« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

部品交換雑記

絶賛修羅場中ゆえもうしばらく落ち気味になりますです。

チャリもまともに走れてませんがストレス逃避でチョコチョコ自転車パーツをポチってて、ここ一ヶ月で結構付け替わってたり。
Dempa131117_0

Dempa131127_0 Dempa131117_1
グリップを定番のERGONグリップ(左)に。最初は車体色に合わせてTernのエントリークラスについてるArxグリップ(右)にしてみたのですが、グリップシフト用の右手ショートグリップが元の筒グリップより1cmほど長くてブレーキレバーが掴み位置から遠くなりすぎるので再度交換しました。ERGONもちょっと長いけど指2本届くからまあセーフで。

ちなみにTernの市販品はどうなってんだと気になって休日出勤前にチャリ屋寄って現物確認したところ、うちのよりスリムなグリップシフトと長めなブレーキレバーが使われててなるほど納得。(幅を完全には相殺しきれてなくてブレーキ位置が左右非対称になってたけど)

最近交換したパーツで一番良かったのはこのグリップですね。Arxにした時点でも筒グリップとの掴み心地の違いは歴然でした。

Dempa131117_3 Dempa131117_4
ペダルをクリッカー(初心者用ビンディングペダル)に換装、対応靴も購入。
本格的なビンディングシューズと違って金具が靴底の窪みに埋まってるため歩きづらさは全く無いけど、体重乗せると金具が地面に押し付けられてアスファルト歩いた時にゴリゴリ音がするので金具つけたまま普段使いするのはどのみち無理そう。

ちなみに立ちゴケ(停車時に金具を外し忘れてコケる)もきっちり経験しましたwこれは確かに一度はひっかかるww

ペダルの効果に関しては、25~30km/h超くらいになると確かに足がペダルに固定されてることの安心感が実感できるけど、ヘロヘロと街乗りしてるぶんにはむしろ(着脱の面倒さのぶん)邪魔かなあと。まあいずれロード買う時の練習的な面もあるので無駄にはなってませんが。

Dempa131117_5
最後がサドルとシートポスト。
『のりりん』で及川さんが「自転車は担ぐものじゃなくて乗って走るものだ(むやみに軽量化にこだわる必要は無い)」と言ってましたが折りたたみ自転車は担ぐものなのでw、元より100gほど軽いアルミシートポストに。ただこの程度じゃ重さが変わった実感は無いですね。費用対効果を考えると今後軽くするにしてもハンドルバー交換くらいになりそう。

サドルは安価でスポーツっぽい形状のものを適当に選択。ちょっと試乗しただけなのでまだなんともだけど、見た目が普通でも元のコンフォート寄りなサドルのほうが自分の用途には合ってるかもです。

今暗い夜中しか乗ってないので全体図写真はまた今度に。早く一段落して休みたい…

| | コメント (0)

GTA5継続中

360『グランドセフトオートV』
本編ストーリーを進めてボンボンからスーパーカー強奪するミッション終わったとこ。

序盤は言われるままコソ泥したりチンピラの抗争に参加したりするだけであまりテンション上がらなかったけど、第三主人公のトレバーさんが出た途端あまりのキチガイっぷりにゲームプレイの心理的リミッターが消滅w それまでのマイケル&フランクリン使用時はある程度交通ルール守って一般人の犠牲も抑えてとモラルあるキャラを演じてたのですがトレバー編序章でバイカーぶっ殺しまくった結果他キャラのプレイまでが目に見えて雑に(;´∀`)

あと要所で発生する強盗ミッションもベテランのマイケル&トレバーが組むことでハリウッド映画のような派手な犯罪が展開されるようになってかなり盛り上がり。ふるまいが我慢ならなかったり生理的に受け付けなかったりする人も多いだろうけど、今のところ今作ストーリーの面白さへの貢献度はトレバーさんがダントツじゃないですかね。

| | コメント (0)

最近雑誌

アフタヌーン12月号
木尾士目『げんしけん二代目』:吉武のオススメが結構するどいところを突いてる感が。
冲方丁/槇えびし『天地明察』:改暦仕事に障害が。プロジェクトX度だだ上がりでこれは燃える…

コミックバーズ12月号
玉置勉強『親父の愛人と暮らす俺』:ちなさんに連れ出され焼肉屋へ。注文で焼き方で気兼ねなく主張し合うのが良い雰囲気ですのう…自分もこんな姉欲しいですわ(リアル年齢とかは無視してw) あとホラーの好みで太郎に親近感が

相川有『無関心探偵AGATHA』:最初の事件いまだ解決せず。まさか早々に関係者集めたとこから1巻ぶん以上引っ張るとは…(;´∀`)
正直1、2回小逆転を繰り返して解決するだけだったらもういいかなと思ってたのですが、ここまで引っ張られると逆にまだ大きめのツイスト(読み返した限り「語り手のメガネっ娘がレギュラーと見せかけて実は犯人」という線は無さそうだけどそういった類の)があるんじゃないかという期待感がジワジワと

高崎ゆうき『おもちゃの教祖さま』:なんか酷いの始まったww ロリコンショタコンが集う新興宗教で、嫌々担ぎ上げられてた教祖(見た目幼女の37歳)が一念発起して腐った信者達をどこかに導くらしいです。どこへかは来月にならんとわからんw

まんがライフMOMO12月号
ももせたまみ『私設花野女子怪館』:「柿男」って本当かいなとぐぐったらマジアナル話…('A`) あとカレー食べたくなった(※カレー食べるネタがあっただけで柿男から連想した訳ではない(;´∀`))

スズキユカ『おうちでごはん』:タマナ兄妹の甘々回。回想の10年前のマッチョ兄貴が髪の毛おろしてて普通にイケメンなのですが果たしてこの頃からガハハハ言ってたのか

険持ちよ『そやかてええやん』:読み切り時にあーこれ連載しそうだなと思ってたらさもありで今回2話目。こっちが耐性つき始めてるのか読み切り時ほどのインパクトはないけどボケツッコミ連打が読んでて気持ちいい

まんが4コマぱれっと12月号
あらたとしひら『マジでカガク』:最終回。藤子ネタが似合う和み空間もここまでと思うと寂しいものがあるけど次回作期待。しかし最終回まで活躍のファンシー羊本気でかわええ…

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »