1930年代)で召喚獣とかロボットとか妖術使いとかが暗躍する感じの話。絵の完成度超高い。
一度通読してから再度見直した感じそうややこしい話でもなさそうだけど、やたら凝った世界観と思わせぶりな台詞回しのおかげで初見でついていくのは超難儀。かなりの長編構想のようでまだ盛り上がりにも欠けるのである程度巻数出てからまとめて読みたい感じ。

|

« 週末雑記 | トップページ | 異音雑記 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末雑記 | トップページ | 異音雑記 »