« 深度影つけ | トップページ | 巨像だけを殺す機械カヨー »

最近単行本

とか。

『BLOOMED IN ACTION』(←単独リンク無いので立ち読みページ)
『ブロッケンブラッドIV』の巻末に載ってた読み切り漫画。まさか続きが、しかも単行本1冊分もあるとは思いませんでしたわ(;´∀`)
屈強の傭兵が美少女と見まごう姿に再生されて女学園で潜入捜査するというブロッケンブラッド(以下BB)同様のアレな漫画で、美少女っぽく再生された男達が次々登場するあたりも期待に違わずアレでしたw BBは(1シーズンごとの趣向の違いはあるものの)もうこれネーム自動生成できるんじゃね状態だけど、こちらはレギュラーキャラの顔ぶれが変わった分ギャグノリは同じでもなかなか新鮮というか。あとBBの最新刊でアイドルグループ「AKW47」のフルートの娘やけにかわええなあと思ってたらこちらとのクロスオーバーキャラだったようで納得した。

『神のみぞ知るセカイ』#14
複数同時再攻略編。ダブルブッキングのようなお約束トラブルとは違う方向で次々イベントが起こっておもろい。特に結が再登場でこんなにかき回すキャラになるとは( ゚∀゚)=3 限定版OVAも面白かったし(これBD画質では観られないんですかのう…)TV三期目やるといいなあ。

『Under the Rose』#7
ロウランド伯失踪。屋敷内精鋭メンバーが周囲に事実を隠しつつ暗闘する展開が緊張感あって良かった( ゚∀゚)=3 心のオアシス『ライナスくん』は今回は応募者サービス500円かよぐぎぎ買うわ超買うわ

『サヤビト』#5
リヴィアの過去~クイファとのコンビ結成までの話がメイン。アレにアレされたサヤビトが成仏していくあたりの設定が面白い(最後に残ってる1本ってやっぱりアンですかいね)。あと再登場のニルが双子に甘すぎて砂を吐く

『ハルシオン・ランチ』#2
完結おもろかった。熟練のシリアス絵にジャンルの偏ったネタ満載で相変わらず卑怯すぎるww
『十角館の殺人』久々に読みたくなったので押入れから発掘しますわ

『僕は友達が少ない』#3
隣人部全員集結、単行本でまとめて読むと3人連続して加入するので結構あわただしい。
自分的に原作で無条件に楽しめてたのはこのへんまでなのですが(急展開→肩透かしの連発で話が全然進まないのが気に入らないだけで小ネタは楽しんでます)、コミック版はマリアがわーいポテチポテチ言ってるだけでこの先も買い続けられる自信がある(`・ω・´)

|

« 深度影つけ | トップページ | 巨像だけを殺す機械カヨー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深度影つけ | トップページ | 巨像だけを殺す機械カヨー »