« GoC6クリア | トップページ | 激写ガール »

GoC6ハード

この世を滅ぼす為、冥界に潜入するシェリー
だが、それは薔薇の騎士団の巧妙な罠だった

「死蝶化が使えれば…こんな紙装甲なんかに…!」
「よかったじゃないですか アルゴリズムのせいにできて」
「へへへ おい バーミリオンを用意しろ。みんなでまとめてノックバックしてやる」
(耐えなきゃ…!今は耐えるしかない…!!)
「シェリー様の生眼帯ゲ~ット」
(いけない…!高速弾を八方向にしか撃てないのを悟られたら…!)
「生シェリー様の生パラライズ姿をじっくり拝見してもよろしいでしょうか?」
「こんな奴に…くやしい! でも…!CHAOS ATTACK SPECIAL!」キュキュキュキュボフーン
「おっと、画面外に飛ばしてしまったか。甘い5comboがいつまでもとれないだろう?」


というか「お前の欠点は分析済みでな」とか「甘い、まるわかりだ」とか入れられそうで入れる所無いじゃないですか!やだーー!


PSP『ジェネレーションオブカオス6』難易度HARD
速度BOOST+既読デモスキップで2周目駆け足クリア、さらに最終章だけやり直してエンディング全コンプ達成しました。ED2と3の分岐はGoC6スレに書きこまれてた「7-2で敵拠点を全部潰すかシェリーを直接倒すか」で正解みたい。

でもってあらためて感想ですが、2周目をFREE BATTLE(経験値稼ぎ)一切無しで進めたところ終盤になって思いのほか面白くなりました。

HARD終盤は雑魚の攻撃1回で自キャラHPの1/3持っていかれるわボスが超硬いわで味方のリソースがあからさまに不足してくるため、無駄な戦闘を回避しつつ補助スキルをフル活用して勝利条件(ボス撃破など)を効率良く狙う必要が出てくるんですが、戦略がうまくハマった時の気持ちよさとちょっとしたミスでそのアドバンテージがあっさり消えてしまう事への緊張感がかなり良い按配に(*´∀`)

武器レベルが上がるに従って際限なく高速になる目押しシステムや、1ステージにつき各1回しか使えないためにゲージ管理と発動タイミングがかなり悩ましい補助スキル群もその緊張感に貢献してて熱いですわ。
全体としては(無理ゲーにならない範囲で)難易度が上がれば上がるほど面白くなるゲームかと。

ただ、その面白い域に達するまで40時間かかったので人におすすめできるかというとちょっと厳しいところ(;´∀`) もしかすると難易度NORMALでもFREE BATTLEを封印すれば同じくらいのバランスになるのかもしれないけど、このゲームってFREE BATTLE限定の会話や簡易サブクエがあるので初回は基本的に1ステージクリアごとに同じステージをFREE BATTLEで再プレイするのがデフォになってしまうんですよね。このへんは一周目のテンポを悪くする要因にもなってて残念な部分かなと。
あと個人的にスティングゲーの難易度HARDと速度BOOSTは最初からオープンでもいいと思うのですが。

|

« GoC6クリア | トップページ | 激写ガール »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GoC6クリア | トップページ | 激写ガール »