« 単行本追加+ゲームアーツCD | トップページ | FCM8投票おわた »

Vitaルミネス

famicompo mini vol.8 の投票明日(23日木曜)までですね。興味ある方は是非ー。

●Vita『LUMINES Electronic Symphony』(北米版)
国内版発売(4月)まで待てるかー!&二ヶ月も遅れるという事は前作のように国内版と海外版で収録曲が違う可能性もあるのかなと思い海外Amazonで購入。

タッチパネル操作のiOS版が操作性最悪だったのでVita版もタッチ操作メインになってないか不安だったけど、ブロック操作は従来通り方向キーとボタンのままで一安心でした(;´∀`)

ゲームモードは5つで、全スキンをぶっ通しでプレイする『Voyage』がメインで後は『PlayList』(フリープレイ)・『Duel』(対戦)・『StopWatch』(タイムアタック)・『Master』(サバイバル)。
今回特徴的なのはWorldBlockシステムですね。『Voyage』をログイン状態でプレイすると消した分のブロックがサーバ上の巨大なブロック塊(初期値200万、24時間ごとにリセット)から削られていき、貢献度に応じて報酬がもらえるようです。(貢献した同じ日に受け取らないと駄目だったらしくてまだ報酬は未確認(つ∀`))


基本ルールは変わりないけど、今回「同色を消すブロック」が同色ブロックに接触するだけで(縦横2x2揃えなくても)発動するようになりピンチの時に使いやすく。また、各アバターアイコンに特殊能力が設定されていて、タッチ発動でタイムラインを止めたり同色消しブロックを出現させたりといった事ができます。

一方で難易度を上げる要素もあって、特に新型の「接触したブロック群の色をシャッフルしてしまうブロック」は大きい塊に接触させてしまうと大惨事に(まれにシャッフルの結果前より消しやすくなるケースもありますが)。
あと今回ブロックの見た目に凝ってるスキンが多い反面、質感が主張しすぎたり2色の区別がつきにくかったりと視認性の悪いものが多い気がしました。

楽曲については版権曲込みで個性的な曲が多く好感触。ただ、超好きで曲調もルミネスにピッタリで楽しみにしてた『Enbracing The Future』(←youtube)が曲途中で終わってしまう(3:00からの密集コード刻んでるところで無限ループに入ってしまってラストでもう一度盛り上がるとこまで行かない)のだけはちょっと残念ぐぎぎぎ。ともあれ音楽トリップゲーとしては旧作同様に楽しめそうな感じです。

|

« 単行本追加+ゲームアーツCD | トップページ | FCM8投票おわた »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 単行本追加+ゲームアーツCD | トップページ | FCM8投票おわた »