« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

最近雑記

●3DS『モンスターハンター4』
始めました。主に通勤プレイでチビチビ進行中、村クエはババコンガ倒したとこ・集会所はソロでHR2入ったとこ。

以前PSP版のMHP1~P2Gまではかなりやってたけど、セーブデータ引継ぎが無くなったMHP3で『これまた同じ作業積み重ねないといかんの…』と急にうんざりして引退。今回も結局は同じことやってるのですがw、3を完全スルーしたせいか懐かしさ補正が入って意外と苦にならず、全体がストーリー仕立てで(キークエや緊急クエもストーリーの流れで依頼される)作業感が薄くなってるのもあって今のところプレイ続行できそうな気配です。

操作性は3DS式にどうにも慣れないけど片手剣+ロックオンボタン使いまくりでなんとか。(←PSP版では弓メインだった)

●今期アニメは『帰宅部活動記録』(←日テレオンデマンドで26日まで1~9話無料配信中)がやけに気に入って『咲』のマラソン終わったばかりだというのに手を出してしまいました(;つ∀`)
Kitakubu
1話時点では微妙な天丼オチ・微妙な連発ツッコミ・微妙なメタネタ・桜先輩の不安定な声など微妙要素満載で体感時間が超長かったけど、2話3話でだんだん笑いのツボにハマるネタが増えてきて4話の野球回で陥落。桜先輩の声ももはや無くてはならないと感じるように(*´∀`) たまーにこういう変なツボ押される作品があるから油断できませんのう…

●最近休日に先月買ったミニベロで20~30kmくらいのルートを走ってます。街中は路駐やバス専用レーンでどうしても歩道徐行が多くなり(ロードほど速度出してないので左端車線から右に出るのは厳しい…)距離も稼げないけど知らない道を偵察する楽しみはあるし、家から数kmの荒川沿いにかなり速度出せるサイクルコースがあってそちらは景色の変化の乏しさを補ってあり余る気分良さが( ゚∀゚)=3

自転車は自分的に必要充分な性能だけど乗り慣れてきたらハンドルもうちょっと低いといいなあとか野暮ったいペダルを交換したいなあとか思い始めてるのでそのうちショップに相談するかも。(ペダルは自分で交換できそうだけどハンドルはグリップシフトの交換も必要っぽい)

あと川沿いでロードとすれ違いまくるうちに「あれどんな乗り心地なんだろうなあ」とか興味が。 『くるくる自転車ライフ』というエッセイ漫画で夫婦でミニベロの次にロード買ってましたが今だんだん気持ちがわかってきてこれは危険(;´∀`)

| | コメント (0)

阿知賀ポータブル続き

PSP『咲 阿知賀編ポータブル』

通勤半月かけて報酬チャレンジ全クリアしたですよー
Dempa130915_0
鬼門は前作同様「無双キャラの混ざった面子相手に半荘1位を取る」チャレンジで、特に今作はツモを偏らせるキャラが多いせいか全体的に早アガリで駆け引きがきかないので(CPUが2~3巡目リーチして6巡目までにアガリとかザラ('A`))、自キャラに決め手になる能力がないと誰かが大暴れして点が偏った時点で1位が絶望的に。

運もかなり絡むので詰まる課題は人それぞれなようだけどうちの場合はこの2つですかね。
Dempa130915_1
どちらも自キャラの能力がイマイチ決め手に欠ける(竹井部長は前作では強キャラだったけど能力条件が弱体化してる)のに加え、それぞれの対戦相手にツモ補正付き早アガリキャラの灼と宥お姉ちゃんがいるのが超やばいです。灼など下手すると1~2巡でリーチかけて跳満倍満出す凶悪ぶりで(筒子多面張で能力発動するキャラということで「多面張テンパイができやすい」というチート補正をかけてしまってるのかも)何度夢を潰されたことか(;´∀`)

全体としては能力あり設定でのプレイはクソゲーと言っていいバランスですが、原作のAブロック準決勝がクソゲーなのでww雰囲気の再現度はバッチリ。半分運頼みとはいえ各キャラの特性を考えて打つのは楽しいし、自分的には大好物の「面白いクソゲー(バランスぶっ壊れてるけど妙にハマるゲーム)」に近いかなと思ってます。

| | コメント (0)

久々最近雑誌

ここしばらく月後半に仕事修羅場→ビクンビクンしてる間に半月経過、みたいなループで全然感想書かなくなってたのですが一体何ヶ月ぶりだっけか…

アフタヌーン10月号
・木尾士目『げんしけん二代目』
斑目にリア充気配が。単行本最新巻の見せ場を経てこれから話の中心は現役部員にシフトするのかなと思ったらもう完全に主役ですのう…果たしてこのまま幸せになってくれるのか

まんがライフMOMO10月号
・ももせたまみ『私設花野女子怪館』
『せんせいのお時間』完結後の新連載。妖怪女子高生が集まる女子寮もので、前作で15年以上かましたにもかかわらず泉のように湧き続けるエロ下トークの健在ぶりに戦慄を禁じえないww

・スズキユカ『おうちでごはん』
温泉旅行編。普段は自分で料理作る漫画だけど、旅館で出る料理もまた美味そうに食べますのう…ジュル

・佐藤両々『崖っぷち天使マジカルハンナちゃん』
最終決戦っぽいけどドタバタがカオスすぎて訳わからんww(;´∀`)

コミックバーズ10月号
・玉置勉強『親父の愛人と暮らす俺』
制服引っ張り出してきたちなさん(24歳)と制服デート的な何か。感想(風ぞ…)をズバズバ言おうとする太郎と超さえぎるちなさんの気のおけなさっぷりが微笑ましい

・相川有『無関心探偵AGATHA』
そろそろ真相解明か。事件の猟奇っぷりとコメディ混じりの雰囲気のミスマッチでイマイチ乗れてないけどミステリー的に驚きがあるといいなあ

まんが4コマぱれっと10月号
・へーべー『魔女とほうきと黒縁メガネ』
幼児退行したシェスカさんの人格浄化計画発動ww無謀www

・あらたとしひら『マジでカガク』
スーツを着て物理で殴れ。メカこもんちゃんのクールビューティっぷりがグッと来るんですがこれは

| | コメント (0)

阿知賀ポータブル

PSP『咲 阿知賀編ポータブル』
Dempa130831_0
比較的新道寺びいきゆえメディオで限定版買ったじゃよ

Dempa130831_1
特典のランダム栞。
できれば羊先輩(次点で哩)が欲しかったけどそこは叶わず…というか阿知賀編では脇役の清澄と龍門淵に2枠取られるとは(;つ∀`) 千里山からも1人欲しかったですわ…

ゲームのほうは前作にあったストーリーモードがなくなり、課題チャレンジで衣装やキャラを解禁してフリー対戦で使うだけのシンプル仕様に。まあ前作のストーリーモードは対局の展開を原作に合わせるためにほとんど文章進行で面白くなかったし、今回アガリ役をキャラが読み上げたり特定キャラの組み合わせで掛け合いが発生したりとキャラゲーとしてのデキが向上してるので力の入れどころは正しいかと。
※追記。本編のストーリーではないですが、後半にクリアすると1枚絵つきの寸劇(フルボイス)が見られるチャレンジがありました。
Dempa130831_2
今回メインの攻略対象となるチャレンジモード。最初のステージでいきなりドラ7噴いたw
ちなみに本編見てると玄使えばドラ7くらい楽勝かと思うのですがこれがかなり運頼み。
能力補正から先は普通に実力と運で打たされる(設定どおりにドラは来るけどそれが手の進む牌とは限らないし、不要だからとドラをきると以降補正が消える)上に他家もアガリがメチャメチャ早くてインターセプトされまくります。

以降の課題も同様で、特に能力持ちキャラの「能力発動中にあがれ!」は発動条件が原作より弱体化してたり(亦野なら鳴きにチーが混ざると発動しないとか)それ以前に明記されてなかったりするので原作で能力把握した上でゲーム版の仕様における最善手を考えて最後は運頼みというかなりハードル高いものに。
実力で頑張るゲームとしてみるとバランスは完全にぶっ壊れてるのですが、麻雀のルールを利用した信者向けギャンブルゲーとしてみると妙に面白いので麻雀ルール知ってる原作ファンでかつ即死マゾゲー好き(まさに自分…)のみに超お薦めな感じです。

あと前作は衣装とキャラ集めたらキャラ能力オフ設定で普通に麻雀するのが楽しかったけど、今回は麻雀本体も聴牌時にアタリ牌の残り枚数が表示されたりツモぎり牌やドラ牌に色がついてたりとMJ(セガのアーケード&iPhone用麻雀ゲー、AC版はたまに咲シリーズとタイアップしてる)っぽい補助機能が追加されて初心者的に遊びやすくなってるのが良いですね。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »