« さらに最近漫画ほか | トップページ | プチゲ雑記 »

バットマンAA格闘メモ・ゲーム雑記

先日書いた「北米版デモンズソウルはサーバー接続に北米アカウントが必要」、どうも勘違いで日本アカでも北米サーバーに接続可能だったみたいです。届いた日にできなかったのはメンテ日か何かだったのかなぁ…ともあれ誤情報失礼m(__)m

ゲームは相変わらず同じのやってます(´∀`)

●PSP『イース7』
ラスボス直前で一旦隠れ里に戻ったところ、最強武器防具の合成素材が数時間で集まりそうな感じだったので素材集めに奔走、ようやく全員フル装備できたとこ。このままラスボスに挑むかサブクエストの巨獣を倒して回るか。

●360海外『BATMAN: Arkham Asylum』(4Gamer)
40コンボの実績取れて、チャレンジも電撃床Exと植物園Ex以外はゴールド取れた。要領はだいたい掴んだのであとは敵との息さえ合えば残り2つもいけそうだけど微妙な不確定要素が憎すぎる。

ぐぐってもどんな戦い方すればノルマに達するかの情報がさっぱり見つからなかったので、とりあえず現時点の自分の脳内メモ(長文、詰まってる人以外はスルー推奨)置いときます。まあ状況判断が完璧にできて超ロングコンボをつなぎまくれる人なら細かい事考える必要もないんですが(つ∀`)
--------
※以下は、バットマンが全技&スキルを取得済みである事が前提。

[ノルマクリアの方針]

・ラウンド中に攻撃で加算されるスコアは「コンボ数×技の素点(倍率)」で、倍率は以下のとおり。

  通常攻撃(X):×10
  (通常攻撃のクリティカルヒット:×20)
  カウンター(Y):×10
  バットラング(LT):×10
    ※ただし、投げた時点でコンボ数が2未満だとスコアが加算されない
  投げ(X+A):×25
  テイクダウン(Y+B):×50
  ダウン攻撃(RT+Y):×100

 クリティカル×2+テイクダウン(コンボ数上がると出せるループコンボ・後述)の場合
  10コンボから: 10×20 + 12×20 + 14×50 = 1140点
  20コンボから: 20×20 + 22×20 + 24×50 = 2040点
  30コンボから: 30×20 + 32×20 + 34×50 = 2940点
 といった感じ。
   (追記:クリティカルでコンボ数+2なのを忘れてたので計算修正)

・それ以外の得点源はラウンド終了時のボーナスで、「完全ノーダメージ」や「コンボ全つなぎ」などのミスが全く許されないものを除くと一番重要なのはVARIATION BONUS(1コンボに多くの技を組み込む)。意識しないとせいぜい5種類で500点くらいしか入らないが、7種類決めると2000点、8種類で3500点、9種類コンプすると5000点も入る。特にコンボ数を稼げない第1ラウンドは×9(妥協しても×8)が出なかったら即リトライくらいで。

※ちなみにコンボに入れるべき技は、上の倍率表からクリティカルヒットを除いた6つ+スタン(B)+緊急回避(レバー入れながらAを素早く2回)+クイックグラップルフック(RTを素早く2回)。

・以上から、ラウンド冒頭でできるだけ高いVARIATION BONUSを確定させておき、以降はクリティカルでコンボ数を伸ばしつつ素点の高い技(ダウン攻撃かテイクダウン)を狙うのが基本方針になる。
もし30コンボ40コンボつなげられるのならVARIATIONを無視しても充分お釣りがくるが、ちょっとした不確定要素で目も当てられなくなるしそもそも敵の少ない第1ラウンドなどはコンボを伸ばしようがないので全く無視するのは得策ではない。


[特殊技について]

ゲーム中の技解説に「コンボ×5で出せる」とある場合はその技を5ヒット目として数える。(つまり、コンボカウンターが×4になった時点で出せる)

・クリティカル:コンボカウンターが4以上の時に、「Xボタンを1回だけ押して」通常攻撃を出す(直前の行動の硬直が解ける前に何か入力しているとクリティカル扱いにならない)。1発当てるだけでコンボ数が2増える唯一の技でコンボ数稼ぎには必須。

・投げ(X+A)とテイクダウン(Y+B):コンボカウンターが4になるとカウンターの数字が黄色くなり、投げかテイクダウンのいずれかを1回出す権利が発生する。コンボが切れない限りいつでも使えるが、1回使うと数字が白に戻ってその後さらにコンボカウンターが4増えるまでの間使用不能になる。

・投げとテイクダウンの違いは以下のとおり。

  テイクダウンの素点(×50)は投げ(×25)の2倍
  テイクダウンは相手を即死させる
  投げは他の敵を巻き込むことができる

 基本的にはテイクダウンでやっかいな敵を即死させて安定させたほうが良いが、敵を即死させてしまうとそのぶんコンボ数が伸ばせなくなる事に注意。(ノルマクリアするだけならテイクダウンで充分。あくまでハイスコア狙いの場合) VARIATION狙いで1回は投げを混ぜないといけないが、倍率の低い最初のうちに出すか、やっかいな敵をテイクダウンで片付けてから後に狙うかは自分の腕やリスクと相談な感じ。

・テイクダウン使用後にクリティカルを2発当てればコンボ数が4上がって即次のテイクダウンが出せる。テイクダウンは使いどころの難しいダウン攻撃(※)を除くと一番素点が高いので、クリティカル×2→テイクダウン→クリティカル×2…のループがかなり効率的。

 ※…ダウン攻撃は飛び乗ってから殴るまでにタイムラグがあり、フリーの敵がいると
    ほぼ確実に殴る前に潰される。ダウン攻撃を出していいのは他に動ける敵が
    いない時もしくはダウン位置が敵から思いきり離れている時だけ。

--------
とりあえずこんなとこ。本編の戦闘はガチャプレイで半分無理矢理クリアしてたのが、コンボ実績やチャレンジのゴールドメダル目指すと急に考える事が多くなって戦い方もどんどん華麗になっていくのが面白いですよ。
実績埋めのためそのうちハードでもう1周するつもりなのでこの経験を生かしていきたく。

|

« さらに最近漫画ほか | トップページ | プチゲ雑記 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらに最近漫画ほか | トップページ | プチゲ雑記 »