« Torne導入とかゲ進捗 | トップページ | 液晶テレビ購入とか »

最近単行本

●さかのぼって思い出していくテスト

『アリスの二つの顔』中巻(18禁)
海野先生新刊。漫画家を目指す主人公のもとに漫画の女神様が降臨して雑誌初掲載を果たしたところからスタート。デビュー後に降りかかる悩みとか技術的な話とか流行のジャンルや作風を追うべきか否かなどなど、お題自体は漫画家モノとしては直球だけどその思考過程にかなり実感がこもってて、かっこよく理想を押し通させるでもなくドライな楽屋裏を読者に見せ付けるでもなく「完全な正解の見えない中で漫画家はどう考えているか」の一例を見せる形になってるのが良いと思います。コラム・エッセイ的な面白さというか。
中巻が売れないと下巻が出るかわからないそうなのですがこれは下巻まで読みたいところ( ゚∀゚)=3

『彼女のひとりぐらし』#2
輿水どんの何という俺生活2巻。自室で独り言が出たり酔ってやらかしたりと身に覚えのある事が次々出てきていたたまれないやら親近感がわくやら(;´∀`) 性別はもとより生活圏や学生時代のバックボーンもまるで違うけどアタイこの子とは友達になれそうな気がするww  あとチョイ役や妄想でしか出てこないけどオッサン含めて男キャラ全般かこいい

『銀の匙』#1
『鋼の錬金術師』の荒川弘新作。農業高校が舞台のコメディ気味青春物で、『百姓貴族』でも披露されたような普段消費者からは伺い知れない農業界の深淵がまたチラチラと垣間見えておもろい(*´∀`) 中島や校長といった先生方のキャラ立ては高橋留美子に通じるものがあると思うのですが、少年サンデーだからそう見えるのかオマージュ的に意識してやってるのかは果たして。

『神のみぞ知るセカイ』#13
前巻の流れのまま魔界編でも始まるのかと思ってたら、なんだかんだで結局女子攻略をするというブレの無さ。しかも女神の所在探しがまだ終わりではないというのは予想外でしたわ。
あと今巻からの複数ヒロイン同時攻略。いずれやるだろうなとは思ってたけど、通常攻略ではなく「一刻も早く複数ヒロインを攻略しないと人命にかかわる」という特殊な状況とセットで出してきたのは(桂馬の印象もそう悪くならないし間延びしがちな展開を短縮する効果もあるしで)上手いなあと。

|

« Torne導入とかゲ進捗 | トップページ | 液晶テレビ購入とか »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

神知るはギャルゲでの「2周目ヒロイン同時攻略」を切実にやってて盛り上がってますね(*´∀`)

投稿: むら | 2011.07.31 21:56

>むらどの
バンド回もだったけど初回攻略で親しんだキャラが再登場するエピソードはかなり熱いですのう(*゚∀゚)=3

あと歩美の初代&基本ヒロインとしてのオーラは異常。

投稿: さぼり@管理人 | 2011.08.02 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Torne導入とかゲ進捗 | トップページ | 液晶テレビ購入とか »