« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

famicompo mini結果とか

famicompo mini vol.7 結果発表
投票期間終わってから発表前に感想出すつもりが当夜のうちに結果出てたとはこの智将ベネトレイム一生の不覚。

うちはCover部門No.46の『ブレイズ・ユニオン』メドレー(mp3)で、順位は67作品中21位でした。今年アイテム図鑑コンプするほどハマったので自分的には必然の選曲。

今までのコンペ出品作はN106+VRC6で音数使いまくってガーッと打った後に少ない音数に詰め込み直してファミコンらしいアピールを入れてたのですが、今回は時間取れなくてN106で作ってそのまま調整して出すことに(今回メドレーで物量は3曲分ですが前回の『MASAI』1曲のほうが比較にならないほど手間かかってたりします)。
技術アピールの少ないベタ演奏の上に制御も特に達者という訳じゃないので順位は運良くいっても真ん中へんかなと思ってたけど、それよりだいぶ上取れたのはひとえに原曲の良さのおかげだと思います。票入れて下さった方々に感謝。


でもって全体の話。レベルがますます上がってて、一聴して別格だと感じる演奏の作品が今まではOriginal/Cover合わせて4,5作くらいだったのですが今回はざっとメモっただけでもこんな。

[Original]
09/HUNG BOOTY
11/Recycle+
14/Penguins Of The Apocalypse
29/Cheetahmen 3D
33/The Identity Crisis
37/12-Bar Bloops
54/Fun Times
66/set blaster=a220 i5 d1
68/dog radar

聴いて驚きがある作品はやっぱり Original に集中してますね。個人的に特に気に入ったのは 5位の『Fun Times』と 8位の『set blaster=a220 i5 d1』。


[Cover]
03/Invasion of the 7th planet
10/Puppe
15/JOSOU MAN
22/DARIUS外伝 -投影-
26/PTCG - Club Master Duel!!
27/Castlevania Order of Ecclesia - An Empty Tome
35/Final Fantasy 9 - black mages
52/MySoul,YourBeats! -TV Size-
61/IN MY DREAM

こちらで特に気に入ったのは13位の『Invasion of the 7th planet』でした。原曲知らないけどあの手この手の「良い音」が次々登場して最後まで飽きが来ないです。


上記以外でも気に入った作品はかなり多し。

 Original: 8, 10, 18~25, 35, 38, 48, 49, 51, 52, 59~62, 67, 71
 Cover: 8, 17, 18, 19, 20, 21, 24, 28, 29, 30, 34, 36, 38, 42, 43, 44, 47, 48, 54, 63

Cover No.38のドラスピはVRC7で原曲に近いシンセリードの音を作ってるのに感心しました。特に後半の火山曲。

今回すごいなぁと思う作品の数が多すぎて、かつそう思った以上3点以下はつけたくないしで、細かい点差がつけられなかったのが少し心残りだったかも。 あと Cover の順位を見て思ったけど今回は多数のエントリーの中で目立つために「初めて聴いた人の興味も引ける選曲」が結構重要だった気がします。上位はそれに技術が加わって納得の顔ぶれなのですが、技術的には別格なのに意外と順位が伸びてなかった作品も見受けられて(DARIUS外伝とか)なかなか難しいなぁと。今よりエントリー数が少なかった頃は「技術点」や「好み」のように投票項目が別れてた事もあったけど今の数じゃ到底無理そうですし。

ともあれ、参加したり投票したりした方がここ見てたらどうもお疲れ様でした。次も楽しみですね( ゚∀゚)=3

| | コメント (0)

ROBOT魂アスカロンとか

famicompo mini の結果出てますがmp3などの用意忘れてたのでそちらはちょっとタイムでm(__)m

●ROBOT魂アリオスガンダムアスカロンきたこれ。
Dempa100926_0
駄菓子屋の隅で数年放置されたような色とミもフタもない機体解説(「他の3機を参考にGNソード、GNキャノン、GNミサイルが追加装備されたが、バランス調整に難航。GNアーチャーとの連動も不安視された。」で締め。)が哀愁を誘う(つ∀`) 電池ェ…

Dempa100926_1
写真だと頭のアンテナがシャープになってるのと肩バインダーの形状くらいしか違いが目立ちませんが、腕が肩アーマーから生えてたのが独立可動になってたり下腕のプロテクターが腕と別パーツになってたりなどあちこち地味に改良されてます。

Dempa100926_2
GNアーチャーとの合体は無印アリオス用の接続パーツがそのまま使用可能。ただ、アスカロンの成形色には微妙にメタリックが入っていてうちの単品版GNアーチャーとは質感が合わない感じ。これはアリオス&GNアーチャー合体セット(カラーが単品版と違いメタリック調になってる)のGNアーチャーなら合うのかも。

00Vの二期ガンダムMSVであと残ってるのはごっついセラヴィー(背中に背負ったMSが無人機含めて3機に増えてる)だけだけど商品化の可能性も値段も気になるところで。

| | コメント (2)

プチゲ雑記

famicompo mini vol.7投票完了。(受付は25日(土曜)いっぱい)

今回は匿名コメントつけようかと思ってたのですが、アテにしてた休みが急ぎ仕事で潰れた上に曲数もシャレにならず(さっき頭から5個くらいメモったところでこりゃ到底間に合わんと悟った(;´∀`))結局点数だけガーッと入れることに。 でも期間延長のおかげで点数だけは自分の基準で納得いくように入れられました。

●PSP『Fate/EXTRA』
2周目アーチャークリア。ストーリー分岐は2ルートで打ち止めなのであとはキャスターのキャラだけ見て積むかと思ってたけど千和ボイス聞いたら少しやる気が復活w 狐キャスターって台詞回しといいテンションの高さといい和風な外見といいそこはかとなく『俺屍』のイツ花っぽい。

●PSP『DJMAX Portable Clazziquai Edition』
PSP買い換えてDJMAXシリーズのセーブデータが全部使えなくなったのでちょっとずつリカバリー開始。とりあえず一番初心者向けなCEから始めたけど再プレイするには譜面があんま面白くないので『Flea』あたりまで出したら次行こうかと。DMP2みたいな経験値制じゃなくてクラブツアーモードの課題クリアだけで曲が解禁されるのはありがたし。

| | コメント (0)

単行本続き

『神のみぞ知るセカイ』#10
巨大女子…だと…そういえばそんなエロゲもあったような。ネッ広だわ…

『神太刀女』#7
無名との絆イベント、羽々斬の敗北→再起、ハゲさんとの和解。話の目的地はまだ見えないけどキャラ同士の関係はいい感じに流れてきてる感が。特に暗鬼軒と兄貴は凄くいいポジションで再登場してきたなぁと。

『マコトの王者・青』『マコトの王者・赤』#2
ミドル統一王者に挑む天堂(in大地)と、メガネの協力を得て再起を目指す大地(in天堂)。話が直接クロスする場面は減ったけど、両方に顔を出してくる天堂の弟が面白いw
片方ずつ一気に読んでも1話ずつ交互に読んでも問題ないけど今回ラストの話だけは青→赤の順を推奨したく。

『ACONY』#3
完結。気楽に読めて面白かったー

『百舌谷さん逆上する』#5
毎度ながら表紙下の漫画がおもろいww

| | コメント (0)

単行本&週末雑記

●最近単行本。行動範囲の本屋で見かけなかったせいで気がつかなかったけど『マコトの王者』の2巻もう出てるじゃん…明日違う本屋行かねば。

『GANTZ』#29
宇宙人?に反撃開始。映画版が2作公開するまではまず終わらないと踏んでるけど結構大詰めっぽい雰囲気。

『LIAR GAME』#13
イス取りゲーム決着、ゲーム中の理屈がややこしくても最後の逆転のポイントだけは凄くシンプル(どういう点で相手の裏をかいたのか凄くわかりやすい)なのは毎度ながら上手いなと。でも今回のゲームが何回戦のどういう戦いなのかといった大局はもうすっかり忘れてるw

『タッコク!』#4
タッコクエスト編終了。まとめて読んでも道頓堀のツッコミは惚れ惚れしますのう(*´∀`)

『カウントラブル』#2
魔女っ子2人目(メイ子担当)登場&発情メイ子が見事なエロゲ顔。


●週末にhibiki夫妻宅でのドミニオンの対戦会に参加してきました。
おおざっぱに書くと、全員同じ最小構成のデッキを渡されてスタートし、各自カードを買い足して自分なりのデッキを育てていくゲーム。

勝利基準はデッキ内の「領地カード」の合計点なんだけどこのカード自体は役立たずで、無計画に買うとデッキからそれだけ役立たずのカードを引く頻度が上がって戦いにくくなるのが悩みどころ。 領地カードに限らず、デッキの総枚数とその中の各カードの比率によってデッキの回り具合が大きく左右されるので自デッキのリソース管理と相手デッキの状態把握が重要みたいですね。いや全然勝てなかったけど(つ∀`) ともあれかなり面白かったのでまたやりたいですわ。

| | コメント (2)

figma咲夜ほか

figma咲夜きたこれ。
Dempa100919_0 Dempa100919_1
サンプル写真見た時は「霊夢・魔理沙で気分的にはコンプリートだけど一応妖々夢の自機までは揃えとくか」くらいの心持だったのですが届いてみると写真より全然印象良かった。写真より現物の印象がいいって珍しいケースだなぁ。

Dempa100919_2 Dempa100919_3
どっちから見てもちゃんと可愛く見えるフェイスパーツが特に良くできてると思います。これはもう射命丸以降も付き合わざるをえない。

DS『黄金の太陽 漆黒なる夜明け』(4Gamer)
略称はブロントさん的に『黄金の漆黒の太陽』でひとつ。高橋社長のえもいわれぬ味わいのシナリオとテキストが健在かどうかが気になるところ。

●北米マケプレで360『DJ Hero 2』(GameSpark)の体験版きてたのでプレイ。

前作との一番の違いは、エフェクターツマミと効果音セットにしか無かった「この範囲内は自由に操作してOK」というフィーチャーが今回フェーダー操作やスクラッチにも設けられたことですか。操作の自由度は上がってるけどトラックにピッタリタイミング合わせてそれらしいフレーズを入れるのは正直かなり難しそう。特にスクラッチはターンテーブルを回すスピードや往復幅によって違う音が出るけどどうにも動きと音の対応が掴み辛いというか…まあタイミング合ってなくても減点される訳ではないようだし8ビートでキコキコやるだけでもそれなりの体裁にはなるのでゆっくり慣れていけばいい話ですが。

あと REWIND READY になった後にテーブル逆回転させても巻き戻らなかった事が何度か。詳細は確認してないけど今作は READY 状態になった後に入力ミスるか一定時間経過すると権利が無くなるのかも。
しかし EUPHORIA と REWIND の READY 通知が地味でわかりづらい…単に体験版のスキンのせいならいいんですがが。

| | コメント (0)

ゲ雑記

famicompo mini vol.7の投票受付が 9/25 まで延長。今回曲数がかなり多くてじっくり聴けてなかったのでちょっと安心した(´∀`)

●PSP『Fate/EXTRA』
2周目アーチャーで6回戦。ゲーム中盤にルート分岐があるけど1周目で選んだルートも今回のルートもほとんど変わり映えしなくてだんだん作業感が…1周目は凄く面白かったけど3周プレイさせるにはリプレイ性が薄すぎるかも。


360『重鉄騎』発表(4Gamer)
コントローラの手応えがウリだったゲームをKinectでどう操作するのかイマイチピンとこないのですが、やっぱり前かがみでサイコガンの構えを取りつつ歩き回ってセルフ擬音をニュインニュイン発しながら狙いをつける感じが本命ですかね。(キラキラした目で)
もしくは中身空っぽのハリボテコンソールをKinectの検知エリア内に置いてレバーの動きを認識させるのかなぁとも思ったけど(うまくいけば旧鉄騎コントローラも使えるし)、細かいスイッチの動きまで認識するのは厳しいか。

360(XBLA)『レイディアントシルバーガン』発表(GameSpark)
今回の発表で一番楽しみなのはこれですね。トレイラー(youtube)見た感じではテクスチャだけでなく3Dレンダリングもサターン解像度でやってるように見えるけど、ポリゴンのエッジだけ滑らかにしてテクスチャとのバランスが悪くなるよりは正解かも。(もしくは、何か特殊な処理をしていて3Dと2Dの解像度が一致しないと重ねあわせが破綻する、みたいなケースも考えられますが。)

PS3『龍が如く OF THE END』(4Gamer)
ユーザーのハートの掴み方が見事すぎるw このシリーズは2の序盤で止まってて続きやってないけど再開したくなった。

360『ぎゃる☆がん』(4Gamer)
インティ製。みんなに淫帝淫帝言われてついにブチ切れたかw インティならゲーム的にはまともなんじゃないかと思うけど、PVでバカゲーと名乗る割にはハジケ度が少ない感が…いや、実はKinect対応で前かがみでサイコガンの構え(中略)ニュインニュイン(中略)とかなら全然バッチリですが。そういえばメインビジュアルで女子達が霊丸のポーズしてるのが気になるな。

| | コメント (4)

最近単行本

とか。

『エレメントハンター』#2
完結。本編もアニメの短期コミカライズとして手堅いデキだったけど、オマケの「ハンナ様が征く!」(コミック版に出られなかったハンナが人気獲得や作品乗っ取りに暗躍する連作4コマ)がはじけてて面白かった。この後続けて連載してるらしいデジモンのコミック版も単行本購入したく。

『O/A』#2
一応アイドル物ながら「同じ声の二人で一役」という事で話の中心が深夜ラジオに置かれてるのが独特で良いですね。アニメや声優のラジオ番組がバンバン放送・配信されてる今のご時世にもベストマッチ。

『エンマ』#7
エンマの心境の変化で話動きまくり、巻末予告によると次が最終巻ですと。話がまとめに入って「いい話」成分は薄くなったけど結末が楽しみ。

『サヤビト』#3
部長怖いよ部長。今回はコメディ成分込みのアクション話とハートフル話が半分半分で自分的にちょうどいいバランスだったかも。

『カウンタック』#21
空山が少年時代にデザインしたフューチャーカーを浦島老人が実車化支援、超法規の公道レースに参戦する事に。いきなり全然違う意味のスーパーカー漫画になってきたw

『バットマン:ダークビクトリー』Vol.1(公式の表紙画像がX-MENになっとる('A`))
『スワンプシング』
邦訳アメコミ。最近ぐったり状態続きで解説ペーパー片手にバリバリ一気読みという訳にはいかないけどスワンプシングからチマチマ読み進めてます。冒頭に収録されてる、旧版『バットマン:キリング・ジョーク』に収録されてた回(アラン・ムーアによってそれまでのシリーズの大前提がひっくり返された回)はシリーズ知識ゼロだった当時でも今でも変わらずショッキングで面白い。

| | コメント (0)

ぐたり雑記

ぐったりー

famicompo mini vol.7投票受付開始(9/19 0:00まで)
第一印象での点数はひととおりつけ終わってるけど再度聴いたらもう1点上げてもいいんじゃないか的なタイトルが出てきたので、も少し寝かせてから入れる所存です。


『DJMAX Portable 3』北米発売日決定(GameSpark)
ktkr。スペシャルエディションの予約ページ行ってみたけど配送先がUSしか選べないっすね…アジア版早く発表されんかなぁ。


●PSPのアナログがきかなくなってたのが今度は常時メチャクチャな入力をするようになってまともにプレイできないのでこの機会にPSP-3000に乗り換えを決行。

旧PSPのメモステを新PSPに載せかえる場合一旦フォーマットしてDLコンテンツの再コピーが必要とかだとめんどいなぁと思ったけど、実際に確認してみたらDLタイトルもPSPo2などの追加DLコンテンツも旧PSPでメモカセーブしたものをそのまま使えて(機器認証は当然必要)、再設定が必要だったのは無線LANくらいでした。PSN見直した。

一つだけ残った問題は本体に紐付けられてて移行できないセーブデータで、うちの場合はDJMAX Portableシリーズと初音ミク1。 また DMP2 のレベルを90台まで上げる仕事(3回目)が始まるお…っていうか今回は PSP-1000→2000 の時と違って DMP-CE も DMP-BS も育て直し…だと…('A`)

| | コメント (0)

ゲ雑記

箱でマスエフェ2の日本語版出るってマジですかー積んでる1を早めにプレイせねば。

●PSP『Fate/EXTRA』
セイバーで難易度ノーマル1周クリア。本編とのつながりは薄いけど文章やお馴染みキャラ(設定上は別人)の言動は奈須きのこが参加してるだけあってまんまだし、本編と違うサーヴァントの正体探って情報ライブラリを完成させていく過程がかなり燃えました。話的にも外伝(というかパラレル?)として大満足。

今はアーチャーで2周目開始してワカメを海に送還したとこ。(そういえばEXTRAのワカメのサーヴァントってもしかして海つながりの人選だったんか)
女マスターでは会話がアーチャー&凛コンビと大して変わらん事になりそうなので男マスターを選択したけど、セイバー+女マスターが後半かなり百合百合だったので今度はBLっぽくならんかめっさ危惧中。というか気にし始めるとマイルームでのワガママイケメン座りや憂いを含んだ猫背座りが既に「やらないか」サインに見えてきて猛やばい(;´∀`)

●360(ライブアーケード)『LIMBO』(←GAME Watchレビュー)
先週末の休みで一気に1周クリア。反重力スイッチ初登場のとこで完全に詰まってその後も3,4箇所ほど悩んだ末にギブアップで攻略動画見てしまった(つ∀`)
ゲーム自体はオーソドックスな地形パズルアクションの連続だけど、クリア手順をむやみに複雑化せず、物理の直感とひらめきの要求レベルがジワジワ上がっていく形で難易度をつけてるのがよくできてるなあと思いました。あと物理エンジンならではの仕掛けや演出も多くてオーソドックスではあってもレトロではないですね。

ちょっと残念だったのは、巨大虫に襲われたり原住民(?)にチクチクいたぶられたりといった不気味な展開が中盤で終わってしまう事で。後半の廃墟や工場も不気味ではあるけど、地形パズルの難易度上昇もあって「得体の知れない世界」がだんだん「ただの仕掛け部屋の連続」でしかなくなってくるというか。

でもエンディングの不気味さは絶品で、体験版で序盤の雰囲気が気に入ったならラストまで見る価値はあると思います。

| | コメント (0)

プチ雑記

famicompo mini vol.7 エントリー公開
オリジナルとカヴァー合わせて140曲…だと… 週末で全部聴ける自信がない(;´∀`) (今は消えてるけど締め切り直後の告知どおりなら今週末から投票開始ですかね)

先日参加できるかわからないと書きましたが、うちもギリギリで1作仕上げてエントリーしとります(どの曲かは例によって秘密)。技術面のアピール度の低さと調整不足は否めないけど、エントリーのバラエティ的には参加した意義はあった…はず。

つまみ食いでちょっと聴いた範囲では、ファミコン本体のベタな音色をガツンと鳴らしつつ細かい制御が光るみたいなタイプはおおっとなりますね。逆にアピールポイントが完全にサンプリング任せになってるタイプはあまり好みではないかも。今回エントリーされてるキングクリムゾンみたいに本体音源もちゃんと使っててネタとして突き抜けてるのは好きですがw
ともあれ早めに全部聴いて投票開始に備えたく。


80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化(GameSpark)
背景の悪の女幹部は海外版のオリジナル敵ですかのう…と一瞬思った後に丸首シャツでマリアン(ヒロイン)だと認識した(;´∀`) 日本での印象からすると意外すぎるタイトルだけど期待。

余談ですが古いアニメのビジュアルリメイクゲーで個人的に印象強かったのはネオジオのエイトマン(←youtube)ですねー。森気楼の箱絵やデモ絵は原作準拠なのにゲーム中のドット絵は全然元に似せる気がないというw でもメカメカしいエイトマンとアップテンポなBGMがマッチしててかっこ良かった。


●今週所用で1日休んだついでに『仮面ライダーW&ゴセイジャー』映画の3D版観てきました。
自分の目だと実写映像(特に屋外)はほとんど立体に見えず、かわりに要所要所のアクションシーンのCG処理で立体感を主張してる感じでした。実写部分は後処理の擬似3Dなのかな。
CGの立体感もそれによって臨場感が増しているというよりは「嬉しいオマケ」的な感じしか受けず、今後同じようなタイトルがあったとしてもわざわざ疲れるメガネかけてまで3D版を選択したくなるほどのヒキは無いかなぁというのが正直なところで。

でも今しか観られない映像ではあるし、Wの映画自体は2回目でも超最高だったので行って良かったですわ。
(ゴセイジャーも気分的に1回目よりは楽しめたw)


●PSP『Fate/EXTRA』
6回戦突破して決勝戦へ。
ずっと戦闘中の状態アイコンを無視してプレイしてた(毒やマヒはエフェクト見ればわかるし)のが悪いんだけど、6回戦の相手を「十二の試練」持ちだと勘違いして延々とドロヌマな消耗戦を繰り広げた挙句に殺されマジ泣くかと思った(つ∀`)

| | コメント (1)

ブンドドキャフフ月末漫画

わーいハードボイルダーとどいたよー(^q^)ノ フィギュアーツのサイズで1000ccバイクって意外とでかい。
Dempa100901_0
モデル自体はナンバープレートが緑の本体色のままだったりヘッドランプがカウルにクリアパーツ張ってあるだけの素通しだったりそもそも買って気がついたけどフィギュアーツ自体きれいなライディングポーズ取れるほどは可動できないしっていうか何よりサイクロンジョーカー本体にもこれにもハンドル握れる手首が付いてないとか(ここまで息継ぎなし)残念な部分もちらほら。

でもまあ半降りポーズでディスプレイするぶんにはバッチリだし、やっぱりライダー+バイクは絵になるですね。

あとfigmaあずにゃんも到着。シリーズ信頼の可愛さ。
Dempa100901_1_2

Dempa100901_2
figmaスタンドの配置がめさ辛くなってきた(;´∀`)

●月末雑誌とか。
アフタヌーン10月号
・『百舌谷さん』:サ ン シ ャ イ ンww 以前からだけどこのオタネタの旬度の高さは2,3年して読んだらどんな気分になるんだろうか。
・『友達100人』:ニワトリタマゴですのう

コミックバーズ10月号
・『ミミツキ』:虎姫と縞太郎の従弟がメインの番外編。虎姫がだんだん甘いキャラになっていく…
・『荒くれネバーランド』:先月から始まった漫画家ネタギャグ(作:サンカクヘッド)。なんかものすごい勢いでツボってきた
・『彼女のひとりぐらし』:脳内彼氏・ラテン系編。いつにないスイーツ感(;つ∀`)
・『戦国ゾンビ』:完結。武者がゾンビに襲われてバタバタ死ぬ漫画くらいの認識だったのですが連載終わってから主人公の昌恒をぐぐってようやくどういう歴史ifだったのか理解。史実をひととおりわかった上でもう一度読み直したいかも。

| | コメント (2)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »