« ダークナイト ライジング | トップページ | GoC6クリア »

最近単行本

・あらたとしひら『マジでカガク』#1
暫定ヒロインをマッドサイエンティス子と呪術子がゆるゆると奪い合ったり策士メガネがニヨニヨしたりするお気楽4コマ漫画。絶妙にはさまれる小ネタとか(藤子ネタがしっくり来すぎる…)むやみにファンシーな小動物キャラとかいちいち癒されまくりですわ( ゚∀゚)=3

・IKa『P.S.すりーさん よん』
新キャラで3DSとVitaが登場、市場の状況を踏まえたキャラ設定と面白ネタはさすがのクオリティ。
中盤から企画ページが始まってこれは息切れかと思いきや、後半には旧世代ハードの現役時代編がドカッと収録されててこれがまたリアルタイム世代的にたまらんです(*´∀`) めがどらさん最高。

・甘詰留太『ハッピーネガティブマリッジ』#3
ヒロインから逃げ出すも気持ちを捨てきれない主人公。展開の大枠だけ見ると普通にトレンディなのですが、執拗な心理描写と濃い表情づけで主人公の息詰まりや足元の崩れるような感覚がつぶさに伝わって来て凄いですわ。

・我孫子武丸/西崎秦正『監禁探偵』
グラデーション的にだんだん和まない漫画になっていきますが(;´∀`)
マンションにおにゃのこを監禁してる主人公が死体発見→自分に嫌疑がかかる前に犯人を見つけないとデラやべえ、というのがアウトライン。二転三転する展開も真相も驚愕というよりは手堅いなあという印象だけど、一発ネタ的なシチュエーション設定(内容は伏せますが先のアウトラインにはまだ続きががが)はかなり面白いと思います。青年誌絵と劇画絵の中間くらいの作画も超好きなバランス。

|

« ダークナイト ライジング | トップページ | GoC6クリア »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダークナイト ライジング | トップページ | GoC6クリア »