« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

famicompo mini結果ほか

famicompo mini Vol.10結果発表
最大規模の本選終了、自分は『R.O.D』のテーマ曲(←youtube)でCover部門185エントリー中132位でした。
今年最終回ということでか参加人数&総曲数がドカッと増えた上に軒並みハイレベルで気合の入った作品が揃ってたし、それらとのデキの差も踏まえれば良い位置だったんじゃないかと…というか上位が二桁順位までトップ取れてもおかしくない作品がひしめき合ってて何これ怖いとガクブルでしたわ(;´∀`)

ともあれ、2プロジェクトの仕事締め切りが重なる無茶状況ながら最終回に参加はできたし、選曲については今まで密かに「本選でカヴァーする曲はどこかの年で一番やり込んだゲームor10年スパンでずっと好きな曲」という縛りをかけていてその流れで最後に出すなら絶対これ!という感じだったので思い残す事はありませぬ。

多大な労力をかけて毎年コンペを開催してきた「K->」氏および超絶データや面白選曲で楽しませてくれた参加者の皆様に感謝&お疲れ様でした。流れを引き継ぐ場があればチェックしたい所存というかまだ月末にエキシビジョンも残ってますね。楽しみ( ^ω^)


●3DS『3Dベアナックル』
発表時から「パースがついてない平行投影の画面なんて立体視化できるのか?」と疑問に思ってたゲームの現物がついに手元に。
結果だけ書くと「パースのついた地面+奥の壁に、オリジナルの平行投影の絵を焼き付けた状態」での不完全な解決(実質、地面にパースの狂った線が描かれてたり台形の穴があいてたりする)なのですが意外にもほとんど違和感なくて驚き。これは立体感のインパクトが地面パターンとの矛盾に勝ってるという事なんですかね。

地面の見た目が解決したならあとはその地面基準で各キャラに奥行きをつけていけば一応体裁は整うところだけど、そこでさらに背景の壁に描かれてる凸凹を実際に出っ張らせたり(視差マッピング?)、終盤の工場面ではプレス機の側面を視点との位置関係に合わせて左右伸縮させたり…と到底移植ベースとは思えない手間をかけてるのはつくづく感心します。さすがM2…

#ときに自分がメガドラ立体視化シリーズの手法で一番感心したのは「右目用画像が実は元のメガドラ画面のまま」という点ですね。これによってオリジナルと同一のゲーム内容が保証されるし処理コストも(右目の画像を加工しないぶん)低いはず。

続編のベアナックルIIは右下スクロールシーンの立体視化が無理なはずだけど、ここまでできてしまうならもしかしてという気がしてきますね。(地面の深度を画面上のY位置と対応させて建物にはそれを基準にした深度をつけて…それで立体として歪まずに縦スクロールできるかは実際やってみないと何ともですが)

| | コメント (0)

夏休み雑記

夏休みは3回ほど自転車で遠出(といっても各ぐるっと20~30kmくらい)したのと、突如壊れたPCの買い換えで終了。しっかり連休できたもののPC探し&廃棄処分で2日潰れてしまったのでどうにも休み足りませぬ(;´∀`)

自転車は都内で距離移動しようとすると大通りでも歩道に上がって徐行or徒歩に切り替えざるをえない場面が頻繁にあって思ったより不便かも(メットつけてコンスタントにとばせればずっと車道でも問題ないだろうけど)。 川や路線沿いは気分良く走れたので次走る時はそれらを多めにルートに入れるかサイクリングコース的な所を探すかしたい所存。

●Vita/PS3『ドラゴンズクラウン』(←公式・BGM注意)
ソーサレスで難易度ノーマルクリア。綺麗な画面を大堪能しましたわ(*´∀`)
難易度ハードはザコ敵がノックバックしてくれずコンボ食らうとあっさり昇天してしまうため、ノーマルでは許容できてたエフェクトや吹っ飛びで自分の位置を見失ってしまう問題がかなり致命的に。通勤ソロメインの身としてはボスの体力大幅上昇も厳しいので、まずは難易度ノーマルに戻してクリア後に出現したサブクエをチマチマ潰してます。

| | コメント (0)

