« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

3DS海腹川背

毎日絶賛キンクリ中で日記もTwitterも引き続き落ち気味です(´・ω・`) 本当に今週でひと息つけるのか…

3DS『さよなら海腹川背』
DS『海腹川背・旬』での予習も満足いかないうちに発売日がきてしまった罠。とりあえず一番簡単と思われるオタマ戦経由のEDは見られて別ルート開拓してるところです。現状3ルート、24, 25, 45面で止まり中。

前作から大きく変わってるのは、メインモードが通しプレイではなくステージセレクト画面で1ステージずつ選んで遊ぶ仕様になってることですか。(クリアのたびに入った扉に対応する次ステージが解禁されていくのは従来どおり。あと一度エンディングを見れば通しプレイのモードもオープンする) このゲームは自キャラの挙動がピーキーで安定したプレイが難しいので、好きなだけ事故死できる面セレ式からプレイさせるようにしたのは正解だと思います。
操作性も「足場にぶら下がった状態からはずみをつけて上に乗る」「垂直の壁でゴムを伸縮させながらジャンプして少しずつ上にしがみついていく」といった動作がやりやすく、前作よりも遊びやすくなってる印象。

ただ、遊びやすく気軽に死にやすくなったせいかステージバランスはフリーダム気味で、単純な難易度なら今までもマチマチだったけど今作は序盤ステージから氷ブロック(歩くと滑るだけでなくルアーを打ち込めない)が大活躍するのが辛いです。まさかいきなり4面で10回以上リトライする羽目になるとは…(;´∀`) そもそも氷ブロックが多い面って普段と違うルートで攻める余地が少なくて好きじゃないんですよねー。

ともあれロープの挙動をなだめて思い通りのジャンプができた時の達成感などストレス相応の面白さはあると思うので、引き続き通勤時に進めていきたく。

| | コメント (0)

プチゲ雑記

仕事がふた山越えたけど落ち着かせてもらえる気配無し(´・ω・`) 休みのアテが外れて尽きた士気とMPを黙々チビチビ回復中でございます。

●3DS『3Dソニック・ザ・ヘッジホッグ』
●3DS『3D獣王記』
メガドラ版の立体視対応移植。どちらもただのVCならスルーしてたであろうタイトルだけど立体視というだけでもう一度触ってもいいかなという気になりますね。しかし昔すぎて攻略は見事に忘れてるなあというか獣王記はいきなり2ボスの倒し方から思い出せない(;´∀`)

今後のラインナップ予想は「今のシステムのままコストをかけずに3D化できるタイトルは?」と考えると難しいけど(例えば『ゲイングランド』は地面に描かれた壁を出っ張らせる加工が必要だし、『スーパー忍』も断面図になってる建物内マップの処理が難しそう。性能が許せばスプライトにZ値持たせて視差マッピングとか固定画面ゲーなら背景を事前生成する手も考えられるけど)、インタビューによるとまだシステムを進化させてるとの事なので期待。個人的に見たいのはライセンス絡みで厳しいだろうけど『マジンサーガ』(←youtube)のボス戦ですかね。

●PSP『Fate/EXTRA CCC』
通勤読書が落ち着いたので2周目(金ピカ+男主人公)再開するもパッションリップが出てきてしまったので当分プレイできないかもしれないw
1周クリア後に調べたらやはり今回はルート分岐がなくなっているようで。とばせない演出も多く繰り返しプレイは正直しんどいものの、金ピカの発言がいちいち面白いのと2周目からの真エンド目当てでもう1周くらいはいけそうな感じです。型月って既存キャラを面白おかしく再利用するのがつくづく上手いですのう(*´∀`)

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »