« ぷすぽ雑記 | トップページ | プチゲ雑記 »

アサクリ雑記

●360『アサシンクリードII』
週末でがっつり進めてチャプター8。

前作は各ステージで暗殺指令をもらった後一旦自由行動になり、街中に散らばってるミニゲーム(盗聴・尋問・スリ)で一定のターゲット情報を集めたらボス暗殺が解禁になるシステムだったけど、今回はステージ通してずっとストーリー仕立てで「○○が邪魔だから始末してくれ」「○○を集めてきてくれ」といった決まったお題を順次こなすうちにボス戦がくる一般的なアクションアドベンチャー仕立て。
他にもだだっ広いワールドマップが無くなって街同士をワープ屋で直接移動できるようになったり、投資やアイテム集めで自分の本拠地を復興したり(※20分ごとに復興度に応じた収入が得られる)など、全体的に間延びした時間が少なくなってるのは良いと思います。

ただ、前作の無意味にだだっ広い山野を馬で散策するのも結構好きだったし各ステージを淡々とこなすうちに状況に変化が…というシナリオの流れも気に入ってたので個人的には両方比較して1も捨て難いところ。

ストーリーのほうはオーソドックスな歴史ネタ映画といったとこで今のところ驚きは少なめ 漫画の「チェーザレ」よりは数十年前の話だけどボルジア家とかメディチ家とか聞きかじった名前がチョロチョロ出てくるのがちょっと楽しいかも。
あとこのシリーズは「本編(歴史物)」サイドと「それを観察する側」サイドの話が並行して進むんですが(このへんの構造は1も2も冒頭で説明されるのでこのくらいは書いても問題ないはず)、後者のストーリーも結構面白い展開に。でもなんか1の時と話が食い違ってる気が…(;´∀`) まあとりあえずクリアまでやってみま。

|

« ぷすぽ雑記 | トップページ | プチゲ雑記 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぷすぽ雑記 | トップページ | プチゲ雑記 »