自転車系雑記

●土曜に納車きたこれ(^ω^) 隣県のショップで買った上にスポーツ系自転車乗ったことがないのでいきなり輪行(袋をかぶせて電車持ち込み)する羽目になったけど、持ち運び前提の製品だけあってそれほど面倒な場面はなかったですわ。
#でもやはり実際運んでみるとBROMPTONのコンパクトさはうらやましいですのう…
Dempa130811_0
日曜は法事+雨でまだ1km程度しか乗れてないので晴れの休みを待つですよー

●上からの流れで最近読んだ自転車漫画をいくつか。

・鬼頭莫宏『のりりん』#1~#7
借りて読んで気に入り大購入。(さらに言うとあやうくこれのせいで折りたたみでない自転車に心が傾きかけたw)

自転車嫌いの車派サラリーマンが妖怪っぽいおかみさん(メインヒロインのママン)の策略で自転車道にひきずり込まれる話で、目を引くのはレースの駆け引きやツーリングの楽しさといった乗車自体の魅力だけでなくホビー的な魅力にも触れてるところですか。

今まで読んだ事のある自転車レース物はいずれもキャラ同士のガチ勝負に余計な水を差さないためか機材の優劣を無視してる様子だったけど(もしくはそもそも学生競技や競輪の機材がレギュレーションで性能横並びなんですかね)、この漫画はそれなりに金銭面の融通がきく社会人が主人公でパーツ選択の悩みやアイテムを所有する事の高揚感が描かれてるのが良いです。特に自室で愛車眺めながらビールあけて語り始めるシーンは自転車持ってない段階で読んでも気持ちがわかりすぎた(つ∀`) 通常の実際に自転車に乗るエピソードでは街乗りやツーリングの心得がどんな理由でどこをどう走るべきかまで(考え方の一例として)しっかり書かれてるし、自転車をやるとっかかりに読む漫画としてはベストだと思います。 あとカラモモさん可愛いよカラモモさん

・三宅大志『ろんぐらいだぁす!』#1
ツーリング+萌え漫画。しょっぱな主人公が平地ですっ転んでパンツ見せた瞬間もうお勤めご苦労様ですありがとうございます感で一杯になりましたがww本題に入ると長距離ライドの楽しみ苦しみが先達のアドバイスも交えて描かれてて思いのほか実用的。ただし『のりりん』の比較すると景色がいいとか飯が美味いといった楽しさを伝えるほうに重点を置いてる感じですか。
ツーリング漫画としては現地取材したであろうコース(ちゃんと毎回実在の場所を走ってるらしい)の景色がきっちり描かれてるのがかなり良いです。

・渡辺航『弱虫ペダル』#29
次の大会に向けての体制固め&因縁セットアップ中。
限定版OVAは番外編の巻島が坂道と打ち解けようとする話をベースに走行シーンのお披露目&キャラ顔見せといった感じで、上級生達やライバル校の面々の声は自分的には脳内イメージまんますぎて驚くレベルでしたわ。一年生トリオも合ってるけどこの坂道がヒメヒメ歌ったらものすごく腹立ちそうなのだけ気になる…(;´∀`)

| | コメント (0)

週末雑記

先週今週と平日は休日休むために超仕事・休日は自転車屋めぐりでした。
自転車は事前に雑誌などでアタリつけてても実物を見ると質感やサイズが想像と違う事が多く、候補を二転三転させた末にDAHONのSpeedP8(お値段程々クラスの折りたたみ)に。

#折りたたみ時の見た目&サイズはBROMPTONが理想的だったけどお値段14万以上、また小サイズにこだわらなければTern Joe D24が好みだったけど現物置いてる店が見つからず(つ∀`) 後者は来年モデルが出て店頭で見られるようになったらチェックしたい所存。

●Vita『ドラゴンズクラウン』(←公式・BGM注意)
持ちキャラソーサレスで後半戦入ったところ、アニメーションのゴージャスさが素晴らしすぐる(*´∀`) 通勤プレイできるようにVita版買ったけど大画面でも遊びたいゆえPS3版の次回入荷ぶんポチりました。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »