« 年末ゲ雑記 | トップページ | 先月末雑誌 »

あけましてしまし

明けましておめでとうございます。

新年休みはというと年末から引っ張ってた風邪が治りきらず、実家親戚まわった以外のイベントは『けいおん!』の映画観てきたくらいで探偵魂を忘れたミルキィホームズのごとくのんべんだらりとしてました。正直これは前の記事で新年の挨拶してても大差なかった気がしなくもない(;´∀`)

去年は震災原発に仕事にプライベートにとストレス心痛目白押しな一方でそれで済んでるだけ幸せだろうという思いもありとにかく任務遂行マシンに徹してた感じですが、今年はもうちょっと前向きに言う事言っていきたい所存です。

ともあれ今年もよろしくお願いします。


映画『けいおん!』
ロンドンに卒業旅行。映画だからといってスペクタクルな展開があるでもなく毎度のお気楽調子で進むけど、多数の旅行小ネタや街並み描写に現地取材の成果が詰め込まれてて、芝居の細かさも健在で退屈なしでした。

また旅行パートと同等かそれ以上に力の入ってる旅行前&帰国後パートもファンサービス山盛りで面白かった。特に帰国後はTVの終盤とリンクする部分が多く、映画単体では直接泣かせに来てるように見えないけどTVの記憶があるとハートにブワワと来る作りがたまらんですね( ゚∀゚)=3

#逆にTV観てない場合って派手なイベントが前半で終わってしまうけど後半の盛り上がりはどう映るんだろう?


●Win『SpaceChem』(←前回同様youtubeの日本語トレイラー)
4つ目の惑星の「礼はいらない」まで進行。数時間悩んだ末にお題の分子に組み替えて出力するとこまでは成功したもののその過程で原子の数量バランスに偏りができてパイプが詰まってしまった罠。ここまで大掛かりに組んで駄目とか心が折れる(つ∀`)
Sc00
何かのセオリーが掴めれば楽になる可能性はあるけど、このままノーヒントで難易度上がっていったら残りステージ全部クリアするのに50時間どころじゃ済まなさそうなので一旦封印することにしました。なんという予想以上の時間泥棒…

ゲーム自体は面白いんですけどねー。特に序盤ステージのシンプルなお題での手順短縮アタックの熱さが異常。例えば1面(ただパーツを左の入力エリアから右の出力エリアに運ぶだけ)をチュートリアルどおりに入力するとこうなるのですが。(1周18マスあるのでパーツ1個出力するのに18ステップかかる)
Sc01

青スレッドも併用してバケツリレーすることで1周6ステップに短縮。
Sc02
で、パーツ出現位置から出力エリアまで運ぶ分の移動距離&入出力と組み換えに最低必要なコマンドを考えるとこれが限界値だろうと思ったのにクリア統計を見るとまだわずかに上位プレイヤーが。結局ギブアップしてyoutubeの動画探したらこれで目からウロコがポロリと落ちました。
ループを直線に伸ばして往復ルートにし(まずこれができる事を知らなかった。往復の途中に方向矢印を入れるとそこを境に一方通行になってしまうので直線限定?)赤青スレッドそれぞれにパーツを全距離運ばせてるのがミソで、1周6マスのループを2周すると12ステップかかるのに対して6マスの長さを往復するのは10ステップで済むんですよね。

短縮アタック用に限らずこういうネタが色々あるらしく本気で取り組んだらかなり面白いと思うのですが、既に1ステージにかける時間が1時間どころじゃなくなってるのでやはりここは封印するしかぐぎぎ。

|

« 年末ゲ雑記 | トップページ | 先月末雑誌 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末ゲ雑記 | トップページ | 先月末雑誌 »