« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

大将戦とかエキシビジョンとか

●PSP『咲Portable』
せっかくなので追加で大将戦だけやってみた(`・ω・´) 団体戦が持ち点10万なのに対して個人戦モードは3万なので完全に続きという訳にはいかず龍門渕がトビ終了してしまいましたが。
Dempa121229
きたないなさすが魔王きたない

famicompo mini vol.9 エキシビジョン作品公開(タイトル下の「EXHIBITION」リンクの先)
投票無しのフリー演奏枠。自分はここ数週間のマイブーム再燃の流れで『咲 阿知賀編』の「改変完了…!」で参加しました。原曲はこれ(←youtubeの動画)。一期から好きな曲が多くて候補選びに困ったのですが、最終的にゲーム曲を期待してる層に一番聞いてもらえそうなこれを選択。チップ音源で鳴らすとなんとなくエスカトス(←youtubeのサントラPV)っぽい気がしますw

エントリー作品の中で個人的に特にツボったのは最初のEntry1,2「アレンジ乗っ取りカバー曲集」ですかね。有名洋楽をそれぞれ特定のファミコンゲームに似せたサウンドで演奏していて、コンセプトもさることながら全部違うゲームのネタで8曲も用意してるのに驚きました。あと本選1位の方のEntry29「Marmalade City」はエキシビジョンでもクオリティ異常すぎる(;´∀`)

ときに今回参加作品にFamitracker(市販の音楽ソフト感覚でデータを作れるらしいツール)用ファイルが多かったので試しに導入して再生は成功したのですが、これで曲打ち込むのってベタに演奏させるだけでも大変そう。
Dempa121229_2
自分的にはテキストエデイタでMML手打ちするほうが全然楽な気がするけど、これを使ったとおぼしき超絶データの数々からいくとやっぱり細かい制御がしやすいのかなぁ…暇をみてちょっと触ってみたいかもです。

| | コメント (0)

咲ポまだ継続中

●PSP『咲Portable』
ついカッとなって週明けから始めてた団体戦が終了。 ちなみに今更ですが自分の麻雀レベルはほぼ初級でしてよ。(ビデオゲームの対戦麻雀はできるけど本物の牌で打ったのは東場一回だけ、点数計算をマホの本読んで勉強してるところw)
Dempa121228
使ったのは鶴賀学園でオーダーは妹尾(初心者)→津山(新部長)→蒲原(ワハハ)→東横(ステルス)→加治木(ステルスの亭主)。設定はすべてデフォルトでキャラ能力もありなのでまあ清澄には勝てないだろうなあと思ってたのですが副将戦でステルスが大爆発して咲さん登場前にトビ終了勝ちという意外な結果に。

実際やってみると(能力ありルール時だけかどうかわからないけど)親番キャラにかなりの有利補正がかかるっぽく、さらにデフォルトルールだと流局親テンパイで親が代わらないのでちょっとツボにはまると連荘数が酷いことになりますね。今回ステルスが17連荘wwして勝ったけど、その直前に透華が一発ツモをドカドカ出しながら10連荘近くして最下位四万点から一気に十万点まで詰めてきてかなりびびった(;´∀`)

バランスはぶっ壊れてるけど、それで苦戦しても腹が立たないのはまあキャラゲーならではというか可愛いは正義というかw

初団体戦記念に終了点メモってたのでついでにペタリ。(それぞれ鶴賀・清澄・龍門渕・風越の順)

[先鋒]
妹尾 佳織 113200
片岡 優希 129800
井上 純 56400
福路 美穂子 100600

[次鋒]
津山 睦月 139300
染谷 まこ 123100
沢村 智紀 44100
吉留 未春 93500

[中堅]
蒲原 智美 136600
竹井 久  129900
国広 一  43200
文堂 星夏 90300

[副将]
東横 桃子 333600
原村 和 18700
龍門渕 透華 74100
深堀 純代 -26400
(南二局18本場終了)

| | コメント (0)

クリスマスゲ雑記

●PSP『咲Portable』
チャレンジでマホ面と並ぶ鬼門の福路キャプテン面を3時間激闘の末やっとクリア(;´∀`)
Dempa121225
対戦相手の咲・衣・ゆみちんのうちクリアの障害になってたのは圧倒的に咲さんで、特に僅差トップで入れたオーラスで2巡目にカン→もいっこカン→ツモ嶺上開花で逆転された時はこいつ狂ってやがると思いましたw
やっぱり同じ能力持ちでも都合のいい牌がまわってくる系のスキルは別格で強い…

チャンレジとストーリー埋まったので次はフリー対局でボイスカットイン収集ですかね。基本的に能力OFFでやると思うけど、団体戦モード+能力ONで決勝フルプレイも一度はやってみたいところ。

| | コメント (0)

最近単行本

メリー!らりるれろ(←ナノマシン規制)

・我孫子武丸/西崎奉正 『監禁探偵2』
前作のキャラが車にはねられ、担ぎこまれた先の病院で不審な自殺が…という導入で始まるまさかの続編w 「自由に出歩けない状況で推理する」という点は継承してるもののシチュエーションはあくまで普通の入院で差し迫った危機も無いので緊張感はちょっと落ちるかも。でも終盤に明かされる主人公からの仕掛けはひねりがきいてて面白いと思います。

ちなみに1作目が来年実写映画になるようだけど発表記事もこの2巻にかかってる「映画化決定!」帯も1作目の序盤バレから始まってるのは何ですかね…。事情は想像できなくもないですが原作で裏表紙にフェイク画像まで使って伏せてたのが映画のために無駄になるのはちょっと忍びない感じがします。

#バレといえば推理物ファンタジーの「六花の勇者」というラノベがあるのですが、以前興味を持ってAmazonの紹介読んだら2巻の概要がいきなり「1巻の犯人は○だった訳だが新たな敵が…」で始まっててふざけんなと思いましたw 先日そろそろ忘れたかなと思った頃に出たコミックに手を出したら見事に思い出してビジュアル付きで刻まれてしまったのでもうどうにもならん('A`)


・木吉紗 『咲日和』#1,#2
『咲』のスピンオフ4コマで、基本1話1校をクローズアップする構成。
出番がよく回ってくるのは長野予選の対戦校(龍門淵・風越・鶴賀)だけど、全国大会からのキャラ&高校メインの回もあって愛宕姉妹など本編よりこっちで愛着が爆上がりさせられたケースもちらほら。(「勝ち組…!」のコマでやられたww) 池田とワハハの出番が多いというレビューを見て初めて買ったのですがもっと早く読んでおけばよかった(*´∀`)


・木々津克久 『名探偵マーニー』#1
以前読んだ『アーサー・ピューティは夜の魔女』がかなり面白かったので購入。
探偵事務所の一人娘が主に友達の依頼で疑問を調査したり人探ししたりという本来の職業的な意味での「探偵」物で、ひらめきが解決をもたらす描写はあるけどトリックや推理の凄さではなく足で突き止めた真相の意外さ面白さがキモのようですね。個人的に結婚式の回と父親の気配の回は特にツボりました。

| | コメント (0)

咲ポ継続中

仕事は常時追い込み状態だわ(溜まった振休1日くらい使わせて欲しいわ…('A`))家にいる時間はFCM9エキシビジョン用のデータ打ち込んでるわで再び潜り中でございます。

●PSP『咲Portable』
通勤で電車の隅が取れた時にひっそり進めてメインストーリークリア+隠しキャラ3人オープン。残りのチャレンジ(報酬で衣装やCGがもらえる)とクリア後ストーリーも頑張って潰していきたく。
Dempa121215_1
ストーリーモードはAVG的な立ち絵会話劇の合間に対局がはさまる感じなのですが、好き勝手に打たせると話がつながらなくなるせいか対局部分は「1局だけプレイして何でも和了ればクリア」というのが基本パターン。

特に対局の流れまでガチガチだった終盤はプレイできるシーンがほとんど無い上にこのゲームは対局と直接関係ないイベントや回想も再現してるため立ち絵パートが凄い長さにww 内容も台詞もわかってるので自分はほとんど音声スキップで進めたけどそれでも終盤はなかなかゲームができなくて参りましたわ(;´∀`)

キャラ能力ありの本編&チャレンジは配牌から嘘くさいわCPU勢が暴れると手のつけようがないわ(咲はカンで有利になるだけでなく最初からカンできるような牌がまわってくるし、部長の「待ちが悪いと有効牌を引きやすくなる」能力もツボにはまると3~4巡でバンバンツモあがりしてきて超凶悪(;´∀`))で完全にキャラゲーだけど、フリー対局で能力なしにすると普通に麻雀ゲーとして楽しめるので収集要素が落ち着いた後もたまに引っ張り出して遊べそうな感じです。先日発表されたらしい阿知賀編も楽しみ(`・ω・´)=3

| | コメント (0)

ゲ雑記

●PSP『煉獄弐』(←公式がもう無いのでGameWatchの昔記事)
Dempa121209_0
通勤でHEAVEN100階(ブロックCは全フロア最奥まで)クリア、加えてRENGOKU2周目を超ダッシュでクリアしてあらかた満足。
やる人はこの後も果てしなくプレイヤーを強化し続けるんだけど、1周すれば武器はあらかた収集できてしまうしクリア後の変化もRENGOKU(メインストーリーの8階建ての塔)の敵が周回で強化されるだけなので自分的には毎度ここでモチベーションが切れてしまうんですよね。全クリまではめっさ楽しいので同じシステムで長期間レアアイテム掘りできたり武器を溶かして強い武器作ったりできるネバラン製ゲームが(名前が煉獄参でなくても)出ませんかのう…

●PSP『咲Portable』
先日『阿知賀編』の新刊や『咲日和』を立て続けに読んだらデラやりたくなったのでDLベスト版購入。今のところ能力OFFのフリー対局しかやってないけどコスチュームと隠しキャラゲットのためにストーリーもぼちぼち進めていきたく。
Dempa121209_1
サウンドテストモードの池田家かわええ

Dempa121209_2
面白キャラ的には池田とワハハが好きだけど持ちキャラとして使いたいとなると圧倒的に竹井部長ですわ。男前なアガリアクションが無いのは残念

| | コメント (0)

スカイフォール

『007 スカイフォール』初日鑑賞してきましたですよ。
ダニエル・クレイグのボンド三作目で、決してスーパーではないエージェントがひっどい目にあいながら作戦を遂行したり遂行できなかったりする自分好みなマゾゲーバランスは変わらず。ただ、前二作は世界観刷新の勢いで「これが新しいボンド映画…!」と思うだけで済んでたけどそろそろ冷静になって「これもう007じゃなくていいだろ」感のほうが強くなってきてますというか今回の決戦シチュエーションのギャング映画感凄いww

話的にはかなり異色づくしな上に今シリーズとしての重要イベントがいくつも盛り込まれてて今後もクレイグ版ボンドが続くなら押さえておかざるをえない話なのは確かで。ここで完結してもキリがいいけど今回の最終ステータスを踏まえた各キャラの活躍はやっぱり見てみたいですね。

| | コメント (0)

FCM9結果ほか

Famicompo mini Vol.9結果発表(画面上のトライフォースがリンク)
かなり納得の上位陣。特にCover部門のトップは物量も盛り上がりも圧倒的でしたね。それを除いてもCoverにOriginalに甲乙つけがたい凄いデータがずらりと並んで聴いてて大満足ですわ(*´∀`)

自分が出したのは『Matt Bianco: Lost Souls』でCover部門90エントリー中23位でした。 ネットで聴けるページがAmazon試聴くらいしか見当たらないですが原曲はこのアルバム(←アフィ無しAmazonリンク)の10曲目。
音作りで驚かされるデータが多数ある中で自分の根性耳コピ+延々調整で頑張るだけのデータは評価取りづらいだろうなと思ってたけど予想外に上のほうで驚きました( ゚∀゚)=3

同曲は前回エントリーの『History Repeating』同様10年以上前からのお気に入りなのですが、元が5分以上あるのに加えて同じフレーズが繰り返し出てくる点がコンペには厳しいかなと思ったため最大の盛り上がりどころである中盤のピアノソロ~トランペットソロを中心に勢いで一気に終わらせる形に短縮してます。

#コメントにショートアレンジと書いたけど感覚的にはつなぎの違和感も含めてアニソンのTVサイズに近いですかね…ただし途中で力尽きたと思われないよう原曲の主だったフレーズは大体一周させてます。

今回耳コピのためにかつてなく集中して聴きまくりましたがやっぱりマット・ビアンコの曲はかっこいいですわ(* ゚∀゚)=3


●PSPの『煉獄弐』やりたくなったので数年ぶりに引っ張り出して2キャラ目作って通勤で進めてます。そろそろHEAVEN-B終わりそう。
Dempa121201_0

Dempa121201_1
PS3初期の発売予定にあったのが今はもう無くなってるけど『煉獄参』作って欲しかったなあ…。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »