« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

わん+かしこまり

●ROBOT魂ウォクス・リンファとウォクス・イグニス(魂ウェブ商店限定)到着。
Dempa130126_0
頭と羽衣以外は既発売のウォクス・アウラと同デザインだけど、いずれも羽衣パーツが肩の可動を制限しない形状になってるためアウラより若干ポーズの自由度が高め。

Dempa130126_1
イグニス(左)はノーマルシールドとロッド(ビーム薙刀)、リンファは大型シールドとライフルが付属。

Dempa130126_2
イグニスのロッドとリンファのシールドはそれぞれ両肩と左腕に装着収納した状態のパーツも付属。特にイグニスはロッドのパーツ自体がでかいため質量的にかなりお得感がw ただ、そのかわりなのかノーマルシールドの収納状態パーツ(アウラには付いてた)が付いてませんが。
あとイグニスだけさらに豪華になってしまうけどやっぱり後半戦初登場時のマントシールドは欲しかったかもです。

Dempa130126_3
アウラだけリボルテックですが3機揃い踏み。(ROBOT魂のアウラは会社に飾ってて今手元に無い(;´∀`)) ROBOT魂は飛行機形態にできないのでリボルテックでもリンファとイグニス出して欲しいんですけどねー。

| | コメント (0)

H・M・V! H・M・V!

『咲 阿知賀編』BDのスリーブ(HMV特典)きたこれ(* ゚∀゚)=3
Dempa130119_0 Dempa130119_1
BD付属BOX2箱にまとめてかぶせるようになってて収納の見た目は良くなるけど、機能的には各巻を取り出しづらくなるだけなので制服絵目当てでなければむしろ邪魔かもしれない(;´∀`)

まあ自分は制服絵目当てなんですがね(ゲス顔
Dempa130119_2
買ってないものでは『偽物語』(特典BOX)とか良かったですのう…

| | コメント (0)

最近漫画

・米澤穂信/タスクオーナ『氷菓』#3
「氷菓」最終話+短編(「正体見たり」)+「愚者のエンドロール」導入まで。もともと巻数が進むほどキャラ物としての面白さが上がっていくシリーズなので氷菓編の後も続いてくれるのは嬉しいですわというか女帝大好きなので愚者編突入わあい( ゚∀゚)=3

前の巻でも思いましたが情報を絵で確認できてかつ自分のペースで読めるのは推理物として漫画版の大きな利点だなあと。アニメで入れられなかったモノローグや地の文も必要に応じて拾い直していて、原作とアニメのバランス良いハイブリッド(要所ではそれ以上の良いとこ取り)になってると思います。


・久正人『エリア51』#5
草薙の剣の一件が落ち着いて再び平穏なw探偵稼業に。劇中に出てきた『ジャバウォッキー』(同作者の過去作)のカートゥーン版がものすごく観たい(*´∀`)


・椿いづみ『俺様ティーチャー』#1~15(←白泉社の立ち読みページ)
以前から人に借りて読んでて、購入は決意しつつもまずは置き場所を…とかズルズル先延ばしにしてたのですがそろそろまとめ買いのハードルが高い巻数になってきたので思い切り購入。

女番長が転校を機に一般人デビューを目論むも、そこで教師になっていた幼少時の「近所のお兄さん(主人公をケンカエリートに叩き上げた張本人)」にとっつかまって”3年以内に入学希望者数を倍にする賭け”の手伝いをするハメにという話。
Dempa130117
左:主人公 右:元近所のお兄さん

アホの子で男前な主人公を筆頭に校内外の愛嬌のあるイケメン不良達や対立する生徒会メンバーが次々登場して繰り広げられる大量のボケツッコミがものっそい面白いのですわ。男前な女子がイケメンにチヤホヤされる漫画自体結構好きなパターンなのですが(『会長はメイド様』など)、この漫画だとチヤホヤというより一緒にバカやってる感が強くてデラ和む(*´∀`) ちなみに男衆の中では桶川さん(の堕ちっぷり)が好きっすw


・ながいけん『第三世界の長井』#1,#2
連載開始から二年半たってようやくの単行本化。日常世界に見るからに不条理なキャラが登場して画面のシュールさと突き抜けたテキストセンスで笑わせるのは『モテモテ王国』同様だけど、こちらはその不条理が「神」によって生み出されていてそれ絡みのシリアス話も平行して進んでいる(らしい)のが特徴。

連載では長井&博士のお笑いインパクトばかり目立ってシリアス側のキャラがマジモノなのか(同作者が過去に何度もやった)無意味に思わせぶりな言動をさせるギャグなのか掴めず、とりあえずモテモテ王国的にボケーッと追っかけてたのですが、単行本でまとめて読んだらちゃんとした筋が見えて先の展開も気になってきたかも。

| | コメント (0)

年始ゲ雑記

据え置き機ゲーの雑記って何ヶ月ぶりだ(;´∀`)

●PS3/360『爆烈軍団レネゲード』(ダウンロードタイトル)
今やってるPSNのソフトセールで買ったセガDL12本セットに入ってたのを試しにプレイしたところ、予想外にツボって全面クリア。

バルカン砲積んだ車で島を走り回り砲台や戦車をバッコンバッコンぶっ壊していく上空視点の全方位シューなのですが撃ち込み・破壊の手ごたえや適度な難易度がかなり良い塩梅で、感触的には自機の機動性や自由度が上がってアバウトに戦えるアンデフといったとこですかね。ちょうど昨年後半の家ゲーできなくなってきた頃に出たタイトルだけど体験版もやってなかったのは不覚でしたわ。

●PS3『メタルギア ライジング リベンジェンス』体験版
難易度NORMALでクリア。最初は月光にフクロにされるわ犬ボス戦は攻撃チャンスが全然来ないわでかなりイライラさせられたけど、シノギ(ブロッキング)を狙って当てられるようになったら一気に簡単に。これチュートリアルが情報不足でメジャータイトルとは思えない敷居の高さだと思うのですが製品版ではちゃんとシノギの練習とかさせてくれるんですかのう…

全体としては通信デモのうっとおしさが気になるくらいで、雷電スーツのディテールもハッタリがきいた戦闘のかっこ良さもどストライクゆえ多分購入するかと(レネゲードもだけどPS3はアナログスティックの操作性が辛いので、まずは海外箱版が国内で動くかどうか様子見する予定)。

●Vita『ソウルサクリファイス』体験版
今5ステージ目(そろそろ終了っぽい)。ゲーム自体はスタンダードな狩りゲーで強化システムも体験版の範囲だとほぼ意味無しなので今のところ何ともだけど、世界観とストーリーは思いのほか気に入ったかも。特に主人公のおかれている絶望的な状況と「魔法の書物をめくって読んでいく」形式のメニューUIはかなり面白いですね。

| | コメント (0)

あけましてしまし

あけましておめでとうございます。
正月は実家帰ったりジョジョの一挙放送観たりしてダラダラと過ごしてます。ジョジョは連続で流されると止めどころが無くて困るですな(*´∀`)=3

去年は効率無視で毎週のように仕事指示がひっくり返る分裂症的プロジェクト進行に悩まされ続け後半は完全にレイプ目、日記もTwitterも頻度がめっきり減ってアウトプットらしいアウトプットはコンペ用のチップ曲とエイプリルフールのネタゲーくらいというかなりの残念状況でした。人にもろくに会っておらんよ…(´・ω・`)
仕事体制は当分変わらなさそうですが、メンタルを適応させて今年はできるだけ外にエネルギー回せるよう頑張っていきたい所存です(`・ω・´)

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »