« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

DMP3特典とか

●PSP『DJMAX Portable 3』
店舗特典情報きた。Amazon・sofmap・メッセサンオー・コナミスタイルにそれぞれ別バージョンの「プレミアムディスク」(DVD?)…だと…
コナスタやソフマップ通販の特典説明を見た感じ各ディスクともOP1曲+本編3曲(TECHNIKAってOPあったっけ?)しか入ってないようなのでどれを選ぶか悩ましすぎる(;´∀`) 本編曲のラインナップが不明ならOPアニメが気合入ってた1(ソフマップ)が安定だけど本編PVの進化度合いは2までとCE以降(BS,TECHNIKA)で段違いだしなぁ…ぐぬぬ

あとディスクの収録内容に「日本語版用曲のメイキング」とあるという事は発売済みの韓国版・北米版とは別バージョン確定ですね。セーブデータ共用も無理だろうけど経験値バランスが調整されてるなら喜んでもう一度やり直しますわ( ゚∀゚)=3

| | コメント (0)

ゲ雑記

●360『怒首領蜂大復活ブラックレーベル』
ケツイモードといい斉藤智晴に捧ぐ感じの箱絵といいパケ版買わざるをえない( ゚∀゚)=3


●360ライブアーケード『ぐわんげ』(4Gamer)
360モードだけ1コインクリア達成。弾撃ちながら右スティックで式神を自由に操作できる・敵弾ワイプが頻繁に発生する・高速弾がほとんど無くなってる、とアーケードモードより大幅にプレイヤー優位になってて、画面が見づらいのにさえ慣れれば1コインは『まもるくん』より楽かも。

あとその画面の見辛さに関係するけど、式神を動かし続けると位置を見失いやすくて自然と「状況ごとに決まったポジションに置く」感じのプレイになるため、360モードでの攻略が意外と他2モード(自分と式神を同時操作できない)にも通用しますね。自分の場合アーケード版は正直苦手ゲーだったけどおかげでまともに楽しめるようになった。


●海外PSP『DJMAX Portable 3』
やっと萌え系隠し曲の『Break!!』(youtube)オープン。ここまで引っ張られたわりには低難度で拍子抜けだけどまあ可愛いので許す(*´∀`)

現在レベル46で、正式に6.2Tモードが解禁されるレベル50台までは頑張りたい所存。
単調さ軽減と取得経験値の都合でミッション35(ランダムで2曲プレイ)に入り浸ってるけど、このミッションは中身解析したDMPスレの人情報によると「今まで選択した回数が少ない曲ほど当たりやすい&ミッション35でプレイした曲は回数に数えない」という実装らしく、『Get Out』6.2TWSや『Luv Flow』6.2TWSといったまだ正式解禁されてない(プレイ回数0から増やせない)特定の譜面だけがやたら高確率で出てくる問題が('A`)

1回こっきりで通り過ぎるミッションならそういう補正もアリだと思うし本来はそういう想定なんだろうけど、このミッションに入り浸らざるをえないくらいレベル上げがめんどいというのが実情で。経験値が今の倍もらえればバグ(プレイ不可能な譜面がある)も含めて全て丸くおさまりそうなあたり、やっぱり一度いい感じにバランス調整したものを延命目的か設定ミスかで経験値半減させてしまったんでは…
来年出る日本版が調整されてる事に期待したいです。

| | コメント (0)

ブレイクブレイド四章ほか

『劇場版ブレイクブレイド四章』
気が付いたら上映期間終わってて絶望したけど、劇場を変えて追加で2週間上映してるのを知って休日出勤を早めに切り上げて突貫してきました。

今回の話は原作の4巻中盤から5巻ラストまで。ライガットvsジルグの模擬戦・ボルキュスvsバルドの軍団戦・デルフィングの新型轢き逃げアーマー突撃とよく動くゴゥレム戦てんこ盛りで熱かった。ガンダムUCが気合い入り過ぎでこっちは微妙に影に隠れてしまってる感はあるけど、今時宇宙世紀以外でこれだけ手のかかったロボット戦記物が観られるのはかなり嬉しい(*´∀`)
問題はこのまま原作どおりに六章まで行っても話がまるでまとまらない事ですが、自分的には『二期に続く』で終わると予想。

Dempa101123_0
劇場に行く目当ての1つ、パンフレットのゴゥレム設定解説ページ。ジルグのエルテーミスは緒戦で大破したゼス隊各機のパーツを集めて復元したものだとか(漫画版では漠然とクレオ機を修理したのかと思ってた)、搭乗者ごとのファブニルのカラーリング&装備の違い(写真左上)とか、初めて明文化された情報が色々あって読むのが楽しい。

●趣味プログラム続きで敵弾処理のベース作成。このへんで一旦体裁をゲームっぽくしたいところだけど仕事が切羽詰ってるのでまたしても当分停滞しそうな予感…
Dempa101123_1 Dempa101123_2
絵素材対応を後回しにしてるため見た目はレトロチックだけど、弾の描き方(ブラー無しの殻+ブラーつきのコア)はこのまま採用してもいいかも。

| | コメント (0)

休暇後雑記

MP完全枯渇とともに夏休みを発動して2日休み。士気はどん底のままだけど気力はそれなりに戻ったでござぅ。

●360『Halo 3』
積みゲーのうちこれだけキャンペーン終盤までいってたのでこの機会にクリア。キャンペーンを通して陸空の色々な乗り物を使えたり和ゲーっぽい手続きで倒す巨大多脚兵器が出てきたりと展開の変化が色々つけられてるけど自分的には1・2同様ボリュームありすぎてちょっとダレる感じ。プレイが長期にわたりすぎてストーリー展開(途中である敵勢力が味方してくれる理由など)もよくわからずモヤモヤしてるのでストーリーまとめてる所がないか探してみる所存です。

●邦訳アメコミ『バットマン:ダークビクトリー』Vol.1, Vol.2
読了。前作『ロング・ハロウィーン』の登場人物達(ファルコーネ一家やデントなど)を巻き込んでまた別の連続殺人が起きるミステリー物で、エピソードとしては独立してるけど前作終了時点の各キャラの立場や心境がどうなっていくかが見所なので前作から読んでないと面白みは半減かと。
逆に前作を読んでいれば超お薦め。前書きでも触れられてるけど『バットマン:イヤー・ワン』からのハードボイルドな世界観にロビンを無理なく組み込んでる(これもやはり前作からの積み重ねあっての展開になってる)のが見事だと思います。

●趣味プログラムもこの機会にプチ進行、使えそうな曲線の検証とか簡易なパーティクルの実装とか。本当は夏の前にこのくらい行ってるはずだったけど仕事スケジュールがここまで酷くなるとは思ってなかったですわ('A`)
Dempa101119_0 Dempa101119_1 Dempa101119_2

| | コメント (0)

保守雑記

ほしゅ…

●360/PS3『Dragon Age: Origins』
ビッグタイトルきた( ゚∀゚)=3 1月発売じゃ『Mass Effect 2』とともに積み確定だけどこんな面倒なものをローカライズしてくれたとあっては買わざるをえない。

●PSP『DJMAX Portable 3』日本版公式
2/17発売、限定版も発売予定。特典情報ページに見たことないおにゃのこ絵があるけど日本版のパッケージ絵じゃろか(*´∀`)
今やってる海外版はやりこみ要素のバランス設定を明らかにミスってて苦行度が高いので(※)、そのへん再調整したものを出して欲しいとこで。(バランス調整があるかは不明だけど海外版はアップデート配信予定らしい)

※:旧作比較でレベルが相当上がりにくい・そのせいで正式な解禁レベルに達する前に必ず救済措置のプレイ回数解禁でオープンされてしまう要素がある(さらにその状況限定のバグがあって一部の譜面は実質プレイ不可能)・まだ当分プレイできない曲のムービーだけが先に手に入る・などなど。
体感的には程よいバランスにひととおり調整した後に獲得経験値だけ1/2~1/3に減らしたような印象。

●PSP『ゴッドイーターバースト』
「STORY」扱いのチャレンジミッション全部終了。バンバンストレートクリアして俺TUEEEと思ってたら帝王とのタイマンでコロッと殺られて今回のNPCの有能っぷりが身に沁みました(つ∀`) 前作のカンスト武器で今のところ用は足りてるけど、タイム短縮や今後のDLCのために新武器も作っていきたい所存。

| | コメント (0)

またプチゲ雑記

数ヶ月続いてるマラソンも今週でやっと一息(本当に一息)つけそうな予感。
ここの更新ペース遅いわmixiも落ちっぱなしだわ(PCで確認したらいくつかアプリの招待いただいてたみたいで超すみません('A`))最近はTwitterの口数まで減ってるわで色々とアレですが早めに気力戻したい所存です。

「『週刊グレフ通信』in ロフトプラスワン!」レポート(4Gamer)
アンデフの攻略DVDきたこれ( ゚∀゚)=3 芸細エフェクト鑑賞ゲーでもあるのでそのへんをしらみつぶしに解説してくれるプレイパートがあると超最高なのですが。
PS3版『まもるクンは呪われてしまった!』は360版持ってるのでとりあえず様子見。ストーリー・キャラ・ステージ・ボスなどに何かしらの新規追加があればやりたいところ。

●PSP『ゴッドイーターバースト』(音注意)
STORY属性のチャレンジミッション(1つクリアすると次の課題が1つ出てくる)だけ進めてて今のところホワイトアウト(マータ+氷グポロ+氷コンゴウ同時討伐)までクリア。wiki確認したらこの先まだ15ミッションくらいあるみたい。
すれ違い通信のアバターはほぼ通勤1往復につき1人のペースでひっかかって、現在知らない人のカードは8枚。秋葉原うろつけばもうちょっと増えるじゃろか(;´∀`)

●海外PSP『DJMAX Portable 3』(韓国公式)
レベル32。ミッション報酬やランダム選曲ミッションでWS譜面がポツポツ出現するようになったけど、SS譜面の基本法則(右レーン用の音符は必ず「アナログ右を長押し」の途中にだけ落ちてくる)のまま左レーンにも音符が降ってくるのかと思ってたらアナログ指示と音符が無関係に落ちてきて大混乱。でも今までと違う脳を使わされるようになって結構楽しいかも。

今回曲ラインナップで特に気に入ってるのは(以下リンク全部youtube)、曲的には『Everything』(ストリングスの使い方とか曲名とか Mondo Grosso の『Everything Needs Love』がネタ元っぽい気がす)、譜面の好き度的には『Desperado』(DMP-BS収録曲のリミックスだけど1:14以降が叩きやすくて超楽しい)、ムービー的には『OUT LAW Reborn』(DMP1の『OUT LAW』と起きてる事同じなのにやたらリッチに作り直されてるw)、萌え系では『Sweet Dream』(モブにDMP2『Miles』DMP-CE『In My Heart』のキャラがいたりSS譜面後半の「アイウォンアイウォン」(DMP-BS/CE『I Want You』のサンプリングループ)が超楽しかったりとシリーズファン用のサービスがかなりツボ)といったあたり。

| | コメント (0)

プチゲ雑記

●360ライブアーケード『星霜鋼機ストラニア』
以前アーケードで出せるかは未定という前置きでロケテしてたシューティング。アーケードの次善の選択肢としてXBLAはかなり上手い落としどころな気がしますね。
音楽担当の与猶啓至は「ああロボゲーと言えばねぇ」とナチュラルに思ったけど、よく考えたら氏が関わったロボゲーって覚えてる範囲ではメタルサイトとマッドストーカーの2作だけのような…80年代タイトルで刻まれたイメージってやっぱり強烈ですわ。

●CD『並木学WORKS ~作戦名ラグナロク~』(試聴あり)
11/10発売予定、音楽超好きだったゆえ光速で予約。「並木学のデビュー作」と書かれてておやと思ったけどバトルガレッガってこれより新しいゲームだったのか。

『コンパイルハート、「コンパイル」のコンシューマゲームの営業権取得』(GAME Watch)
「コンパイルっぽい名前の無関係な会社」から「本家タイトルの権利を持った会社」へのクラスチェンジというのは結構驚いた。もしこれから新規でコンパイル作品の続編が作られるとしたらメーカーのカラー的に魔導物語あたりですかね。

ROBOT魂『GN-X』(魂ウェブ商店)
11/10で注文受付終了らしいのでそろそろポチ。GN-Xはやっぱり初代が一番好きですわ。(個人的ランクは 1 = ADV > 2 > 3 > 4 といった感じで見事に進化と逆方向w)

| | コメント (0)

月末雑誌&ゴッドイーター

●月末漫画。
アフタヌーン12月号
『げんしけん2代目』:短期連載。笹原達が卒業しても現役生はほとんど見慣れた面子なので新シリーズというより普通に連載続いてる感覚。
『ネクログ』:頭からまるかじりとか姐ちゃんマジゾンビ。
『百舌谷さん逆上する』:ツンデレフィクション会長が空気読める男すぎて泣けた(つ∀`)

コミックアライブ12月号
『神太刀女』:鉄色の上位クラスとして銀色が何人もいてさらにその後も控えてるのかと思ってたら、銀色自体が伝説のクラスだったようでようやく風呂敷の端が見えてきた感じ。あと胡蝶(ゲイ邪刀)vsタギが布都丸つながりの対戦になったのが面白かった。
『僕は友達が少ない』:演劇話。水木しげるww

コミックバーズ12月号
『彼女のひとりぐらし』:「ドアに鍵つけたまま一晩放置」は以前やった事があるので超あるある的な共感が(;´∀`)
『ミミツキ』:ページ数減で新キャラ登場のみ。


●PSP『ゴッドイーターバースト』
無印のデータ引継ぎで追加分のストーリーミッションを新エンディングまでクリア。追加ストーリー面白かった。

かなりの長期プレイになる事を覚悟してたけど、完全な新規アラガミは現状1種のみでミッションと武器のレベルキャップも10のまま(※無印でレベル10未満で行き止まりだった派生武器には強化先追加あり)なので無印で武器カンストやソロクリアまでやってると追加でやる事はそれほど多く無いかも。モンハンP2→P2Gみたいな拡張版というよりは不満点や不足点を解決した再調整版に近いと思います。

個人的には無印の魅力だった「理不尽攻撃を理不尽攻撃でねじ伏せる」感が無くなってしまったのが残念だけど、気軽に接近戦で暴れられるようになってたりNPCが熟練プレイヤー級に頭良くなってたりで前より格段にストレス無くプレイできるようになってるのでこれはこれで。同行可能キャラや服装備が大幅に増えてるのもあってクリア後のチャレンジミッションをひととおりクリアするくらいまでは充分モチベーション続きそう。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »