« ソロハム雑記 | トップページ | RGストライク »

最近より少し前単行本

『タッコク!!!』#6
完結。最終巻で突如超展開に突入するけど、その超展開の中でこれまでの話にチョコチョコ仕込まれてた伏線を次々回収してあくまで計算されたクライマックスである事を見せつつ決戦もガンガン盛り上げてきて面白かったです。試合シーンはやっぱり表情が上手いと盛り上がりが違いますのう( ゚∀゚)=3

『神のみぞ知るセカイ』#12
女神の所在判明。わかってみれば納得の人選なのですが(桂馬と決別する形で攻略完了したキャラでないとこれまでの辻褄的にも今後の展開的にも問題がw)、結果的にスペシャルヒロインとして意外性の無い人選にもなっててそこは逆に驚き。正体ばらしは軽く済ませてそのまま新展開へなだれ込んだところで終わってるので重要な話は次巻ですかね。あとちひろ可愛いよちひろ

『神太刀女』#7
タギvs邪刀とか双ツ神の内部抗争とか。胡蝶vsタギ・羽々斬vsタギはいずれも見所あって、特に後者は連載開始以来最高のアクションシーンだったかと( ゚∀゚)=3 しかし序盤のあれもだけどこの漫画って続投すれば膨らみそうなキャラがもの凄いあっさり退場しますのう…

『LIGHT WING』#3
少年ジャンプで打ち切られたサッカー漫画最終巻。連載当初はDQN主人公がご都合展開で尊敬を集めまくるアレな漫画だと思ってたのですが、終盤急激にツボにはまりやべえ何これ最高と思ったら速攻で連載終了という(つ∀`) 今見直してもやっぱり最終巻にあたる部分は疾走感とか破天荒さとかすばらしいですわ。特にチームメイトが次々「自分のサッカー」と称した超能力に目覚めていく流れは能力名が無駄にかっこ良くて何度見ても噴くし佐治さんの覚醒回はまじカッケー(カッケーのポーズを取りながら)

#しかし倉橋の”偉大なる夢(アイ・アム・ア・ドリーマー)”の詳細が気になる…書き下ろしのボウリング話でも「負け状態から逆転する能力」としか思えない扱いだけどそれじゃ能力レベルが異次元すぎるしぐぬぬ。

|

« ソロハム雑記 | トップページ | RGストライク »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソロハム雑記 | トップページ | RGストライク »