« 月末単行本 | トップページ | プチゲ雑記 »

月末雑誌

とか。

●アフタヌーン5月号
・『ベントラーベントラー』:最終回。ラストが意外だったけど変にご都合でもなく心に残る感じで良い終わり方だった。

・『友達100人できるかな』:あがり寸前のプレイヤーに面会。以前の「ご褒美でちょっとだけ元の時代に帰れる」みたいなイベント回かと思ったらこう使ってくるとは。

・『百舌谷さん』:番太郎暴走と陰謀話で二重カオス(;´∀`) 新キャラとタマ姉に接点があったとは読めなかった。

・『ラブやん』:「それは…実にすばらしい夢だった」コwブwラwwww

●コミックアライブ5月号
・『神太刀女』:本パラパラめくったらいきなり最終ページハシラの「さらば羽々斬丸…!」が目にとびこんでェエエと一気読み→どこが「さらば」かと小一時間問い詰めたい気持ちに(メ´∀`) ただの海落ちでさらばとか言われたキャラ初めて見たわ。これは編集のネタなのか。
しかし講主まで強くて完全に邪刀オワタ状態になってるけど本当どういう流れになるんだろう。

・『OZ』:ドロシーの生い立ち判明とともに序盤の経緯が明らかに。バーチャル生命っぽい伏線がたびたび出てたけど真相は少し違ってたのと、ドロシーがカードを使わない理由が時々出るフレーズ(人は痛みを忘れてしまった)とリンクしてるのが面白かった。

・『のんのんびより』:メレンゲと世界観つながった(笑) メレンゲの単行本記念漫画が2巻以降に収録される確率ダダ上がりで歓喜。

・『シュタインズゲート』:脅迫メール受け取るとこまで。クリスティーナブチ切れまくってマジ怖い(つ∀`) あと単行本1巻の限定版にドラマCD(脚本はちゃんとゲームの林氏)つくらしいので予約ポチた。

・『僕は友達が少ない』:新連載。ラノベ原作らしいのですがしょっぱなから毛色違ってて面白くなりそう。

●コミックバーズ5月号
・『彼女のひとりぐらし』:衝動買いが必死すぐる(つ∀`) 今月は自炊ネタのせいか身に覚えがある率高かった。

・『俺と悪魔のアンビバレンス』(読み切り):イケメンナルシストの主人公の前にょぅじょ悪魔出現→身に覚えの無い契約で魂を要求、みたいな導入。なんか話の流れがやたらツボった。連載1話目っぽい内容だけど単品で出来過ぎてて(ブリーチの1話目を読んだ時の気分に近いかも)、続きが読みたいようなこれはここで完結させて別作品を読みたいような。

・『ミミツキ』:単行本2巻が今月発売、猛楽しみ。

●コミックGUM5月号
・『えむよん』:連載再開。サバゲー入門話がだんだん進んできて、漫画の後にも読者ページ兼サバゲー&ミリタリーのマメ知識ページが始まったので素人的に知識のとっかかりにできて面白いですわ。

・『のぶながっ!』:いい話だと思ったのに結論は「キモい」なのかw

|

« 月末単行本 | トップページ | プチゲ雑記 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ベントラーベントラーの最終回についての言及は楽しみにしていたのだが、
意外とあっさり受け入れていて意外。

いい最終回だったけどね。

投稿: かわうそ@会社 | 2010.04.01 19:30

>かわうそ氏
いや、むしろこんな終わらせ方ができるんだと作者に感心したほうで。
残念な結末と結構幸せそうな主役の取り合わせにはなかなか来るものが(つ∀`)

投稿: さぼり@管理人 | 2010.04.01 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月末単行本 | トップページ | プチゲ雑記 »