« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

Portal2クリア(バレ無し)

●WIN(Steam)『Portal 2』(←GameSparkの海外レビュー記事)
ストーリーネタバレ回避のため&コンシューマ版が割高な上に発売も一ヶ月先ということでSteamでPC版を購入。結果的には既にコンシューマ版の値段で買っても損しなかったなと思えるくらい楽しめてますが( ゚∀゚)=3

以下、ストーリーや演出の内容に触れない程度の雑感。プレイ状況はシングルモードを1周クリア(ノーヒントでそこそこ詰まって10時間くらいかかった)+開発者コメントオンで1章クリアです。


事前に知ってた情報がマルチプレイと新ギミック追加くらいだったので前作フォーマットのままパズルを複雑化させて問題数増やすのかな(+それだけにしては値段が強気すぎるな)と思ってたのですが、ゲーム開始直後からエンディングまでこれがハーフライフ本編の新作だとしても全く問題ないレベルの演出や地形グラフィックが次々出てきて大納得。これはパズル外の部分だけでも余裕でフルプライス分の手間がかかってますわ(;´∀`)
パズル自体も、新ギミックで複雑化しているのに「最初は悩むけど動ける範囲でじっくりステージを観察すればいずれ解法が見えてくる」という前作の絶妙バランスはそのまま引き継いでいて感心しました。

#前作も含めてステージデザインで特に良くできてるのは、仕掛けを誤操作したりくぼみに落ちたりしても生きている限りは絶対にハマリ状態にならない点ですね。そのおかげで考え無しに仕掛けをガチャガチャ動かして試行錯誤できるし、一部の「目的を果たすと動かなくなる仕掛け」によって選択肢もだんだん絞れてくるし。
そのハマリ回避も、安易にポータル用壁を増やさずピンポイントにとどめてる(ステージ仕掛けで使うポータル用壁がそのまま救済になってる事も多い)のがまた見事。

あと今回ポータルから多少ずれた所に飛び込んでしまっても位置を補正してくれるようで、解法がわかった後に手先のミスでストレス溜める事が少なくなったのもかなり嬉しいです。

シングルのパズルとしてのリプレイ性が低いのが少々残念だけど(今回クリア後のメダルチャレンジや縛りプレイは無いっぽい)、長期的なお得感についてはマルチまでやってみないと何とも。
とりあえず買って積んでたXBLAの『Portal: Still Alive』(初代Portalに上級者用のチャレンジステージを追加したもの)のやる気が一気に盛り上がったのでまずはそっちからクリアしたい所存です。

| | コメント (0)

シューティン雑記

わーいプラネットトレジャーそろたよー\(^q^)/
Dempa110417
属性付与+3%のミッションをいくつ養殖しても+5%が合成できなくて困ってたらすれ違い通信でゲットできてありがたやありがたや。


●最近箱で連続して出た自称80年代風縦シュー雑感。

・360『エスカトス』
ゲーム開始からラスボスまで途切れなく続く道のりが30ステージに分割されているという珍しい構成のゲーム。要所要所にボス戦が入る事もあって全体的な展開は一般的な5ステージくらいのシューティングに近いけど、敵を速攻で倒しても手こずってもすぐにステージの区切りが来て同条件に仕切りなおされるため攻略を立てやすく覚えやすいのが良いですね。

あと個人的には、原色で描かれた南米を舞台にチープな形状の敵と戦うあたりでFPSの『シリアスサム』思い出しました。ルールをシンプルにしてバランス調整で勝負してるあたりにもそこはかとなく共通するものが。
4/19追記:ぐぐったらシリアスサムの舞台はエジプトでした(つ∀`)

・360『弾魂 バレットソウル』
こちらは一般的な5ステージ構成。「敵を倒すとその敵が撃った弾も同時に消える」ルールを採用していて、見た目が派手な割りに死ににくい(敵弾のかなりの量を自分に届く前に消せる)点でゲーム自体は比較的今風な気がします。
一方グラフィックは東亜プラン(特に「TATSUJIN」シリーズ)の雰囲気を3Dに持ってきた感じで多分そのへんが80年代風という事なんでしょうが、ボーナスなどの2D表示も含めた見た目の完成度というかまとまり具合はこの中で一番ですかね。

・360『星霜鋼機ストラニア』
今一番優先してやってるのはこれ(まだベストはNORMAL1コイン5ボス死亡)。優先してるのは先に開始してたからという事もあるけど、微妙なランダム要素の中で安定した攻略を考えるのが楽しいのと何よりBGMが超好みなのが大きいです。
個人的に昔の与猶氏のBGM(メタルサイト・マッドストーカー・あすか)はイントロはテンション上がるけどその後はニョローンというパターンが多く苦手な部類だったのですがストラニアは当時の個性を保ったまま曲展開もどストライクになってて一気に惚れた( ゚∀゚)=3


『INSANITY DVD: THE SOLDIER OF FORTUNE UNDER DEFEAT』
アンダーディフィートの攻略DVD。ステージ中の細かい演出の徹底解説に期待してたけどそのへんはテキスト表示で時々触れる程度でした。ワイヤー切断や給水塔に穴あけた場合のリアクションに触れてる一方で鳥死亡や4面冒頭の先導戦車などはスルーされてるといった感じで、ひょっとすると気づきにくい演出にのみ解説を絞ってるのかも。
DVDなので映像の細部は少し潰れてるけどプレイ中に確認しづらい演出をじっくりチェックできるのは良いですね。

あと音声2にプレイヤーの攻略解説・音声3にINHの人とグレフ社長のコメンタリーが入ってて、特に後者は開発当時の状況や現在の業界展望やぶっちゃけ話など濃い内容で楽しめました。

| | コメント (0)

ハムりり雑記

前からもう一週間ですと…この時期は主に五月病のような何か(※毎年恒例の有給消滅や評価イベントなどが原因で五月とは関係ないですがw)でどうにも色々やる気がダダ下がりしてまずいですわ(´・ω・`)
試しにぐぐってみたら躁とか鬱とか定義はバラバラだけど「4月病」というフレーズはそこそこ使われてますね。

●PSP『ファンタシースターポータブル2インフィニティ』
Dempa110410
チマチマと通勤プレイ継続中、最近はすれ違い通信で登録されたキャラでパーティ編成してます。皆良い武器持ってるのかレベルが「プレイヤーLV+5」のNPC(クラウチやルミアなど)よりも頼りになる( ゚∀゚)=3

今はプラネットトレジャー用のミッション合成&周回がメイン。当初のお目当てだったエクステンドコード(武器強化アイテム)がファミ通ミッションの初回報酬で手に入ってしまったので急ぎでクリアする必要は無くなったけど、粘ればさらに上位の「エクステンドコード∞」が入手できそうな感じなので気分転換も兼ねて。まあ入手してもLV120になるまでは猫に小判なのですが。

あとコクイントウ・ホオズキ(敵を2000体倒すと性能が上がる刀)をお試しでエクステンドしたままセーブしてしまったので低ランクミッションではできるだけそれ使ってます。でも1ミッション40体として先はかなり長い(;´∀`)

| | コメント (4)

ロボ雑記

●劇場版『ブレイクブレイド』6章観てきました。
Dempa110404
5章だけ見逃してPSNレンタル視聴になったけどパンフは劇場でコンプ。

原作でも一区切りついていないものをどうやって終わらせるのかと思ったら、5章後半からストーリー分岐が始まって最終的には「原作とは別バージョンの王都防衛戦」を決着させて終了。オリジナル展開とはいってもラスト時点の各キャラの生死はほぼ原作準拠で(原作の王都防衛戦でボルキュスがどうなるかまだわからないけど)伏線を勝手に回収したりもしておらず、全体としては原作ストックが貯まればシリーズ再開できそうな範囲内にうまくまとめてたと思います。

ただ、ジルグが終盤の改変で色々カットされて初登場時の不思議キャラのままで終わってしまった感がありそのへんは残念。他にも印象的なやり取りや表情芝居がチョコチョコ削られてるのはどうしても気になりました。

一方でゴゥレム戦のほうは章が進むにつれ描写が濃くなってきて、後半戦は傷だらけでハーモニーっぽい処理の入った硬くて重そうなメカが装甲削りつつガツンガツンぶつかり合ってもう辛抱たまらん感じに( ゚∀゚)=3 贅沢を言うと3章の初代轢き逃げアーマー(←RIOBOTブログ)が超好きなのであの時点で終盤並みの表現がされてたらなぁと思うのですがまあそれは贅沢でw とりあえずロボット分は全編通してこれでもかというくらい堪能できました。原作の続きも楽しみ。

●360『星霜鋼機ストラニア』
今のところ最高でNORMAL1コイン5面。ここまで細かい弾避けはほとんど無いけど武器アイテムの取り方ミスるとあっという間に残機無くなるのがシビアですね。逆にそのへんの操作自体(道中の各所で何回武器選択ボタンを押しておくか+武器アイテムは左右どちらから取るか)をパターンにしてしまえば少なくとも今見てる範囲までは安定させられそう。

しかしゲームは懐かしの地形シューだけど面構成もBGMもかっこ良くて超たまらんですね。特に4面ボス(ガンバスターっぽいの)は特徴的な攻撃とBGMが合わさってインパクト強くて気に入りました。サントラが待ち遠しすぎる( ゚∀゚)=3

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »