« ぷす雑記 | トップページ | バットマンAA国内版とか »

最近単行本とか

『マコトの王者』赤#1/青#1
現在ゲッサンで一番気に入ってる漫画。
ボクシングのタイトルマッチ決着と同時にチャンピオン(天堂)と挑戦者(大地)の精神が入れ替わってしまい、試合前の天堂は「金持ちの御曹司だけど家族とうまくいかず勘当状態」・大地は「妹達と仲良く暮らしてるけど親が遺した巨額の負債を返さなくてはならない」とそれぞれ問題を抱えていたのがこの入れ替わりを機に解決に向かっていくという筋(今後どうなるかはわからないですが)。

大地は明るい性格、天堂はチャンピオンとしての経験値が大きな武器になって今のところ全てがプラスに転がってるので読んでてかなりスカッとします。

本誌では天堂サイドと大地サイドが毎月1話ずつ2本立てで掲載されてるので別々に単行本化されたら面白みが薄れるんじゃないかと心配だったけど、実際に一冊ずつ読み直した限りではこの形でも全く問題ないかと。

『スーパーヒーローズ3 仮面ライダーディケイド&超・電王編』
映画の「仮面ライダー電王/鬼ヶ島の戦艦」と「仮面ライダーディケイド/オールライダー対大ショッカー」のコミカライズ。これ(ニコ動、途中コメで大ショッカーのネタバレがあるのでご注意)見て思わずポチた(*´∀`)

単行本には「大ショッカー」のラストまで収録されてるのですが、話が一部改変されてちゃんと読んで納得できる流れになってるのが良いです。士が友情に篤いヒロイックガイになってしまってるけど(笑)元の展開をそのままやられるよりは全然マシ。もう自分の脳内でディケイドはTV終盤からこのコミックに続いて完結ということでオッケーですわ。

|

« ぷす雑記 | トップページ | バットマンAA国内版とか »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぷす雑記 | トップページ | バットマンAA国内版とか »