« 週末雑記 | トップページ | ゲ雑記 »

Scribblenauts

●iOSの『Scribblenauts』(←GameSparkのDS版海外ベタ褒めレビュー)Remix版がセールで85円になってたので購入。アンテナ低くて実は評判良い事すら知らなかったのですが実際やってみたらかなり面白いですね。今ワールド3中盤でちょうどゲーム全体の折り返し地点。

主人公が持つ「英単語を打ち込むとそれが実体化する魔法のノート」の力で必要なアイテムを出現させて各面のお題(「水槽を色々な生物で埋めろ」「NPCを川の対岸に渡らせろ」など)を達成するという単純に見れば英単語なぞなぞゲームなのですが、この解釈可能な英単語が20000語以上あるらしく1ステージのクリア方法にもかなりの柔軟性があるのが凄いところ。

例えば最初のステージのお題は木の上にあるアイテムを取る事なのですが、事前のチュートリアルで習ったとおりハシゴ(ladder)を出現させて足場にするも良し、飛べる乗り物(plane, hellicopterなど)を出現させて乗るもよし、ノコギリ(chainsaw)を出して木を切り倒してしまうも良しといった感じでプレイヤーのヒラメキをかなりの範囲で受け入れてくれるのが熱いです。

まずはお題の英文が読めないとどうにもならないけど基本的に外人の子供レベルの英語ではあるし(とか言いつつ1-3の「Prepare for New Year!(新学期の準備をしよう!)」を「新年の準備」と誤読していきなり詰まりましたがww)、わからない単語はエキサイト先生でもスペースアルクの英辞郎(翻訳補助として個人的に超オススメ)でも使えばいいのでシュタゲ8bitで英単語探しゲーの魅力に目覚めた人には特にオススメ。

#自分は時間まわせなくてシュタゲ8bit未開封のままですが(;´∀`) 俺、オーンスタインとスモウ倒したら未知の世界線へ旅立つんだ…

あ、そうそう。iOS版はローマ字入力モードだと複数単語を並べた時に認識してもらえないらしく(多分単語の区切りが全角スペースになってしまうため)英字入力モードでのプレイが必須なのでご注意です。ソフトキーボードで地球儀ボタンを何度か押して、画面右端に「-」キーが無いQWERTキーボードになれば英字モード。
#実はこのゲームのチュートリアルで詰まって初めて見分け方知りました(;´∀`)

|

« 週末雑記 | トップページ | ゲ雑記 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末雑記 | トップページ | ゲ雑記 »