« ブンドドキャフフ月末漫画 | トップページ | ゲ雑記 »

プチ雑記

famicompo mini vol.7 エントリー公開
オリジナルとカヴァー合わせて140曲…だと… 週末で全部聴ける自信がない(;´∀`) (今は消えてるけど締め切り直後の告知どおりなら今週末から投票開始ですかね)

先日参加できるかわからないと書きましたが、うちもギリギリで1作仕上げてエントリーしとります(どの曲かは例によって秘密)。技術面のアピール度の低さと調整不足は否めないけど、エントリーのバラエティ的には参加した意義はあった…はず。

つまみ食いでちょっと聴いた範囲では、ファミコン本体のベタな音色をガツンと鳴らしつつ細かい制御が光るみたいなタイプはおおっとなりますね。逆にアピールポイントが完全にサンプリング任せになってるタイプはあまり好みではないかも。今回エントリーされてるキングクリムゾンみたいに本体音源もちゃんと使っててネタとして突き抜けてるのは好きですがw
ともあれ早めに全部聴いて投票開始に備えたく。


80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化(GameSpark)
背景の悪の女幹部は海外版のオリジナル敵ですかのう…と一瞬思った後に丸首シャツでマリアン(ヒロイン)だと認識した(;´∀`) 日本での印象からすると意外すぎるタイトルだけど期待。

余談ですが古いアニメのビジュアルリメイクゲーで個人的に印象強かったのはネオジオのエイトマン(←youtube)ですねー。森気楼の箱絵やデモ絵は原作準拠なのにゲーム中のドット絵は全然元に似せる気がないというw でもメカメカしいエイトマンとアップテンポなBGMがマッチしててかっこ良かった。


●今週所用で1日休んだついでに『仮面ライダーW&ゴセイジャー』映画の3D版観てきました。
自分の目だと実写映像(特に屋外)はほとんど立体に見えず、かわりに要所要所のアクションシーンのCG処理で立体感を主張してる感じでした。実写部分は後処理の擬似3Dなのかな。
CGの立体感もそれによって臨場感が増しているというよりは「嬉しいオマケ」的な感じしか受けず、今後同じようなタイトルがあったとしてもわざわざ疲れるメガネかけてまで3D版を選択したくなるほどのヒキは無いかなぁというのが正直なところで。

でも今しか観られない映像ではあるし、Wの映画自体は2回目でも超最高だったので行って良かったですわ。
(ゴセイジャーも気分的に1回目よりは楽しめたw)


●PSP『Fate/EXTRA』
6回戦突破して決勝戦へ。
ずっと戦闘中の状態アイコンを無視してプレイしてた(毒やマヒはエフェクト見ればわかるし)のが悪いんだけど、6回戦の相手を「十二の試練」持ちだと勘違いして延々とドロヌマな消耗戦を繰り広げた挙句に殺されマジ泣くかと思った(つ∀`)

|

« ブンドドキャフフ月末漫画 | トップページ | ゲ雑記 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

>>famicompo mini
オリジナル曲半分くらい聴きおわったけど、なんかサンプリングに頼る頼らないとか気にするレベルをぶっちぎりで超越してる演奏がボロボロありますのう(;´∀`)

投稿: さぼり@管理人 | 2010.09.05 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブンドドキャフフ月末漫画 | トップページ | ゲ雑記 »