« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

大晦日雑記

全然年末年始という気がしないのですがとりあえず形だけでも締めさせていただくッ…!

●今年プレイした中で時に気に入ったゲームをつらつら。

・PS3『デモンズソウル』
あちこちで評価されまくってて意外性が少ないけど(笑)やっぱり一番はこれで。一度攻略が確立した後も猛面白いのですが、最初敵の強さにびびっておっかなびっくり進んでる段階がホラーゲー好き的に最高でした。特に塔1の音響(↓)が怖すぎる。

 チリンチリーン  チリンチリーン
   アーアーアーアーアー ガッシャン
  ア゛ア゛ア゛ ウワァァ!!  ヘェェェェェェェルプ!
 ガッシャン  (>'A`)> ガッシャン チリーン
  ガッシャン ( ヘヘ  ン゛ン゛ン゛ン゛ン゛

・360『BATMAN: Arkham Asylum』
本編を普通にクリアするだけでも映画的キャラゲーの手本みたいな作品だけど、実績目当てでコンボのつなぎ方やスニーキングステージの効率的な戦い方をチャレンジモードで体得してからもう一度プレイすると見違えるような華麗なバットマンプレイができて脳汁がドバドバと。

・360『Dead Space』
SFホラーゲー。エイリアンの怖さもかなりのものだけど(特に斬り飛ばした首に寄生してかわりの頭になる赤さんはトラウマレベル('A`))、ステータス画面がプレイヤーキャラの目の前にホログラム表示されるあたりとか全く無音の中で四方八方から敵に襲われる真空無重力エリアとかいったSF的な表現が凄く良かったです。

・PSP『ファンタシースターポータブル2』
まだAミッションそこそこですが。ガードとローリング回避の追加で戦闘の単調さが大幅に軽減されたのと、女子キャラパーツのクオリティアップ&新衣装・コラボ衣装でキャッキャウフフ度もアップしてるのがたまらん(*´∀`)

●ゲーム以外にも色々書こうと思ってたけど時間切れそうなので今年はこのへんで。

来年もまたよろしくお願いします。よいお年をー

(けんぷファーのEDをバックにフェードアウト)

三   (^o^) 
 三  <( )> ワンウェイ
三   //

  (^o^)  三
<( )>   三  迷走してく
  \\  三

| | コメント (2)

最近漫画

うぉ、もうコミケ始まってるのか…参加の方はご武運を(`;ω;´)ゞ

●最近雑誌とか。

コミックアライブ2月号
・『Re:BIRTH』: ド鬱回ktkr('A`) 御崎がウソ掛け値無しのいい人だったとわかって切なさ倍増ですわ…
・『神太刀女』: 周輔いい奴だー 少年漫画に友情成分はやはり欠かせないと実感(´∀`)=3
・『のんのんびより』: 先生マジ外道
・『ディーふらぐ』: 先生かこいい
・『シュタインズ・ゲート』: コミカルで面白いんだけどやっぱりこのまま読み続けるといずれゲームのネタバレが来てしまうのか。困った

『タッコク!』17告目(Webクラブサンデー):オチはバレバレなのに何をどう聞き間違えてるのかさっぱり読めず。最後の解説のあんまりさに噴いた(;´∀`)

●最近単行本とか。

『復活の地』#1: 小川一水のSF小説のコミカライズだけど原作は未読。今のところは震災の大混乱の中で各組織のデキる人達が頭角をあらわしまくっていく痛快プロフェッショナル物漫画。燃える。

『第六大陸』#3: 今回で原作の三分の一まで消化。妙ちゃんがお泊りに来て朝食作ってくれたり玲花さんがヤキモチやいたあげくスカイダイビングしたり(イミフ)と相変わらず我が道を暴走してるけど2巻のスーパーアレンジタイムを乗り越えた俺に隙はなかった。

『MOONLIGHT MILE』#19: 新ガーディアン進化しすぎて噴いた。話もまた面白くなってきたけど単行本出るペースがかなり落ちてるなぁ…

『友達100人できるかな』#2: 何でこう毎回ジンワリ涙腺に来る話が思いつくのか(´;ω;`)

| | コメント (0)

PSP雑記

●PSP『ダライアスバースト』
連コでアーケード全4ルートクリア(Aルートだけワンコクリア)・バーストモードは4面で死亡・ミッションはレベル1だけ埋めたとこ。

アーケード版の続編として見ると本編のボリュームや演出面で色々物足りなさが。特にどのルート進んでも全5面のうち4面ボスまで全く同じメンツというのは…全ルート共通なら共通でせめて色と攻撃くらい変えて欲しかった。ラスボスはどのルートも特徴あって面白いのですが。(特にハングリーグラトンは雑魚召喚のおかげで設置レーザー戦ができるのが好き。グラットンすごいですね) あと今回レーザーカウンターのタイミングが超シビアな上にタイミング取る手がかりになる発射演出が地味すぎ。

一方単品の家庭用シューとして見れば良くできてると思います。特に何度かプレイしてステージ構成覚えてから設置レーザーの使い所を考え始めると楽しい。バランス的にはアーケードモードよりもレーザー置きまくれて道中の敵の攻撃も派手めなバーストモードのほうが面白いと思うけど、やっぱり旧ダライアスからあまりかけ離れたモードをメインにするのは無理があったのかなぁ。
あとステージ分岐が少ないのは残念だけど1プレイの時間は携帯ゲー的にちょうど良いと思った。


●PSP『ファンタシースターポータブル2』
ラスボス第二形態に勝てず金とスケープドールがジワ減り中。今ちょうどミッション上限レベル(LV63)なのでもうちょっと上げて有利にしようかと。

| | コメント (0)

プチゲ雑記

famicompo mini vol.6 投票完了。全体のレベルが高めなのでデキがちゃんとしてても2点とかつけることになるのが心苦しいけど、まあ一般的な5段階評価(3=普通)とは違って1点でも入れた時点でプラスになってるし自分のとこは空欄(0点)にしてるのでいっかみたいな。


古代祐三アーリーコレクション2ndプラス予約開始(EGG MUSIC)
エインシャントの直販で限定販売されたCDの復刻(+α)。存在を知った時には既に売り切れてて枕を涙で濡らしたので万感の思いを込めて今ポチ。
オリジナル盤は「スラップファイトMD」「GG忍」「The Stickman is Back(ボツ作品)」「My First Compositions(初めて作ったオリジナル作品)」の4作立て。スラップファイトMDはソフト持ってるけどシューティングシューティングした直球燃えな曲が揃ってて超好きです。

『0day Attack on Earth』『Gyromancer』『DEATH BY CUBE』 iTunes Storeでサントラ配信開始(SQUARE ENIX)
『0day~』って林康(「カラス」他マイルシューのコンポーザー)参加してたのか。良い音だ-
ちなみにゲームのほうは体験版やったけどおそろしくストレスたまる上にチマチマゲーらしい中毒性も感じられずパス。ちょうどグラナダをバルカン縛りでやってるみたいな感覚なので「ゼロ距離射撃でボス即死」のような気がついてないシステムが何かありそうな気もするんですが。


PS3『アルトネリコ3』がむやみにエロくて予約ポチ。
ポチった後に気がついたけどEoEと同じ日に発売だったとは。


360『ボーダーランズ』日本語版と海外版の違い(xbox公式)

 ・残虐表現や過激な台詞を削除(CERO D指定)
 ・マルチプレイは海外とは別サーバー

一応海外版購入して序盤だけプレイ済み。(実績のタイトル数をむやみに増やしたくないので本腰入れてプレイできるかわからないタイトルは海外タグで起動してます)
元々半トゥーンシェードなので残虐表現が無くても絵的にはそれほど気にならないと思うけど、手に入れた武器の効果の違いを視覚的に実感できないとハクスラゲーとしての魅力が落ちるので敵が燃えるとか溶けるとかとは別な形ででも何か演出の差が欲しいとこで。

マルチプレイについてはそれほど気にする必要は無いと思われます。元々このゲーム、

 ・プレイヤー同士のレベル差があると弱いほうはザコ戦ですらほぼ戦力外。
  (序盤は5レベル違うだけでまるでダメージが通らなくなる)
 ・アイテムを預ける倉庫が無く、手持ちのアイテム欄も常時カツカツ。
  →強いプレイヤーに付いていって装備可能レベルに達してない武器を手に入れても
   アイテム欄が圧迫されるだけでかえって面倒。
 ・アイテム取得は完全に早い者勝ち。和やかにプレイするなら打ち合わせ必須。

こんな感じなので野良マルチで外人と楽しくプレイするのは至難の業ですし。
それよりも気になるのはDLCの追加シナリオが日本語版でも来るのかどうかだなぁ…。

DLCといえば第二弾の“Mad Moxxi's Underdome Riot”は多分「マッドマックス サンダードーム」のもじりだと思うけど第一弾の"Zombie Island of Dr Ned"も「ドクター・モローの島」あたりが元ネタだったんですかね。


●PSP『ファンタシースターポータブル2』
最終章入ったけどちょうどレベル60でAランクミッション行けるようになったので厳しさを確認中。
ここまでやって出た隠しフィーチャーはピザハット1回、ケーキ屋0回、レアボス3回(Cランクで2回とBランクで1回)。虹色宝箱はもっと上のランクのミッションかマルチでないと出ないのかなぁ。

| | コメント (2)

プチ雑記

Blu-ray版「ブラックホーク・ダウン」など3作発売中止(AV Watch)
ちょ、CUBE…!

●360『エンドオブエタニティ』体験版
NORMALランク6周目(1回クリアするごとに難易度が上がるようになってる)までプレイ。4周目くらいまでイマイチコツがつかめなかったけど公式ブログのシステム解説(↓の「体験版とバトルに関して」)見てやっとシステム理解できました。これは確かにかなりの新機軸…!

 体験版周辺あれこれ(公式ブログ)
 体験版とバトルに関して(同上)

演出でカメラアングルがバシバシ切り替わるせいで攻撃中の細かい操作(ターゲット切り替えや進路上の障害物ジャンプなど)がかなり難儀だけど、そのへんを乗り越える気になるくらいシステムがツボったので(気持ち的にはユグドラやリングオブレッドを初めてやった時に近いかも)即刻予約ポチりました。

| | コメント (0)

体験版雑記

●サンタコス&クリスマスツリー購入。
エミリアといいミク服といい、ソニチは「縞パン=ブルマ的なもので見せても問題ない下着」という見解で意思統一されているような気がす(;´∀`) この変態どもめ!いや購入するなり真っ先に後ろ向けておじぎさせた自分もアレですが。
Dempa091223
クリスマスツリー槍はBランクでそこそこの威力だけど、ジャンプコラボのアートジャベリンがあれば武器としての出番は無さそう。とりあえずピカピカ光ってきれい。


●体験版がまとめてきたのでざっくり体験。

・PSP『THE 悪魔ハンターズ エクソシスター』体験版
カメラ挙動の酷さで心が折れた(;´∀`) 通路はまだ何とかなるけど狭いモンスター部屋の中だと視点がとぶわ部屋の角でブルブル左右に振れまくるわでほとんど心眼プレイに。SIMPLE価格になったことだし普通に遊べるレベルならネタで手を出してもいいかなと思ってたけどこれは無理ですわ。

良いとこ探しすると、プレイヤー4人のうち槍使いでゴリ押しするのはちょっと楽しかったかもです。あとロックオンレーザーでダウンした敵にとどめをさすシステムも料理の仕方次第で面白くなってたかも。

・360『バットマン:アーカム・アサイラム』体験版
内容的には海外で配信された体験版と同一内容(製品版の序盤からいくつかのシーンを抜き出してつなげたもの)。日本語字幕は意訳で細かい台詞がバッサリカットされてたり欲しいところに字幕が無かったりするけど、映画でもこれ以上に大胆な意訳は多々あるし字幕が無い箇所は確か海外版でも出て無かったので(=とりあえずゲーム進行には支障無い台詞)許せる範囲かと。
CoDMW2では作戦の段取りを誤訳してる(指示どおり行動すると死ぬ)ケースがあったらしいのでそういうのが無い事だけ祈りたく。

・360『エンドオブエタニティ』体験版
ダンジョン戦闘の体験版。ピョンピョン宙返りして決め台詞叫びながら銃撃ちまくるの見て噴いた。見た目的にはかなり好み。
しかし戦闘システムがかなりややこしいですねー。最初通常攻撃のやり方わからんわ(Xボタンしか反応しないのでそれがデフォルト攻撃かと思って乱発したらあっという間にハチの巣にされた(;´∀`))ゼファーの銃で体力ゲージ全部減らしても敵が死なないわで何事かと思った。製品版はさすがにチュートリアルで教えてくれるだろうけど、このシステムでポーズメニューのマニュアルだけというのは体験版としてはちょっとハードル高すぎ。
システム全部理解すれば結構面白そうな気はするのでもうちょっと触ってみる所存です。

| | コメント (0)

冬ドロとかリペアIIとか

「ギャラクシーエンジェル」が低価格DVD-BOX化(AV Watch)
おおお、何期が面白かったか覚えてないけどこれは欲しいー

DVD『ファイアボール ウィンター・パッケージ』到着。
Dempa091221
付属のドロッセル(写真左)は、ストックや脚キャタピラの差込み穴が細くてまともに入らないのが超イマイチ(上の写真のキャタピラは添えて置いてるだけです)。ドライヤーなどで暖めればなんとかなるらしいけど買い換えのきかない特別バージョンでこの精度の悪さはどうにも…あと特徴的な結晶模様はシールでついてるけどできれば塗装で再現して欲しかった。
ちなみにDVDソフトはパッケージも含めて旧限定版と全く同じですね。

あと会社からROBOT魂エクシア回収してきてリペアIIに換装(写真右)。あらためてパーツ差し替えてみても本当に微妙な改修ですねー。例えるならドムがリックドムになったような。まあそのへんが「違いのわかる男」的なツボをグリグリしてくれて良いのですが。
あとリペアIIの面白いところはノーマルよりも武装がシンプルになってるとこですね。ノ-マルエクシア(セブンソード)の武装が右腕のGNソード+肩のGNビームサーベル2本+両腰のGNロングブレード・ショートブレード1本ずつ+後部腰アーマーのGNビームダガー2本だったのに対して、リペア2は右腕のGNソード改+両腰のGNビームサーベル2本のみという。「GNビームサーベルの長さが可変になって使い分けの必要が無くなった」という事らしいですが改良型のほうがノーマルよりも貧相に見えるというのは珍しい(*´∀`)

| | コメント (0)

週末プチゲ雑記

朝食のブランフレークをオールブランに変えてみたらいきなりハードル高くなって困った。これはまさに健康に命をかける戦士の食べ物。

●PS3『デモンズソウル』
会社の人が海外版に移住してるのでこっちも海外版のキャラを再開。超久々な上にPSPo2の操作系が染み付いてるせいで攻撃態勢の敵の目の前で草食ったりガードのつもりで剣振ってモロにカウンターくらったりとボロボロ(つ∀`) 一度思い出しても敵倒して次の敵まで走る間にまた頭の中がPSPo2のボタン配置になってたりするので油断できないっす。何とか頭を両方切り替えられるようにしなくてはー。

●PSP『ファンタシースターポータブル2』
8章おしまい。称号報酬(確か与ダメージ1000突破)でAクラスの槍が手に入ったので今はそれを主力にしてます。明日配信の有料DLCはとりあえず女子サンタ服は購入予定。あとクリスマスツリーの槍の性能が気になる。

| | コメント (0)

週末雑記

仕事日程の関係で冬休みに出勤予定なのは変わらないのですが、作業自体はとりあえず落ち着いてて週末エンジョイ中。

ROBOT魂『エクシアリペア』(魂ウェブ専売品)到着。
Dempa091220
エクシアからいくつかのパーツを外した状態がベースになっていて股関節・肩関節やアーマー差し込む穴などの処理で多少ボロが出てるけど、クラッシュパーツはなかなかかっこいいし限定品の割りに良心価格だったので超許した。(ノーマルエクシアより300円安。まあ片腕無い上に付属武器も折れたGNソード1本きりなので特別サービスしてる訳ではないんでしょうが)

一緒に届いたノーマルエクシア→エクシアリペアIIへの換装パーツはエクシアを会社に飾ってるので今は確認できず。しかしリペアIIが手に入るとなると急にOガンダムも欲しくなってくるなぁ…困った。

●360『アサシンクリードII』
実績1000ゲト完了。前作は旗集めで各勢力の旗が1本ずつ見つからないという泣くしかない状況で心が折れたけど(ちなみにライオットアクトのオーブ集めも残り5個くらいで心が折れた(笑))、今作は街の各セクションごとにいくつ取り逃がしてるかをステータス画面で確認できるのですっごい楽でした。

ときに前作引っ張り出してちょっと散策してみたけど、景色やフリーランの気持ちよさなどを考えるとやっぱり前作のほうが好みかも。
舞台設定的に仕方ないけど今回はアサシン砦みたいな極端な高低差のあるマップが無いし街の外の景色も雄大さに欠ける感じ。あと前作のフリーランは何も考えずに屋根の上走ってもうまくオートジャンプがつながるようなマップ構造になってて危険は少なかったのが、今回はジャンプで越えられないギャップやオートジャンプの歩幅に合わない足場があちこちにあって落下しまくり。もしかして今回敵兵の追跡がやけにあっさりしてるのって、屋根の上を走って撒くことが難しくなってしまったのをフォローするためじゃなかろうか…。

| | コメント (0)

famicompo mini 投票開始とか

famicompo mini vol.6 楽曲公開&投票受付開始(~2010/1/11)
今朝10秒くらいずつガーッと聴いてみました。自分のは下手するとドベ取るかもしれんです(;´∀`) 本命のやつは猛頑張って調整したのですが投稿レベルがここまで底上げされているとは…!というかほとんどの作品が過去のトップクラス並みの制御をしてて点差をつけにくすぎて困る。(個人的に「こういう作り方はいかがなものか」みたいなのはあるけど、そのへんはまあ投票期間が終わった後にでも)
ここまでくると本来の趣旨から外れそうだけど楽曲の好みで投票するしか無いかなぁ…。

自分の曲バレしない範囲でちょろっとコメントしますが、歌う系の作品は過去のコンペでは「効果音が声っぽく聴こえる!」といった感じだったのが今回本気で歌詞が空耳できるくらいのレベルになってて驚きました。しかも各自使ってる音源もバラバラで面白いー。歌詞を知らずに聴いて何言ってるかわかる程ではないけど、ベタ録音だと今度は「ファミコンの音の組み合わせでこんな真似が!」という驚きが薄れてしまうのでバランス的にはこのへんがギリギリな気がす。
あとCoverセクションで、「ハイドライド3のフィールド曲」の次の曲のイントロ3音がハイドライド3のハーベルの塔BGMの出だしと同じ音階で一瞬連作かと思った(笑) 微妙に面白い偶然。

| | コメント (0)

プチゲ雑記

●360『アサシンクリードII』
クリア。詳細は伏せますがラスボス戦が酷すぎて噴いた。人に見せてこれラスボス戦ですと言って信じてもらえる気がしない(;´∀`)

ストーリー的にはルーシーの経歴が前作と食い違ってるのが気になったけど1の経歴が嘘だったと考えればとりあえずは問題なし。同じくルーシーのポリゴンモデルがまるで別人になってるのも映画の続編で役者が交代したようなもんだと思えば。

そのへんの違和感を除けばとりあえず順当な三部作の二作目といった感じで、話のスケールもむやみにでかくなってきて完結編への期待を持たせるに充分なヒキでした。まだ全部集まってないけど「隠された真実」(現実の歴史上の事件とゲーム内のフィクションを結びつける断片情報)もMMRっぽい燃えがあって面白い。あとはラストでちゃんと風呂敷を畳んでくれる事を期待したく。


●PSP『ファンタシースターポータブル2』
現在レベル52、7章終わってフリーミッション潰し中。
使用武器は引継ぎ特典のイグザム→ジャンプコラボのアートジャベリン。イグザムもアートジャベリンもランクのわりに強力なのはありがたいけど、同ランクの通常ドロップ武器を全然使う気がしなくなるのが難点ですねー。今日出たAランクのダブルセイバーでようやくスペシャル武器を卒業できそうなそうでもないような。


●海外レビューハイスコア『Silent Hill: Shattered Memories』(GameSpark)
あまり期待してなかったけどWiiの粗めなグラフィックがホラーな雰囲気を増してて結構良いかも。


PSP『イースvs空の軌跡(仮)』(4Gamer)
イース7の戦闘システムを元にした対戦ゲー。イース7やった時に「将来これをベースにしたネットゲーを出すのかなぁ」と思ってたのですが対戦ゲーは予想外だった(;´∀`)
イース旧作から誰か出るのかはまだわからないけど、ルタ=ジェンマって何となく毒針とか使いそうなキャラですよね。(←根拠の無いイメージ刷り込み)

| | コメント (0)

アサクリ雑記

●360『アサシンクリードII』
週末でがっつり進めてチャプター8。

前作は各ステージで暗殺指令をもらった後一旦自由行動になり、街中に散らばってるミニゲーム(盗聴・尋問・スリ)で一定のターゲット情報を集めたらボス暗殺が解禁になるシステムだったけど、今回はステージ通してずっとストーリー仕立てで「○○が邪魔だから始末してくれ」「○○を集めてきてくれ」といった決まったお題を順次こなすうちにボス戦がくる一般的なアクションアドベンチャー仕立て。
他にもだだっ広いワールドマップが無くなって街同士をワープ屋で直接移動できるようになったり、投資やアイテム集めで自分の本拠地を復興したり(※20分ごとに復興度に応じた収入が得られる)など、全体的に間延びした時間が少なくなってるのは良いと思います。

ただ、前作の無意味にだだっ広い山野を馬で散策するのも結構好きだったし各ステージを淡々とこなすうちに状況に変化が…というシナリオの流れも気に入ってたので個人的には両方比較して1も捨て難いところ。

ストーリーのほうはオーソドックスな歴史ネタ映画といったとこで今のところ驚きは少なめ 漫画の「チェーザレ」よりは数十年前の話だけどボルジア家とかメディチ家とか聞きかじった名前がチョロチョロ出てくるのがちょっと楽しいかも。
あとこのシリーズは「本編(歴史物)」サイドと「それを観察する側」サイドの話が並行して進むんですが(このへんの構造は1も2も冒頭で説明されるのでこのくらいは書いても問題ないはず)、後者のストーリーも結構面白い展開に。でもなんか1の時と話が食い違ってる気が…(;´∀`) まあとりあえずクリアまでやってみま。

| | コメント (0)

ぷすぽ雑記

●通勤ゲするくらいのレベルまでパワーがよみがえったのでPSPo2再開してみました。
ニートがだんだん明るい前向きな子になってくるのが可愛いのう可愛いのう。
Dempa091211_0
ストーリー進めたら新服入荷。ネトゲの中の俺が美しすぎて生きるのが辛い。

Dempa091211_1
あとパシリのステータス画面見てズキュンときた…!

| | コメント (2)

月初雑誌

少年ライバル1月号

・『FLAGS』:最終回、結局予選で1チーム倒して俺達の戦いはこれからだエンド。
むー、初戦から仲間達を毎月1人ずつ戦わせる(→キャラ紹介を兼ねた全勝試合が半年も続く)という悠長さからてっきり事前に長期連載が約束されてるのかと思ってたのですが。絵柄やバトルシーンは完成度高かったので(特に派手なのに見やすいアクションは毎月読んでて感心してた)もうちょっとコンパクトな話でリベンジ希望。
Dempa091210
最終回で名前誤植されるニシキさん。・゚・(ノД`)・゚・。

・『あしたのファミリア』:新連載。婆言葉の幼女吸血鬼が巨大な化け物とバトルする萌えのテンプレみたいなアウトラインだけどコメディもアクションも人情話も漫画のお手本みたいな完成度。読む目当てが1つ増えた(*´∀`)

・『霊媒先生』:今月脅威のツボヒット率。なんかここ半年の面白さの安定度が異常というか以前と同じ作者とは思えないんですが(;´∀`)例えるならウェザースリー→サンレッドみたいな。一体何の種が割れたのか。

・『エンマ』:骨抜き話に戻ったかと思いきやまた急展開。


別冊少年マガジン1月号
・『さんかれあ』:ウミショーの作者の新連載。ゾンビヒロインとのラブコメになると思われるけどヒロインは今のところ死んでない。エロス(*´Д`)

・『進撃の巨人』:2度目の防衛戦、相変わらず容赦なく味方がバタバタと(つД`) まだ一体も巨人倒せてないけど一応弱点はわかってるのか。

・『そんな未来はウソである』:緊張感あふるるアイコンタクト会話に萌えた。

・『浪漫三重奏』:レギュラー入りした痴漢2号にフルネームがついた…!変態にとっての天国みたいな世界だなこの漫画。

・『じょしらく』:全員の芸名が判明。あと1ページ目の客席のシルエットがハヤテの面々だったので前の号引っ張り出したら以前から客席のシルエットにネタ仕込まれてたっぽい。全然気がつかんかった(;´∀`)

| | コメント (0)

静養雑記

●土曜午後に39度の熱でダウン→ 日曜朝に一旦下がるも再度39度に→ ネットで休日診療所を探してインフル検査、結果はとりあえずシロ。もらった薬で翌日に熱下がれば大丈夫とのこと→ 月曜になっても37.5度で微妙なので平日の医者で続き診察→ とりあえず熱下がってからの症状は風邪ということで薬変えて静養開始→ 火曜でやっと平熱に。午後は干した布団をひっくり返しつつコタツでゴロゴロとテレビ番組眺めて終了。
火曜はゆっくりできたけどひどい目にあった('A`)

病気でない休日にこういう過ごし方してもいいなぁと思ったけど、一日テレビ観られたのは平日の番組編成に比較的幅があったからで土日の番組宣伝スペシャルや芸人ツアーで一日座ってるのはちょっと無理くさい気がす。

| | コメント (2)

通勤ゲ雑記

明日からPSPo2にシフトする所存なれどGE体験版もまだ名残り惜しい状況。


●PSP『ゴッドイーター』体験版
ようやっとシユウの顔を壊せるようになって獣剣が完成。コクーンから奪ったレーザーかゴウカモルター当てれば一発破壊らしいけどさんざん狙って一度も成功しなかったので結局トモシビラピッドで地味に集中攻撃。仲間が多いとたまに顔壊す前に倒してしまうのがアレですが。
獣剣は作る前はクロヅカよりずっと合成費用かかるわりに攻撃力の数値が地味だなぁと思ってたけどよく見たらショートソード系で手数が多いんですねー。実際持ったらかなり使えた。

見た感じ体験版の一応のゴールは虎剣合成だけど、ヴァジュラの顔破壊と尻尾切断を5回以上やってまだ発電体(2つ必要)も牙(6つ必要)も1つも出てない(つ∀`) 物欲センサー…!


●PSP『ファンタシースターポータブル2』
体験版の続きから再開したとたん拠点のNPCが口々にニートのダメっ子ぶりを話し始めて噴いた。
Dempa091205_0
こんなやる気無い顔のポリゴン娘は初めてだ(;´∀`)
でもニートかわいいよニート。なんかヒモに母性本能をくすぐられるOLのような気分に。

| | コメント (2)

iTunesのゲームサントラ

※12/5 メーカー名とかスペルとかちょこちょこ間違ってたので修正。アサシンはASS・ASS・INだと何度言えば(ry

一部ゲト済みなのもありますが気になるタイトルのメモ。

・『ドラスレファミリー』(Falcom Special Box '91からの切り出し販売)
 MSX版サントラ。アポロンから出てたMSX版ザナドゥのサントラは無いみたいで残念。
 ファルコム系は歴代サントラから Special Box シリーズまでがっつり揃ってて良いですねー

※追記。MSX版ザナドゥはドラスレファミリーと同じ Special Box '91 に収録されてました。

・『Galaga Legions』
 ライブアーケード専用タイトルのサントラ化ってもしかして初か。

・『鉄拳』
 アーケード版と初サントラ化のPS版のカップリング。ビクター盤にあったアレンジ曲は無し。

・『ソウルエッジ』
 これも初サントラ化のPS版。ただしOPムービーの歌は無し。

・『Mirror's Edge』
 エンディングの歌のオリジナル+リミックス集(海外でCD発売済み、国内ではPC版の特典)とゲーム中のサントラ(こちらは未CD化)の2種類。

・『Uncharted 2』『Dead Space』『Assassin Creed』『Assassin Creed 2』
『Killzone 2』『Orange Box』『Need for Speed: Most Wanted』
 その他洋ゲーサントラいろいろ。『NFS:MW』はCD(海外盤)買い損なってたのでありがたし。オレンジボックス出てるならそのうちレフト4デッドも出るかなぁ。


あとゲームじゃないですがオマケ。

・『Italian Spiderman』
 元がEPで入手しても再生しようがなかったのでこれまたありがたし。
 バイクチェイスの曲はあるけどドラッグでラリった時の曲は無い?

| | コメント (4)

プチゲ雑記

仕事忙しめ+プチ風邪気味で再び家ゲーは休止中。

●今週『ファンタシースターポータブル2』『アサシンクリードII』『フォールアウト3 Game of the Year Edition』『ユグドラ・ユニゾン』が一気発売。予約してしまってるけどどう見てもPSPo2以外しばらく積みそうな状況(;´∀`)
まあ今年の購入予定はあとダライアスだけなので年明けて暇になったら消化していく方向で。

「イース1」と「イース2」のドラマCDが12月26日にリリース(4Gamer)
また鐘撞き堂のBGMが1曲終わるまで「ハアハア、マリア、今いくぞぉ」と連呼しつつ階段をかけのぼり続ける仕事が始まるお…

Wii/DS『カールじいさんの空飛ぶ家』
絶対バルーンファイトみたいなゲームになるとばかり思ってた(;´∀`)

| | コメント (5)

最近漫画2

そんな感じで雑誌系。

アフタヌーン1月号

・『友達100人できるかな』:教師の「理由ある体罰」は必要だと思う派なので今回の話はものすごいツボった。自分の場合は定規バチン・ビンタ・脳天にゲンコツくらいまで(ぶっちゃけ昔自分が食らって納得してるレベルまで)が許容範囲だけど、もっと上の世代になるとリアル鉄拳制裁くらいまでは許せるんですかね。

・『百舌谷さん』:すっかり男の娘ネタが板についてきた感が(笑)


コミックバーズ1月号

・『ミミツキ』:千風と旭がえらい仲良しになって微笑ましすぎる(*´Д`)

・『大東京トイボックス』:ゼビウスのオチはそう来たかみたいな。レゲーネタの話への絡め方上手いなぁ。

・『彼女のひとりぐらし』:一人下ネタ暴走、でも酒が入っての油断という事でむしろラブかった。しかし登場人物紹介に「独身で寂しい…。」は酷い(つ∀`)

・『東京探偵姫』:最終回。シリアスなシーンも上手くはあったけど、やっぱり日常でドタバタしてるシーンが一番映えるなぁとラスト5ページ読んで思いました。次があるなら猫探しクラスのショボい依頼で短編シリーズやって欲しい。


コミックアライブ1月号

・『リバース』:中型天使から敗走、さすがにもう御崎さん味方確定だろうと思ったら予想外の危険が。本当毎月テンション途切れなくて良いですわ。

・『神太刀女』:羽々斬vs外道の人+周輔のターン。軽そうに見えてちょくちょく複雑な表情する周輔から良キャラのオーラがぎゅんぎゅんと出ていて期待。

・『のんのん日和』:3ヶ月目にしてついにストライクな回が。姉貴必死すぎかわええ(*´∀`) あと萌え絵としては異様にカケアミの多い絵柄が今回のオバケネタと相性良すぎた。

・『OZ』:人形遣い戦決着。主人公のスキルがバレてからの流れに燃えた。

・『ディーふらぐ!』:高尾さんの胸がまたでかくなってるような気がす。

ときに先日ラノベ原作メインの雑誌と書いたのであらためて数えたところ、実際はタイアップ物(ラノベ/ゲーム/ケータイ小説)とオリジナルそれぞれ半々くらいでした。

ラノベ原作物は漫画自体は好みなのも多いけど(特に「聖剣の刀鍛冶」あたりは相当上手いと思う)、元々1冊2時間くらいで一気読みする形で評価されたものを半年以上かけて小出しに読むことになるのがどうにも。実際「けんぷファー」も「刀鍛冶」もアニメに速攻で進行度抜かれてて、けんぷファーはアニメ版で先週やっと面白い展開がきてちょっと見直したけどコミック版はそこまであと1年くらいかかりそうだし。
そんな訳でこのあたりは横目で気長に読んでいきたいと思ってます。

#あ、同じラノベでも「かのこん」はある意味毎月クライマックスと言えなくもないな(;´∀`)

| | コメント (0)

最近単行本とか

●時間の都合で雑誌はまた別エントリーに。

『シャイニング・フォース フェザー』#1
アルフィン起こす前からミリアム&メガネ君が仲間だったりネコさん&明夫がコンビで登場したりなどの設定変更で早々に全キャラ登場(シナリオライターはゲームと同じ人)。ゲームよりコント分は少なめだけど最短2巻でもきれいにまとまりそうな好テンポでこれは良いコミカライズ。

『のぶながっ!』#1
お市(妹)のふりをした女装信長がヘタレの浅井長政を立派な大名に育て上げようとするコメディ話。チキンハート全開の長政とブチきれる信長がおもろいです。

『ミミツキ』#1
一族の掟でケモ耳少女の保護者になる話。本筋はシリアスっぽいけど今のところはコメディ色強めで、出るキャラ全員どこかしらにボケ要素を持ってるのが和む(*´∀`)

『SPEED HEAVEN』#2(完)
峠バトル終了後にドラッグレース1戦してあっさり完結、しかもそのドラッグレースが「純正ドラッグタイヤvs中古ウェットタイヤで絶体絶命」→「レース始まった途端雨が降ってきて大勝利」で俺ポルナレフ。
むう、主役が車の神通力に頼らず勝てるよう成長していくのを期待してたのですがこれは打ち切りなのか…残念。せめて峠で終わってればバランス良かったのになぁ。


●虫姫さまは届いたけど週末時間取れず未プレイ。付属のCDは今のところ桜庭統のアレンジが一番好みかもです。

●ここ数日の通勤ゲーはゴッドイーター体験版。ヴァジュラは倒したけど最後のチャレンジミッションはソロじゃ無理っぽいので素材集めて色々な装備を揃え中。まあ体験版だと初期装備より明確に強い武器はほとんど作れないっぽいですが。
剣で斬ると銃弾を補充できるシステムのため近距離戦と遠距離戦をちょくちょく切り替える必要があるのが面白いです。製品版も同じかはわからないけどミッション中に余計なザコモンスターが出てこなくてボス戦に集中できるのも良。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »