« 最近雑誌 | トップページ | ファミ音:エスピオ研究所 »

575コンプ

●Vita『うた組み575』
Dempa140207_2
かわいい

Dempa140207_1
全曲ロング譜面まで超大盛況で埋めてトロフィーコンプ。
最終的な感想としては、(ステージクリア条件に入っていない)ロング譜面まで真面目にプレイすれば結構に楽しめるゲームかと。というかロング譜面こそがこのゲームの本体。

ロングになるとリフ連打・単語ひっかけ・前倒し入力重視など譜面ごとのコンセプトの違いがはっきりするし、難所を意識させられることで「クイズとリズムゲーを交互にやってるだけ」という微妙感がだいぶ薄くなる印象。特にごく一部の曲にある「片手でリフ刻みながらもう片手で歌詞を選ぶ」譜面は他にないプレイ感で(というか普通そんな事させないw)新種の困難を求める変態ならばやっておく価値ありかと。

また、製品版では各曲が「メロディと1番の歌詞を覚えるための超簡単なショート譜面」→「2番までの歌詞がわかるミドル譜面」→「フルコン難度が上がってCメロ以降も追加されリズムゲー的に一番面白くなるロング譜面」と順番に解禁されるため、聴いたことのない歌に合わせてリズムを刻んだり歌詞を選ばされたりすることの理不尽さが大きく緩和されてるのも特筆すべきところ。(その点、体験版に収録されているのがミドル譜面のみというのはつくづく勿体無かった…)

一方で気になったのはリプレイ性の低さですか。スコア計算が超ざっくりかつ記録の確認もできないので(スコア自体は記録してるらしく曲クリア時に記録更新マークだけ出る)、評価で「超大盛況」を取った後はもはや気に入った曲を聴く&踊りを見る以外のプレイ動機がないんですよね。
それと曲によってはPVが踊りではなくAR写真が次々表示されるだけのものになってるのが残念。この写真は先行発売されたiPhoneアプリでの募集作品らしいのですが、連動企画としてはアリにしても曲同士でPV格差ができてしまってるのはちょっといただけない感じ。特に気に入った曲のPVが写真タイプだと再プレイが切ない(´・ω・`) あとキャラ物としてはストーリー性ほぼ皆無なのと音ゲー以外のモードが無いのもちょっとそっけなさすぎな感が。

そんな感じで自分の買った定価7000円(DL版)で考えると物足りない面も多いけど、キャラモデルや振り付けは可愛いしロング譜面でフルサイズを聴いた途端にツボった曲も結構多く結局CD買ってしまったくらいなのでそのへんまで含めるとかなり楽しめてると思います。とりあえずキャラに愛着はわいた。

※ちなみに社内サウンド曲には自分的に好みな幡谷氏作らしきものもちらほら…今出てるサントラCDはボカロP曲のみ収録ですが。気に入ってるのにサントラ収録されてないボカロP曲もあるので2枚目出ないかなあ。

Dempa140207_0
かわいい

|

« 最近雑誌 | トップページ | ファミ音:エスピオ研究所 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近雑誌 | トップページ | ファミ音:エスピオ研究所 »