« famicompo mini結果ほか | トップページ | 久々最近雑誌 »

阿知賀ポータブル

PSP『咲 阿知賀編ポータブル』
Dempa130831_0
比較的新道寺びいきゆえメディオで限定版買ったじゃよ

Dempa130831_1
特典のランダム栞。
できれば羊先輩(次点で哩)が欲しかったけどそこは叶わず…というか阿知賀編では脇役の清澄と龍門淵に2枠取られるとは(;つ∀`) 千里山からも1人欲しかったですわ…

ゲームのほうは前作にあったストーリーモードがなくなり、課題チャレンジで衣装やキャラを解禁してフリー対戦で使うだけのシンプル仕様に。まあ前作のストーリーモードは対局の展開を原作に合わせるためにほとんど文章進行で面白くなかったし、今回アガリ役をキャラが読み上げたり特定キャラの組み合わせで掛け合いが発生したりとキャラゲーとしてのデキが向上してるので力の入れどころは正しいかと。
※追記。本編のストーリーではないですが、後半にクリアすると1枚絵つきの寸劇(フルボイス)が見られるチャレンジがありました。
Dempa130831_2
今回メインの攻略対象となるチャレンジモード。最初のステージでいきなりドラ7噴いたw
ちなみに本編見てると玄使えばドラ7くらい楽勝かと思うのですがこれがかなり運頼み。
能力補正から先は普通に実力と運で打たされる(設定どおりにドラは来るけどそれが手の進む牌とは限らないし、不要だからとドラをきると以降補正が消える)上に他家もアガリがメチャメチャ早くてインターセプトされまくります。

以降の課題も同様で、特に能力持ちキャラの「能力発動中にあがれ!」は発動条件が原作より弱体化してたり(亦野なら鳴きにチーが混ざると発動しないとか)それ以前に明記されてなかったりするので原作で能力把握した上でゲーム版の仕様における最善手を考えて最後は運頼みというかなりハードル高いものに。
実力で頑張るゲームとしてみるとバランスは完全にぶっ壊れてるのですが、麻雀のルールを利用した信者向けギャンブルゲーとしてみると妙に面白いので麻雀ルール知ってる原作ファンでかつ即死マゾゲー好き(まさに自分…)のみに超お薦めな感じです。

あと前作は衣装とキャラ集めたらキャラ能力オフ設定で普通に麻雀するのが楽しかったけど、今回は麻雀本体も聴牌時にアタリ牌の残り枚数が表示されたりツモぎり牌やドラ牌に色がついてたりとMJ(セガのアーケード&iPhone用麻雀ゲー、AC版はたまに咲シリーズとタイアップしてる)っぽい補助機能が追加されて初心者的に遊びやすくなってるのが良いですね。

|

« famicompo mini結果ほか | トップページ | 久々最近雑誌 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« famicompo mini結果ほか | トップページ | 久々最近雑誌 »