« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

最近単行本

5/1 氷菓書き忘れてたの追加しました(つ∀`)

GW突入でしてよーとりあえず雨降ってるうちに部屋整理と録画消化がんばる。

・トミイ大塚『ホークウッド』#5
エドワード試練の巻。搦め手で窮地を切り抜けるしかなかったエドワードの苦渋っぷりとそれを評価するホークウッドの対比っぷりというか理解り合えなさが素敵。

・スズキユカ『おうちでごはん』#7
自分達で料理する話がメインの中で旅行回が目を引く最新巻。旅館の会席料理ええですのう…温泉とセットで超所望したい。 あとタマナ兄妹ちょう和む(*´∀`)

・甘詰留太『ハッピーネガティブマリッジ』#5
完結。もうこいつらくっつくしか無いだろ的なクライマックスを経てもさらに続く葛藤の盛り上げっぷりしゅごかった…

・塩野干支郎次『心剣機装ムサシデュアル』
知らぬ間(1年ほど前)に出てたロボット物。戦う時にメカに乗る点以外はボンクラ発言とお色気で押し切るまるっきりいつものギャグ芸風だけど読んでて楽しいのは変わらずww

・米澤穂信/タスクオーナ『氷菓』#6
プールでのバイト回+『クドリャフカの順番』序盤収録。バイト回は発生する事件が「イヤリングがなくなる」という一点を除き登場キャラも謎解きもアニメ(コミックス3巻のOVA)と別物になってて驚きでした。(※話は新旧ともに原作者書き下ろし)
正直アニメ版の事件&真相は日常ミステリーにしたって取るに足らなさすぎだろうという感じだったけどコミック版はその不満が解消されてて、アニメ化されたのは旧版だけど正史はこっちでいいんじゃなかろうか的な。むしろこっち版もOVA化希望。

| | コメント (0)

Vita + Unityちゃん

再びソフトエンド通過。リリースまで乗り切ればGWは久々に落ち着ける予感ですの。

●10日ほど前に申し込んでた Unity for PlayStation Mobile パブリックプレビュー(←GameWatch)のライセンスが取れたので、とりあえず同じく今月公開された Unityちゃんの付属アプリをVitaに転送してテスト。
Vitaビルドに縦画面アプリの設定がなかったので自分でカメラ横倒しにしたりGUIに解像度スケールかけたりくらいはしたけどそれ以外は全く元のままです。無料環境でコンシューマ機でこんなの動かせるとはいい時代になったなあ的な。
Dempa140421_3

Dempa140421_0 Dempa140421_2 Dempa140421_1
かわいい(確信)

| | コメント (0)

AGPユニコーンとか前期アニメ

最終的な仕事エンドが4/2になってしまい結局今年は4/1ネタできませんでした。以前のようにトップ絵差し替えだけでもと思ったけどさらに3/31が送別会で力尽きた(;´A`)
昨年モバイルタイトルリリースして以来仕事サイクルが超短くなってて、ここの更新はおろかTwitterの口数もかなり減ってる感じです。ネット生命体としての危機…っ

AGPユニコーン購入。MS少女は「ごっつい兵器持った女子」というより既存キャラのコスプレというイメージで個人的ツボからちょっと外れてたのですが(グフレディ…うっ頭が)、魂ウェブのユニコーン&バンシィ特集見たら突然ズキュンときて大予約。
Demupa140406_2
デストロイモード。結局かわいければ不得意ジャンルとか関係ないですわね。(アーマードレディ…うっ頭が)

Demupa140406_1
ユニコーンモードも薄着かわいい(*´∀`)

●前期アニメで完走したのは今日最終回の咲さんと『ノブナガン』『バディ・コンプレックス』『ディーふらぐ!』の計4本でした。あと前期からの2クール物だけど『ガンダムビルドファイターズ』も完走。超楽しかった(^ω^)

『ノブナガン』はコミカル演出が滑り気味だったり主人公が棒読みだったりで前半かなりきつかったけど、敵の生態研究が進んで味方の能力者が増えるにつれ面白さが欠点を上回ってきた感じで、原作者参加の設定補完も入って最終的にはなかなかの良アニメ化だったと思います。特に第一小隊が主人公のオリジナル回入れたあたりから印象だいぶ良くなった。
贅沢を言うなら前世紀の夕方アニメみたいな作画をもうちょっと今風にして欲しかったですが、原作に昭和の特撮・漫画オマージュ的な要素が濃くあるのでまあこれはこれで。

『バディ・コンプレックス』はガンダムSEED路線かと思いきや、戦う理由や人殺しの是非で悩まない主人公・やたら話のわかる周囲の大人達・1話時点で結末がわかってるため全く不安にならないヒロイン鬱展開などことごとくストレスフリーな方向に差別化されていて気楽なノリで楽しめました。燃える音楽とカメラのZ軸回転を多用した戦闘シーンがまた気持ちよかった。

あと驚いたのは第1話のタイムループの伏線をラスト1回でいきなり全回収した上にループ脱出までやってのけた事ですか。最終回前まで完全に二期に引っ張るものと思ってた(;´∀`) 一旦きれいにまとめた上でさらに二期やるというのもなかなか気になる感じで期待したく。

『ディーふらぐ!』はお笑いネタが超肌に合ってるというかもはや実家レベルの心地よさw

今期のメイン視聴予定はMXで時間が連続してる『極黒のブリュンヒルデ』『ラブライブ!』『ブレイクブレイド』(劇場版の再編集)といったところです。ブレイクブレイドは原作追い越してオリジナル展開になった劇場終盤のツッコミ所を(原作準拠に作り直すのは無理にせよ)うまく解消して欲しいのですが果たして。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »