« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

月末単行本

『武装神姫ZERO』#1
神姫同好会に入部した主人公がホビー屋で見つけた記憶喪失のジャンク品ストラーフとバトルに参加する話。メンテの苦労や金欠といった神姫の電動ホビーとしての側面が描かれてて(いやリアル神姫は電動じゃないけど)、さらに主役神姫に搭載された謎の精神シンクロ機能や過去を知る物達の暗躍など王道な燃え展開も入ってて先が気になる感じ。神姫知らなくてもプラレス物の新作としてかなり楽しめると思います。

『ゴッドイーター the spiral fate』#1
少年ライバルでやってるオリジナルキャラの漫画とは違い、こちらはゲーム後の主人公部隊の話。
ゲーム版のシナリオの人が直接監修してるのか、STORYコンプ時点で出てた話(アリサが一時帰国するとか3人目の新型使いが来そうだとか)をこちらで回収してたり本編の設定がうまく話に生かされてたりでゲームやってるとさらに見所多し。あと巻末のあとがき漫画おもろい。

『のんのんびより』#1
田舎の学校に通う女子4人のゆるゆる生活漫画。カケアミびっしりな背景が特徴的で、田舎の風景やボロ校舎のさびれた雰囲気の上にアニメ調の萌えキャラがのっかってる落差が面白いです。特に怪談話の回は絵の特徴を生かしててオチも含めて一番気に入った。
巻末には4コマ読み切りの「ユメとユメ」収録。前作「こあくまメレンゲ」の単行本記念読み切りが猛面白かったので、2巻以降のこの枠ででも収録されるといいのですがが。

『神太刀女』#6
新キャラ続々。第3勢力は魅力的なキャラが揃ってるけど、今は明確な強い敵がライバル(羽々斬丸)1人しかいなくなってるのでストーリー上の役割がまだ読めない感じ。これから強い敵が出るにしても第3勢力が火種になるにしてもピシッとはまるのは次巻あたりですかねー。

『未来日記』#10
大クライマックス中。次巻予告に完結と書いてないということは12巻あたりで終わるんだろうか。

・『未来日記パラドックス』
『モザイク』みたいに本編の裏で秋瀬が何やってたかを描くシリーズかと思ったら全然違ってて驚いた。(龍騎の映画版みたいな扱い?) 本編の重要情報が出たっぽいけど現時点だと意味がよくわからず、本編の続きが待ち遠しすぎる。

| | コメント (0)

プチゲ雑記

陰陽輪が出ないでござるるる(´・ω・`)

●PSP『ブレイズ・ユニオン』OPアニメ先行公開(ファミ通)
前作敵キャラの数年前っぽいのがバンバン出てるけど、もしかしてこれ1世代昔の話じゃなくてユグドラに直結するんですかね。
「死ぬの?俺たち数年後に死ぬの?('A`)」とか思いながら旅するのはかなり切ないものがあるので金髪双子が釣りキャラで他も全員親の代のそっくりさんというわずかな望みに1000ペリカ。来いっ…!!

PSP『ナイツ・イン・ザ・ナイトメア』店舗別特典(INSIDE)
ちょっとメッセいってくる

そういえばDS版公式(※音出るのでご注意)のキャラ紹介って結局途中で終わったのか。騎士団メンバーが所属ごとにまとめられてるので完全版リストが見たかったのですがが。エルマペルケたん…(´・ω・`)

| | コメント (0)

週末ゲ雑記

結局まだ治ってneeeですわよ


任天堂、新型携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」発表(GAME Watch)

 2画面マシン…
 裸眼立体視…
 この二つの符号が意味するものはひとつ…!

ポリゴンレースゲーなども楽しみではあるけど(まだローンチにリッジは出るのかなぁ)、2Dスプライトゲーも新しい環境で脚光を浴びそうな予感が…朧村正を立体紙芝居のようにしたらポリゴンモデルよりインパクトありそう。


●PSP『ゴッドイーター』
※3/24文章が色々変だったので修正。
「貴人の食卓」突破してそのまま最後のSTORYも終了。ここからは武器強化にいそしむ方向で。

ここまでのトータルの感想としては、ぶっ壊れたバランスと錬金・強バレットといった半バグ技がうまいことかみ合った結果「敵の理不尽攻撃をこちらの理不尽技でねじ伏せる」という別な形で一応バランスが取れてしまってるのが面白いと思います。しかもそれが「厨二モンハン」というこのゲームのイメージにピッタリマッチしてる奇跡(;´∀`)
#ノリ的には「秘儀・無限錬金。俺の財布は今、無限の金脈と繋がっている…!」とか「私のハンターとしての矜持がこの弾の行使を妨げていたが(中略)内臓破壊弾!」みたいな(つ∀`)

続編があるとして、このぶっ壊れ具合が維持されるのかモンハン的な知識経験ゲーに寄って行くのか気になるとこで。


●360『エンドオブエタニティ』
華麗に6章をクリアと思ったら、道中ザコはギリギリ倒せてたけど章ボスがまるで浮きも削れもしなくて完全に手詰まりになったので5章ラストに戻って色々試すことに。とりあえずターミナルの使い方とその効果をダンジョンまで引っ張っていく方法はようやく理解できた。


長崎ロリコン校長もハマった!「ロマンシング詐欺」って何?(ZAKZAK)
NGワード:ロマンシングSa.Gi

| | コメント (1)

ブンドド雑記

既に1ヶ月も咳ゲホゲホ。病院で検査したところ症状が長引きすぎて知覚過敏になってるだけで肺炎などではないらしいけど、仕事に差し支えるし胸の筋肉痛まで起きてるのでどうにかこの三連休で復調したいとこで。でも長期休暇の後半潰して治らなかったのが3日で治るのか('A`)

●フィギュアーツの「強化外骨格・霞」とWeb受注限定の「強化外骨格・零(最終局面)」到着。ダイキャストの光沢が素敵すぎてこりゃ佐川の人が涙流して敬礼しながら置いて行くだけの事はあるわと思いました(さらっと作り話。だが俺と佐川ならそのくらいの奇跡はあり得る)。

そして凄い勢いでブンドド開始。
Dempa100320_0
正しいから死なないのポーズ。

Dempa100320_1
第一局面(破邪の構え vs 右螺旋の構え)。左の零はノーマル版

Dempa100320_2
第二局面(水鳥の構え vs トルネード螺旋)。霞はトルネード螺旋用の長いカカトも付属。

Dempa100320_3
最終局面。零の負傷した左手はパーツ差し替え。

零も霞も脚部は樹脂製本体にダイキャスト製アーマーがはめ込まれてて、パーツ合い自体はバッチリなのですがポーズつけてるとダイキャスト部分が自重でボロボロ落ちてしまうのがちょっと難点かも。玩具なので自前接着はあまりしたくないし悩む。


●360『エンドオブエタニティ』
シュタゲ終わったので再開しました。でもカスタマイズや戦闘で時間食って土曜半日使っても5章の最初から最後までクリアするだけで終了。これはかなり先が長くなりそう。

| | コメント (4)

プチ雑記

「SUPER 32X 15th Anniversary Album」3月31日発売(GAME Watch)
きたーーー\ (^o^)/

今回の個人的目玉は初CD化の『パラスコード(Zaxxon's Motherbase 2000)』ですね。ゲームはすっごい難しかったけど(確か6面くらいで挫折した…)BGMの中毒性が異常。32Xの音では一番気に入ってました。

 参考リンク:「Sega 32X - Zaxxon's Motherbase 2000」(youtube)

あとは「セガコン」でCD化済みだけど『V.R.Deluxe』のリプレイ曲とか、音色はシンプルだけど直球ギターロックな『メタルヘッド』1面とか超好きですわ。

●『タビと道づれ』がめでたく完結したようで最終6巻は4/10発売予定とか。楽しみすぐる( ゚∀゚)=3

●figmaあずにゃん予約完了。ビバ受注生産…!
あと超造形魂の内山まもる版ウルトラマン(←あみあみ)もあまりのかっこ良さに思わずポチ。漫画の内容は幼少時で全く覚えてないけどメロス(写真右上。鎧脱ぐと平成っぽいデザインのウルトラマンが入ってる)のキャストオフシーンだけ超思い出した。

| | コメント (0)

ファミ音カラスほか

アクセスカウンタの数字が1桁消えてて何ぞこれと思ったらFirefox最新版のバグみたい。

ファミ音置き場に1曲追加しました。(nsfデータはそちらに)

『You Can't Fxxk Me』(mp3)

『カラス』の3面BGM。サビ1開始と同時に親の仇出現・サビ2途中でボス到達というステージ展開とのシンクロっぷりでマイルシュー随一の盛り上がりを見せるのですが、サントラのライナーによるとタイミングが合ったのは偶然らしく俺の尊敬の眼差しを返せとかそんな気分で一杯に(つ∀`)

●別冊マガジンの単行本発売開始。マルドゥック・スクランブルが会社近くにも地元にも売ってないのはホワイ。

『進撃の巨人』#1
人喰い巨人に制圧された世界が舞台のバトル物。生き残った人類が立て篭もる巨大バリケードが100年ぶりに破られて阿鼻叫喚というところから始まり、意表をつく展開で毎月先が読めなくて面白いです。このテンションがどこまで続くかは未知数だけど最後まで走りきったら凄いことになるかも。
単行本のおまけには「現在公開可能な情報」として街の構造や飛行ユニットの解説が。

漫画の性描写、都規制案 結論先送りの方向(朝日)
先送りが決まった訳ではないものの、まともに議論されてない条例がノーチェックで通過する事態は避けられたようでプチよかった。

| | コメント (0)

プチ雑記

「文化が滅びる」――都条例「非実在青少年」にちばてつやさん、永井豪さんら危機感(ITmedia)
こんな曖昧な文言の条例が(しかも1ヶ月で)通ってしまうというのは異常ですね。議会もチェック機関もまともに機能してるとは思えん。

『2次元児童ポルノ 漫画家会見』(Yahooヘッドライン)
※追記:記事が見当たらなくなったのでリンク削除

上と同じ会見だけど扱うサイトによってこうも見出しが変わるとは。だいたい産経新聞の元記事と全然タイトル違う('A`)


●久々にドリームキャスト立ち上げたらシューティング専用VMのセーブデータ全部吹っ飛んでたでござるの巻\ (^o^)/
被害を吟味した感じ、マーズマトリックスのアンロックコンテンツ(本編で稼いだ累計スコアをお金がわりに使う)が一番ダメージでかそう。逆に式神IIの会話コレクションなんかはもう一度集め直すのも悪くないかも。
#集め直す…!集め直すが今回まだその時と場所の指定までは(ry


「サンダーストーム for Windows/X68030/60」が自転車創業より5月4日に発売(4Gamer)
これは懐かしいー。というかロードブラスターはもう出てるのか。ゴキュリ
サンダーストームはメガCD版のBGM(アーケードとは別物)がかっこ良かったけど短い各ステージに曲の一部が細切れでアサインされてるだけで、通しでどういう曲かはわからないんですよね。元の音源とか発掘されないかなぁ。

| | コメント (3)

週末雑記

医者の薬飲んで週末安静にしてても相変わらずゲホゴホ、ゲームも前回から休止中。

●『わたしの大切なともだち』18話(Webコミックハイ!
良い最終回だった(;∀;) タチバナの記憶が戻って仲直りというのは当然予想された結末だけど、普通の学園青春物(+スパイスとしてフシギちゃん投入)という認識で読んでたのでラスト1回前の展開に意表をつかれました。今思えばタチバナの台詞にも行動にもずっと伏線が張られてたんだなぁ…。
調べたらこの作者は今までガチ百合メインで今作は新路線だったっぽいのですが面白かったので次回作もチェックしてみる所存。

●『シュタインズゲート』サントラ
おまけのラジオアーカイブ(mp3)半数ほど聴いたとこ。
本編ではポロッと@ch用語が口を突いてしまってあわてるクリスティーナが可愛いかったけど、ラジオでの言動をみるともうこの人隠れ@ちゃんねらーというよりも@chを知って一週間目くらいの周囲にネタを使いたくて仕方が無い時期のキャラ設定としか思えん(;´∀`) 身に覚えがあるぶん鳳凰院先生よりも聴いてて心が痛くなるなぁ。

PSP『ブレイズ・ユニオン』(ファミ通)
ユグドラのシステムを使った新作。1作目で既にお腹一杯なボリュームだったこともあってキャラ替えマップ替えだけでなく何か新しいルール面の拡張が欲しいところだけど、オリジナルのゲームデザイナー(今はリヴィエラ→ユグドラ→インザナの次作ってるらしい)がどの程度関わってるか不明なのもあって期待半分不安半分。

| | コメント (0)

プチゲ雑記

●360『エスプガルーダIIブラックレーベル』
寝る前にチマチマプレイ中。RAPだと音がうるさいのでキャリバーIIスティックやSSパッド(いずれもPS2->360変換器使用)でもやってみたけど何故か360本体パッドでのプレイが一番安定するという(;´∀`) まあどのみちノーマル3面で死んでますが。

ブラックレーベルはチュートリアルがややこしくて最初訳がわからなかったけど、普通に撃ってガードバリアで緊急回避するのが一番安全でその他のシステムは全部稼ぎ用だと悟ったらやっと頭の整理がついた。というか後でマニュアル見たらそのへんの基本方針がざっと書いてあった(;´∀`)
アレンジモードはマニュアル読んでもさっぱりだったのでネットで情報集め。こっちはノーマルモードの要領で金塊を貯めておいて難所で赤走行(金塊が尽きるまで実質無敵+攻撃力大幅アップ)が基本ですと…同じシステムを元にしてよくこれだけプレイ感の違うゲームにできるもんだ。


●PSP『ゴッドイーター』
相変わらず「貴人の食卓」の前で装備整え中。武器も防具ももうちょっと頑張ればモンハンで言うG級装備になれるんだけど物欲センサーが高性能すぎて停滞気味なのでそろそろGEは昼休みマルチだけにして通勤ゲはPSPo2に戻すかも。

| | コメント (2)

最近単行本とか

『サヤビト』#1,#2(同時発売)
戦後各地に散らばってる未登録のサヤビト(主人の命令で戦闘モードになる人造人間)を、国家所属のサヤビト主従が登録してまわるというのが大筋。その旅に絡んで出てくるサヤビト主従たちのなれそめ話や関係が主な見どころで、友人から親子や師弟など色々なパターンの関係で泣かせたり和ませたりしつつ、基本的にいつも後味の良い解決に至るところが気に入ってます。シリアスもコメディも上手いし表紙買いして損は無いかと。

『鉄風』#1,#2(同上)
スポーツは何でもこなすけど熱意を持てず周囲の反感を買ってる主人公が今度は総合格闘技を始める話。主人公のキャラが強烈で、最初ただのDQNに見えてたのが話が進んで「理解されない天才」としての独特な思考が語られるにつれだんだん可愛げが感じられてくるのが面白いです。特に挫折する自分を空想してうっとりするあたりとか新鮮すぐる。

『ハルシオン・ランチ』#1
元経営者のおっちゃんと、騙されて会社を潰す原因になった弟分が謎の女性型宇宙人を伴ってリベンジを目指すようなそうでもないような。シリアスな絵柄に行き当たりばったり感満点なストーリーや不条理イベントや多数のオタネタが組み合わさっててかなり笑える。

『ほんとにあった!霊媒先生』#1~#4
4巻からB6(青年誌単行本サイズ)→新書判(少年誌単行本サイズ)に変更、それにあわせて既刊も同時リニューアル。
ライバル本誌で以前から特別扱いされてる感があったのでこの機に大々的に売り出すのかと思いきや、リニューアル1~3巻を見つけるのにかなり苦労…もしかして今回のリニューアルはプッシュとは違う意図だったんだろうか(;´∀`)
自分的には揃え直すくらい好きではあるけど、面白いと思い始めたのが比較的最近(3巻後半から)なので人に薦めるかどうかというとかなり悩ましいところ。とりあえず気になる場合は最新刊からがおすすめです。

| | コメント (0)

最近雑誌

アフタヌーン4月号
『友達100人できるかな』:椎名さん回きたこれ。見事なSFオチで面白かった。

『百舌谷さん逆上する』:かさこ地蔵フイタ。オフ会の描写がイヤすぎるけど考証はしっかりしてる気がする(;´∀`)

コミックアライブ4月号
『シュタインズゲート』:ルカ子のDメール送ったとこ。ゲームクリアした今になってみると、同じ性格のキャラでも漫画版の「オーバーな表情込みのアクション」とゲーム版の「あまり表情の変わらない立ち絵数枚+声演技」ではかなり印象違ってたんだなぁと(特にまゆしいは声が無いととても天然に見えない…)。でも削られた地の文がちゃんと演技に出てる点も含めて漫画ネームへの落とし込みはかなり上手いと思います。この先シリアス度上がっても面白いことに期待。

『神太刀女』:双ツ神の島に乗り込む羽々斬。主役を差し置いて一挙手一投足がいちいちかこいい。

『ディーふらぐ』:船堀さん高尾さん揃い踏み。このままダブルヒロイン化したら萌え死ぬる。

コミックバーズ4月号
『ミミツキ』:千風・旭のコンビがかなり板についてきて今月も微笑ましい。

『彼女のひとりぐらし』:今月は肌荒れでションボリ。だんだん落ち込むネタがミニマムになってきてて励ましたい気持ちに(つ∀`)

少年ライバル4月号
『霊媒先生』:座敷わらし話が自分的大ヒット。

『アイマスブレイク』:律子・真・亜美真美・あずささんが新人として加入。てっきり社内の他のプロデューサーについてるものと思ってた…それはともかく真かわいいよ真。

『オセロ』:新連載、ブリーチの1話目みたいな状況でこれから話がどう転がるかはさっぱりだけど読みやすくて期待。オセロ演出に絡んで何か独自のルールがあるのかなぁ。

| | コメント (0)

またプチゲ雑記

風邪長引き中。医者でもらった新しい薬がメチャクチャ眠くなるやつで困ったけど早く治すため我慢。

●360『シュタインズゲート』
全EDクリア、猛面白かった!
SFサスペンス+ギャルゲということでどうしてもNever7のシリーズと較べた話になってしまいますが、あちらがラストでプレイヤーを驚かせるためにストーリー上の大事なカギをガッチリ伏せたまま最後の最後まで引っ張ったのに対してこちらは伏線をストーリーの各所で細かく回収していくバランスタイプですかね。一発の驚きは少ないけど、ゲーム全編を通してきれいに完成していくタイムテーブルとストーリーのドラマチックさにはその驚き以上の気持ちよさがありましたわ。ジョン・タイターやSERNといった現実の事柄をストーリーに上手く混ぜ込んでるのも面白い。

●PSP『ゴッドイーター』
難易度10の最初のミッションクリア、次の「貴人の食卓」が見るからにきついので再び装備固めの旅へ。
あとブレザー制服作ってみたらパンキーミニフレアやアリサ服と違ってスカートの中が暗黒空間ではない事に気付いた…!(ゴゴゴゴ

デススマIIXの限定版がAmazon予約始まってたのでポチ。

●3/1のPS3時計バグ、うちは当日PS3を使わなかったので問題なかったのですが、知らずに電源入れた人がパニックで取り返しのつかない操作をしてしまう恐れのある不具合にも関わらずほとんどのゲームニュースサイトが当日夜~翌日まで何も報じてなかった事に不信感が。その点GameSparkは見直した。

| | コメント (4)

プチゲ雑記

くっ…鎮まれ俺の扁桃腺…っ!

●360『シュタインズゲート』
ED4つまで到達。2つ目以降はすぐ終わらせられたけど最初の1回クリアするまでが予想外に長くてびびった(;´∀`) 最終シナリオに入ってから超長いパターンもあるので確実ではないけど多分今夜でクリアできるはず。
キャラ的には今のところ助手が猛好きですがバイト戦士の田村ゆかりボイスのキュート感は異常。

●PSP『ゴッドイーター』
難易度10の最初のミッションで詰まったので武器防具を見直しつつチマチマと素材集め中。
複数系統の装備で必要なレア素材がかぶってたり、武器を下位から順次アップグレードするよりも目当ての武器を直接生産したほうがレア素材を要求しなかったり(→倉庫に中途半端に強化した武器がゴロゴロ転がることになる)と武器の強化パスがおかしい気がするけど想定されてるプレイスタイルから外れてるんだろうか。

| | コメント (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »