« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

月末雑誌とかTIPS追加

●figma霊夢きたこれ。左腕動かしたら一発で肩ぶっ壊れたので他の成型色違うモデルから関節借りてます。肩が肌色のモデルが何か投売りされないかなぁ…。
Dempa100131

●最近雑誌とか。GUMの『えむよん』は不定期連載なんだろか

・アフタヌーン3月号
『ヴィンランド・サガ』:クヌート殿下変貌しすぎて濡れた
『ACONY』:平行世界のアパート住人おもろい

・コミックアライブ3月号
『リバース』:話が一段落してエロコメ化。早いうちにもう一度エンジンかかるといいのですがが
『Oz』:新展開でリバースにかわって続きが気になる感じに
『神太刀女』:アズラガの幼女テラダーク
『けんぷファー』:思ったより早い段階で話に動きが。原作の構成はこっちだったのかも

・コミックバーズ3月号
『ミミツキ』:先太郎の死の謎がチラ見、ヘビーな話にはならなさそうで安心。今月も千風かわいいよ千風
『彼女のひとりぐらし』:独身の風邪ひき。普段は何とも思わないけどこれ読んだら凄い落ち込んだ(;´∀`)
『鹿男あをによし』:最終回。掴み所の無い話だったけど全体像がわかった上でもう一度読み返してみたい感じ


ファミ音置き場にfamicompo mini vol.6以降作ったデータを反映。一緒に「三連符未満のシャッフル」のTIPSもあげました。

ときにMCK wiki確認したら以前見た時より記事の充実度が大幅アップしてますねー。管理人の_ZEXさんが更新してるようなのですがVRC7のテクニカル記事とか凄すぎる。
あとリンクページ見たらコンペで名前見る方が結構ホームページ持ってたり(うちも新たに加えていただいてた模様m(__)m)、2chにmckスレが現存してたり(何年も前に一度見たきりでてっきり消滅したものと思ってた。わかれば納得だけどゲーム音楽板じゃなくてDTM板だったんですね…)で俺浦島太郎。ちょっとまわってみよう。

| | コメント (0)

続プチゲ雑記

●360『エンド オブ エタニティ』
3章クリア、もうなんか全てが好きすぎてたまらないというかガリジャーノン様(CV:若本)出た時点で俺の中で金字塔ゲームになりました。 花 か こ り ゃ ー !

戦闘システムが気に入ったためダンジョンは全マス通過して闘技場にも手を出しつつでここまで8時間程かかってるけど、章の数からざっと見積もって残り30~40時間ずっと戦闘を楽しみ続けられるかはちょっと不安が…まあそのへんは実際にやってみるしか。

しかしこれ、体験版の不親切さも酷かったけど製品版のチュートリアルも最小限のシステム列挙だけで取っつきの悪さはほとんど変わってないですね。同じ変態システムゲーのスティング製品(※)を少しは見習って欲しかったですわ。

※:特に変態的な『ナイツ・イン・ザ・ナイトメア』になると、基本チュートリアルとは別に各システムのほとんど仕様書レベルの解説を読むことができる


●360インディーズ『Soul』(GameSpark)
ホラーゲー的演出の電撃イライラ棒。ゲームはわかりやすいしそれ以上にビジュアル面が雰囲気出してて素晴らしいけど、左アナログスティックで狭い曲がった道を動かすのって予想以上に難しいっすね。初めてエレベーターが出る面から先に全然進めない(;´∀`)

かなり増えてきたインディーズタイトルの中で今のところ購入に踏み切って気に入ったのはこの『Soul』以外では『Decimation X』(youtube、以降のタイトルも同じ)と『Biology Battle』といったとこ。 『Nebulon』は体験版が「ここからだんだん派手で面白くなりそう!」というタイミングで終わるのが素晴らしかったけど製品版やったら派手さも面白さもその後はほとんど変化しないのが残念だった。

| | コメント (0)

プチゲ雑記

EoEとアルトネリコは週末受け取りの予感。

●360『バットマン:アーカム・アサイラム』
国内版実績1000コンプ。プレデターチャレンジの1位付近にこれ物理的に無理だろレベルのぶっちぎりタイム(30秒強で「リモコン手裏剣1発で3人倒す」「ソニック手裏剣を直接当てる」「滑車で3人倒す」を満たしつつ敵6人を全滅させてる)が並んでてチートかと思ったら同レベルの攻略動画(youtube)見つけて目からウロコが。
リモコン手裏剣って操作可能時間が切れた後は消えずに直進してたのか…。あと「滑車で3人倒す」は滑車の通過ラインに死体が3つ並べばOKという事? 色々深い。

●360ライブアーケード『TrialsHD』
バットマンコンプ後にプレイ開始。1コースずつノーミスゴールド取れるまで頑張ってるけどMEDIUM入ってからぐっとレベル上がって1晩に1コースも怪しくなってきたのでそろそろ妥協するかも(;´∀`)

面白いとは聞いてたけど確かにこれはハマる。物理計算とゲーム性がぴったりマッチしてて、バイクが実物同様に後輪だけ駆動してる事までもが奥の深さにつながってるのが凄いですねー。
物理採用のお約束みたいなもので「静止状態」と「静止してるように見えて実は内部で複数の力が釣り合ってる状態」の判別しづらさが難点だけど、予想外の挙動でクラッシュしてもボタン一発で一瞬でリスタートできるのでストレスは無し。このゲームで一番評価されるべき所ってこのリスタートの早さだと思った。

●PSP『ファンタシースターポータブル2』
地道にレベル90。S武器がポロポロ手に入るようになってきたけど今のところ称号報酬の氷セイクリッドダスター+昇竜拳を超える使い勝手のものは見当たらず。

| | コメント (0)

劇場版Fate

劇場版『Fate / stay night -UNLIMITED BLADE WORKS-』
ゴッドと観賞してきました。

上映前
「エロシーンのかわりにCGのドラゴンが『お、おやび~ん』的イメージで吼えるあの演出が許されるのはTV版までだよねー」「キャハハハ」「キモ-イ!」
  ↓
上映後
 ( ゚д゚ )

いや、今回はドラゴンよりはマシだったけど。

全体的には、バトルが一番熱いシナリオの映像化だけあってTVで物足りなかったサーヴァント戦が大幅に迫力アップしてて燃えまくりでした。でも原作プレイ済み前提の作りになってるのが気になったかも(前半は完全にダイジェスト、サーヴァントの特殊能力とか各技がどう凄いのかとかイリヤやセイバーと聖杯の関係などについても全く説明なし)。
ただ、観に来るのはまず原作ファンだけだろうし細かい解説を省いたぶん後半の戦いがじっくり描かれてたので自分的には全然アリでした。なんか作りの潔さ的に『劇場版 北斗の拳』思い出した。

#あ、あと一点だけ気になったといえば葛木先生に刺さった剣がデカすぎてすごいシュールだった(;´∀`)

| | コメント (0)

まるます屋を見つけた話

●赤羽で買い物したついでに『孤独のグルメ』に出てきた「まるます屋」を探してきました。駅から見えた「スズラン通」りと「一番街」を順に偵察したところ、一番街に入った少し先で発見。
Dempa100124

見事に満席で、夕方から用事で時間が押してたので今回はショーウインドウのトランペットに憧れる少年のごとく外から店内を覗いただけで離脱してきました(つ∀`) 今度は中に入る所存。

帰宅後に漫画を読み直したら、店構えはそのまんまだし各コマのカメラがどのへんにあるのかを実感で掴めるのがなかなか楽しい。他に漫画の当時の面影が今でも残ってる店ってどのくらいあるのかなぁ。

| | コメント (3)

キリングジョーク完全版

ShoPro Books『バットマン:キリングジョーク 完全版』
「ウォッチメン」のアラン・ムーアが脚本担当した名作「BATMAN: The Killing Joke」に、その線画担当のブライアン・ボランドの別作品「BATMAN: An Innocent Guy」をカップリングした本。

2004年にジャイブ社からムーア脚本作品を集めた『バットマン:キリングジョーク -アラン・ムーア DCユニバース・ストーリーズ-』という本が出ていたのですが(現在は絶版)、今回の本には表題作以外のムーア作品は収録されてません。

で、そう聞いた上で再度買う価値があるのか正直微妙だったのですが、現物を見較べるとこれが一目瞭然。
Dempa100123
(左が今回のShoPro版、右がJIVE版)

全編ポスターカラーの限られた原色とエアブラシで彩色された(しかもスケジュールがとてもタイトでカラリストのジョン・ヒギンズとボランドの間で意見のすり合わせも取れてなかったらしい)旧版に対して、ボランドのデジタル彩色は渋く落ち着いたトーンの中に象徴的な原色が散りばめられててよりストーリーにマッチしてる感じ。
#まあ旧版は旧版でバーバラ写真のモノトーン処理のエロスとか終盤のジョーカーの諦め顔の色褪せ具合とか、独自に良いと感じる部分はあるのですが。

カップリングの「An Innocent Guy」も8Pの小品(しかも外形的には単にナードが妄想を語るだけの話)ながら毒があって面白いし、ジャイブ版を持っていても買う価値は充分あると思います。

しかしキリングジョークは久々に再読しましたが本当名作ですわ。バットマンとジョーカーの一騎打ちにかぶるモノローグとか、ラストで歩み寄りを見せるバットマンをジョーカーが拒絶するくだりとか何度読んでもゾクゾク。マジオススメ。

| | コメント (0)

最近ゲームサントラ

『ダライアスバースト O.S.T』
かなり曲調を変えつつも女声コーラスや変調ボイスなど旧作を連想させるネタが要所に使われてて、ゲーム本編同様「ダライアスの続編としては驚きが少ないけどシリーズ外伝としての必要条件はちゃんと備えてる」といった印象。

今回は(最終面までボスが分岐しない事が逆に幸いして)ボスとボス曲が一対になってるせいもあって、ステージ曲よりもボス曲のほうが心に残る感があります。(類似例では「式神の城II」とか) 個人的に1面BGMの他に好きなのはトランペットが熱い1面ボス曲とOGR氏のクジラ曲ですかねー。特にクジラ曲はGダラサウンドの発展形といった感じで最高。


『ファンタシースターポータブル2 O.S.T』
実は今回新作BGMの半分以上をアルファシステムのコンポーザー陣が担当してたらしく。
ライナーで小林氏(シリーズのメインコンポーザー)が「あがってきた曲のクオリティ&違和感の無さに驚いた」と書いてるのですが、本当ゲームで聴いた時は完全に今までのメンツだと思い込んでました(;´∀`) ロビー曲も良いし新ステージの曲もかっこいいしでおそるべしアルファシステム。

あと今回はテーマソングが最高ですね。今までの『Save This World』はサビのベースが渋くていいなと思うものの子供向けな歌詞+イラッとくる初代PSUのOPムービー(笑)に馴染めなかったんですが、今回は文句なしでループ再生したくなる(*´∀`)


『SEGA MOTORCYCLE MUSIC HISTORY』(セガSTORE専売)
「レーシングヒーロー」「ABコップ」「エンデューロレーサー」「クールライダーズ」のコンピCD。ライナーは曲名以外何も書かれてない素っ気無さ。

「レーシングヒーロー」「ABコップ」はサウンド担当が同じなのかかなり傾向が似てて、FM音色は定番のものを使ってるし曲も爽やかだったりカッコ良かったりはするけど演奏が平板で聴いてていまいちテンション上がらない感じ。印象が近いタイトルをあげるとX68kの「ナイアス」「アクアレス」とか…いや、あちらと違って曲自体は全然まともですが(;´∀`) セガタイトルでは「ダンクショット」(セガ・ゲームミュージックvol.3に入ってたバスケゲーム)を連想しました。

「クールライダーズ」はハードロック以外にレゲエやフォスターの「草競馬」もどきなど、バイクゲーというよりバカゲー色が強いラインナップ。「ハングオン愛のテーマ」ってこのゲームで使われてたのか…

そんな感じで初CD化作品は割と好き嫌い分かれそうな感じですが、それに対して「エンデューロレーサー」は聴かせ所がはっきりしてて凄いなぁというか。やっぱり体感ゲームの曲は聴き慣れてることを差し引いても良いですわ。
ちなみにエンデューロは全曲1ループ+フェードアウトで、メインBGMがループする時の「チャンチャンチャン」もバッチリ収録されてました。

| | コメント (2)

ぷすぽ雑記

●PSP『ファンタシースターポータブル2』
ここ一週間ほど称号狙いやファンタクイズで寄り道してたのでレベルは停滞気味のLV.84(ハンターLV.15)。称号はキリのいい100個超えてとりあえず満足。

「英雄たちの輪舞曲」が回復アイテム不足でさっぱりクリアできないので初めてテクニック装備してみたのですが、今まで使ってなかったのを超後悔…今回MPが凄い勢いで自然回復するので杖1本あればテクニック使い放題だったんですねー。いくら脳筋ハンターでもレスタくらいは持ち込むべきだった(;´∀`) 

あとフォトンブースター落とす「焔帝の猛攻」が配信開始されてファンタクイズ地獄からやっと解放されたけど、普通の戦闘クエなのにクイズ同様マルチモード専用なのが不便。

人気キャラアンケート(公式ブログ)
ルミアとバスクさんに入れたらバスクさんぶっちぎりで噴いた。クノーさんとバスクさんは追加コンテンツでパトカ来ないかなぁ。

| | コメント (0)

打ち込み続きとか漫画とか

「Fever Pitch Girl」 (mp3) nsfファイルはこちら
聴き直したらやっぱり調整不足だったりミスに気がついたりしたので修正しました。今回はnsfも公開。


●購入単行本から2点。

『神のみぞ知るセカイ』#7
リアル幼なじみ登場の長編話。幼なじみは今後また桂馬が駆け魂攻略に戻った場合にかなり不憫なことになりそうだけどどういう形で共存していくんだろう。

『タッコク!』#2
引き続き主役バカップルの可愛さとメガネ&ヒカリのリアクションが見所。
卓球試合のほうは、対戦相手の魔球の理屈は面白いけど話の流れ的に一度ピンチになって逆転する以外の展開が取れなくなってる(ルール的には一度負けても略奪タッコクがあるけど、カコが「最初の彼女」になれなくなる)のが厳しいところ。

技の理屈といえば最近の大ヒットは『我間乱』の虚蹴跳(跳躍中に自分の足を蹴って加速する)でした。ゆでたまご先生に通じるガイキチセンスを感じる(;´∀`)

| | コメント (0)

プチ打込雑記

飲みのアルコールで妙に寝つきが悪いので前に作りかけてたnsfを調整してたらほどほど整ったとこでいい感じに睡魔が襲ってきて万歳。

DJMAX Portable BSより「Fever Pitch Girl」 (mp3)
音取りとか調整とかまだ不安があるのでとりあえず現時点のmp3だけうp。使用音源は毎度のVRC6です。
BS新曲ではこの他に「Ruti'n」「Sweet Shining Shooting Star」あたりが特に好きだけど、あのへんは曲調的にファミコン音で魅力を伝えるのがかなり難しそうな気がす。

| | コメント (0)

バットマンAA国内版とか

シンケンジャーの殿って別に変身アイテム取り上げられてた訳じゃなかったんですねー。てっきりこれから寿司屋のシステム使ってシンケンシルバーになるのかと思ってた(笑)

●360『バットマン アーカム・アサイラム』
結局360版を購入、週末で難易度アドバンスクリア+リドラー&亡霊全コンプまで終了。残りはチャレンジ系。
海外版も合わせると今回で3周クリアになりますが、何度やってもスタッフの原作愛がズキュンズキュン来て最高ですわ(*´∀`)

1周ざっとローカライズの具合を見た感じでは翻訳の質は全く問題ないと思います。海外版で字幕のなかった台詞がそのままなのが残念だけど、現状でも施設内アナウンスやリドラーからの電話がかぶって字幕が結構カオスなのでこれ以上を求めるならもう吹き替えしか無いのかも。

| | コメント (0)

最近単行本とか

『マコトの王者』赤#1/青#1
現在ゲッサンで一番気に入ってる漫画。
ボクシングのタイトルマッチ決着と同時にチャンピオン(天堂)と挑戦者(大地)の精神が入れ替わってしまい、試合前の天堂は「金持ちの御曹司だけど家族とうまくいかず勘当状態」・大地は「妹達と仲良く暮らしてるけど親が遺した巨額の負債を返さなくてはならない」とそれぞれ問題を抱えていたのがこの入れ替わりを機に解決に向かっていくという筋(今後どうなるかはわからないですが)。

大地は明るい性格、天堂はチャンピオンとしての経験値が大きな武器になって今のところ全てがプラスに転がってるので読んでてかなりスカッとします。

本誌では天堂サイドと大地サイドが毎月1話ずつ2本立てで掲載されてるので別々に単行本化されたら面白みが薄れるんじゃないかと心配だったけど、実際に一冊ずつ読み直した限りではこの形でも全く問題ないかと。

『スーパーヒーローズ3 仮面ライダーディケイド&超・電王編』
映画の「仮面ライダー電王/鬼ヶ島の戦艦」と「仮面ライダーディケイド/オールライダー対大ショッカー」のコミカライズ。これ(ニコ動、途中コメで大ショッカーのネタバレがあるのでご注意)見て思わずポチた(*´∀`)

単行本には「大ショッカー」のラストまで収録されてるのですが、話が一部改変されてちゃんと読んで納得できる流れになってるのが良いです。士が友情に篤いヒロイックガイになってしまってるけど(笑)元の展開をそのままやられるよりは全然マシ。もう自分の脳内でディケイドはTV終盤からこのコミックに続いて完結ということでオッケーですわ。

| | コメント (0)

ぷす雑記

●360『ファンタシースターユニバース』
連休で2年ぶりくらいにストーリーモード再開して昨夜クリア。戦闘が完全に作業だけどまあ普通に遊べたよねーと思ったらスタッフロール後のイーサンの「うひゃぁーっ、面白かったぁ!☆」で俺の怒りが有頂天になった(メ´∀`)

PSPo2でよくわからなかった過去話の詳細が何かわかるかなと思ったけど、ルミアがガーディアンズに入りたいと言ってた事以外は特に何も無し。ぐぐったらそのへんのイベントは全部「イルミナスの野望」で起きてたんだとか…グギギギ

しかし再開直後(8章)にダブルセイバーが店売りされたのを見て当時ダブセが強い強い言われてたのを思い出して使ってみたけど本当に強いっすね。常に店で一番強いのを5本も買っておけば飛んでる鳥以外はサイコクラッシャー無双で全部済んでしまうという(;´∀`) 続編のダブセはかなり弱体化してしまってるので、この無双状態を体験できただけでもプレイした甲斐はあった気がす。

| | コメント (0)

famicompo mini 結果とか

famicompo mini vol.6 結果発表
おー、これは大納得あり意外な伏兵ありで面白い結果に。
自分が満点つけたのはOriginalは「#08 Red Alert」(Rank 8)と「#21 dendrite」(Rank 3)、Coverは「#20 Kirby's Dream Land 3 - Hyper Zone 1」(Rank 8)と「#2 Super R-Type」(Rank 10)でした。シューティング系ではあとR-TYPE(#14)とガレッガ(#19)派だったのですが東方とファンタジーゾーンがここまで支持を集めるとは。


自分はCover部門で2曲エントリーしてました。本命の「MASAI」は超あわよくば真ん中あたりに食い込む可能性もと思ってたのでその上限にほぼドンピシャ、煉獄弐は最下位付近だろうと思ってたけど意外とそこそこな順位ですねー。

※1/14追記。順位予想は全エントリー公開された後の話です念のため。投稿する時はそりゃもう全力で上位狙ってましたとも(つ∀`)

いずれも三角波のバスドラムを目立たせる都合で全体の音量がかなり小さくなってしまったし他のエントリー作品を聴いた感じ自分の「基本的にベタ演奏で、聴いてて耳障りな部分をひたすら調整して丸くする」作り方は場違いに感じられたのですが、思いのほか好意的に評価してもらえたようでよかったです。

以下、自分のエントリー解説。

DJMAX Portable より「MASAI」 (mp3)
SIEでも使いましたが、リズムパート全体に「三連符にならない程度の軽いシャッフル」をかけているというのが今回の新ネタ。具体的にはテンポ@t8,13を16分音符単位で区切って偶数番目のブロックを後ろに基本2フレームずらしてます(その場のノリで多少加減したり、ジャストタイミングなかわりにアタックまで2フレームかかるリバースハットをあててる箇所も有り)。mmlでのTIPSは後日またドキュメントにでも。
本当はもう1つ「バスドラ1発につき前ノリとジャストタイミングの2回叩く」というのを試してみたかったのですが(確証は無いけどこのテのダンス曲のノリの秘密がそこにあるっぽい気がする…)、1/60秒単位でしか音を変化させられない都合上それらしい音にできず今回は断念しました。
それはともかく自分が過去に作った中では一番完成度の高いデータになってると思います。

煉獄弐より「1F 高慢者」 (mp3)
こちらはエントリー終了前日に試しに打ったら結構いけそうだったので急遽仕上げたもの。MASAIみたいな新ネタも無いし、ビョロビョロ鳴ってるパートは高速アルペジオのまま急激にピッチを上下させるのがうまくいかなくて同音程で妥協したのですが(コンペのコメントでもご指摘いただいてるように)同じ妥協するにしてももっと上手いやり方があったんじゃないかと思ったりしてちょっと早まった感が…原曲のビョロビョロは超かっこいいんですよ?


そんな感じで、もし参加した方&投票した方がここ見てたらお疲れ様でした。次回の作品も楽しみにしてます(゚∀゚)=3 自分も何か新ネタ浮かぶか神が降りてきたらまた参加したい所存です(今回のレベルを見た後だとハードル超高いですが(;´∀`))

| | コメント (0)

ライダー映画&週末ゲ雑記

ひとまず仕事が落ち着いて三連休中、週中から風邪ひいてたのもだいぶ復調。

●地元の安劇場でライダー映画観てきました。

「ディケイド完結編」は夏映画と同じく登場人物の心情の描写不足で話の筋がまるで通ってない感じ。というかTVの最終回がディエンドに撃たれて「映画に続く!」だったのに映画がその続きじゃないというのは斜め上にも程が('A`) ディケイドの正体のインパクトや決戦の燃え具合もあわせて自分的には夏映画のほうが数段楽しめました。
夏映画といえば話の流れがおかしいのは必要なシーンを尺の都合で無理に削った結果じゃないかと思い補完に期待してたのですが、もうじき出るDVD/BDはディレクターズカットという訳じゃないようで。むむむ。

一方の「仮面ライダーW」はわかりやすくもジンワリ泣ける感じで面白かったです。TVの1エピソード規模の話で「劇場ならでは」という特別感は無かったけど、観てて納得できるストーリーって素晴らしい(笑)

●360『ファンタシースターユニバース』
超久々起動。PSPo2やった後だとさすがに戦闘の単調さやシステムの面倒さが気になるけど、見慣れたフィールドでHD解像度の60fpsで戦えるのはやっぱり良いなぁと。
あとPSPo2にアレとかアレとか出てきた絡みで「イルミナスの野望」のストーリーが気になってるけど調べたら360版イルミナスってストーリーモード非対応なのか。ションボリ。

●360/PS3『バットマン:アーカム・アサイラム』
今週やっと国内版が出るのですが、描画が安定してる360版とDLCでジョーカーを使えるかもしれないPS3版のどちらにするかでいまだに悩み中。安定といってもちょっとした最適化レベルなのでジョーカー来るならPS3版でいいかなと思うけど、公式サイトや国内版のニュースぐぐってもそれらしい記述が見当たらないんですよねー。発売日になればさすがにわかるかな。

●360『Dante's Inferno』体験版(海外マケプレ)
適当コンボで無双できて戦闘中のイベントも派手めでかなり好感触。「ダンテ、ダンテ、」と主役の名前を連呼するBGMも「さーわー子!さーわー子!」的な感じでやる気が盛り上がって良いですね(´∀`)=3
せっかくローカライズされるのでできれば国内版で欲しいけど、ムービーのオールヌードの嫁がどう処理されてるかわかるまで(自然な着衣に変更してあるのが理想、場違いなビキニとか着てたら最悪)もうちょっと様子見を。

でも「あんた似たようなゲーム積んでるじゃないバッボーイ」と天の声がするのでまずはそっちやらんと(;´∀`)

●360/PS3「DARKSIDERS ~審判の時~」の発売日が2010年3月18日に決定(4Gamer)
おお、海外版発売から間もないうちに発表きた。見事な対応だけど輸入ショップ的には嫌そうなタイミングですね(;´∀`)

| | コメント (2)

雑雑記

ザッ ザッ ザッ

●Twitterのwikiで詩歌をつぶやくBOTがあると知って試しに石川琢木と中原中也を去年末からフォローしてるのですが。琢木はともかく中也は数時間おきにバイオのゾンビなりかけ日記みたいな怪文章が送られてきてやだ何これこわい

 >> これはまあ、おにぎはしい、みんなてんでなことをいふ
 >> それでもつれぬみやびさよ

 >> 愛するものは、死んだのですから、 たしかにそれは、死んだのですから、
 >> もはやどうにも、ならぬのですから、

断片だけで状況がさっぱりわからんつぶやきも多いし、これをフォローするだけじゃ教養には程遠い感じですねー。気になる文を見つけてフルバージョンを読む取っかかりにするのが正しい使い方か。

famicompo mini vol.6投票期間中
投票〆は今週の土日いっぱい(11日0時まで)のようです。

「メガサイズモデル プラモデル 1/48 RX-78-2 ガンダム」(あみあみ)
写真見る限りでは1/144の「ガンダムG30th」をそのままでかくしたような感じ。装甲のパネル分割がお台場ガンダム準拠なのは嬉しいんだけどこのサイズならスジ彫りだけじゃなくて本物同様にパーツ分割して欲しかったなぁ…まあそこまでやるとPG扱いで値段が倍くらいになるのかもしれませんが。

| | コメント (2)

プチゲ雑記

PCから爆音がするので何じゃこりゃと調べたら音の出所はフロントケースファンだった。とりあえず電源コネクタ抜いて週末までしのぐでござる

●PSP『ファンタシースターポータブル2』
エミリア服で戦ってたら自キャラの背丈が高すぎることに気付いて(今まではブーツの上げ底で高いと思ってた)ほぼ全財産の50万メセタ払ってエミリア+頭半分くらいの高さに再設定。いやさすがに素でバスクさんよりでかいのはどうかと思ったので(;´∀`)

●PS3/360KONAMI「DARKSIDERS ~審判の時~」の日本語ムービーを公開(4Gamer)
うおー吹き替えか!かなり力入れてそうで大期待。
海外版(もう輸入ショップに入荷始まってる)に人が流れるのを防ぎたいなら発売時期の発表くらいまではやって欲しかったとこだけど、全く音沙汰無しよりは確実に良い対応ですねー。

| | コメント (2)

ぷすぽ雑記

だめだ、ハンター×ハンターの中断前の展開全然覚えてない(;´∀`)

●PSP『ファンタシースターポータブル2』
現在レベル76(ハンターレベル13)。Aミッションで接近戦のきつい敵が増えてきたので良い銃が出ることを祈りつつクライアントオーダーをチマチマ潰し中。
普段のパーティ構成はクラウチ・ルミア・パシリでやってます。先を急ぐと相対レベル低めなキャラはあまり選ばなくなってしまう罠(;´∀`) あと服はエミリア服とかガーディアン服とかケーキ屋特典とかボチボチ手に入れてるけどメイン服はやっぱりヴァルギリスのままで決まりかも。

オフラインとオンラインではレアアイテムのドロップ率はどれぐらい違うのか?(GameWatch)
サンプル数は少ないけどやっぱりマルチモードのほうが武器出やすそうですね。通勤プレイなので途中スリープ可能なシングルしかプレイしてなかったけど、乗り換え時は電源つけたままカバンに放り込むとかしてでもマルチでやるべきかー

| | コメント (0)

年明け雑記

●今年初秋葉原。昼から仕事だったので先月買い損なってた「オールライダー超スピンオフ」のDVDが無いかだけカカッとチェックしたけど残念ながら。
そんな感じでとりあえずPSPの画面フィルターだけ買い換えました。前のフィルターがかなり汚れてたのでだいぶ快適になった(゚∀゚)

●月末月初雑誌。
コミックバーズ2月号
『ミミツキ』: とうとう雫さんまでデレて刀弥姉弟妹全員が千風メイツ化。千風さんの魅力パネェ…
『彼女のひとりぐらし』: 独り言が暴走して不審者扱いされる輿水どん…(つ∀`)
『がらくたストリート』: 草野球に加勢する話。陸上・体操・野球と薀蓄がノりまくってもう何の漫画やら(笑)

少年ライバル2月号
うおお次号で天道グミ復帰(今度は料理漫画)ですと。wktk
『エンマ』: エンマ復活。復活は予想外にあっさりだったけど一度死んで表情が微妙に別キャラ化してるのが面白。
『あしたのファミリア』: VSトイレの花子さん。今回もほぼお約束展開なのに完成度バカ高い(*´∀`)

新TV版コブラ1話目観ました。
去年の出崎版ウルトラヴァイオレットがあまりに酷かった(海外丸投げ作画的な意味で)のでそれほど期待してなかったし実際カットによっては相当適当な絵になるけど、原作のおいしいシーンや台詞はちゃんとなぞってるので途中で変な脱線が無ければ話的には楽しめそうな予感。

しかしコブラの声が内田直哉(旧TV版の野沢那智とはブルース・ウィリス役つながり)というのは安直すぎるというか正直合ってない気が…ていうか松崎しげるに歌わせたのならそのまま声やらせろと小一時間。

| | コメント (0)

元旦雑記

1/2雑記を追加。

一年の計的にすべりこみうpでファンタシースターポータブル2のマイキャラ。久しぶりすぎて思い切り無難なバストアップしか描けなくなってるのでまたジワジワとリハビリしていきたく。
Dempa100101_3

何はともあれ、今年もよろしくお願いします(´∀`)=3


●絵を元旦に滑り込ませただけでよく考えたら全然雑記になってなかったので追記。
昨夜は蕎麦焼酎のお湯割り+冷もりそば作って食べてからデモンズやって年越ししました。酒が入ってたせいか、杖とレイピア持ち間違えてて城1のオストラヴァを豪快な串刺しで敵の群れに叩き落して殺してしまったり、まだ1個しか取ってないタリスマンをキラキラ交換に出してしまったりと変なミス連発。今年が思いやられるスタートに…(つ∀`)

元旦は実家に帰省し、家族揃ってダラダラとテレビ観つつ飲み食い雑談。
寒かったので帰りに正月セールを見に行くのは断念したけど、明日以降のどこかで出勤前に秋葉原寄って掘り出し物が無いかだけ確認してくる所存です。

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »