« 先月末雑誌 | トップページ | ドルアーガ一周 »

ミステリー雑記

アラン先生のほうはミステリーというかホラーというか

●ここんとこ通勤で『氷菓』の原作シリーズ読んでます。『氷菓』『愚者のエンドロール』『クドリャフカの順番』まで読み終わったとこ。

ネタバレ避けますが自分の読んだ限りではかなりキャラクター物寄り(良い悪い関係なくカテゴリとして)な印象。
ミステリーとしては2作目以降それらしい題材が出てくるし話の流れの中心に謎解きが据えられてるのは確かだけど全体的には謎解きそのものよりも各キャラをどう動かすか掘り下げるかに重きが置かれてる感があって、これは謎解きの無い部活話になっても普通に話が膨らみそうだなあというかそういうのも読みたいなあというか。(そうなるといよいよ京アニの部活物っぽいですが) 受賞作が古典部シリーズ以外にあるようなのでもう1冊読み終わったらそちらも読んでみたく。


●WIN『ALAN WAKE』(←gog.com)
gog.comで販売開始。steam版と異なる特典(『7 Writer in the cabin videos』『9 Night springs episodes』)が気になって購入したところ中身はいずれもゲーム中に流れる映像のaviファイルで、前者は「キャビンで闇の原稿を執筆するアランの映像」、後者は劇中劇の「ナイトスプリングス」(トワイライトゾーン的な実写ドラマ)でした。

#続編の『American Nightmare』でわーい実写のアラン先生だと喜んだけど、そういえば1作目でもキャビン映像のアラン先生は実写でしたね。映像が暗くて実写として印象に残ってなかったですわ…

ゲーム本編のナイトスプリングスが6話しかないのに『9 episodes』なのが不思議だったのですが、確認したら今年3月に新作3本(『Eternal Endurance』『What's in a Name』『Doomed Samaritan』が配信されてたようで。(←リンク先:joystiq、いずれも英語音声字幕なし)
ちなみにいずれも元映像そのままではなく、上記動画もそうなってますが「画面に置かれた小さなテレビに映像が流れている」という見せ方になっています。

steam, gog.comともに続編の『American Nightmare』も配信開始したけど、そちらはめぼしい特典が無いし360版もまだ原稿コンプしてないのでとりあえず保留で。

|

« 先月末雑誌 | トップページ | ドルアーガ一周 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先月末雑誌 | トップページ | ドルアーガ一周 »