« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

保守雑記

もう明日ゴッドイーター発売ですとー

●360『VANQUISH』 / 海外360『DJ Hero 2』(←英語公式)
仕事テンパり+先週から風邪ひいてて家では何もできず積み中。風邪治ったら手をつけたい所存。

●海外PSP『DJMAX Portable 3』(←韓国公式)
レベル22。かなりレベルが上がりにくいのに加えてレベル50以下には追加曲が一曲も無い(しかも50いった上でレベルアップごとの抽選に当たる必要あり)というネトゲレベルのマゾ仕様のためゴッドイーターから戻ってこれるかは微妙。というかその頃には国内版発売されてそうな予感(;´∀`)

●BD『serial experiments lain Blu-ray BOX|RESTORE』(←制作日記blog)
キマシタワー( ゚∀゚)=3
CG含めた再撮影&デジタル修正での全編HD化ということで、うちのそこそこの画面(28V型のHDブラウン管)でもDVD版との画質の違いは一目瞭然。特にナビ画面やノイズエフェクトなどのCG処理がシャープになりすぎてて超みなぎってきた…!

元がSDデジタルの『灰羽連盟』BDはちょっと鮮明になってるなぁレベルだったけど(※)、デジタル制作移行前でオリジナル素材が残ってると執念でここまで綺麗にできるのかと感心しましたわ。

※それでもDVD+PS3アプコンよりシャープだしBDの後にDVD観ると急にボケが気になってくるくらいの差はありましたが。大画面液晶テレビならもっと差が出るはず

| | コメント (0)

あばばば雑記

オートリバースエンドレスリフレインリピート。無限の耐久マラソンで気が狂う。


●アニメは前期分から録画たまりまくってますがこれだけ最新話まで視聴完了。

『神のみぞ知るセカイ』
無理矢理攻略させられてるという描写が減って普通のイケメン無双になりかかってるのが気になるけど、一方で声と演出のせいか勝負どころの口説きシーンが微妙に笑いを誘うようになってて原作同様イヤミは感じないです。かなり気に入った。

『侵略!イカ娘』
意外さは無いけど手堅い笑いで今のささくれ立ったハートに沁み込む…(つ∀`)

『ミルキィホームズ』
「だがてめーはダメだ」枠と思いきや3話で往年のブロッコリーアニメに近いツボをジワジワ押されて微妙に気に入ってきたw

●PSP『DJMAX Portable 3』
4鍵・6鍵がさっぱり楽しめずこりゃハズレかと思ったら、アナログキー併用のリミックスモードが操作に慣れるにつれかなり面白く。初システムで入力が少し複雑なせいか比較的落ち着いて押せる譜面が多いし(レベルアップで解禁される曲はそうでもないらしいけど)、何より今回は鍵数ごとに曲自体のミックスが変化するのが良いです。4.2T-SSあたりになると旧作のフレーズがバシバシ入るようになってシリーズファン的にも楽しさアップみたいな。
単純明快な楽しさでは旧作に劣るけど新機軸の導入は個人的には大アタリ。

| | コメント (0)

ねんがんのDMP3を

●海外PSP『DJMAX Portable3』(←韓国公式サイト)
サントラ目当てで限定版げと。おにゃのこパッケージ(←play-asiaのサンプル画像ページ)も楽しみにしてたのですが限定版同梱ソフトのパッケージはタイトルロゴしか描かれてない別バージョンでウボアー('A`) 冬に国内版(日本語ローカライズ)が出るらしいのでとりあえずはそっちのパッケージ公開待ちですかね。

今回はボタンオンリーでプレイする操作モードは4・6鍵のみ(2・5・4FX・6FXは無し)で、かわりにアナログキーの左右入力をフェーダ操作に見立ててボタンと併用するモードが追加。スクラッチやフィルターなどの味付け類も全部アナログ左右に振られてしまってるので実際にフェーダを操作してると感じられる場面はそれほど多くないけど、このモードに限り各曲がDJプレイっぽい2曲以上のミックス版になるのが面白いです。ミックス相手に今回単品で収録されてない旧作曲が混ざってるのもちょっと楽しい。

ただ、これまで毎回必ず1つはあった「一発でズキュンとくる新曲orムービー」は今のところ無し。旧作リミックスの『Sunny Side』『Luv Flow』あたりはかなりかっこ良くなってて気に入ってるのですがが。
あとズキュンとはこないけど1曲イーノックみたいなのがじっとこっちを見つめて譜面に集中できないムービーが(つ∀`)
Dempa101016
問題ないね

| | コメント (2)

続ゲ雑記

●PSP『Fate/EXTRA』
隠しボス撃破完了。キャスターが元々スキル&スタンで完封できなければ即瀕死の紙装甲キャラなので、スタンに頼れないのは超きつかった…(つ∀`)
Dempa101014
でもってそのまま3周目クリア。ラスボス戦の展開は1・2周目と同じだろうしプレイしなくてもいいかなと思ってたんですが、実際やってみたらキャスターのみ戦闘前の会話でプチ新事実が判明。一応戦っておいて良かった。

ひととおり終わらせての感想は、選択可能なサーヴァント3人に対してストーリーが2分岐(しかも展開ほぼ同じ)しか無い上にやり込み要素も皆無なので3周をワンセットとして見るとちょっと残念な感じ。でも1周目はFateのオフィシャルなスピンオフ話として凄く楽しめたし戦闘システムの基本部分はよくできてたと思います。これがストーリー完全3分岐・ランダム地形&レアドロップありでLV99までハクスラ可能なおまけダンジョンつきくらいの状態で出ていたらなぁ…というかそういう改良版出ないかなぁ。

●360『アランウェイク 特別編2: 小説家』
一気クリア。大方の予想通りストーリー的には解決に至らず、本編のラストが受け入れられなかった人は多分今回も合わないと思うけど自分的にはこのままシーズン2が出なくても納得できる締め方で安心しました。

あと今回は特別編1以上に大掛かりな地形ギミックや目新しい演出があって視覚的にも面白かった。元々予定にあって本編で出し惜しみしたギミックなのか本編完成後に発想したものなのかはわからないけど(特別編の配信自体が元々予定にあったものなので多分前者かなと思いますが)ここまで対応できるシステムだったとは。

●PSP『モンハンポータブル3』体験版
片手剣とスラッシュアックスで初級のほうのターゲット倒したとこ。
ブランク長い上にゴッドイーターやPSPo2の操作・間合いに慣れてしまってまともに戦うだけでも一苦労、さんざん転ばされるわ瀕死にしてもやたら逃げ回って粘られるわで早くも俺のストレスがマッハですわ…orz ここから果たして2Gの頃くらいハマれるのか。

●PSP『ゴッドイーターバースト』体験版
こっちは操作バッチリでNPCもよく喋るようになってて好感触だけど、無印のデータ引き継ぎは製品版までできないようなので今体験版をやり込む気にはちょっとなれず。とりあえず発売楽しみ。

| | コメント (0)

ゲ雑記

Steamで『LEFT4DEAD』の超特価セール(1,2にDLC全部つけて1000円未満)やってると聞いてアカウント作ってみたらセール終わってた\(^o^)/ 平日のうちにチェックしないと駄目なのかー

●PSP『Fate/EXTRA』
通勤でけいおんはプレイ可能な状況が激しく限定されるので(;´∀`)こっちを進めてま。

現在2周目以降限定の隠しボスに挑戦中。2周目では条件達成し損なったので今回のキャス子が初挑戦だけど、敵のスキル1発or通常攻撃2発を読み損なうと死亡確定な上に命綱のスタンスキルがほとんどきかない状況で30発くらいスキル当てないと勝てない(※怨天祝奉使うチャンスが7、8回きたとして)という鬼のようなパワーバランス。まあFate本編の生身でサーヴァントと戦うシチュエーションをRPG化したらこれどころじゃないんでしょうがw

Dempa101008
今から装甲強化しても焼け石に水っぽいのでとりあえず魔力特化でカンスト。みなぎっっってwwきたwwwwwらしいww

●360『DJ Hero』(←GameSparkレビュー)
もうじき2が出るので難易度ミディアムの未プレイだった曲を全部埋めてハード&エキスパートも数曲お試しプレイ。このゲームって手が忙しくなるほど「ノリノリで叩いてる」というより「冷静にスイッチ操作してる」という感覚が増してくるのが音ゲーとしてはかなり独特。ちゃんと演奏してる感はあるしノリノリでもあるんだけど、純粋な音ゲーというよりは『電車でGO』のような職業ゲーが半分混ざってるみたいな。

| | コメント (0)

月末雑誌とか

月末からもう一週間…だと…

アフタヌーン11月号
『尸彔(ネクログ)』:「もっけ」の作者の新作。子供姿の道士「胡」・その弟子「宋」・胡が作った女キョンシー「白杏」の3人組がメインの中華伝奇物。3人が組んでる経緯やお気楽とシリアス?のバランスがツボりました。大期待。

『ブレット・ザ・ウィザード』:主人公の境遇や魔法銃・幼女との魔法契約といった設定説明が(ただし嘘も入れてるらしい)。これ設定まわりかなり面白い気がす

『友達100人できるかな』:宇宙裁判。いつもの面白顔で篤い友情を見せる道明寺さんが良すぎる

コミックアライブ11月号
『僕は友達が少ない』:問題のエロゲ回。ここ数ヶ月の牛歩っぷりを見て扱いに困ってるのかと思ったらエロゲ画面をパロディ元(コミック版)の人に描いてもらったり見開き2コマでみさくら語が炸裂したりの全力再現でさすがにナイトは格が違った。この回は原作では微妙に思ってたけど演出と顔芸でかなり面白くなってる感が。

『神太刀女』:双ツ神の内部抗争で下ツ部支部ピンチ。支部長見た目はキャラ立ってたけどもう退場なのかー

『コープスパーティ』:ヒロインの不自然極まりないサービスシーンの連続がもはや痴女レベル(つ∀`)

『ディーふらぐ』:主役の妹登場。ラストの疲れきった顔が切ない

コミックバーズ11月号
『彼女のひとりぐらし』:実家へ帰省するもタイミング悪しの巻。リア充妹が意外とまともで驚いたというかまともだからリア充なのか(;´∀`)

『荒くれネバーランド』:しゃもじェ…

『がらくたストリート』:今度はアナログオーディオのマニアック話が。ネタ広すぎ

| | コメント (0)

PSPけいおんとか

●PSP『けいおん!放課後ライブ!!』

テンションあがってきたじぇ…!
Dempa101003_0

最初に『ホッチキス』を全キャラNORMAL・HARDとやってから、一番簡単そうな律で全曲NORMAL+主題歌2曲はHARDまでクリア。ドラムパートは昔ながらのリズム音ゲー(初期のビートマニアやDJMAXなど)に近い譜面なので知らない曲でも序盤で曲調掴めば大体ついていけるのが良いです。個人的にはいきなり歌を覚えないといけないミクよりこっちのほうがとっつきやすくて好みかも。
他キャラはまだホッチキスしかやってないけど、キャラごとに音の刻み方だけでなく使用キーや同時押し・長押しといった要求スキルの種類を変えてあるのが面白いなあと。特に左利きの澪だけ入力が左手側の方向キー中心になってるのは感心しました。

一方、音ゲー的に少し厳しいなと思ったのは五線譜表示の区切り位置が原曲の譜面の1小節と一致してないっぽい事。最初どうも音符の位置がずれてる時があるなぁと思ってたらあずにゃんのキャラソン始めた途端「騙されてた!」みたいな(つ∀`) 曲によっては一拍目が1小節のど真ん中にあったりして、特に初見の曲は五線譜表示の右端から左端に戻った直後の音のタイミングを取るのが難儀ですね。まあ最終的には慣れで解決できそうですが。
追記:開始位置が適当なんじゃなくて、五線譜の往復幅も小節線の位置も固定なため曲冒頭や途中に1小節未満のフレーズが入ると以降がずれてしまうもよう。

キャラゲー的には、「ストーリーは無い」という事でメニューから曲選ぶだけかと思ってたら、フルボイスのSDキャラ芝居があったりコスチュームやボイスの収集ができたりとサブ要素が意外と充実してて期待値以上でした。
Dempa101003_1
入手コスチュームを順次着せてプレイしてたらCagayakeの爽やかなイメージシーンに一人魔物が混ざって王室紅茶噴いた。

| | コメント (2)

ブンドドキャフフ雑記

●土曜の昼に短時間ながら魂ネイション覗いてきました。前回(魂フェス)は展示コーナーがイマイチ物足りなかったけど、今回は「参考出品」の新作を多数投入してたり、SICキバ・電王やフィギュアーツカブトといった既にラインナップの充実してるシリーズはずらっと並べて見せたりしててかなり面白かった。

figma神楽亜矢をゲトするなりバイオリンを強奪してフィギュアーツの音也さんに持たせてみるテスト。
Dempa101001_1 Dempa101001_2
もしキバにバイオリンがつかなくてもこれで代用できそうな予感( ゚∀゚)=3

Dempa101001_0
強奪元の人も、服の構造のせいか可動はイマイチだけど形のデキは激しく良いですのう。時間の都合で本編の『seきらら』(無料エロゲ)には手を出してないのですが、12月に出るメガネがデザインといいキャッチコピーといい激しく気になる今日このごろ。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »