« 週末雑記 | トップページ | 夏休み雑記 »

自転車系雑記

●土曜に納車きたこれ(^ω^) 隣県のショップで買った上にスポーツ系自転車乗ったことがないのでいきなり輪行(袋をかぶせて電車持ち込み)する羽目になったけど、持ち運び前提の製品だけあってそれほど面倒な場面はなかったですわ。
#でもやはり実際運んでみるとBROMPTONのコンパクトさはうらやましいですのう…
Dempa130811_0
日曜は法事+雨でまだ1km程度しか乗れてないので晴れの休みを待つですよー

●上からの流れで最近読んだ自転車漫画をいくつか。

・鬼頭莫宏『のりりん』#1~#7
借りて読んで気に入り大購入。(さらに言うとあやうくこれのせいで折りたたみでない自転車に心が傾きかけたw)

自転車嫌いの車派サラリーマンが妖怪っぽいおかみさん(メインヒロインのママン)の策略で自転車道にひきずり込まれる話で、目を引くのはレースの駆け引きやツーリングの楽しさといった乗車自体の魅力だけでなくホビー的な魅力にも触れてるところですか。

今まで読んだ事のある自転車レース物はいずれもキャラ同士のガチ勝負に余計な水を差さないためか機材の優劣を無視してる様子だったけど(もしくはそもそも学生競技や競輪の機材がレギュレーションで性能横並びなんですかね)、この漫画はそれなりに金銭面の融通がきく社会人が主人公でパーツ選択の悩みやアイテムを所有する事の高揚感が描かれてるのが良いです。特に自室で愛車眺めながらビールあけて語り始めるシーンは自転車持ってない段階で読んでも気持ちがわかりすぎた(つ∀`) 通常の実際に自転車に乗るエピソードでは街乗りやツーリングの心得がどんな理由でどこをどう走るべきかまで(考え方の一例として)しっかり書かれてるし、自転車をやるとっかかりに読む漫画としてはベストだと思います。 あとカラモモさん可愛いよカラモモさん

・三宅大志『ろんぐらいだぁす!』#1
ツーリング+萌え漫画。しょっぱな主人公が平地ですっ転んでパンツ見せた瞬間もうお勤めご苦労様ですありがとうございます感で一杯になりましたがww本題に入ると長距離ライドの楽しみ苦しみが先達のアドバイスも交えて描かれてて思いのほか実用的。ただし『のりりん』の比較すると景色がいいとか飯が美味いといった楽しさを伝えるほうに重点を置いてる感じですか。
ツーリング漫画としては現地取材したであろうコース(ちゃんと毎回実在の場所を走ってるらしい)の景色がきっちり描かれてるのがかなり良いです。

・渡辺航『弱虫ペダル』#29
次の大会に向けての体制固め&因縁セットアップ中。
限定版OVAは番外編の巻島が坂道と打ち解けようとする話をベースに走行シーンのお披露目&キャラ顔見せといった感じで、上級生達やライバル校の面々の声は自分的には脳内イメージまんますぎて驚くレベルでしたわ。一年生トリオも合ってるけどこの坂道がヒメヒメ歌ったらものすごく腹立ちそうなのだけ気になる…(;´∀`)

|

« 週末雑記 | トップページ | 夏休み雑記 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末雑記 | トップページ | 夏休み雑記 »